映画・テレビ

2017年4月15日 (土)

春は「でかもの」。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

ここ数日、風の強い日が続いていますねtyphoon

新聞やニュースなどで、建物の看板が落ちたりdown、屋根のトタンが飛んだりup、立木が倒れたりと、様々な被害を目にしますが、皆さんは被害などにはあわれていませんか?

いつどこから何が飛んでくるかわかりませんから、くれぐれもご注意してくださいねdanger

さて、4月も半ばに差し掛かり、テレビ業界では特番もひと段落し、いよいよ連ドラが始まる季節がやってきましたtv

既に第1話が放送されたドラマもありますが、今日は3ヶ月に一度の恒例企画「ドラマ特集」をご紹介していきたいと思いますbell

と、その前にこれまた恒例の前クールのランキングを発表したいと思います。

<猫男爵が選ぶ、2017年1月~3月期ドラマBEST3>

第3位 『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系列)

第2位 『嘘の戦争』(フジテレビ系列)

第1位 『A LIFE~愛しき人~』(TBS系列)

やっぱり、僕的にはキムタク最高でしたshine僕の中ではキムタク神話継続中ですgood

そして2位の草彅君の「戦争シリーズ」もついつい魅了されちゃいました。見事に元SMAPの1、2フィニッシュですshine

さて、それではいよいよ本題に入り、4月からスタートするドラマを幾つかピックアップしてご紹介していきますpaper

①『犯罪症候群』 <フジテレビ系列・4月8日(土)23:00~スタート>

出演:玉山鉄二、谷原章介、渡部篤郎他

警視庁の裏で、事件を処理する特殊任務を行う男たちの仕事と復讐の表裏を描いたサスペンスドラマです。

②『CRISIS~公安機動捜査隊特捜班』 <フジテレビ系列・4月11日(火)21:00~スタート>

出演:小栗旬西島秀俊、田中哲司、長塚京三、石田ゆり子他

小栗&西島の注目の初共演ドラマは、国家を揺るがす規格外の事件に立ち向かう特捜班所属の刑事ものです。テロリスト、政治家、新興宗教、軍事スパイなど次々と脅威に立ち向かうアクションエンターテイメントからは目が離せません!僕の中でも今クール、イチオシの作品ですscissors

③『リバース』 <TBS系列・4月14日(金)22:00~スタート>

出演:藤原竜也、戸田恵梨香、玉森裕太、小池徹平、市原隼人、YOU、片平なぎさ、武田鉄矢他

冴えないサラリーマン(藤原)が「10年前の事故の殺人犯だ」と告発する文書が投稿され、それにより過去の事件が蘇っていくことになる。そこに眠る真実は果たして・・・藤原と戸田の『デスノート』以来の共演も注目です。

④『ボク、運命の人です。』 <日本テレビ系列・4月15日(土)22:00~スタート>

出演:亀梨和也、木村文乃、山下智久、菜々緒、田辺誠一、杉本哲太、石野真子、大倉孝二他

お互い見ず知らず、されど30年もの間、幾度となくすれ違いをしてきた30歳の男女が、「自称・神」と名乗る男に「お互いが運命の人だ」と告げられ、そこから恋愛が始まるという恋物語heart04

亀梨と山ピーが『野ブタ~』以来の共演で話題にもなっていますが、僕的には最近共演の多い、木村文乃と菜々緒にも注目です。

⑤『貴族探偵』 <フジテレビ系列・4月17日(月)21:00~スタート>

出演:相葉雅紀、武井咲、松重豊、中山美穂、滝藤賢一、井川遙、生瀬勝久、仲間由紀恵他

今回の「月9」は、自分では推理をしないという貴族探偵(相葉)が、召使いたちを駆使して難事件を解決していくという一風変わったミステリードラマです。キャストだけは群を抜いた面々が集っていますnote

⑥『緊急取調室(キントリ)シーズン2』 <テレビ朝日系列・4月20日(木)21:00~スタート>

出演:天海祐希、田中哲司、速水もこみち、鈴木浩介、大倉孝二、でんでん、大杉蓮、小日向文世他

「取調室」という密室の戦場で戦うプロの取調官たちの様子を描いた作品の、第2シーズンがスタートします!個性的な刑事たちの巧みな話術が見ものです。

以上、6作品を今日はご紹介しましたが、今クールは「刑事もの」のドラマに僕はスポットをあててみてみようかと思いますhappy01

清少納言の『枕草子』になぞって、「春は“でかもの“」ですhappy02

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

2016年ドラミャー大賞!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は2月4日、暦の上では「立春」となり、春の到来が近づく季節ですcherryblossom

まあ、北海道はまだまだ春は遠しですが、それでもこれから徐々に気温も上がりup暖かくはなってくると思います。

さて、そんな今日は遅ればせながら年に一度の恒例企画、僕の大好きな連続ドラマの1年間を振り返りランキングを発表する、「ドラミャー大賞」をお送りしたいと思いますcrown

本来であれば、年末か年明けすぐに毎年行っていたこの「ドラミャー大賞」ですが、なんだか今年はバタバタしていて、ここまで発表が遅れたことをお詫びいたしますbearing

この「ドラミャー大賞」は、あくまでも僕の勝手なランキングで、2016年1月~12月に放送された連続ドラマの中からBEST10を選出するのですが、実は今回で10回目を数えることとなりましたsign03

つまり、「HYPER日記」スタート当初の1年目からこの企画は行っているということですscissors改めて10年というものの重みを感じていますconfident

それでは記念すべき10回目の大賞の発表の前に、過去9回の大賞を振り返ってみることにします。

2007年 『プロポーズ大作戦』(フジテレビ系列)

2008年 『ラスト・フレンズ』(フジテレビ系列)

2009年 『MR.BRAIN』(TBS系列)

2010年 『SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~』(TBS系列)

2011年 『家政婦のミタ』(日本テレビ系列)

2012年 『ストロベリーナイト』(フジテレビ系列)

2013年 『半沢直樹』(TBS系列)

2014年 『HERO』(フジテレビ系列)

2015年 『下町ロケット』(TBS系列)

こうやってみると、どれも素晴らしい名作ばかりですshine

さて、注目の2016年は果たしてどのドラマがその栄冠を手に入れるのでしょうかsign02早速ランキングを発表したいと思います。

<2016年ドラミャー大賞>

onezero位 『怪盗山猫』(日本テレビ系列)<1月~3月>

nine位 『僕のヤバイ妻』(フジテレビ系列)<4月~6月>

eight位 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系列)<1月~3月>

seven位 『99.9-刑事専門弁護士』(TBS系列)<4月~6月>

six位 『カインとアベル』(フジテレビ系列)<10月~12月>

five位 『砂の塔』(TBS系列)<10月~12月>

four位 『好きな人がいること』(フジテレビ系列)<7月~9月>

さあ、ここからはいよいよBEST3ですnote

Ogp_03

three位 『家売るオンナ』(日本テレビ系列)<7月~9月>

Hura1

two位 『フラジャイル』(フジテレビ系列)<1月~3月>

そして、栄光の「2016年ドラミャー大賞」に輝いた作品はsign02

232005

one位 『仰げば尊し』(TBS系列)<7月~9月>

昨年に引き続きTBS作品が連覇達成ですcrownこのドラマは、僕は毎回涙を流しながら見ていましたweep実に見ごたえのある、魅力のある作品でした。

そして注目なのは、BEST10の中にフジテレビのいわゆる「月9」作品が3つ入っているというところです。1年間に「月9」は4作品しかないわけですから、その中から3作品が入っているということは、僕の中では「月9の復活」も、そう遠くはないのでは?と思っています。

さあ、2017年のドラマももう既にスタートしていますが、また1年後、「ドラミャー大賞」でどんな作品たちの名前があがるのか、今から楽しみで仕方のない猫男爵ですhappy02

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

冬の話題を独占できるか!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

2017年がスタートして、はや1週間が過ぎましたcoldsweats01

相変わらず月日が経つのが早い・・・このままだとすぐに2017年も終わりそうな勢いです(笑)

年々、「お正月」という感覚があまりなくなっていくのは歳のせいなんでしょうかねcoldsweats01

特に今年は、「お正月」という気分が僕はほとんどしませんでした。

そんな「お正月」が終わったと思いきや、今日から「3連休」という方もいるのではないでしょうかbell

「お正月」とはまた違う休みの使い方もできそうな3連休ですね。僕はと「雪遊び」などをして過ごそうと思いますconfident

さて、そんな今日は3ヶ月に1度の恒例企画「ドラマ特集」ですtv

と、その前に前クールを振り返ってみたいと思いますpaper

前クール(10月~12月期)は、何と言っても米倉涼子主演の『ドクターX~外科医・大門未知子~』が、相変わらずの好視聴率upを叩きだし話題を独占しました。

また、ガッキーと源くんの『逃げるは恥だが役に立つ』は、途中から視聴率が徐々に伸びup「恋ダンス」が世間を席巻し、こちらも話題となりましたshine

そんな中、僕なりに前クールの中での好きだったドラマ上位3つ発表したいと思います。

<猫男爵が選ぶ2016年10月~12月期ドラマBEST3>

three位 『IQ246~華麗なる事件簿~』(TBS)

two位 『カインとアベル』(フジテレビ)

one位 『砂の塔~知りすぎた隣人~』(TBS)

今回は大接戦でしたhappy01これといって抜きに出た作品がなく、選考に悩みました。

『IQ~』はスタート直後はスバ抜けて面白かったのですが、後半になり尻つぼみ感がありました。それでも織田裕二のあの演技は早速、僕のモノマネレパートリーに入れさせていただきました(笑)

『カイン~』は『IQ~』とは逆に、序盤は全く面白さを感じませんでしたが、回が進むにつれ、どんどんと引き込まれ、最後は見るのが一番楽しみなドラマになりました。『月9』もまだ捨てたものではないということを実感できた作品でした。

Thumb12189174918item

1位の『砂の塔~』は犯人が誰なのか分からないというサスペンス系に多い魅力に、ついつい引き込まれました作品でした。

皆さんはどんな作品がお気に入りでしたか?

2016年の1年間の作品のランキングについては、また後日『ドラミャー大賞』で発表したいと思いますので、乞うご期待happy02

さて、それではこの冬の話題を独占できるか!今クールの気になる作品を僕なりに何作品か選びましたので、ご紹介したいと思います。

①『嘘の戦争』<フジテレビ系列> 1月10日(火)21:00~スタート

出演:草彅剛、水原希子、山本美月、マギー、藤木直人、安田顕、大杉蓮、市村正親他

草彅が同じく主演したドラマ『銭の戦争』に続く復讐シリーズの第2弾です。幼い頃に家族を殺された主人公が、犯人に復讐すべく天才的な詐欺師となり、犯人に迫っていく姿を、シリアスかつユーモラスに描いた作品ですconfident

②『嫌われる勇気』<フジテレビ系列> 1月12日(木)22:00~スタート

出演:香里奈、加藤シゲアキ、戸次重幸、丸山正己、升毅、椎名拮平他

心理学界の三大巨匠の1人とも言われるアルフレッド・アドラーの原案をもとに、アレンジして作品化された刑事ドラマです。香里奈演じる女性刑事が、批判を恐れずに我を行く姿に注目ですgood

③『スーパーサラリーマン左江内氏』<日本テレビ系列> 1月14日(土)21:00~スタート

出演:堤真一、小泉今日子、賀来賢人、ムロツヨシ、高橋克実、佐藤二朗、笹野高史他

藤子・F・不二雄が手掛けた、数少ない大人向けのSF漫画を実写化した作品です。ひょんなことからスーパーマンになってしまった、堤真一演じる中年おっさんが、超人パワーで世の理不尽なことと戦っていくという物語ですhappy01

④『A LIFE~愛しき人~』<TBS系列> 1月15日(日)21:00~スタート

出演:木村拓哉、竹内結子、松山ケンイチ、菜々緒、浅野忠信、木村文乃、及川光博他

愛、欲望、友情、嫉妬、プライド・・・様々な感情が渦巻く病院内でのヒューマンラブストーリーを、キムタクが天才外科医役で挑みます。元恋人役には竹内結子、その夫で院長役に浅野忠信、さらに他にも豪華なキャストが脇を固め、キャスティングだけなら今クールで断トツのメンバーですgood

キムタクと竹内結子といえば、アイスホッケー選手を題材にしたドラマ『プライド』を思い出しますが、あれからもう13年も経っていたんですね・・・僕的にはこの作品は、今クール一番楽しみにしている作品です。やっぱり僕はキムタクのドラマが大好きです。キムタク神話がまた復活することを願っていますconfident

⑤『カルテット』<TBS系列> 1月17日(火)22:00~スタート

出演:松たか子、満島ひかり、、高橋一生、松田龍平他

音楽の夢が叶わなかった30代の男女4人が、それぞれの境遇から軽井沢に集い共同生活を開始することに。そこで自身の姿を見つめ直しながら、4人は楽器を再び持ち、カルテットを組んでいくという姿を描いたヒューマンラブストーリーですnote

⑥『視覚探偵 日暮旅人』<日本テレビ系列> 1月22日(日)22:30~スタート

出演:松坂桃李、多部未華子、濱田岳、住田萌乃、北大路欣也他

人間が持つ5感のうち、4つの感覚(聴覚、嗅覚、味覚、触覚)を失った主人公・日暮旅人は、唯一残った視覚が異常に優れるようになり、人や物を探す探偵となって活躍する姿を描いた作品です

昨年スペシャルドラマで放送され、今回は連ドラ化となりました。最近、日本テレビはこの手の手法が目立ちますが、なかなかどのドラマも面白いですbell

以上、6作品を今回は厳選しましたpaper今回はSMAP解散後のキムタクと草彅の作品に注目が集まりそうですが、どのドラマも魅力のある作品ばかりなので、もし時間があれば皆さんもご覧になってみてはいかがでしょうかtv

どの作品が冬の話題を独占できるか!今から楽しみな猫男爵ですhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

秋冬セレクション♪

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

また更新が遅れてしまって申し訳ありませんcoldsweats01

本当に最近、忙しすぎて時計を見る暇もないほどに、仕事と育児に奮闘中ですsweat01

今日の夕方ぐらかいから、何か両手が痛くなってきましたthunder

「何だろうこの痛み?」と思いながらも放っておいたのですが、痛みはどんどんと増してきました。

「どうしたんだろう・・・何か体おかしくなったのかな・・・」と思いましたが、ある瞬間に気が付きましたflair

昨日、雪が降りましたよねsnowしかも結構な湿った雪がcoldsweats01

今年初の雪かきを僕も昨日したのですが、間違いなく手の痛みはその雪かきからきた筋肉疲労ですdown

普段使っていない筋肉を急に使ったので、おそらく筋肉が悲鳴をあげたのですねcoldsweats01

まだまだこれから雪かきは本番なので、徐々に筋肉をならしていきますねpaper

さて、そんな忙しい生活の中でも、僕の中で絶対に欠かせない生活の一部が「連続ドラマ」ですtv

どんなに歳月が経っても、そのリズムは崩したことがありませんconfidentいわば、ドラマ鑑賞は僕の趣味でもありますtv

毎回このブログでも、新ドラマがスタートする直前に特集をくんでいますが、今回は時間がなくそれができませんでしたdespair

そこで既にドラマはもう3~4話あたりまで放送されてしまっていますが、僕なりの今クールのドラマについてお話してみたいと思います。

と、その前にこちらも恒例ですが、前クールのベスト3を僕なりに選びましたのでご紹介しましょうnote

<猫男爵が選ぶ7~9月期ドラマBEST3>

three位 『好きな人がいること』(フジテレビ系列)

two位 『家売るオンナ』(日本テレビ系列)

one位 『仰げば尊し』(TBS系列)

3位の「月9」は王道の「ラブストーリーもの」でしたが僕は結構好きでしたし、2位は北川景子の確立されたキャラが好きでした。僕もたまに真似をして「GO!」とか家で言ってましたgood

そして1位は毎週見るのが楽しみで仕方ない、学園青春ストーリーでしたnote

さて、それでは今クールのお話ですpaper早速ですが、僕的にドラマを見て感じた、ここまでのおもしろいと思うドラマを3つあげたいと思います。

それは『砂の塔~知りすぎた隣人』『Chef~三ツ星の給食~、そして『IQ246~華麗なる事件簿~』の3つですshine

News_xlarge_iq246

特に『IQ~』は織田裕二の強力なキャラが際立っています。ストーリーも非常に僕の好きな感じですし、今のところ今クールでは断トツで第1位です。もちろん、モノマネ好きの僕は織田裕二の「あ~醜い、醜い、醜い!」という決めゼリフをいつも真似してを笑わせていますけどねsmile

『Chef~』は第1話を見た時に、「う~ん、どうかなこのドラマは・・・」と思ったのですが、第2話以降、その魅力にハマってしまって毎週楽しみに見ています。天海祐希はどのドラマやってもハズレがないですねgood

そして『砂の塔~』も、サスペンス的なストーリーから最後まで目が離せそうにありません。

一般的には視聴率がそのドラマの好感度を示しているのでしょうが、高視聴率を連発している米倉涼子の『ドクターX』は僕はそんなに興味がないので見ていません。

一方で最近、視聴率の低迷が何かと話題の「月9」は、『カインとアベル』というドラマを放送中ですが、第3話で6.9%、ここまでの平均視聴率が8.1%と不振にあえいでいますが、僕的には回を増すごとにおもしろくなってきたと感じているので、これからも引き続きみようと思いますgood

いずれにしても、どのドラマもこれから中盤、そして終盤、クライマックスへと差し掛かっていきますが、皆さんも自分の好きなドラマを幾つかチョイスして、見てみるのも良いかもしれませんよhappy01

今日は僕なりに、ドラマの秋冬セレクションをお話させていただきましたhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

ウルトラマンさまさま。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

またまた更新が随分と遅れてしまって申し訳ありませんbearing

早いもので、あの大型台風typhoonの被害から2週間以上が経ちました。

大きな被害にあった場所でも水道が復旧するなど、ようやく日常生活が少しずつ元のように戻りつつあります。

しかし、道路や線路などの復旧はまだ見通しがたたない状態です。相当な労力と時間を費やすことは必至ですが、一刻も早い復旧を願いたいものです。

そんな今日は、先月誕生した息子が1ヶ月健診に行ってきましたhospital

早いもので息子の誕生から1ヶ月がたったんですねhappy01毎日が時間との闘いで本当に忙しくてsweat01時の経過の早さに改めて驚いています。

健診の結果は良好で、どこにも異常はなく、も安堵していますconfident

もう少しで4歳になるも含めて、これからが本当の子育てだと思いますが、老体に鞭をうって頑張ります(笑)good

そんなことを思っているうちに、ちょうど1ヶ月前のことをふと思い出しました。

妻が息子を産んですぐの、ある日曜日のことです。

僕と娘は、病院にいるママと息子に会いにいく前に「十勝プラザ」へと足を運びました。

目的は娘が今一番大好きなヒーローshadowに会うためですshine

実はその日、イベントでウルトラマンダイナが帯広にやってきていたのですsign03

「ウルトラマンダイナに会いに行く?」と娘に聞くと、飛び上って「行く!会いたい!」と大喜びしていたので、僕も娘の喜ぶ顔が見れると思い、超楽しみでした。

しかし、いざウルトラマンダイナを目にすると・・・

20160830_125225

泣き崩れてしまい・・・パパから離れようとしませんcoldsweats01

20160830_125232

ウルトラマンにめっちゃ気を遣われてるじゃないですか(笑)

せっかく長い時間並んで手に入れた「記念写真を撮れる権利と握手ができる権利」も棒に振ってしまいましたcoldsweats01

さすが、パパゆずりの“ビビリー”ですcoldsweats01

でも、そんな娘も家では毎日のようにウルトラマンのテレビや本を見ています。

ママが入院中は、ママがいない寂しさを紛らわすのに毎日のようにウルトラマンのテレビを見せていましたし、そういう意味では僕にとってはウルトラマンは“神様”のような存在ですconfident

娘だけでなく、ある意味僕にとってもウルトラマンはヒーローなのですshine

本当にウルトラマンさまさまです。

今度がいつになるか分かりませんが、またウルトラマンが近くに来ることがあれば、今度こそは娘が楽しむ姿を見てみたいものです。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

兄弟たちが大集合!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は2週間に1度のの妊婦健診に一緒に行ってきましたhospital

気がつけばもう妊娠9ヶ月、あと1ヶ月半後には赤ちゃんが産まれてきますshine

胎動も最近は激しく、妻のお腹をボンボン蹴っているようですhappy01

今日の健診でも一緒に診察室に入り、エコーで赤ちゃんの心臓の音heart02や赤ちゃんの姿を見せてもらいましたが、不思議なもので第1子の時のようなドキドキ感があまりないんですよねcoldsweats01

あと1ヶ月半で産まれるというのに、何か緊張感がないんです。第2子の時って、こんなものなんでしょうかねcoldsweats01

がまだ3歳なので、そっちで“てんやわんや”なのこともありますが、何かお腹の中の赤ちゃんに申し訳ないような気持ちですcoldsweats01

その分、産まれてきてからたっぷりと可愛がってあげますheart04

さて、そんな今日は何の日か皆さんご存知ですか?

実は今日7月9日は、「ウルトラマン」が放送されて50年という記念すべき日なんですsign03

僕らが子供の頃も大好きなヒーローだった「ウルトラマン」が、今のこの時代も多くの子供たちに愛されていることは、とても嬉しいことですconfident

今日は「ウルトラマンの日」ということで、テレビで「ウルトラマン」にちなんだ番組が放送されていましたtv

今、我が娘が一番ハマっているのが「ウルトラマン」ですpaper

ですから、このタイミングで放送される「ウルトラマン」の特番を録画しないわけにはいけませんgood

もちろん、昔の懐かしい「ウルトラマン」も登場するとあって、僕自身も非常に楽しみでしたhappy01

BSスカパーで「昭和編」と「平成編」に分けて、合計10時間放送された番組をじっくりと見させていただきましたが、娘は色々な「ウルトラマン」と怪獣たちが見れて大興奮happy02

僕や妻も懐かしい映像を見れてこちらも大興奮happy02

テレビ放送された「ウルトラマン」全20作の第一話だけを集めたこの番組、とても楽しく視聴させていただきましたtv

24846_original

「ウルトラマン」の兄弟たちが大集合し、50周年にふさわしい素敵な一日となりましたshine

我が家では、まだまだ当分「ウルトラマンブーム」は終わりそうにありませんconfident

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 1日 (金)

夏をさらに楽しくさせるスパイス!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日の夜中のことですnight

突然、右足ふくらはぎに激痛がthunder見事に足がつりました(こむらがえり)sad

つった足を伸ばしている直後、今度は左足の甲に激痛がsign03

何と甲がつったのです!

皆さん、足の甲がつったことってあります?

僕は生まれて初めてつったのですが、その痛さっていったらもう半端ないですよshock

ふくらはぎがつることなんて、比べ物にならない痛さですthunder

僕はもう「甲が・・・甲が・・・」としか言葉が出ずに悶絶していると、それに気付いたが僕の足をほぐしてマッサージしてくれましたconfident本当に妻の愛情をたっぷりと感じましましたheart04というか、命の恩人ですgood

たぶん、そのままだと僕は激痛に耐えきれずに失神していたかもしれませんdown

実は妻も先日、僕と同じく、生まれて初めて足の甲がつったそうですsign03

昼間だったので、その時、家には妻は1人だったので、どうすることもできずただ自力で痛みに耐えるしかなかったそうですsad

僕が足の甲がつったものなど比較にならない程のつり方だったみたいで、足がもうあり得ない方向を向いていたそうですcoldsweats01よく1人で頑張ったと思います。

それにしても、この僕と妻の痛みを共有する仲の良さって凄いっすねheart042人とも生まれて初めての激痛を一緒に起こすんですから、まさに夫婦愛といったところですheart04

さて、話はガラっと変わりますが、今日は7月から始まる夏のドラマ特集ですtv

今年の夏をさらに楽しくさせるスパイスとなるであろうドラマたちを、僕なりの厳選しましたので、幾つかご紹介したいと思いますgood

と、その前に、これまた恒例の前クールのベスト3を発表したいと思いますpaper

<猫男爵が選ぶ2016年4月~6月期のドラマベスト3>

three位 『グッドパートナー無敵の弁護士』(テレビ朝日系列)

two位 『僕のヤバイ妻』(フジテレビ系列)

one位 『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系列)

前クールは、やっぱりマツジュン主演の『99.9~』が断トツで面白かったですshineそれにしても、弁護士ものはハズレがあまりありませんね。

さて、それではお待ちかねの夏のドラマ達のご紹介とまいりましょうbell

<猫男爵が注目する2016年7月~9月期ドラマ>

①『遺産相続弁護士 柿崎真一』 (日本テレビ系列) 7月7日(木)23:59~スタート

出演:三上博史、森川葵、酒井若菜、豊原功輔他

遺産相続を専門とする金儲けが大好きな弁護士・柿崎(三上)が、遺産を巡る骨肉の争いを突飛な発想で解決していく人間ドラマですdollar

②『神の舌を持つ男』 (TBS系列) 7月8日(金)22:00~スタート

出演:向井理、木村文乃、佐藤二朗、火野正平、宅麻伸他

ひょんなことから知り合った3人の男女が、一台のボロ車に乗り温泉宿で寝食を共にしながら、謎の温泉芸者を探し求めて全国を旅するという、コミカルミステリードラマですhappy01

③『好きな人がいること』 (フジテレビ系列) 7月11日(月)21:00~スタート

出演:桐谷美玲、山崎賢人、三浦翔平、野村周平、大原櫻子、佐野ひなこ、菜々緒、吉田鋼太郎他

今度の「月9」はロマンチックラブコメディーですheart04海辺のレストランを舞台に、パティシエを目指す主人公(桐谷)と、イケメン3兄弟がひとつ屋根の下で繰り広げる恋模様を描いた作品です。低迷の続く「月9」の復活となるのか、期待しましょう!

④『せいせいするほど、愛してる』 (TBS系列) 7月12日(火)22:00~スタート

出演:武井咲、滝沢秀明、水沢エレナ、トリンドル玲奈、中村蒼、松平健他

主人公のOL(武井)と既婚の副社長(滝沢)との、純愛にして禁断の恋を描いた同名漫画を原作とするオフィスラブ作品です。タッキーは7年ぶりにTBSドラマに出演ですpaper

⑤『家売るオンナ』 (日本テレビ系列) 7月13日(水)22:00~スタート

出演:北川景子、工藤阿須加、千葉雄大、イモトアヤコ、仲村トオル他

北川景子演じるプロの不動産営業ウーマン・三軒屋万智が、買い手が求める不動産から買い手が抱える悩みを見抜き、痛快に売却していく人生ドラマですbuilding

⑥『そして、誰もいなくなった』 (日本テレビ系列) 7月17日(日)22:30~スタート

出演:藤原竜也、玉山鉄二、ミムラ、ヒロミ、鶴見辰吾、黒木瞳他

順風満帆な人生から一転、同姓同名の人物に人生を乗っ取られ、不可解な事件へと巻き込まれていく、サスペンスドラマですshine

以上、6作品を今日はご紹介しました。暑い夏の夜長はドラマで楽しんでみてはいかがですか?

ちなみに、ネット調査pcでの期待のドラマランキングは、1位が『せいせいするほど、愛してる』で、2位が『好きな人がいること』、そして3位が『そして、誰もいなくなった』でしたpaper

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月27日 (金)

ナゴヤ・アキラ。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

子供のブームというのは流れが早いもので、ついこの前まで毎日のように「ジュウオウジャー」と発していたが、今は違うものに夢中になっていますnote

実はそれが何と・・・

Photo

「ウルトラマン」ですsign03その中でも「ウルトラマンタロウ」に一番ハマっていますhappy02

「今のこの時代に、なぜ、ウルトラマンタロウ?」とお思いの方もいるかと思いますが、きっかけは土曜日の朝に放送中の『新ウルトラマン列伝』という番組ですtv

この番組では懐かしい昔の「ウルトラマン」たちの姿が度々放送されているのですが、たまたまこれを見た時から、娘がハマってしまい、今では日曜日の「ジュウオウジャー」よりも、土曜日の「ウルトラマン」を見るのが楽しみになっていますhappy01

もガチで「ウルトラマン世代」なので、娘と一緒に見ているうちにeye懐かしさにすっかり「ウルトラマン」の虜になっちゃっていますcoldsweats01

放送された「ウルトラマン」は録画してあるので、娘は毎日何度も繰り返して見ているのですが、全然飽きる気配は今のところありません(笑)

Hqdefault

昔の映像なので、ストーリーや映像などにはツッコミどころ満載で、僕も妻もある意味それを楽しんでいたりもしていますsmile

娘が好きな「ウルトラマンタロウ」では、隊長役で今は亡き俳優の名古屋章が出演しています。

Img_5

娘に「この人は誰?」と問いかけられたので、僕は「ナゴヤ・アキラだよ」と答えました。

すると、それから彼が登場するたびに娘は「ナゴヤ・アキラ!」と連呼するようになりましたcoldsweats01

なかなか、名古屋章を知っている3歳児はいないと思うのですが(笑)

娘は名古屋章が大好きみたいなのですが、普段のテレビで彼が登場することはもうないのが親としては少し残念なところです。

ちなみに娘が好きな芸能人は、ビートたけし、具志堅用高、そしてこの名古屋章と、なかなかのおじいちゃんたちです(笑)

明日は土曜日なので、娘は「ウルトラマン」を見てまた朝から大喜びすることでしょうconfident

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月16日 (月)

イーグルが座布団を運んでるよ!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

以前もこのブログでお話したように、今、が一番ハマっているものは戦隊モノの「ジュウオウジャー」ですshine

毎週、テレビ放送tvのある日曜日の朝が来るのが待ち遠しいようで、土曜日の夜はキャッキャッと喜びながら眠りについていますhappy01

色んなお店で「ジュウオウジャー」のグッズや、スーパーで「ジュウオウジャー」の商品などを見つけると、もの凄い反応で走っていきますdash

そんな娘と、先日僕の実家へと遊びに行った時のことです。

ちょうど日曜日の夕方で、僕の父が『笑点』を見ていましたtv

『笑点』といえば、先日、歌丸師匠が勇退を発表したことが話題になっていますが、そんな歌丸師匠を指さして、娘がこう言いました。

「あれ?エレファントがおじいちゃんになっているよ!」

Geo15080905060002p1

「エレファント??」

7a5a7279_2

エレファントとはジュウオウエレファント(一番右端の緑色)のことですpaper

やや余分な色もありますが、こうやってみると「笑点メンバー」と「ジュウオウジャー」って、何となく似ていますねdelicious子供の感性って凄いですね。

そして『笑点』を見ているうちに、娘がまたおもしろいことを言い出しましたpaper

Cached_2

「イーグルが座布団を運んでるよ!」

そうです、ジュウオウイーグルは赤色ですから、笑点では赤色の服を着ている山田くんが、ジュウオウイーグルなわけですcoldsweats01

そしてその山田くんは「座布団運び」がお仕事ですから、当然、座布団を運ぶわけですcoldsweats01

娘の発言、あながち間違っていません(笑)

これには僕も大爆笑してしまいましたhappy02

『笑点』ではエレファントが辞めてしまいますが、イーグルがこれからも座布団を運び続けることでしょう。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月11日 (月)

春ドラが満開の季節♪

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

すっかり「春」らしくなった今日この頃ですが、東京の方では既に桜が散り始めているそうですねcherryblossom

北海道に桜前線が到達するのは、まだもう少し先になりそうですが、ひと足先に、僕の大好きなドラマたちにも、満開の季節がやってきそうですshine

というわけで、今日は恒例となった新ドラマの紹介ですsign03

と、その前にこれまた恒例の前クールの作品の中から、僕がおもしろかったと思うドラマベスト3を発表したいと思います。

<猫男爵が選ぶ、2016年1月~3月期ドラマBEST3>

three位 『怪盗 山猫』(日本テレビ系列)

two位 『いつか、この恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系列)

one位 『フラジャイル』(フジテレビ系列)

フジテレビ系列が見事な1、2です♪やっぱり長瀬のドラマは見ていてもおもしろいですし、ハズレがないですhappy02

2位の『いつか~』は、視聴率的には月9史上最低だったそうですが、僕的には結構ハマったドラマでした。有村架純の「引っ越し屋さん。」というフレーズが凄く好きでしたconfident

この結果は、あくまでも僕個人の感想ですので、あしからずpaper

さて、それではいよいよ4月からスタートする新ドラマの中から、僕がお薦めするドラマを幾つかご紹介しましょうscissors

①『ラブソング』(フジテレビ系列) 4月11日(月)21:00~スタート

出演:福山雅治、藤原さくら、田中哲司、宇崎竜童、水野美紀他

福山雅治3年ぶりの主演ドラマは、元ミュージシャンで夢を失った主人公(福山)が、天性の声を持つ女性(藤原)と出会い、再び音楽と向き合い人生の活路を見出していくという、ヒューマンラブストーリーですnote

②『世界一難しい恋』(日本テレビ系列) 4月13日(水)22:00~スタート

出演:大野智、波瑠、小池栄子、北村一輝他

容姿もよく仕事もできるが、性格に難のある主人公(大野)が、30代にして迎えた初恋の中で成長していくという物語ですheart04

③『お迎えデス。』(日本テレビ系列) 4月16日(土)21:00~スタート

出演:福士蒼汰、土屋太鳳、鈴木亮平他

霊を見ることができる特殊体質の主人公(福士)が、現世に未練を残した霊を成仏させるという、人間と霊が織りなすハートフルコメディですbell

④『99.9-刑事専門弁護士-』(TBS系列) 4月17日(日)21:00~スタート

出演:松本潤、香川照之、榮倉奈々、奥田瑛二他

有罪確定率99.9%と言われる刑事裁判において、あえて刑事裁判専門の弁護を務める法律事務所の奮闘を描いた弁護士ドラマですshine

⑤『僕のヤバい妻』(フジテレビ系列) 4月19日(火)22:00~スタート

出演:伊藤英明、木村佳乃、相武紗季、佐藤隆太、高橋一生、宮迫博之他

愛人とともに妻の殺害を企てた夫、一方で夫の浮気に気付いた妻が本性を現し、ある目的のために夫を心身ともに追い詰めていくという心理サスペンスドラマですpaper

⑥『グッドパートナー~無敵の弁護士~』(テレビ朝日系列) 4月21日(木)21:00~スタート

出演:竹野内豊、松雪泰子、賀来賢人、山崎育三郎他

優秀な仕事パートナーで元夫婦だった2人が織りなす、“法務”かつ“ホーム”な弁護士ドラマですnote

今回は以上6作品を簡単にではありますが、ご紹介させていただきました。

既に始まっている作品もありますが、ぜひこの春の夜長はドラマに夢中になってみてはいかがですか?

これから春ドラが満開の季節ですnote

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧