宝物・グッズ

2019年6月 3日 (月)

黄色四銃士!

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

相変わらず暑い日が続いていますが、皆さん体調など崩されていませんか?

しかし、この暑さは明日までで水曜日あたりから天候は下り坂、気温もグッと下がる予想です。

今週の土曜日は娘の小学校の運動会がありますが、雨だけは何とか降らないことを祈ります。

そしてその翌週は、王子の保育所の運動会が待っています。

6月は運動会シーズンなので、楽しみでもありますが親は体を休める暇もありません。

娘も王子も一生懸命に走って踊って、運動会を楽しむことが、親としては最大の望みです。

さて、そんな王子には好きな色があります。

それは黄色です。とにかく視界に黄色のものが飛び込んできただけで大興奮です(笑)

一瞬で変わる黄色信号も見逃しませんし、夜空に見える月を見てしまったら、「あっ!月だ!」と言ってしばらく上を見上げたままです。

中でも大好物のバナナには目がなく、一瞬でもバナナを見られたら、バナナはもう彼に食べられる運命です(笑)

そんな黄色命の王子がお気に入りなのが、このアイテムたちです。

Dsc_6221

名付けて「黄色四銃士」です。

アヒル、バナナ、とうきび、戦隊ものの人形(ジュウオウジャー)の4つの玩具、これが彼のお気に入りアイテムです。

毎日、飽きもせずに黄色四銃士を手に持ちながら遊んでいる王子は、超可愛いです。

きっと彼のラッキーカラーは「黄色」なんでしょうね。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「黄色」=今日はこれ以外は考えられません。

| | コメント (0)

2019年2月 9日 (土)

肌身離さず。

こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。

史上最強の寒波に襲われた日本列島、東京でも降雪があり、そして我が北海道では氷点下30度という、大寒波に見舞われています。

外に出ただけで、突き刺すような冷たい空気を肌で体験したのは、久しぶりです。

僕が子供の頃は、氷点下20度とかはごく普通にありましたし、通学中に鼻がくっつく(分かる人には分かると思います)ことは、よくあることでした。

それが最近では、こんなニュースになるということは、やっぱり温暖化の影響で昔とは気候が変わっているからなのかもしれませんね。

さて、話は変わり、今日は娘の宝物の話です。

娘にはいつも肌身離さず大切にしているものがあります。


1549694465067.jpg

右側が「ピヨピヨちゃん」、左側が「ソラカラちゃん」です。

「ピヨピヨちゃん」は妻の職場の同僚からいただいたもので、「ソラカラちゃん」はおばあちゃんが東京に行った時にお土産でくれた、東京スカイツリー公式キャラクターです。

この2つを娘はとても大切にしており、どこに行くにも一緒です。

もちろん、寝るときも枕元におき、目が覚めた瞬間にその2つを手に持ち起きてきます。

まさに「肌身離さず」という言葉がピッタリです。

ただ、この娘の宝物には難敵がいます。


1549695148070.jpg

この小さなイタズラっ子は、知ってか知らずか、娘の大切な「ピヨピヨちゃん」と「ソラカラちゃん」を、目を盗んではどこかに隠すのです。

大切な宝物の姿がないことに気づいた娘は、錯乱状態になり、いつもパパがイタズラっ子によって隠された宝物を探しあてます。

きっと明日もこの娘とイタズラっ子の、宝物をめぐる闘いは続くことでしょう(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「黄色」=2つの宝物に共通する色味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

探偵は天国にいる。

こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。

すっかり秋らしい日々が続く今日この頃ですが、皆さんどうお過ごしでしょうか。

きっとこれから、足早に僕の大嫌いな季節「冬」が近づいてくるのでしょうね。

そんな今日は、ちょっと面白いというか、えっ?マジで?と、僕自身驚いたお話です。

僕の父が亡くなり、ちょうど1年が経ち、1周忌法要も無事に終え、実家の父の部屋の片付けを先日していたのですが、そこであるものを発見しました。

それがこれです。


1539524242721.jpg

謎の「探偵手帳」なるものを見つけました。早速、中を開いてみると!


1539524244445.jpg

そこには日米秘密探偵社なるものが発行した手帳らしく、地方駐在社員という名称で僕の父の名前が記載されていました。

発行日は昭和26年、かなり昔のものです。

これは本物なのか?偽物なのか、今となっては父に聞くことはできません。

ただ、僕の父は昭和12年生まれなので、昭和26年の頃はまだ14歳です。となると、偽物っぽいですね(笑)

しかし、実は僕も幼い頃なら探偵になるのを夢見ていたことがあり、それは今でも心のどこかで思い続けていることです。

親子がゆえに、変なところでやっぱり似ていたのでしょうかね。


1539525374471.jpg


この手帳、ほとんど何も書かれてはいなかったのですが、1ページだけ「166〜199
岡」という謎の暗号が書かれていました。

この意味を知るものは、ただ一人今は天国にいます。

探偵は天国にいる。

僕も日米秘密探偵社の社員になりたいな〜

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の漢字)→「秘」=探偵は秘密を探ることにその楽しさがありますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

惜別の時〜さらば親愛なる相棒よ〜

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

2018年6月10日、今日は僕にとって一生忘れられない1日となりました。

僕が26歳の時に乗り始めた愛車と、今日お別れをしました。

忘れもしない2001年6月2日、会いたかった愛車のシートに初めて座ってから実に17年間、晴れの日も雨の日も雪の日もいつも一緒に過ごし、嬉しいこと、楽しいこと、悲しいこと、寂しいこと、僕の全てを共有してくれた、まさに親愛なる相棒でした。


1528641805882.jpg

先月、走行距離が333,333キロという記念すべきゾロ目を突破しました。間違えないでくださいね、3万でなく33万ですからね(笑)

本当に最後まで僕を乗せて良く走ってくれました。

車じたいは特に調子が悪いところはなく、まだ走ろうと思えば走れる状態ではありましたが、いつ急に動かなくなるか…という心配も僕の気持ちの中で、少しずつ出てきたのも事実でした。

走行距離がこの節目の大台を突破したことも、きっかけの1つではありますが、色々な思いやタイミングが重なったのも要因の1つです。

某ディラーの整備士の友達から2月頃に、良い車が入ってきそうだよというお話をいただいたのですが、愛車と別れるのが辛かった僕はその時は断ったのですが、それがまたこの時期にきて、また再び僕のところにその話が来たことに、運命的なものを感じました。

しかも、その車は僕と妻が結婚した年月と全く同じ、2010年6月が初期登録なのです。


妻のお父さんが乗っていた車を買い換えたのも、タイミング的には感じるものがありました。お父さんも手放した車は17年間乗っていたそうです。

子供がテレビの付いた新しい車に憧れていたことにも、正直背中を押されました。

僕が愛車を買った年にイチローは海を渡りメジャーで活躍していましたが、そのイチローが事実上の現役を退く決意をしたことにも、何か同じような運命を感じました。

こじつけのようにも思えるかもしれませんが、全てに導かれるかのように、僕は親愛なる相棒との別れを決意しました。


1528641806431.jpg

最後に車内を綺麗に掃除し、洗車をしましたが、17年間の思い出が走馬灯のように蘇り、思わず熱いものが溢れてきてしまいました。

実はお別れの前に、最後は僕と愛車の二人っきりで惜別のドライブをしようと思っていたのですが、その夜は大雨だったので中止しました。

きっと、もう十分に楽しませてもらったから、あとは家族との時間を大切にしてねという、
相棒からのシグナルだったのかもしれません。


1528641806912.jpg

数日前、こんな奇跡が起こりました。その日は、晴れていて暑い日ではありましたが、30℃を超えるような暑さではなかったのです。ところが、何気なく車外温度計をつけると!
39℃の表示!

39℃もあるはずがないんです。

この奇跡、皆さんお気づきですか?

39、「サンキュー」ですよ。

これ、相棒からのメッセージだと思いませんか?僕は絶対にそうだと思っています。

愛車のことを語れば語り尽くせないので、このへんにしておきますが、僕は昔から大切なものを大事にする「愛着心」というものが、人より強いのかもしれません。

なので、なおさらお別れする時は切なく辛くなってしまいますが、その気持ちだけはこれからも持ち続けていきたいと思います。


1528641807430.jpg

さらば親愛なる相棒よ…

本当に本当に長い間ありがとう、楽しいお前との思い出は絶対に忘れないよ!ありがとう!


1528641808034.jpg

最終走行距離、33万3428キロ、僕と愛車の夢物語は本日、幕を閉じました。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

今日の漢字→「車」=車社会で生活していると、車との接点は365日あるものですよね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

ココア。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

いやー覚悟していたとはいえ、今日は暑かったですね。
今シーズン一番の暑さは何と、33℃までいきました!
さすがの夏男日本代表の僕も、いきなりのこの暑さにはちょっとこたえました。

明日は少し気温が下がりますが、それでも29℃の予想です。

まだ6月初旬だというのに、この先どうなるのでしょう…
でも、今週末は気温が15℃ぐらいになるみたいなので、この暑さは一時的なものかもしれませんね。

温度差が激しい1週間になりそうなので、皆さん体調管理にはくれぐれも注意してくださいね。

さて、先日娘が「おじぎ草」の種を蒔きました。

小さな容器で家の中で育てているのですが、それが今日、芽を出しました。


1528123545489.jpg

娘はこの「おじぎ草」に「ココア」という名前をつけました。
誰がアドバイスしたわけでもないのに、ナイスネーミングだと、僕も妻も絶賛しています。


1528123546242.jpg

そんなココアが、これからどういった成長過程を見せてくれるのか、そしてそれを見ながらまた1つ娘自身も成長していくのが、親としては楽しみです。

10月で6歳になる娘が、日々色々なことを吸収し、日々成長していくことに、とても幸せを感じる猫男爵です。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の漢字)→「芽」=久しぶりに植物の発芽を目の当たりにして、ちょっと僕も感動を覚えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 8日 (土)

かずの立役者~20年のお付き合い~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

4月がスタートし、ちょうど1週間が経ちました

新生活をスタートさせた方は、その生活に少しずつ慣れてきたことでしょう

私的なことですが、僕は新年度から娘の通う保育所の役員を務めることになり、さらには町内会でも会計を務めることになり、公私ともに何かと忙しい1年になりそうです

そんな中、一昨日の6日は僕と妻の「結婚記念日」でした早いもので気がつけば、もう結婚して丸7年になりました

幸せなことに息子の2人の天使も授かり、本当に家族4人で幸せな毎日を過ごせています

これもという存在がいてくれたからこその“幸せ”です。本当に妻と結婚して良かったと改めて実感しています

そんな妻ですが、実は昨日から発熱でダウンしています・・・

39.8℃まで熱が上がり一時は本当に辛そうでしたが、今は熱もだいぶ落ち着き、少し楽にはなってきたようです。

まだ8ヶ月の息子は授乳中なので、妻は体調が悪い中でも必死に授乳をしています。本当に母の力、母の存在というものが偉大だということを痛感しています。

少しでも早く回復するように、僕もできる限りのサポートをしていきたいと思います

さて、少し話は飛びますが、今日はちょっとした僕の「宝物」というか「相棒」をご紹介したいと思います

それは、こいつです。

Dsc_0162

これは僕が職場でいつも使用している「計算機」です。

実はこれ、僕が入社した時に自分で購入したものです。僕が入社したのは1997年のことですから、今年でちょうど20年ということになります

20年間いつも僕のデスクの上で、「相棒」として活躍してくれているこの計算機ですが、見ての通り、かなり使い古した感が出ています

数字や記号のところの字体が剥げてきています

職場には新しい計算機は何個もあるのですが、やっぱり使い慣れたこの計算機が僕は一番使いやすく、なかなか手放すことができません。

僕の「愛着心」ってやつが、また出ちゃっています

数年前からは経理の仕事も兼務しているので、さらにこの計算機が働く時間も増えました

この計算機とは20年のお付き合いになりますが、僕にとってはまさに「影の立役者」ならぬ「かずの立役者」です

これからも、少しでも長く僕の相棒として活躍してください

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月14日 (土)

47枚集めると!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

昨日そして今日と、暖かいというか暑い日が続きましたね春を通り越して、一気に夏になったようなそんな気分です

しかし、これも一時的なもので、来週からは気温は平年並みに落ち着きそうです。

風邪をひいたりしていたので、まだ夏物の服を押し入れから出していないので、明日はそろそろ夏物を出そうかと思います。

さて、先日のことですが、仕事で銀行に立ち寄った際に「両替機」で両替をしたのですが、その時に両替した500円硬貨の1枚にこんなものが混ざって出てきました

20160501_225743

この500円硬貨は、ご覧のよに普通の500円硬貨ではありません。

20160501_225757

「地方自治」という文字が見えますよね

実はこれは「地方自治法施行60周年記念硬貨」というもので、発行年はそれぞれ様々ですが、47都道府県全てで発行されているそうです

今回僕が偶然手に入れることができたものは「大阪府」のものでした。

20160501_225751

硬貨を斜めにすると「60」という数字の部分が「47」に変わりますこういう裏の仕組みもおもしろいですね。

銀行の両替機で、偶然にもこの硬貨を手にすることができたのは超ラッキーでした

これ、47都道府県で発行しているということは・・・

47枚集めると!何か特典ないのかな?

特典は無いにしても、きっと良いことが起こりそう

まだ僕の手元には1枚だけですが、残り46枚集めてみるとしますか

まあ、気の遠くなる話ですけど、きっとこういう記念硬貨の収集が好きな方は、もうとっくに47枚集まっているのかもしれませんけどね

ちなみにこの「地方自治法施行60周年記念硬貨」には、500円硬貨の他に1000円硬貨もあるみたいなので、それにもお目にかかってみたいものです

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月18日 (木)

いよいよ未知の領域へ!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

2016年2月18日午前8時40分、遂に!遂に!

僕の愛車が、いよいよ未知の領域へ突入しました

20160218_121528

写真のメーターの数字は「300000」

3万kmではないですよ、30万kmです

愛車に乗り続けて16年、遂にこの未知の領域まで来ちゃいました

気がつけば、地球7周半しちゃってます(笑)

少なくとも、僕の知っている範囲では「30万km」を超えた車に乗っている人は聞いたことがないのですが、皆さんの周りにはいらっしゃいますか?

ちょうど先日、女優の伊藤かずえさんが25年間乗り続けている愛車の「シーマ」が、25万kmを超えたという記事を拝見しました

僕の場合は、それを5万kmも超えた30万kmに到達したわけですから、これ、記事になってもいいんじゃないの?なんつって(笑)

少し余談になりますが、「シーマ」といえば、僕が中学生の頃に、将来プロ野球選手になったら、契約金で購入しようと考えていた車なので、とても懐かしさを感じます

そんな「シーマ」に25年間も乗り続けている伊藤かずえさんも、何だか素敵です僕と同様に、愛車を大事にしているのですね。

僕の愛車は、これまでに大きな事故に1度、小さな事故にも1度合っています

それでも、今も元気に僕を乗せて走ってくれているので本当に感謝しています

僕の愛車は中古で購入したのですが、車屋さんのネットで見つけてどうしてもその車が欲しくなり、オークションで落札して購入しました

僕のもとに来た時は、2万8200kmでした。

ですから実際に僕が乗ってから走った距離は27万1800kmということになります。まあ、それでも凄い数字だとは自分でも思いますが

製造年は1998年で、既に車検も8回受けています

これから先、どのくらいまで乗れるかは分かりませんが、これからも愛車には乗り続けていたいです

僕の宝物、いえ、家族の一員ですから

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 8日 (月)

刈ってミーナ!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

あれから4年、女子サッカー日本代表なでしこJAPANが「W杯」という舞台で世界の頂点に立ってから、早いもので4年という歳月が流れました

そして今日開幕した女子サッカーW杯カナダ大会、明日「なでしこ」たちは初戦のスイス戦を迎えるわけですが、「W杯連覇」という大きな夢にぜひとも挑んで欲しいです

4年前のW杯開幕前、僕はこのブログで「なでしこの優勝」を予想していたわけですが、その予想がスバリ的中しました

今大会も4年前の主力メンバーとほぼ変わらないメンバーで挑むわけですが、他のライバル国のレベルが上がり、日本対策も充分されていることもあり、かなりの苦戦が予想されます

僕的には何とかベスト8まで勝ち上がり、そしてそこからは勢いを味方につけて、決勝の舞台にぜひとも進んで欲しいと願っています

正直、優勝は厳しいかもしれませんが、「なでしこ」たちが再び咲き誇ることを信じています

さて、昨日の日曜日、僕は久しぶりに「男爵村」へと足を運びました

20150607_164707

5月の連休に今シーズンの営業をスタートした村は、作物たちが徐々にその芽を出し、すくすくと育ち始めていました

20150607_164738

この日はも一緒に、パパの畑仕事のお手伝いに来てくれました

20150607_161815_2

あーちゃん(おばあちゃん)の後を追いかけて、畑の中を探索です。

20150607_161808

娘は畑の中がすっかりお気に入りになったみたいで、とても楽しそうでした

20150607_164715

「男爵村」の特産物の1つでもある「じゃが芋」は今年も順調に生育しています。雨不足が心配なところですが、ここから少しずつ降水量も増えてくるでしょうから、秋に立派な「じゃが芋」たちに会えるのが待ち遠しいです。

開村10年目の今年は「さつま芋」や「スイカ」という新たな作物の挑戦もしているので、そこも楽しみなところです

20150607_164721

写真のこの「じゃが芋」の畝ですが、実は娘が種芋を植えた畝です

20150607_164530

自分で植えた「お芋さん」たちを、秋に収穫するのも娘の楽しみの1つかもしれません

さて、畑での作業を終えた僕は、畑周辺の伸びた「草刈り」をすることにしました

そこで、コイツの出番です

20150607_164630_2

これは電動式草刈機、その名も

20150607_164635

「刈ってミーナ」です(笑)

普通のエンジン付きの刈払機も持っているので、それを使用するのも可能なのですが、街中での使用はかなりの騒音にもなりますし、何しろ飛散などによる事故も心配なので、安全面を考慮すれば、この電動式の方が最適です

昨年、僕の母が通販で購入し、昨年から使用しているこの機械は、先端の左右に金具が付いており、それが回転することで刃の代わりの役割を果たして、雑草をキレイに刈ってくれます

20150607_164821

「刈ってミーナ」のおかげで、畑の周辺の雑草はご覧のようにキレイに刈り取られました

ただ、この機械の弱点は、バッテリー式なので連続で30分間しか使えないということです。30分経つと、再びバッテリーを充電しなければならないので、そこが難点でもあります。

20150607_164756_2

久しぶりの外仕事に、気持ち良く汗を流した猫男爵でした

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 1日 (水)

一生、アクエリアス!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日から4月がスタートしました

4月1日は新年度のスタートということで、気持ちも新たに仕事や私生活を過ごしていきたいと思います

そんな今日は北海道の高校野球界にとって、新たな歴史の1ページが作られる、そんな一日にはずでした・・・

甲子園球場で開催されている、春の選抜高校野球大会決勝戦、北海道代表の東海大四は、福井県の敦賀気比高校と熱戦を繰り広げましたが、惜しくも力及ばず「1対3」で敗れてしまいました

初回から最終回までチャンスとピンチの連続で、見ていてもハラハラドキドキする展開でしたが、やっぱり最後は「昨夏ベスト4」という敦賀気比の経験の差がものを言ったのか、ほんのわずかの差で東海大四は涙をのみました

それでも「準優勝」という結果には、大きな拍手で称えたいと思います

冬のハンデをものともせず、甲子園という大舞台でこんなに素晴らしい結果を残したのですから、胸を張って北海道へ帰ってきて欲しいです

そして今度は4ヶ月後の夏の甲子園で、今度こそ頂点を掴んで欲しいとそんな風に願っています

まずは選手や監督はもちろんのこと、チームの関係者の方々に心より祝福の言葉を贈りたいと思います。

「準優勝おめでとうございました、そしてお疲れ様でした。」

さて、話は変わりますが、先月中旬僕が「急性腸炎」により体調を崩していたことは既にお話したと思いますが、その時に体験したお話を今日は少ししたいと思います

「急性腸炎」ということで、食べ物を数日間は口にすることができなかった僕にとって、唯一の潤いが水分でした。

最初はお湯を少し冷まして口にして、徐々に冷たい水を少しずつ飲んでいました。

お医者さんからは、水分もあまり取り過ぎないように「少しずつ」と言われていたので、細心の注意を払っていました。

喉がカラッカラッの状態で最初に飲んだお湯の美味しかったことあの味は今でも忘れられません。

そして少しずつ体調が良くなってくると、どうしても飲みたくなったものがありました

それがこれです!

20150324_224342

「アクエリアス」です

スポーツ飲料水の中でも僕は昔から断然「アクエリアス派」で、20代の頃は毎日のように飲んでいました。

朝野球の試合中・試合後、テレビを見ながらお菓子のおともに、徹夜麻雀の最中も、とにかくいつも僕の側にいたのが「アクエリアス」です

そのあまりの「大好きさ」から、当時放送されていた小野伸二出演のCMを真似て、「アクエリアス」のCMを自主制作したくらいです

20150324_224434_2

これがその当時作ったCMでの映像です、30代前半の僕です

決め言葉はもちろん「一生、アクエリアス!」です

今回の病の中で、「アクエリアス」を凄く久しぶりに飲んで、僕の中で眠ってあの思いが再び目を覚ましました

「一生、アクエリアス!」

それは僕にとって忘れてはいけない強い思いの1つでした。忘れかけていたその思いを取り戻し、何だか僕はホっとした安堵感に包まれています

病の中で飲んだわずかな量のアクエリアス、それはまるで枯れ果てたサバンナに潤いを与えるオアシスのような、何とも言えない心から湧き出る感動的なものでした

ちなみに、僕が病院で点滴をしている間に、隣りにいたおばあちゃんたちの会話の中にも「アクエリアス」が登場し、おばあちゃんたち曰く、「変な栄養ドリンク飲むなら、アクエリアスを飲むのが体に一番良い」そうです

体がすぐに元気になるそうです

おばあちゃんたちもきっと、「一生、アクエリアス」なんでしょうね(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧