イベント・行事

2019年4月16日 (火)

参観日。

こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。

ここ数日は暖かい日が続き、春を越えて一気に初夏になったかのような暖かい日が続いています。明日はなんと、23℃という予想です!明日はまさに夏ですね!

平成も残すところ、あと半月となり、何か気持ち的にはそわそわしてきたのは僕だけでしょうか。

さて、先日の日曜日のことになりますが、娘の小学校の参観日に行って来ました。

小学校に入学して、あっという間に1週間が過ぎ、子供達も緊張による疲れが精神的にも肉体的にも徐々に出てくる頃かもしれません。とは言っても、子供は元気なので、そんな疲れもすぐに回復しちゃいますけどね。

参観日に参加して感じたのは、僕が小学生だった頃とは明らかに授業の風景が変わっていたことです。

テレビのモニターを使いながら、先生がパソコン操作しながら教える風景、問題をだして生徒をあてる時は、抽選箱に生徒の名前が入ったクジを引いたりもしていました。

まあ、僕が小学生だった頃から35年ぐらい経つわけですから、色々なことが変わっていても不思議ではないですし、時代にあった教育はもちろん必要だと思います。

真剣に先生の話を聞きながらも、後ろにいるパパやママを気にしている姿には、見ていても何かキュンとくるものがありました。

これから、授業の中身も少しずつ濃くなってくるでしょうし、少年団活動や、色々な行事があり、小学校の生活もより一層楽しく、そして忙しくなることでしょう。

そんな娘の成長していく姿を日々感じることができるのは、楽しみでもあり、幸せなことです。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「黄色」=我が王子は月に凄く興味があり、毎晩夜空にある黄色い月を見ながら、「つーき」と叫んでいます。

 

| | コメント (0)

2018年12月21日 (金)

サンタ苦労っす。

こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。


1545398059306.jpg

今日は娘と息子がお世話になっている保育所のクリスマス会でした。

年長さんの娘にとっては最後のクリスマス会、そしてあと3ヶ月で保育所生活も終わりを迎えます。

親としてはこの時期、とても寂しさを感じる時期です。3月の卒園式のことを考えると今から泣きそうです。

そんな今日のクリスマス会は、各クラスの演目や、先生方による出し物があったりと非常に盛り上がっていたようですが、やっぱりクリスマスといえば、そうです、サンタクロースですよね。

実は今年は保育所の父母会の会長を務めている僕が、サンタクロース役を努めることになりました。

もちろん子供達にはバレないように、顔はほぼ白い髭で覆われたサンタに変装してです。

もう1人の役員の方と2人でサンタクロースをしましたが、思いの外、楽しかったです。

ただ、子供達にバレないかだけが物凄い気掛かりでしたが、たぶんバレてはいないでしょう。

いつもであれば、保育所のクリスマス会には必ず見に行っていたのですが、娘には「今日はパパ仕事だから見に行けないんだ…ごめんね。」と嘘をつき、仕事に行ったことにして準備を進めました。

保育所の先生とも入念な打ち合わせをし、子供達の夢を絶対にこわさないようにだけ、本当に気をつけました。

そういう面では、まさにサンタ苦労っす(笑)

子供達も、結構近くでマジマジ見てくるのでバレないか内心かなりドキドキでした。

娘のお友達の男の子に握手をしてあげると、「やったぁ〜俺、サンタに握手してもらったぜ!」と超テンションが上がっていたので、その様子をみながら、サンタやって良かったと嬉しさを噛み締めていました。

娘もすぐ側まできましたが、気づきはしなかったみたいで、なんだか安心しました。

ただ、2歳の我が家の王子、サンタ登場の時には、大泣きしており、その泣き声は僕の耳にもしっかり届いていました。

ところが、サンタのところにプレゼントをもらいに行くと、パタリと泣き止み、後で先生たちから、「なんだろうね、何となく気づいたのか、それとも匂いとかでパパって気づいてのかしらね(笑)」と言われました。

そんなに神経質には見えないが、我が家の王子、なかなかやるのかもしれない。

なにわともあれ、無事にクリスマス会が終わり、ホッと胸を撫で下ろした猫男爵でした。

いつか、娘が大きくなったら、あの時のサンタクロースはパパだったんだよと話してみたいと思います。その時まで、子供の夢だけは壊さないように大切にしたいと思います。

意外とサンタクロース役って、やみつきになるかも(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の漢字)→「喜」=今日は子供達の喜ぶ顔が1番素敵な思い出です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

帯―1グランプリ2018

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

遂にまとまった雪が来ちゃいましたね。これはもう根雪確定です。
「雪のないお正月を迎えたい」という僕の夢はまた今年も儚く消え去りそうです…

雪のあとは、一気に真冬並みの寒さになり、道路はツルツルですし、とにかく空気が冷たくて外に出る気になりません。

そんな今日このごろですが、ちょうど1週間前になりますが、12月3日の月曜日に僕と妻と娘の三人で、帯広市民文化ホールに行ってきました。

目的は「よしもとお笑いライブ」を観に行くことです。

以前も一度見に行きましたが、本当に楽しくてお腹が痛くなるほど爆笑した記憶があります。

2歳になる王子はまだお笑いのことは当然理解できないので、おばあちゃんとお留守番です。


1544368958946.jpg


6歳になる娘はお笑いが大好きで、お笑い芸人が出るテレビはいつも欠かさず見ています。

今年の帯広よしもとお笑いライブには9組が登場してくれました。

どのコンビ、もしくはピン芸人も最高に楽しいネタを披露してくれました。

そこで今日は、これは僕個人の勝手な感想になってしまいますが、勝手にその時のネタの面白さをランキングしちゃいます。

題して「帯-1グランプリ2018」とでもしましょうか(笑)

それでは早速、第9位からの発表です。

第9位 しゅんしゅんクリニックP

第8位 とろサーモン

第7位 コロコロチキチキペッパーズ

第6位 ガリットチュウ

第5位 佐久間一行

第4位 すずらん

第3位 おばたのお兄さん

第2位 レイザーラモン

そして第1位は! くまだまさし!

やはり、分かっていても面白い彼の鉄板ネタは最高に楽しかったです。

まあ、この順位は僕の勝手な感想なのでそのへんはご了承ください。

この直後にM-1グランプリ後の、とろサーモンの久保田の発言が話題になりましたが、ちょうど帯広公演の前日にその発言をしたことになり、今思えば何となく、とろサーモンはちょっと元気がなかったような気もします。

それはさておき、やっぱりお笑いは生で見るとさらに面白さが倍増しますし、楽しいです。

また次回も帯広に来ていただけるのであれば、必ず見に行きたいと思った猫男爵でした。

ちなみに娘も大喜びで、帰りの車の中も、そして翌日になっても、話すことはお笑いライブのことばかりでした。

僕に至っては、笑いすぎて帰りの車の中で顎が痛くなり、家に帰ってからはその顎の痛みの影響か、今度は激しい頭痛に襲われ、朝までその痛みは消えませんでした。

人間笑いすぎると、体に異常をきたすというを体験しました(笑)

皆さんもぜひ機会があれば、よしもとお笑いライブ見に行ってみてはいかがでしょうか。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の漢字)→「笑」=今日はこれで決まり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

感極まる。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

秋も深まり、もうすぐ冬の足音が聞こえてくる今日この頃ですが、皆さんどうお過ごしでしょうか。

我が家は先日、娘と息子の保育所の発表会がありました。

年長さんの娘にとっては保育所最後の発表会。2歳の王子(息子)にとっては、発表会デビューでした。


1540220287994.jpg


父母会の代表を務めさせていただいている僕にとっても緊張の1日でした。運動会に続き、何とか無事に大役を終えました。


まずはデビュー戦を向かえた王子の出番です。


1540220289643.jpg


幕が上がり舞台の上に登場した王子、微動だにせず、一点を見つめています(笑)

実はこの視線の先には、観客席にいるママとおじいちゃん&おばあちゃんの姿があったのです。

王子にしてみれば、何であそこにみんないるんだ?どうして側にきてくれないんだ?みたいな気持ちだったのかもしれません。

その結果…


1540220290329.jpg

王子大号泣。

急に悲しさ&寂しさマックスになったみたいです(笑)

王子は練習の成果を発揮しないままのデビュー戦となりました。まあ、でも僕と妻にしてみれば舞台に上がっただけでも勝利したも同然みたいなものです(笑)

来年はもう少しやってくれると期待しています。

続いては娘の登場です。


1540220290978.jpg

さすがは年長さん、素晴らしいダンスを披露してくれました。
娘は歌に楽器演奏に、劇にダンスと、様々なジャンルで度々登場して、僕たちを楽しませてくれました。

最後の終わりの挨拶を年長さんみんなでしたときは、思わず僕も感極まってしまい。涙をこらえるのに必死でした。


娘にとっては3歳から入所した保育所生活も、残りあと5ヶ月余りです。

気がつけば長いようで、あっという間の月日でした。

娘の成長の姿や思い出が一気に頭をよぎり、猫男爵、思わず感極まりました。

きっと3月にはこれ以上に熱いものが頬を伝うことでしょう。

娘には残りの保育所生活を思いっきり楽しんで欲しいと思います。


1540220291646.jpg

発表会のあとは、お家に帰りみんなで娘の6歳の誕生日をお祝いしました。


1540220292281.jpg

なぜか王子も、ケーキのろうそくの火を消そうと必死でした(笑)

発表会&誕生会と、満喫した1日でした。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の漢字)→「泣」=歳のせいか何かと涙もろくなりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

五輪新競技へ~ぞうり卓球~

おはようにゃ〜 北の猫男爵です。

すっかり秋も深まってきた今日この頃ですが、皆さんどうお過ごしでしょうか。

さて、秋といえばスポーツの秋、そこで僕は先日、「ぞうり卓球」なるものに挑戦してきました。

友人のSんでぃのお誘いをうけ、幕別町忠類で開催された「全世界ナウマンぞうり卓球大会」に参加してきました。


1537997586474.jpg

「ぞうり卓球」とは、ラケットの替わりに「ぞうり」を使用します。忠類といえば「ナウマン象」、その「象」から「ぞうり」へと結びつけたそうです。そう「ぞう」力がありますね(笑)

大会は今回で4回を数え、「全世界」と銘打ってるだけあり、外国人も参加したインターナショナルな大会です。参加人数も年々、「ぞう」かしているそうです(笑)

Sんでぃは既に優勝経験もあり、今回も優勝候補筆頭です。さらに以前に参加したことのある友人たち、Fっく、Sき、Tかちゃんも参加し、僕と同様に今回初参加のHこも、「ぞうり卓球」に挑みました。


1537997587011.jpg

Hこです(笑)
一見、ふざけているように見えますが、この「ぞうり卓球」は仮装も自由なので、それぞれ仮装にも力を入れて参加しています。
ベストパフォーマンス賞的なものもあるのですが、残念ながらHこは獲得には至りませんでした。かなり、面白くて良い仮装だったんですがね(笑)


1537997587481.jpg

僕とFっくは、巨人と阪神のユニホームで挑みました。

ルールは11点先取の1セットマッチで、老若男女、年齢や国籍は問わず誰でも参加できます。


1537997587928.jpg

開幕試合にはSんでぃが登場しました。
相手は幕別町が生んだオリンピックメダリスト、高木姉妹に仮装した方です(笑)

結果はSんでぃの圧勝でした。


1537997588461.jpg

緊張の中、僕も初戦に挑みました。相手は女性の方で、なかなか上手な方でしたが、何とか僕も勝利することができました。
さらに次の試合も勝ち、僕は3回戦に進出しました。


1537997588962.jpg

その3回戦の相手は、先程Sんでぃが倒した高木姉妹です。敗者復活で勝ち上がってきたので、侮れません!
しかし、ここも僕は何とか勝利し、ベスト16に進出することができました。

そしてベスト8進出をかけて挑んだ次の試合でしたが、相手はかなりの実力者で僕は足元にも及ばず1点を取るのがやっとでした。

結局、その相手はその後の激戦を勝ち抜き優勝しました。優勝した相手に負けたのであれば仕方ないと納得できました。


こうして、幕を閉じた「ぞうり卓球大会」でしたが、卓球経験がそんなになくても、誰でも楽しく参加できる素敵な大会でした。

ぜひ、来年も参加したいと思います。

そして、いつかこの「ぞうり卓球」が五輪の新競技に採用されますように。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の漢字)→「象」=今日はこれでしょ(笑)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

続・チッキショー!

おはようにゃ〜 北の猫男爵です。

季節は秋も深まり、朝晩は気温がグッと下がるようになりましたね。きっと、ストーブが活躍し始めるのも、そう遠くはないかもしれませんね。

さて先日、僕の住んでいる地域では秋祭りが開催され、たくさんの人で賑わいを見せていました。

そんな中、我が娘が昨年に引き続き「日本舞踊」に出ました。


1537393767600.jpg

まずは早朝から美容室へ行き、髪結いとメイクです。

そして、その結果。


1537393768193.jpg

チッキショー(笑)
またしても、昨年同様に小梅太夫に変身です(笑)


1537393768660.jpg

こちらが本家本元。

準備も終わり、いざ本番!と、その前に時間があったので、いったんおばあちゃんのお家で休憩。すると、待っていた王子の様子が何やらおかしい(笑)


1537393769011.jpg

真っ白い顔をした、自分の姉の姿にビビりまくり、後退り(笑)


1537393769497.jpg

しまいには、おばあちゃんに抱っこをせがみ、大好きなねえねの顔から目をそむけました(笑)
王子にしてみれば、衝撃だったんでしょうね、あの白塗りは(笑)

さて、そんなおもしろい出来事もあり、いよいよ本番です。


1537393769946.jpg

昨年は小雨が降り気温も低く、大変な思いをしましたが、今年は天気も良く、最高のコンディションでした。

2年目ということもあり、昨年よりは少し場慣れもしたのかな〜とは思いますが、まだまだ練習が足りないのかな〜というのが実感でした。

それでも娘は、約4時間近く最後まで一生懸命に踊っていました。その姿にはまたひとつ成長を感じさせられました。

たくさんの方々から、温かいご声援もいただき、本当にありがたい気持ちでいっぱいの1日でした。


1537393770401.jpg

踊りのあとは、着替えをすませ、お祭り会場へ!
娘はスマートボールにドはまりで、お友達と夢中になって楽しんでいました。


1537393770865.jpg


1537393771349.jpg

王子はお友達と会場を探検しながら歩いていました。


1537393771933.jpg

が、結局は最後はゲームコーナーにつかまりました。

こうして、十勝晴れの中、秋祭りを満喫し、今年もまた楽しい時間はあっという間に過ぎていきました。

また来年の秋祭りが今から楽しみです。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の漢字)→「秋」=ここ数日、秋を肌で感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

大きくなーれ♪

こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。

どうしたんでしょうね、この天気…
6月も終盤に差し掛かるというのに、毎日曇り空と低い気温が続いています。
夏は果たしてやってくるのでしょうか?

とりあえず明日からは、晴れ間も見え、気温も上昇するみたいですが、最近の天気予報はどうも信用できないので、いまいち不安なところです。

先日の日曜日は娘と息子の保育所の運動会でしたが、まあ寒かったです。
あんな寒いなかで競技をしている子供達がかわいそうでした。

さらにその1週間前の週末も気温が低く、寒い週末だったのですが、実はその週末に家族であるイベントに参加してきました。

それは植樹祭です。

自治体から、息子の誕生記念に植樹祭の招待が届き、参加してきたわけですが、実は我が家が参加するのは、今回で三度目です。

一度目は僕と妻の結婚記念。
二度目は娘の誕生記念、そして今回は息子の誕生記念で三度目の植樹となりました。


1529597055473.jpg

寒空の中で、王子は立派に植樹のお手伝いをしてくれました。

マツやナナカマド、イチイなど約300本の苗木を参加者全員で植えました。これから大きな木に成長していくのか楽しみです。


1529617731222.jpg


と同時に今はまだ1歳の王子が、どのようにたくましく成長していくのか、それももちろん楽しみで仕方ありません。

植木も王子も「大きくなーれ」。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の漢字)→「植」=植えることの楽しさを知った王子は、この後どのような成長を見せてくるのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月31日 (火)

自分で自分を褒めてあげたい。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

10月29日(日曜日)、僕は第6回フードバレーとかちマラソンに初めて出場してきました

あれから2日経ちましたが、まだその興奮と疲労が体から離れません

Picsart_1030043719

スタート30分前に、友人のFながさんとともに会場入りしましたが、既にスタート付近はかなりの混雑でした

5000人を超えるランナーが集うスタート付近は、初めて味わう何とも言えない雰囲気で、徐々に僕の緊張感も高まるかと思いきや、思いのほか緊張はしませんでした

Dsc_2516

辺りには、ランニングスタイルに身をまとう人、キャラクターなどの着ぐるみを身につける人など、各々がおもいおもいにこのマラソン大会を楽しんでいる雰囲気でした。

そして午前9時、いよいよ号砲が鳴り響き、フードバレーマラソンがスタートしました

スタートといっても、この混雑模様なので、すぐには走れる状況ではありません。普通に走れるようになるまでには2~3分はかかりました

僕がエントリーしたのはハーフマラソン、つまり21kmという過酷なレースです。

思えば、僕がこれまでの人生で一番長く走った距離といえば、高校の時マラソン大会かな・・・確かあれは10kmだったかな?

いずれにしてもそれを遥かにしのぐ距離を初めて体験するわけです。それも43歳になって(笑)

Dsc_2517

序盤は自分なりには快調なペースで走ることができました。このように、写真を撮る余裕もまだこの時はありました。

計算上は、1kmを7分のペースで走れば制限時間内の2時間30分以内にゴールできるので、そのペースを守るように時計は常に気にしながら走りました

途中、が応援にかけつけてくれて「パパ、頑張れ!」というその声にとても勇気と元気をもらい、さらにペースをあげて僕は走りました

6km地点を通過した段階で39分でしたので、1kmを6分30秒という非常に良いペースでした。

このマラソン大会には3つの関門があり、そこをそれぞれ設定された時間内に通過しない人は、そこで失格となってしまい完走することができません。

まずは第1関門が折り返し地点の直後にあるので、何とかそこまで僕は走り切ることが目標でした。

そんな中、折り返し寸前に待ちうけているのは、帯広の森に向かう途中の強烈な登り坂です

この頃には既に、折り返しを終えたランナーたちが続々とすれ違い、その走りの速さに驚かされました。

すみません、このへんはもう既にヘロヘロになってきてるので、写真を撮る余裕がないので、言葉だけの説明になります(笑)

地獄のような坂を登り切り、ようやく折り返し地点を通過し、そして最初の第1関門を無事に何とか通過することができました

この時、制限時間まであと4分を残しての通過でした。

そしてレースはいよいよ後半戦に突入です。

今度は登ってきた坂を下るわけですが、このあたりから僕の足に異変が・・・

突如、足に鉄の鉛を大量につけられたかのように、足が動かなくなってきたのです

気持ち的には少しでも速く走りたいのですが、足が地上から上がらないのです

まずいぞ、これは・・・

僕は次々に後続のランナーに抜かれていきます。

走る前から、どんなに辛くても歩くことだけはやめようと思っていましたが、このままでは僕の足がどうかなってしまうと思い、勇気を出して一度歩いてみることにしました。

少し足を休ませ、そして再び走る、これを繰り返しながら、僕はその後も何とか走り続けました。

こんなところで負けてたまるか!諦めないぞ!

幸いなことに、まだ僕には気力がありました。

そして走ること数km、僕の視界に第2関門が見えてきました

するとその瞬間、 残り30秒です!」という係員の声が聞こえてきました。

それは第2関門の制限時間を告げる声でした。

まずい!

僕は痛い足をかばいながらも必死にスピードをあげました

そして残り15秒というところで第2関門を滑り込みで通過することができました

ふと、僕が後ろを振り返ると、僕の後ろにいたランナーは第2関門通過に間に合わず失格となっていました。

ということは、僕は第2関門を通過した最後のランナー、つまりその瞬間から僕は最後尾ということになります

案の定、すぐに僕の後方にパトカーや大会関係車両がつき、その後は猛烈な後方からのプレッシャーを感じながら僕は走ることになりました

Dsc_2519

しかしこの時、もう僕の足は限界に近づいてきていました両足に今まで感じたことのない激痛が走り、徐々に足の感覚もなくなってきました。

何度も何度も歩いては走り、歩いては走り、これを繰り返し、自分と必死に闘いました。

小雨だった雨も、いつのまにか徐々に強くなり、さらに僕から体力を奪います

でも、沿道からの熱い声援、「もう少しだよ、頑張って!」「諦めないで、頑張れ!」という声が何度僕を励ましてくれたかことか。

走ってみて凄く感じましたが、見ず知らずの人からの温かい声援って本当に心強いものです。本当に今でも感謝しています。ありがとうございました。

Dsc_2518

17km地点を通過し、第3関門まであと1kmちょっとというところまで来ました。あと少し、あと少しだ・・・最後の気力を振り絞り、僕は走り続けました。

しかし・・・

「制限時間となりました、ランナーの方は走るのをやめて歩道に上がってください」

係員のその非情な声が鳴り響き、僕の闘いは終焉を迎えました

Picsart_1030043648

僕が失格となった場所は18km地点、僕が野球用品などでお世話になっていたマツギスポーツさんの前でした。

第3関門通過まではあと200~300m程という場所でした・・・

Picsart_1030043630_2

何とも言えない気持ち・・・

悔しさと同時に、これでやっと走らなくてすむのかという安堵感が僕を包みました。

Dsc_2523

僕は失格となった選手を乗せるバスに乗り込み、ゴール地点へと移動することになりました。

こうして僕の初めてのフードバレーマラソンへの挑戦は終了しました。

結果は完走することができませんでしたが、でも、僕的には自分で自分を褒めてあげたいです

言い訳をするわけではありませんが、練習という練習はほぼできない中で、よくここまで走れたと思います。

練習は8月から始めたのですが、実際は走ったのは1.5kmを8回だけです。

マラソンをしている人からみれば、それがいかに無茶なことなのかはわかると思います。ケガをしなかっただけ幸運といっても良いかもしれません。

僕自身、後半になり足が動かなくなったことは、明らかな練習量不足だというこは重々承知しています。マラソンはそんな簡単なものではないということも理解しています。

なので、来年はしっかりと長期的に練習をこなし、10km、20kmという長い距離をしっかり走りこんで本番に挑みたいと思います

そして必ずリベンシしてみせます!

 

完走を必ずしてみせます!

既に闘いは始まっています。なんだったら、いますぐにでも練習を始めなきゃ!

Dsc_2524_2

でも、まずはこの足を治さなきゃ(笑)

ドMの僕でも、さすがに今回の足の辛さはもうコリゴリです(笑)痛いぐらいがちょうどいいというレベルは通り越しています(笑)

こんな姿をお見せした僕が言うのも何ですが、皆さんももし良ければ来年挑戦みてはいかがですか(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

「猫王」

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

いよいよ、いよいよです

フードバレーマラソンまで、あと12時間を切りました

大会前夜の今の心境は、ちょっと緊張しています

練習量不足からくる不安は隠せませんが、ケガなく無事に走りきることができるのかがとても心配です

明日の今頃は、笑ってレースを振り返ることができていることを願っています

こんな緊張感は超久しぶりです(笑)

幼い頃から本番にはめっぽう弱いことで有名な僕なので、それを覆すことができるよう頑張ります(笑)

640

ちょうど、テレビで「陸王」というドラマが放送されていますよね。先日第1話を見て、とても面白くて見入ってしまいましたさすがは、池井戸作品です

「足袋」の製造会社が幾多の困難を乗り越えながら、ランナーへの足への負担を少なくして、ケガをしない足袋型のランニングシューズ作りをするという趣旨のドラマですが、明日のマラソン大会を控えた僕には非常にリンクするものがあります

ネットなどで調べると、実際に「足袋型のランニングシューズ」というものが実在するようです。今回は間に合いませんでしたが、いつか僕も履いてみたい気持ちはあります。

走る人にとって一番怖いのはケガですから、そのリスクを少しでも回避できるようなものであるならば、ぜひ試してはみたいです。

そんな僕が現在愛用しているシューズはこちらです

Picsart_1028100704

アシックスの「GELシリーズ」です

このシューズは10年ほど前に購入したものなので、型は古いかもしれませんが、すごく軽いですし、フィット感も良いし、僕的には非常に走りやすいシューズです

このシューズを履いて、過去に何度も駅伝大会でも走っていますし、この履きなれた「相棒」とともに明日のマラソンに挑みます

ドラマのシューズが「陸王」ならば、明日僕が履くシューズは「猫王」と名付けます

猫にも負けない逃げ足で、明日は帯広の市街地を快走したいと思います

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月24日 (火)

自分にチャレンジ!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

更新がしばらくできずに、またご心配をおかけしました。

早いもので、が他界してからまもなく1ヶ月が経とうとしています。

本当に月日が経つのはあっという間です。

でも、この1ヶ月という月日は凄く貴重な時間であったと自分なりにはそう思っています。

今でも父の遺影を見ていると、どこからか声が聞こえてきそうな気もしますが、きっとどこかで僕たち家族のことを見守ってくれているはずです

さて、そんな今日はとっても重大な発表があります

本来であれば、もう少し早めに発表するはずでしたが、実は今度の日曜日10月29日に僕猫男爵は、フードバレーとかちマラソンに出場します

しかもエントリーした種目は「ハーフマラソン」です

Picsart_1025120029

先日、ナンバーカード引換証も自宅に届き、いよいよ緊張感が高まってきました

フードバレーマラソンといえば、ここ数年ですっかり帯広の晩秋の風物詩となっている大会で、年々出場者数も増加しているようです

僕も昨年あたりから、複数の友人たちから声をかけられていたのですが、ようやく今年出場の決意を固め、8月に申し込みをしました。

肝心の練習はというと・・・

実は、ほんどんできていません

限られた時間で走ってはいるのですが、なかなか思うような練習量はこなせていません。

大会まであと5日・・・

それでもできることは精一杯やり、本番に挑みたいです。

いきなりハーフマラソンを完走することは、ほぼ不可能だとは思いますが、諦めていては何も始まりません。とにかく自分にチャレンジすることが今回の目標です

10月29日は、父が亡くなってちょうど1ヶ月、そして父と母の51回目の結婚記念日でもあります

これも何かの運命だと思います。きっとこの日、僕が走ることは運命で決まっていたことなのかもしれません。

スポーツには筋書きのないドラマがあります。そのドラマがあることを信じ、僕は一歩一歩、確実に前に足を進めたいと思います。

結果については、もちろんこのブログでご報告させていただきますので、どうぞお楽しみに

Img20070205_1_p

最後にこんな感動のラストシーンが待っていることを願っています

あんちゃんは、足が動かなくなっても、必ず最後まで諦めませんよ(笑)

43歳のおっさんは、ただただ、ゴールを目指して走ります

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧