仕事・出張

2016年11月11日 (金)

魔のトライアングル!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

1週間のご無沙汰で、申し訳ありませんbearing

今年は例年よりも雪snowが早く降り、何だか仕事も忙しく、なかなか更新ができませんでしたsweat01

そんな今日ですが、昨日から一泊で札幌に出張に行っており、先程帰宅しましたhouse

その札幌での会議でのことです。

会議中、演台で話をしている人の話に耳を傾けなからメモを取っているとpencil、僕の右側から何か気になる音が聞こえてきましたear

「カチャ、カチャ、」

よく見てみると、僕が座っている座席の通路を挟んで右側の席に座っている男性shadowが、ボールペンの先端を出したり戻したりするあのポッチの部分を、カチャカチャ動かしているのですeye

皆さんも、わかりますよね、あのカチャカチャっていう音。

一度気になりだしたら、もう気になって気になって仕方なくなりましたgawk

会議中だから基本、まわりは静かなので、その音が余計に耳障りなんです・・・

僕はだんだんその音に腹が立ってきて、限界が近づいてきましたangry

そして、注意しようかどうか心の中で葛藤していると、なんと今度は僕の後方からまた不快な音がear

歯に何かつまっているのか、「チュッ、チュッ、」と口を鳴らすあの音、オッサンたちによく見られる光景ですが、わかりますか皆さん?

あの音が聞こえてきたのですsad

「何だよ、うるせえーな!」

僕は、さっきまでのボールペンの「カチャカチャ」はもうどうでもよくなり、そっちのオッサンの「チュッチュッ」が今度は気になって仕方なくなりましたgawk

でも、注意することもできずに、耳を塞ぎたい想いにかられていると、僕の前方から今度はもの凄く、「うん、うん、」と、うなずくオッサンの姿が目に入ってきましたeye

とにかく、演台で話している人の言葉にいちいち、激しく「うなずく」のです。それが視界に入って気になって気になって仕方ありませんsad

右側からはカチャカチャ、後ろからはチュッチュッ、前方では激しいうなずき、もう僕は頭がおかしくなりそうで、会議に全く集中できませんでしたgawk

どれもみんな60代前後のオッサンたちですが、会議中はもう少し黙っていてもらえないですかねgawk

僕のとってはまさに、魔のトライアングルでしたbearing

今日は余計な疲れがいつも以上に出た感じがした猫男爵でした。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

運命に導かれるように!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は仕事の関係で会議があり、札幌まで日帰りで出張してきましたpaper

久しぶりに乗ったJRbullettrainでしたが、乗り物にはとことん弱い僕のダメなところがまた出てしまい、若干酔ってしまいましたshock

そんな中でも、汽車の中というのは人間観察の絶好の場ですgood

暇つぶしにはもってこいの人間観察を僕は実行しましたbell幸いにも僕は通路側の座席でしたので、辺りをよく見渡せる位置でしたeye

すると、早速僕の目に飛び込んできたのは、2列前の通路側に座る50代後半ぐらいの男性でしたshadow

とにかく辺りをキョロキョロとする挙動不審な感じでしたが、その顔はバナナマンの日村西川きよしを足して2で割った感じでしたpaper

写真か何かでそのお顔をお見せできないのが残念でなりませんが、本当に日村と西川きよしの両方の部分を持ち合わせた顔の持ち主でした。

その後は、僕もやや汽車に酔ったこともあり、少し眠りに就いたのでsleepyあまり充実した人間観察はできませんでした。

20141112_224340

札幌に着くと、すぐに会議の会場へと向かい夕方まで会議室にこもっていましたbuilding

会議も無事に終わり、帰りの汽車bullettrainの発車まであまり時間もない中、僕はお土産を買いに大丸の地下へと急ぎましたrun

急いでいたこともあり、いつも入るところとは別の入口から入っていたのですが、そこで僕は、運命に導かれるように思わぬ再会を果たしましたsign03

僕の目に飛び込んできたのはeye、見覚えのある“つなぎ”の服を着た店員さんたちでしたhappy02

それは「東京駅」にしかないはずの「メープルマニア」というお店の店員さんたちでしたhappy02

「えっ!まさか、メープルマニアが札幌に出店したの?!」と僕は心の中でその喜びを抑えられずにはいられませんでしたup

そして僕は迷わず、そこでお土産を買いましたnote

以前もブログでご紹介した事もあると思いますが、僕は「メープルマニア」の商品が大好きで、東京に行った際には「必ず東京駅に行こう!」と決めているくらいですhappy01

その「メープルマニア」にまさか札幌で再会できるなんて、今日は本当に嬉しい気持ちでいっぱいでしたconfident

ただ残念ながら、「メープルマニア」は札幌にお店を出したわけではなく、11月12日~18日までの期間限定で札幌の大丸で販売をしているということでしたpaper

それにしても、その期間限定の初日に僕が札幌に行き、そして何も知らずに大丸に行ったということは、まさに運命に導かれたとしか言いようがありません。

20141112_224320

帰宅して、早速買ってきた「メープルマニア」のクッキーをいただきましたが、本当に何度食べても感動する美味しさでしたhappy02

僕の出張が昨日であれば出会うこともなく、あと一週間遅くても出会うこともなく、今日僕が大丸に行かなかったら出会うこともなく、いつもと同じ入口から大丸の地下に入っていなかれば出会ってなかった「メープルマニア」、やっぱり僕はここのお店とは“ご縁”がありそうな感じですconfident

今度、再会する時は東京駅になるのかな?

それとも、また予想外のところで再会できちゃったりしちゃってhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月30日 (木)

脇役に徹する。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は仕事の関係で、毎年行われている「剪定講習会」に参加してきましたhappy01

20141030_221347

見てくださいこの澄みきった青空をsunまさに剪定日和ですhappy02

昨日までの寒い空気と強い風はいったいどこへ行ってしまったのでしょうね?これもやはり、夏男の僕のパワーなのかな(笑)

それはさておき、今日も午前8時30分からいつもの梅林公園を会場に剪定講習会がスタートされましたup

20141030_221353

はじめに、講師の先生shadowからの梅木の剪定の仕方の指導があり、その後、いよいよ実技に入りましたhairsalon

20141030_221407

とはいっても、今年で13回目の参加となる僕は、自分でいうのもなんですが、もう梅木の剪定の仕方は完全にマスターしており、すっかり慣れたものですgood

聞いたところによると、その梅林公園では今年の梅は“なり”がよく、大量に収穫ができたそうですshine

地域にもよりますが、梅は1年おきに出来の良い年と悪い年が繰り返されるそうで、おそらく来年はあまり収穫は見込めないのかもしれません。

でも、そういう意味では1年間栄養を蓄えて、再来年にまたたくさんの実をつけてくれることを祈りながら今日は剪定作業に汗を流しましたconfident

ただ、先日のブログでもお話したように、僕の左手首がまだ調子が悪くdespair痛みがなかなかとれません・・・

にも「一度病院で診てもらったら?」と言われているのですが、なかなか行く暇もなくそのままにしていますcoldsweats01

幾分、回復には向かっているので何でもないとは思いますが、そんなこともあり、今日の剪定作業は2本の梅木を剪定しただけで、後は剪定した枝の片づけ作業にまわることにしましたpaper

昨年は5本剪定したわけですから、今年の2本という本数は情けない限りですsad

今日は枝片づけという脇役に徹することで、みんなの縁の下の力持ちの重責を担わせてもらいましたhappy01

そのおかげで、例年であれば見ることのできなかったものが幾つか見えましたeye

それは他の講習会参加者の剪定の仕方、さらには200本近くある梅木のそれぞれの個性です。

梅の剪定の仕方も人それぞれで、その剪定の仕方1つを見ても、凄く丁寧な人、もの凄く雑な人など、剪定されたその木をみれば、剪定した人の性格が凄くわかることに気が付きましたflair

さらには、梅木それぞれにも個性があり、元気にすくすく育っている木、枝が徐々に枯れてきて弱っている木など、木の様子もじっくりと観察することができましたeye

ぐんぐんと上がる気温とともにsun、今日は僕の心のテンションもぐんぐんと上昇しましたup

造園業に憧れてる僕としては、今日は非常に有意義で価値のある時間を過ごすことができたそんな一日でしたhappy02

明日の朝、筋肉痛になっていないことだけを祈りますcoldsweats01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月29日 (水)

十勝川温泉。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

先日、職場の旅行で久しぶりに「十勝川温泉」に一泊してきましたspa

十勝に住んでいると、なかなか近くにあって行けない場所の1つがこの「十勝川温泉」ですpaper

日帰り入浴spaなどで利用することはあっても、温泉一泊はなかなか行く機会が僕はありませんでした。

僕の職場でも毎年、一泊研修旅行があるのですが、いつも阿寒湖や層雲峡、あるいは知床、登別など、全道各地にある温泉地へと行くことが多くあります。

でも、今回はたまには近場でということで、十勝川温泉がチョイスされましたgood

いつでも行ける場所だけに、泊まっていても何か遠くに来た感じがしないのは、ちょっと旅行という雰囲気がなくて残念でしたが、温泉の質spa、そして料理の美味しさrestaurant、どれをとっても他の温泉地にはひけをとらないことを改めて実感できましたhappy02

平日なのできっと空いているだろうと思いきや、満室ということでしたfull

確かにお風呂に行っても、朝のバイキングでも大勢のお客さんでにぎわっていましたup

ただし、意外と外国人観光客が少なかったです。

いつも他の温泉地であれば、中国や台湾からツアーで来ている外国人観光客が大勢いて、いつも大きな声で喋っている光景に遭遇します。

今は紅葉mapleの時期も過ぎたせいで、十勝川温泉にも外国人観光客がいなかったのかもしれませんが、大勢のお客さんが利用して十勝の観光スポットに大きな収益をもたらすことはとても良いことですdollar

客室や露天風呂から眺める「十勝川」の流れは壮大で、遥か向こうに見える「日高山脈」も、心を穏やかな気持ちにさせてくれますconfident

そんな素敵な大地に生まれ育ったことを喜ばしく思わせてくれる、「十勝川温泉」という場所は、とっても素晴らしい魅力のある温泉地だということを改めて思いましたconfident

こんな素敵な話をした後で非常に申し訳ないのですが、宴会でたらふく飲んだbeer後に食べた、ホテルのラーメンnoodleだけはゲロマズdownでした・・・

僕の人生の中でも3本の指に入るマズさでした(笑)coldsweats01

ちなみに、味噌ラーメンと塩ラーメンが同じような色をしていて、見ただけでは見分けがつきませんし、実際に食べてもそんなに味の差がありませんでしたcoldsweats01

そんなことってアリなんでしょうか???

でも、大丈夫ですよpaper十勝にはたくさんの美味しいラーメン店noodleがたくさんありますから、温泉に泊まった後は美味しいラーメンを食べて帰ってくださいね、観光客の皆さんgood

とにかく、また機会があれば地元の「十勝川温泉」を利用したいと思った猫男爵でしたcat

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

消えた赤ペン・・・

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

先日のことですが、こんなことがありましたpaper

その日は土曜日で、「日直」ということで僕は職場で1人で仕事をしていました。

経理の書類や帳簿を整理する仕事をしてたのですが、ふと気がつくと先程まで使っていたはずの「赤ペン」が見当たらないのですpencil

「あれ?おかしいな?」と思いながらデスクの上をくまなく探したのですが、どうしても見つかりません・・・

職場には当然僕一人しかいないので、誰かが間違って持っていくとことはあり得ませんし、本当に不思議で仕方ありませんでしたwobbly

別に「赤ペン」の替えはいくらでもあるので、無くなったからといって仕事に差し支えることはないのですが、あるはずのものがどこにも無いことが嫌なんですcoldsweats01この気持ちわかりますか?

結局、消えた赤ペンは見つからないまま、僕は心の中でモンモンとしたまま仕事を続けていましたdespair

ところが、その数十分後、ある書類を片付けようと、保存ファイルを閉じて書棚に運ぼうとした瞬間sign03

カチャカチャ!と何かが落ちた音がしましたdown

僕が床に視線をおくるとeye、何とそこには行方不明になっていた消えた赤ペンの姿がsign03

「そうか!書類の中に挟んだままにしておいたんだ!」どうりで見つからないはずですcoldsweats01

たった1本のどこにでもある赤ペンですが、無事に見つかって良かったですconfident

そのまま見つからないままでいたら、きっと何となく嫌な感じを抱いたまま気になっていたはずですから。

何か些細なことですが、こういうことってちょっと気になりますよねcoldsweats01

今日はそんなことのお話でした。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

平成のキカイダー参上!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日、仕事をしていると、なぜか窓の外から何か優しい音色が聴こえてきましたnote

耳を澄ますとearそれは「トランペット」の音でしたbell

「どこから聴こえるんだ?と」思い窓の外を見るとeye、少し離れたところで「トランペット」を吹いている男性shadowがいるではありませんかsign03

僕の職場の廻りは公園になっていて、その公園のベンチの前に立ち、その男性は優しい音色を奏でていましたnote

その姿を見て、僕はあのヒーローを思い出しましたflair

Tumblr_m22fkvcabb1r9l7xlo1_500

そうですsign03僕らアラフォー世代にとっては懐かしいヒーロー、キカイダーですshine正確にはこちらはキカイダー01ですけどねcoldsweats01

56da1f62_1215275032907

キカイダーといえば、このサイドカーがインパクト大でしたねgoodこちらはまたしてもキカイダー01の方ですけどねcoldsweats01

Bf6a7c861dfd5fc771d08ed5d62dd97a

そして、こちらが本当のキカイダーですshine

Imgd29f2465zik4zj_2

彼らの変身前の姿はこれなんですが、「ギター」を持ち歩いているのがキカイダーで、「トランペット」の方がキカイダー01ですshine

ですから今日僕が見た姿は、キカイダー01の方ということになりますscissors

残念ながらその姿は、こんな昭和のヒーロー感は微塵も感じられませんでしたが、年齢でいえば僕と同じくらいか、やや上の年齢で、そのトランペットの技量はなかなかのものでしたnote

実は僕も小学生の頃に少し「トランペット」をかじっていたことがあるので、多少のことはわかるつもりですconfident

時間にして約1時間弱のことでしたが、平成のキカイダーshadowは優しい音色を奏でて、公園を後にしていきましたpaper

僕にとってはとても何だか心が和む時間でしたclock仕事中でなければ、もっとゆっくりと聴いていたかったくらいですear

またいつか来てくれよな、平成のキカイダーgood

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

しゃべくり80!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日、仕事で近くの現場へと向かいcar、その足で銀行へと行こうとした時ですbank

どこか見覚えのある懐かしい顔を目にしたのでeye、僕は車に乗るのをやめて、その懐かしい顔のもとへと歩み寄っていきましたpaper

「久しぶりですね!」そう僕が声をかけると、

「あら、随分久しぶりだね、ちょっと歳とったね!」そう答えたのは、以前僕が仕事の関係でお世話になった男性でしたshadow

その男性にお世話になった頃というのは、僕はまだ大学を出て働き始めたばかりでしたので、22~23歳の頃でしたpaper

当然、その頃から比べると40歳になった僕は、だいぶ歳をとったように見えたことでしょう。

ちなみに、その男性の年齢は80歳近いですけどねcoldsweats01

でも、その男性は肌つやも良く、まだ足腰も達者なので、外見は80歳にはとても見えませんshine

およそ15年ぶりぐらいの久しぶりの再会ということもあり、話に花が咲きtulip立ち話ではありましたが、かれこれ30分ぐらい話し込んでいたでしょうか。

いつの間にか、その男性のペースで話が延々と止まらなくなってきた時、僕はふと思い出してしまいましたflair

その男性は一度話し出すと、波に乗ってwave話をする「話好き」の方であることを・・・

15年ほど前にも、実は僕は苦い経験をしていますbearing

職場の旅行でバスbusで遠出した時のことです。

運悪く、僕の隣りの座席にその男性が座り、目的地に着くまでの間、休む間もなく延々と話をされたことを・・・

当時、まだ若かった僕には、うまく話をそらしたり、寝たふりをするなどということはできず、とにかくひたすら話を聞いていることしかできませんでしたear

その「苦い思い出」が今日、僕の脳裏によみがえりましたsad

決して悪い人ではないですし、性格も良くて面倒見もよく、誰からも慕われる責任感のある方なのですが、いかんせん話だけは長いのが“玉に瑕”ですcoldsweats01

今日もいっこうに話が終わる気配がなく、気がつけば銀行bankの窓口業務が終わる時間が迫ってきていましたwatch

僕は「これは本当にまずい」と意を決して、話を途中でぶった切ることにしましたgood

僕だってもう15年前の「新米」の頃とは違いますpaperそれぐらいの術は身につけています。

その男性に別れを告げ、僕はその場を後にしましたが、時計を見るとwatch結局40分程その男性の立ち話につき合わされていましたcoldsweats01

80歳にしてもなお、衰えることのないその話っぷりup、80歳だけに「しゃべくり80」と僕は心の中で命名しましたgood

またいつの日か、僕は「しゃべくり80」の餌食になるんでしょうねcoldsweats01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月18日 (金)

焼酎はさ・・・

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

夏の暑さも小休止し、今日はやや涼しい一日となりましたcloud

明後日は「海の日」ということもあり、明日から3連休という方もいるのではないでしょうかhappy01

僕は明日だけは仕事が休みですが、残り2日間は変則的な時間帯での仕事になっていますsweat01

そろそろ「夏祭り」があちらこちらで盛んに行われる季節ですshine暑い夏の夜長には、ビールbeerを片手に花火大会、これが最高に幸せなシュチュエーションですねnote楽しい夏の夜になることを祈ります。

そんな中、実は昨日は職場の飲み会があり、居酒屋に行ってきましたbeer

前回の酷い“泥”っぷりが記憶にあったため、昨日はやや酒量を抑えながら楽しいひとときを過ごしましたcoldsweats01

「日本酒」を飲まなかったことが勝因でしたが、昨日は初めて飲んだ「焼酎」にハマってしまいましたhappy02

基本的に僕は「焼酎」に手を出すことはまずないのですが、昨日は目の前に「ふんわり鏡月」がありましたeye

「ふんわり鏡月」は、本物の「鏡月」よりも少しアルコール度数は低く、フルーツの甘みを加えたカクテル風味の焼酎なのですが、その「うめ」味に昨日はハマってしまいましたhappy02

店の人が「ロックで飲んだ方が美味しいよ!」というので、ロックでいただきましたが、超激ウマでしたhappy02

これはもう虜になっちゃう感じの勢いですup

「うめ」味もいいのですが、僕的には「ゆず」味が凄く気になります。近いうちに飲んでみたいと思います。

そんな昨日の飲み会で僕の隣の席に座っていた、僕の職場の役員さんの1人shadowが僕との会話の中で突然こう言い始めました。

「焼酎はさ・・・」

僕は何だろう?何の話をするのかな?と思い耳を傾けましたear

しかし・・・5秒、10秒と待てども、その次に発せられる言葉がありませんcoldsweats01

「何だよ、焼酎は何なんだよ???」と僕は思いましたが、沈黙の時間は続き、「焼酎はさ・・・」と言い始めた役員さんは、その続きを話そうとはしません。

「まさか寝てる?」と思って、顔を見ましたがしっかりと起きていました。

結局、その話の続きを聞くことはありませんでしたが、その人は何を言いたかったのは迷宮入りですcoldsweats01

たぶん、その人は自分が「焼酎はさ・・・」と口を開いたことすら忘れているので、話の続きをすることはなかったのだと思います。

結構、気持ち良さそうに飲んでいらっしゃったし。

まあ、楽しく飲めるお酒の席があることはとても幸せなことですねconfident

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月30日 (月)

涙は心の中だけで・・・

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

早いもので今日で6月も終わり、明日からは7月に突入しますpaper

ちょうどこれで2014年も「上半期」から「下半期」へと移り変わっていくわけですが、そんな今日は僕にとっては惜別の瞬間(とき)が訪れてしまいましたbearing

僕が務める職場に入社して17年間、僕に仕事のノウハウを教えてくれ、いつも優しく支えてくれ、時には厳しく叱咤してくれた、最高の良き先輩shadowが、本日付けをもって定年退職いたしました。

できることならこの日が来て欲しくない・・・という僕の願いが届くはずもなく、時は厳しい現実を僕につきつけてきましたdespair

いつかはこの日がやってくるとは分かっていたとはいえ、寂しい気持ちで僕はいっぱいになりましたweep

午前中は、先輩からの事務引き継ぎがありましたが、既にもう僕の胸はいっぱいいっぱいで、熱いものが徐々にこみあげてきそうになっていましたweep

昼食をはさみ、午後に辞令が交付され、送別式が執り行われました。

僕は先輩の顔を見ると涙が出そうになるので、下を向くことしかできずにいました。

先輩からの別れの挨拶、こみあげる涙をこらえながら明るく振る舞う先輩の姿を見ていると、僕も下を見ているわけにはいきませんでした。

必死に僕は溢れだしそうな涙をこらえました。

ここでないちゃいかんsign03涙は心の中だけで・・・

と、しっかりを前を向きましたconfident

花束を抱えて職場を後にする先輩を見送り、僕は17年間苦楽を共にした良き先輩に別れを告げましたpaper

以前もお話したように、その先輩は実は僕の同級生shadowの母親で、子供の頃からいつもお世話になっていたという縁がありますhappy01

子供の頃から数えると35年近くの付き合いだからこそ、お互いに分かり合えるものがあるのかな~と僕は勝手に思っています。

でも、これからは職場で僕のことを守ってくれるその先輩はもういません。逆にいえば、僕は守られる立場から、今度は守っていく立場へと変わらなければならないのかもしれません。

40歳という年齢は、社会人としてもう言い訳のできる年齢では決してありません。今までももちろんそうですが、これからは一層、言動の1つ1つにその責任が問われてきます。

「しっかり頑張るんだよ、もう私はいなんだからね。」先輩の後ろ姿がそう僕に語りかけているようでしたconfident

そんなお世話になった大切な先輩に対して僕ができる「恩返し」は、「仕事」で返すしかないと僕は思っていますgood

先輩が築きあげてきた仕事を僕がしっかりと引き継ぎ、職場の名に泥を塗らないように努力することが今の僕にできる唯一のことです。

もう僕は泣いている場合ではありませんsign03

先輩から引き継いだ仕事、さらにまだ入社3ヶ月の新人の指導、それに加えて今までの僕が担当していた仕事の兼務と、「二刀流」ならぬ「三刀流」で、しばらくは息つく暇もないと思いますsweat01

「頑張っていればきっと神様はどこかで見ていてくれる」、僕はそう思いながらどんな壁も乗り越えてみせますscissors

明日から始まる僕の新たな一歩、それはきっと将来、大きな大きな一歩となることを信じ、日々精進していこうとそう思いますconfident

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月26日 (月)

ささやき女将。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

いや~今日は寒い一日でしたねbearing。それもそのはず、昨日に比べて10℃も気温が下がったわけですからdown寒いはずです。今日は一日中、暖房の前から離れられないそんな一日だったのはないでしょうか。

ところがこの寒さは今日だけで、明日からはまた昨日までの暖かさが戻ってきそうですup。寒暖の差がものすごい激しいので、体調管理にはくれぐれもご注意してくださいdanger

さて、そんな今日ですが、仕事の用事でとある方のところへ電話をかけた時のことですtelephone

電話に出たのは、少し年輩の女性(その家の奥さん)でしたshadow

僕が用事があったのはご主人の方でしたので、すぐに電話に出てもらうように取り繕いました。

そこまでは何てことのない、いたって普通の出来事でした。

ところが、ご主人が電話口に出て色々と要件をお話していると、その後ろから何か小声で囁く声が聞こえてきましたear

それも1度や2度でなく、何度も。

きっと僕には聞こえていないと思い囁いているのでしょうが、僕にはその声がはっきりと聞こえていました。

その瞬間、僕はすぐにあの出来事を思い出しましたflair

19_20131112152953466

今から数年前、世間を騒がせた船場吉兆の女将、通称「ささやき女将」ですsign03謝罪会見で見せたあの行動は今でも忘れられません。

僕は電話でご主人と話しながら、後ろで囁く奥さんと「ささやき女将」の姿をダブらせていました。

後ろで何かこそこそ囁かれるのって、正直あまり気持ちの良いものではないですよねthink

10062044483

そのお宅にはまた電話をする機会があると思いますが、その時はまたきっと電話口の後ろで「ささやき女将」の声が聞こえてくるのかもしれません。

ちなみに・・・

7add42f33c00c9d534874289a24fbe12__2

ささやき女将じゃね~よ、角野卓造でもね~よ(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧