仕事・出張

2019年11月16日 (土)

東へ西へ。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

更新が滞ってしまって申し訳ありません。

11月も半ばに差し掛かり、いよいよ冬の到来です。14日に初雪を観測した十勝では、うっすらと雪景色に様変わりしましたね。

Dsc_8211

実は僕はその14日は、札幌に出張中でした。

Dsc_8206

お昼頃に札幌に到着した際は天気も良く平穏でしたが、会議が終わった夕方に建物から外に出ると、雪が舞い、そして風も吹き、まさに冬の嵐といった感じでした。

皆さんもご存じかと思いますが、この14日から北海道ではアイドルグループの嵐のコンサートが開催されており、まさに北海道は2つの「アラシ」が到来中でした。

嵐のコンサートのおかげでホテルがどこもかしこも満室で、2か月前からホテルをおさえることができなかったので僕は結局日帰りで帰ってきました。

そんなバタバタの出張でしたが、10月そして11月と僕は北海道を東へ西へと移動しっ放しです(笑)

10月には北見市への出張があり、以前ブログでもお話したように「カーリング体験」もしてきました。

Dsc_8111

かと思えば、幕別町忠類のナウマン温泉にも会社の日帰り旅行で行き、温泉を満喫もしました。料理がすごく美味しかったです。

11月に入ると、2週連続での札幌出張に加え、その合間を縫って、家族で網走市へ1泊旅行へと行ってきました。

Dsc_8150

祖父母も連れての旅行でしたので子供たちはとても喜んで、楽しいひと時を過ごしました。

この1ヶ月間で僕は果たしてどれくらいの距離を移動したことか・・・

改めて生まれ育った北海道の広さと雄大さを感じています。

この週末はその疲れをちょっと癒したいところですが、子供たちを遊ぶ時間も大切です。

45歳の体に鞭をうって頑張るとします。

冬が大嫌いなので、今年も雪が少ないといいな~と願っている猫男爵でした。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の色)→「白」=外の景色は白一色です。

| | コメント (0)

2019年11月 4日 (月)

これ、ハマっちゃいそう!

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

11月に入り、一気に空気が冷たく感じる今日この頃です。

僕らの住む北海道では、平年よりも少し遅めではありますが、初雪の便りが届きました。

いよいよ季節は僕の大嫌いな冬に突入です…

スポーツもウインタースポーツが徐々に始まりました。

フィギュアスケート、スピードスケートにスキージャンプ、また日本人選手の活躍が楽しみです。

ウインタースポーツといえば、実は先日、仕事で北見に行った際に、常呂まで足を伸ばして「カーリング体験教室」に参加してきました。

もちろん、カーリングをするのは生まれて初めてのことで、最初はドキドキしましたが、いざプレーしてみると凄く楽しかったです。

Dsc_7846

係の方の指導のもと、まずは基礎的なことから教わり、ストーンの投げ方やスゥイパー(ブラシ)の使い方も教わりました。

靴は軸足(右利きの人は左足)の裏側が滑りやすくなっていて、逆に右足は滑りにくくなっています。

ストーンの投げ方にもコツがあり、やや捻りながら投げるのですが、最初はなかなかうまくいきませんでした。

でも、慣れてくると感覚を覚え、何回か的の真ん中ぐらいにストーンを止めることに成功しました。

ちょっと自慢話になってしまって恐縮なのですが、体験教室の先生にも「本当に今日初めてですか?たぶん、私が教えた体験教室の中でもかなり上手なほうだと思います」と絶賛されました。

えっ?これ、次の冬季五輪ってどこだっけ?あっ!北京だ!北京狙っちゃう?

と一瞬調子にのってしまった猫男爵でした。

体験教室の最後には試合形式でプレーもしたのですが、さすがは「氷上のチェス」というだけあって難しかったです。

でも本当に楽しくて楽しくて、たぶん近くにカーリング場があったら連日通うかもしれません。

これ、ハマっちゃいそう!と、自分でも思っています。

ただ、翌日の筋肉痛は半端なかったですけどね(笑)

皆さんもぜひ一度、カーリング体験してみてください、ハマると思いますよ。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「黄色」=試合形式では黄色のストーンを使うチームでした。

| | コメント (0)

2018年9月 8日 (土)

家族のもとに帰れました。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

僕の住む北海道で6日に起きた大地震から今日で3日目となりました。

今まで経験したことのない、大規模な停電が北海道全域で起こり、道民の生活に大きな支障をきたしました。

でも、命があることだけでも本当に幸せです。

震源地に近い厚真町を中心に多数の死者が出たことは本当に悲しく、やりきれない思いです。

自然の脅威に改めて人間の無力さを痛感します。

僕が最後にブログを更新した、わすが3時間後に今回の大地震が起きました。

僕はその時、台風21号の通過に伴い、かろうじて仙台の出張から札幌に移動後、ホテルで寝ている時でした。

本来なら、5日に新千歳空港に降り立ち、そのままJRに乗り、5日の夜には家族のもとに帰ってきているはずでした。

ところが、台風21号の影響でJRは運休…やむを得ず札幌市内のホテルで一泊している、そんなときに、あの大きな揺れに襲われました。

僕の部屋は11階、今まで体験したことのないくらいに揺れ、正直、死を覚悟しました…

すぐに遠く離れたところにいる妻に電話をして、お互いの無事を確認できたので良かったですが、その後に待っていることなど予測はできませんでした。

すぐさまテレビで地震情報を見ていると、いきなりテレビが消え、停電が起きました。幸い、ホテルは非常電源があるので真っ暗にはなりませんでしたが、すぐに宿泊客はロビーに集められ、いつ余震がくるか分からない恐怖に不安を募らせていました。

部屋に戻ったのは2時間後の午前5時半過ぎ、もちろんそこから寝ることなどできず、エレベーターが使えない中、11階から階段を降りては上り、降りては上り、外の状況を確認しに行きました。

朝とはいえ、交通量の多い札幌市内、信号機が点灯しない交差点は、いつ事故が起きても不思議でないくらい、車同士、あるいは歩行者や自転車の人々が、ギリギリですれ違っていました。

救急車や消防車の音があちこちで聞こえ、事の重大さが大きく感じられてきました。

情報はスマホから得るしかなく、11時にホテルをチェックアウトした後は、なくなるスマホの電池残量との戦いでした。

札幌駅に行くと、今まで見たことのないほどの数の人々が駅の中を埋めつくし、改札口にたどり着くのもやっとのことでした。

もちろん、JRが動くわけもなく、バスターミナルに行ってもバスも運休…

帰る手段がない中、ホテルも空きのあるホテルを探せず、僕は親戚(妻の叔母)の家にタクシーで向かい、泊めてもらうことにしました。

停電の中、水道とガスが使えたことは不幸中の幸いで、一晩叔母の家でお世話になりました。

駅や空港などで雑魚寝をしながら夜を過ごしている人もいるのに、布団で寝れることがこれほど幸せだと改めて感じました。

翌日になっても電気が復旧する見込みがない中、唯一の頼りのスマホの電池の残量が10%近くになる中、近所のコンビニで充電するためにコンセントを用意してくれたので、そこで何とか充電をすることができました。

交通機関の復旧の見通しもない中、職場の上司が迎えに来てくれることになり、さらに妻のいとこが上司が迎えに来る途中のところまで車で送ってくれたおかけで、昨日(7日)の夜に無事に自宅に帰ってくることができました。

すぐに待っていた妻と娘と息子に抱きつき、家族に会えた喜びを強く感じました。

職場の上司、そして叔母と従兄弟に感謝の気持ちでいっぱいです。

今回のことで、家族が離ればなれの時に、災害が起きたら、いかに辛いか見に染みてわかりました。

仙台では台風の恐怖、そして札幌では地震との恐怖、まさかこんな辛い思いを立て続けにするとは夢にも思っていませんでしたが、今は何よりも無事に家族が一緒に、ひとつ屋根の下で寝れる幸せをかみしめています。

実は、僕が仙台に向かった出張する日、妻と娘と息子が駅までお見送りに来てくれたのですが、その時、息子が今まで聞いたことのないくらい大泣きして、ゆっくりバイバイもできずに僕は出張へと出発しました。

今思えば、あれは息子が今回の出来事を予測して、離れたくないと泣いていたのかもしれません。

皆さんも今回の震災で、きっと思うことがたくさんあったと思います。
今回の経験を必ず活かして、いつやってくるか分からない天災に備えていきましょう。
もう、他人事ではありません。天災は、誰のところにも必ずやってきます。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の漢字)→「電」=電気の大切さを改めて感じました痛感しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月 6日 (木)

帰れ・・・・・・・・

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

仙台での出張もいよいよ終わりの時がやってきました。

台風21号が去り、飛行機も何とかフライトできそうだということで、僕はホテルをチェックアウトすると、その足で仙台空港へと向かいました。


1536162712270.jpg

仙台最後の食事は「海鮮丼」にしました。とても美味しかったです。

保安検査も無事に終えて、出発を待っている間に、何度も何度も出発時間が遅れるというアナウンスが入り、そのたびに愕然としてしまいました。


結局、仙台空港を出発するのが1時間半も遅れ、ようやく飛行機は飛び立ちました。


1536153100855.jpg

3日間お世話になった仙台に別れを告げ、僕は我が故郷「北海道」へと帰ることになりました。

出発前に飲んだ酔い止めが効いたのか、すぐに眠気が僕を襲い、目を覚ますと、飛行機は着陸態勢に入っていました。

なので、全く今回は怖い思いをせずに飛行機を乗りきることができました。

さあ、いよいよ北海道に着いたぞ〜
やっと家に帰れるぞ〜とここまでは思っていました。
ここまでは…

新千歳空港の到着口を出て、さあJRに乗ろう!と思った僕の前に信じられない光景が…

何とJRが運休という看板…

朝の段階で、直接JR北海道に問い合わせて、午後になれば運休は解除されると言っていたので、それを信じて飛行機に乗ったのに…

まずいぞ…どうする?
真っ先に僕のなかで焦りが…

こうなると、もう札幌に一泊するしかありません。
しかし、札幌にはJRでは行けません。タクシーだと1、2万円かかるらしいです。なので必然的に、手段はもうバスしかありません。

すると、バスのチケット売場には既に長蛇の列。
僕も急いでチケットを買い、バス乗り場へ!

その瞬間、僕の目には信じられない光景が!


1536153102203.jpg

バス乗り場には何百メートルという、凄まじい行列が…
いつ乗れるのか、全く見当もつきませんが、とりあえず並ぶしかありません。

そして次の問題は宿泊先です。札幌で一泊するなんて想定外の出来事なので、あたふたしてしましたが、何とかネットでホテルを確保することに成功しました。

結局、2時間半並び、ようやくバスに乗ることができました。

バスの中は補助席も使い、満員御礼のまさに油バスでした(笑)

バスに揺られること70分、ようやく札幌市内に到着しました。

ホテルにチェックインを済ませ、札幌駅へ行き列車のチケットを振替して、ようやく僕は夕食にありつけました。


1536153102890.jpg

まずは冷えたビールを一気にグイグイ!カラカラの喉が一気に潤いました!

今日は本当に待つことばかりの1日で、旅は楽しい反面、こういう怖い一面もあるということを学びました。

猫男爵、今日は家に帰れ・・・・・ません(笑)

やっぱり最後の最後に大きな事件がありましね、猫男爵行くところ事件あり、これはやっぱり避けられないことのようです。

明日は何事もなく無事に帰れますように。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の漢字)→「帰」=家に帰るということがこれほどまでに大変なことだと言うことを金戒はまざまざと見せつけられました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 5日 (水)

帰れ・・・・る?

こんにちにゃ〜北の猫男爵です。

台風一過、北海道はそんな感じでしょうか?

僕のいる仙台も朝から晴れ間が広がっています。


1536123925883.jpg

さて、台風21号の影響で今日僕は北海道に帰れ・・・・る?

今、仙台空港にいます。


1536123927700.jpg

仙台空港の天気は晴れです。
新千歳空港行きの飛行機も朝の第1便、2便と順調に飛んだみたいなので、ホッと胸を撫で下ろしていたのですが…

なぜか、僕の乗る便は定刻時間よりも1時間20分も遅れて出発予定です。

今、空港内でひたすら待ってます。

やはり、猫男爵の旅には小事件はつきものなんですかね(笑)

ちなみに新千歳空港に到着しても、乗る予定だった特急列車が僕の乗る予定の便までが運休になったために、そのあとの違う便に変更しなければなりません。

北海道に降り立ったとしても、前途は多難です。

果たして今日無事に家に帰れ・・・・る?のかな(笑)

まずは飛行機が無事に飛んでくれることを祈ります。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の漢字)→「旅」=なんだかんだ言いましても、旅は楽しいものです。まあ、今回は出張ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 4日 (火)

帰れるのかな…

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

超大型台風21号は日本列島に甚大な被害をもたらし、さらに北上を続けています。

昨日もお話したように、今僕は仙台にいます。

仙台はさほど台風の影響は受けてはいませんが、それでも雨風は強いものがあります。

今日は会議に出席していたのですが、出席者もまた会議の主催者も、台風を気にしながらの会議になり、時間を若干繰り上げて終了しました。

もともと僕は仙台にもう一泊して、明日北海道に帰る予定だったので、会議のあとは、仙台を再び満喫しようと思いました。


1536072842761.jpg


台風が徐々に接近してきていたので、何となく市内はバタバタしていました。

そんな中、今日は夕食を食べに「そばの神田」というところに行ってきました。


1536072843913.jpg

以前、テレビにも取り上げられており、仙台ではかなり有名なところみたいです。


1536072844449.jpg

僕は人気メニューの「野菜かき揚げそば」を食べました。
実に美味しかったです。そして、安い!

昨日は「牛タン」で贅沢しちゃったので、今日は美味しい「そば」でお腹を満たしました。


1536072845035.jpg

明日は北海道に帰る日なんですが、果たして飛行機が飛ぶのかな…

帰れるのかな…

今後の台風情報をチェックしながら、帰れることを祈ります。
飛行機飛んだはいいけど、激しく揺れたり、あるいは引き返したりとかは、勘弁です。

どうか無事に帰れますように。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の漢字)→「台」=今日は日本列島が1日台風に振り回されていたのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 3日 (月)

THE・仙台♪

こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。

四半世紀ぶりの超大型台風とも言われている、台風21号がいよいよ日本列島に接近してきました。

皆さん、台風への備え、そして心の準備はできていますでしょうか?

そんな大変な状況の中、僕は今日仙台への出張へと旅立ち、北海道を離れています。


1535979226053.jpg

新千歳空港から仙台空港へと飛び立ったわけですが、新千歳空港は台風の影響はまだ受けてはいないものの、秋雨前線の影響でやや雨模様でした。

ただ、出発が1時間も遅れ、ただでさえ緊張している僕の胸のドキドキ感は結構大変なものでした(苦笑)


1535979226809.jpg

上空は予想外に揺れずにすんで、飛行機が大の苦手の僕は何とか難題をクリアできました。

家族旅行とは違い、妻が横にいない飛行機の旅は本当に不安で不安でたまりませんでした。

揺れが少なく、いつもよりは手に汗をかかずにすんだのもラッキーでした(笑)

その後は仙台駅に着き、駅近郊のホテルにチェックインを済ませると、僕は一目散に夕食を食べに出掛けました。

今回の仙台出張で1番楽しみにしていた「牛タン」を食べに!


1535979227475.jpg

これが、たんや善次郎というお店の「真中タン」です!

柔らかくて肉厚があって、たまりませんでした!さすがは本場です。


1535979816277.jpg

ビールも最高♪


1535979817034.jpg

この「テールスープ」も美味しかったです。

とにかく僕らがいつも食べている「牛タン」とはもう次元が違います(笑)

1人で食べていたけど美味しすぎて、笑ってしまいそうでした。っていうか、きっと笑っていたと思います(笑)

食事を終えたあとは、少し仙台駅周辺を探索してホテルへともどりました。

そ・し・て


1535979817586.jpg

仙台といえば、ずんだ餅も忘れてはいけません!


1535979818202.jpg

これもまた美味しかったです。
仙台たまりませんなぁ〜(笑)

THE・仙台といわんばかりのものを、僕は今日満喫して最高に幸せな気分です。

しかし、遊びはここまで。明日は本題の会議があるので、明日は気持ちを引き締めて挑みたいと思います。

あとは台風21号の被害が大きくならないことを祈ります。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の漢字)→「空」=久しぶりの空の旅は不安の連続でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

魔のトライアングル!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

1週間のご無沙汰で、申し訳ありません

今年は例年よりも雪が早く降り、何だか仕事も忙しく、なかなか更新ができませんでした

そんな今日ですが、昨日から一泊で札幌に出張に行っており、先程帰宅しました

その札幌での会議でのことです。

会議中、演台で話をしている人の話に耳を傾けなからメモを取っていると、僕の右側から何か気になる音が聞こえてきました

「カチャ、カチャ、」

よく見てみると、僕が座っている座席の通路を挟んで右側の席に座っている男性が、ボールペンの先端を出したり戻したりするあのポッチの部分を、カチャカチャ動かしているのです

皆さんも、わかりますよね、あのカチャカチャっていう音。

一度気になりだしたら、もう気になって気になって仕方なくなりました

会議中だから基本、まわりは静かなので、その音が余計に耳障りなんです・・・

僕はだんだんその音に腹が立ってきて、限界が近づいてきました

そして、注意しようかどうか心の中で葛藤していると、なんと今度は僕の後方からまた不快な音が

歯に何かつまっているのか、「チュッ、チュッ、」と口を鳴らすあの音、オッサンたちによく見られる光景ですが、わかりますか皆さん?

あの音が聞こえてきたのです

「何だよ、うるせえーな!」

僕は、さっきまでのボールペンの「カチャカチャ」はもうどうでもよくなり、そっちのオッサンの「チュッチュッ」が今度は気になって仕方なくなりました

でも、注意することもできずに、耳を塞ぎたい想いにかられていると、僕の前方から今度はもの凄く、「うん、うん、」と、うなずくオッサンの姿が目に入ってきました

とにかく、演台で話している人の言葉にいちいち、激しく「うなずく」のです。それが視界に入って気になって気になって仕方ありません

右側からはカチャカチャ、後ろからはチュッチュッ、前方では激しいうなずき、もう僕は頭がおかしくなりそうで、会議に全く集中できませんでした

どれもみんな60代前後のオッサンたちですが、会議中はもう少し黙っていてもらえないですかね

僕のとってはまさに、魔のトライアングルでした

今日は余計な疲れがいつも以上に出た感じがした猫男爵でした。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月12日 (水)

運命に導かれるように!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は仕事の関係で会議があり、札幌まで日帰りで出張してきました

久しぶりに乗ったJRでしたが、乗り物にはとことん弱い僕のダメなところがまた出てしまい、若干酔ってしまいました

そんな中でも、汽車の中というのは人間観察の絶好の場です

暇つぶしにはもってこいの人間観察を僕は実行しました幸いにも僕は通路側の座席でしたので、辺りをよく見渡せる位置でした

すると、早速僕の目に飛び込んできたのは、2列前の通路側に座る50代後半ぐらいの男性でした

とにかく辺りをキョロキョロとする挙動不審な感じでしたが、その顔はバナナマンの日村西川きよしを足して2で割った感じでした

写真か何かでそのお顔をお見せできないのが残念でなりませんが、本当に日村と西川きよしの両方の部分を持ち合わせた顔の持ち主でした。

その後は、僕もやや汽車に酔ったこともあり、少し眠りに就いたのであまり充実した人間観察はできませんでした。

20141112_224340

札幌に着くと、すぐに会議の会場へと向かい夕方まで会議室にこもっていました

会議も無事に終わり、帰りの汽車の発車まであまり時間もない中、僕はお土産を買いに大丸の地下へと急ぎました

急いでいたこともあり、いつも入るところとは別の入口から入っていたのですが、そこで僕は、運命に導かれるように思わぬ再会を果たしました

僕の目に飛び込んできたのは、見覚えのある“つなぎ”の服を着た店員さんたちでした

それは「東京駅」にしかないはずの「メープルマニア」というお店の店員さんたちでした

「えっ!まさか、メープルマニアが札幌に出店したの?!」と僕は心の中でその喜びを抑えられずにはいられませんでした

そして僕は迷わず、そこでお土産を買いました

以前もブログでご紹介した事もあると思いますが、僕は「メープルマニア」の商品が大好きで、東京に行った際には「必ず東京駅に行こう!」と決めているくらいです

その「メープルマニア」にまさか札幌で再会できるなんて、今日は本当に嬉しい気持ちでいっぱいでした

ただ残念ながら、「メープルマニア」は札幌にお店を出したわけではなく、11月12日~18日までの期間限定で札幌の大丸で販売をしているということでした

それにしても、その期間限定の初日に僕が札幌に行き、そして何も知らずに大丸に行ったということは、まさに運命に導かれたとしか言いようがありません。

20141112_224320

帰宅して、早速買ってきた「メープルマニア」のクッキーをいただきましたが、本当に何度食べても感動する美味しさでした

僕の出張が昨日であれば出会うこともなく、あと一週間遅くても出会うこともなく、今日僕が大丸に行かなかったら出会うこともなく、いつもと同じ入口から大丸の地下に入っていなかれば出会ってなかった「メープルマニア」、やっぱり僕はここのお店とは“ご縁”がありそうな感じです

今度、再会する時は東京駅になるのかな?

それとも、また予想外のところで再会できちゃったりしちゃって

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月30日 (木)

脇役に徹する。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は仕事の関係で、毎年行われている「剪定講習会」に参加してきました

20141030_221347

見てくださいこの澄みきった青空をまさに剪定日和です

昨日までの寒い空気と強い風はいったいどこへ行ってしまったのでしょうね?これもやはり、夏男の僕のパワーなのかな(笑)

それはさておき、今日も午前8時30分からいつもの梅林公園を会場に剪定講習会がスタートされました

20141030_221353

はじめに、講師の先生からの梅木の剪定の仕方の指導があり、その後、いよいよ実技に入りました

20141030_221407

とはいっても、今年で13回目の参加となる僕は、自分でいうのもなんですが、もう梅木の剪定の仕方は完全にマスターしており、すっかり慣れたものです

聞いたところによると、その梅林公園では今年の梅は“なり”がよく、大量に収穫ができたそうです

地域にもよりますが、梅は1年おきに出来の良い年と悪い年が繰り返されるそうで、おそらく来年はあまり収穫は見込めないのかもしれません。

でも、そういう意味では1年間栄養を蓄えて、再来年にまたたくさんの実をつけてくれることを祈りながら今日は剪定作業に汗を流しました

ただ、先日のブログでもお話したように、僕の左手首がまだ調子が悪く痛みがなかなかとれません・・・

にも「一度病院で診てもらったら?」と言われているのですが、なかなか行く暇もなくそのままにしています

幾分、回復には向かっているので何でもないとは思いますが、そんなこともあり、今日の剪定作業は2本の梅木を剪定しただけで、後は剪定した枝の片づけ作業にまわることにしました

昨年は5本剪定したわけですから、今年の2本という本数は情けない限りです

今日は枝片づけという脇役に徹することで、みんなの縁の下の力持ちの重責を担わせてもらいました

そのおかげで、例年であれば見ることのできなかったものが幾つか見えました

それは他の講習会参加者の剪定の仕方、さらには200本近くある梅木のそれぞれの個性です。

梅の剪定の仕方も人それぞれで、その剪定の仕方1つを見ても、凄く丁寧な人、もの凄く雑な人など、剪定されたその木をみれば、剪定した人の性格が凄くわかることに気が付きました

さらには、梅木それぞれにも個性があり、元気にすくすく育っている木、枝が徐々に枯れてきて弱っている木など、木の様子もじっくりと観察することができました

ぐんぐんと上がる気温とともに、今日は僕の心のテンションもぐんぐんと上昇しました

造園業に憧れてる僕としては、今日は非常に有意義で価値のある時間を過ごすことができたそんな一日でした

明日の朝、筋肉痛になっていないことだけを祈ります

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧