ハプニング・事件

2017年3月 3日 (金)

喉に爆弾を抱える・・・

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は「ひなまつり」でしたね、我が家でも飾られた「雛人形」を見ながら、楽しい「ひなまつり」のひと時を楽しみましたhappy02

4歳になるは保育所でも「ひなまつり」を楽しんできたので、一日で2回も嬉しい出来事があったそんな日でした。

さて、ブログがおよそ10日間あまりも更新できずにいまして、申し訳ありませんでした。

実は・・・

また発熱してしまいまして、原因はいつものごとく「扁桃腺炎」ですdespair

1ヶ月程前に入院して元気になったばかりなのに、またしても、やらかしてしまいましたsad

今回は前回のように「入院」まではなりませんでしたが、扁桃腺に細菌が居座っているので、ちょっと疲れがたまったり、体力が落ちたりすると、その細菌が動き出してまた悪さをすようです・・・

今回も38℃前後の熱が5~6日間続き、薬を服用すれば一旦は熱も下がりdownますが、時間の経過とともにまた熱が上がるupという状態を繰り返し、食事も満足にとれずの生活が続きました。

その結果、体重は一気に4kgも落ちdown、今朝計測したら60.1kgでした。あと少しで50kg台・・・50kg台なんて、たぶん高校生ぐらいの頃以来なっていないと思います(笑)

今日も病院hospitalへ通院し点滴をしてきて、耳鼻咽喉科の先生とも話してきたのですが、もうこの状態を打破するには、扁桃腺摘出手術に踏み切るしかないという決断に至りました。

まだ具体的な日程はこれから決めますが、早い段階で手術はしたいとは考えています。

このままいつまでも喉に爆弾bombを抱えたままの生活は、家族にはもちろんのこと職場にも迷惑をかけますし、一番に自分の体が崩壊してしまいます・・・

妻は「Mr.扁桃腺」と言ってイジってくれるので、おかげで心が和みますが、正直本当に毎日熱にうなされ、ただ寝ているだけの時間は「地獄」以外の何者でもありません・・・

早くこの「地獄」から脱出したいです。

扁桃腺の出術をするにあたっては、もちろん不安なこともいっぱいあります。自分の体にメスを入れるわけですから。

聞いた話によると、術後の痛みthunderや辛さが半端ないようですが、きっと個人差もあるのでそれは人それぞれだと思いますが、怖いという気持ちが正直ありますshock

でも、長い目で見れば取る方が間違いないのも事実です。

誰か、こんな僕の不安を取り除いてくれるような、扁桃腺摘出手術の経験者の方で体験談をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひご参考までに教えていただければ嬉しく思います。

それでは「Mr.扁桃腺」は今日はこのへんで、失礼させていただきますhappy01

チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

3泊4日。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

皆さん、しばらくのご無沙汰でした。

きっと毎日ブログをチェックされている方は、「どうしたんだ猫男爵?最近全然更新していないけど、忙しいのかな?それとももうブログのことは忘れたのかな?」などと、色々と妄想を膨らませていた方もいたのではないでしょうかcoldsweats01

ブログのことを決して忘れていたわけではありませんので、ご安心をpaper

実は、僕は先週の金曜日から3泊4日で、あるところに行っていました。

そこは何と病院ですhospitalつまり・・・

入院です!!

我が人生42年と5ヶ月にして、初めての「入院」を経験してきましたcoldsweats01

実は先週の水曜日あたりから、どうも喉に違和感を感じ、熱が出始めましたup

木曜日の朝には39度にまで迫る勢いでしたので、仕事を休み、病院へ行きましたhospital

診断は「インフルエンザ」でもなく、「溶連菌」でもなく、ただの「風邪」という診断でしたpaper

これは昨年末にも同様のことがあったので、まあ薬を飲んで寝ていれば治るだろう。そう思っていたのですが、翌日もその熱はいっこうに下がることなく、金曜日は隣町にある少し大きめの病院へ行ってみることにしましたhospital

すると、そこの先生shadowが僕の扁桃腺をみた瞬間、「うわっ、これはひどい!」

診断は「急性扁桃腺炎」、熱が下がるまで時間がかかることと、体力面などを考慮して入院することになりました。

「入院」という言葉を聞き、人生で初めての経験なので僕はかなりうろたえましたが、何とか慣れない入院生活を過ごし、そして昨日無事に症状も回復し、退院の運びとなりましたconfident

3泊4日の未知の世界での「ひとり旅」は、本当に不安と孤独感に押しつぶされそうな世界でしたshock

Dsc_0391

熱を下げるために、ほぼ一日中「点滴」を打っているので、行動も制限されましたし、同じ病室内や病棟に入院している患者さんは、僕以外はほぼ高齢者、話をする相手がいるわけでもなく、何かすることがあるわけでもない。

が面会に来てくれる時間だけが僕の心の“オアシス”でしたshine

インフエルエンザ等の影響で中学生以下の子供は家族でも面会できないので、当然、2人の子供に会うこともできず、テレビ電話で娘と会話した時は嬉しくて泣きそうになりましたweep

そんな今回の入院によって、僕は1つの大きな「決断」することができましたsign03

それは「扁桃腺の摘出」です。

幼い頃から、よく扁桃腺が腫れて熱が出ることが多かった僕ですが、熱の原因であるその扁桃腺を取ってしまえば、もう高熱にうなされることもありません。

逆にいえば、扁桃腺がある限り、また今回のような入院するケースも度々起こり得るということです。

「扁桃腺を摘出」している人は結構いるようで、実は僕のもその1人です。

姉も扁桃腺の影響で度々高熱に悩まされていたようですが、摘出手術を受けて以降、ほとんど風邪をひかなくなったそうです。

まだいつ頃、手術を受けるかまでは決めていませんが、今年中の近いうちに僕も手術を受けたいと思います。もう高熱で苦しむのはこりごりです。

まだまだ時期的にはインフルエンザなどが猛威をふるう時期ですし、風邪なども流行っていると思いますので、皆さんもくれぐれも入院などしないように、十分に気をつけてくださいねdanger

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

もらい○○!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

すっかりご無沙汰してしまって申し訳ありませんdespairおよそ、一週間ぶりの更新ですpc

何かここ最近、公私ともに忙しくて・・・さすがは「師走」ですねcoldsweats01

そんな中、実は昨日は妻の誕生日でしたbirthday

今年で○○歳になりましたpaper

まあ、皆さんよくご存知だと思いますが、妻は僕と同じ年で、同じ年の芸能人でいえば、水野美紀さんとか華原朋美さんとか原千晶さんとかがいますねconfident

まあ、年齢のことはおいておき、妻の誕生日に何をプレゼントpresentしようか頭を悩ませていましたが、結局は「花束」に落ち着きましたshine

Dsc_0165

お花屋さんで花束を選ぶ時って結構僕は好きなんですよねconfident

妻の喜ぶ顔を思い浮かべながら、「この色合いがいいかな?待てよ、こっちの方がいいかな?」って頭を悩ますのも悪くないです。まあ、結局は決めれなくて店員さんにチョイスしてもらうことが多いんですけどね。

今年は「赤系」をメインにしてみましたが、妻はとても喜んでくれたので良かったですhappy02

Dsc_0170_2

4歳のからは自筆pencilのお手紙がプレゼントされましたpresent

ちょっと内容があまり誕生日とは関係ないようですが、それも愛嬌ですsmile妻はとても感動していましたweep

きっと、今日のブログの題名を見た方は、あっ、そうか!これは「もらい泣き」の話だなflairと思ったはずです。

しかし、それは不正解ですhappy01これから、何が正解かお話しますね。

昨日の夜は本来は僕が腕をふるってディナーrestaurantでも作ろうかと思ったのですが、実は我が家は数日前から悪い“菌”に侵されてまして、それは実現できませんでしたbearing

ことの発端は1週間以上前になりますが、最初にが風邪をひきました。

まあ、この時期は保育所に通っている娘は何かしらの菌はもらってくるのは仕方のないことです。

その風邪がに、そしてまだ生後3ヶ月の息子にもうつり、何と不思議な事に我が家で元気なのはだけという“珍事”が起きましたcoldsweats01

いつもなら僕が真っ先に病気になるのにcoldsweats01

そしてその数日後、娘の様子が急変しましたsign03

熱が出てきてup、突然「吐きそう・・・」を連呼しだしのですsign03しかも、「耳の下から首のあたりにかけてが痛い!」と・・・

僕と妻は「おたふく」かと心配しました。

とにかく吐き気が強烈に娘を襲い、数分おきにトイレtoiletに連れていき、吐かせていましたdown

妻は息子に授乳中でしたので、僕が娘をトイレに連れていき背中を何度もさすってあげていました。

娘は苦しそうに「オエッ!オエッ!」と何度も餌づいて嗚咽をもらしていましたcrying

4歳の娘にとっては相当な苦痛だったことでしょう・・・

そして事件はその時に起きましたsign03

娘の吐いている姿を見ているうちに、急に僕にも吐き気が襲い、「オエッ!オエッ!」と僕も餌づき始めたのです・・・

苦しむ娘、そしてそれを介抱しているはずの僕も、いつのまにか苦しんでいましたshock

これは、僕も風邪をひいて何かの菌が体内に入ったというわけではなく、ただたんに、まさかの「もらいゲロ」です(笑)

その様子を耳にした別の部屋にいた妻から「大丈夫?どうした!」と心配の声が聞こえてきました。

僕はそれに応える余裕はありませんでしたが、娘の吐き気が落ち着き、僕の様子も落ち着き、2人でトイレを後にしたところで妻に事情を説明すると、妻は大爆笑でしたhappy02

まさか、「もらって」餌づいていたとは(笑)

僕自身も久しぶりに「もらいゲロ」を体験したという、非常に珍事の一日でした。

何か、せっかくの妻の誕生日なのに、こんな出来事があり、申しわけない一日でしたcoldsweats01

でも、妻が笑ってくれたので、それはそれで良かったかな(笑)まあ、もらってしまった僕は死ぬ思いでしたけどね。

とにかく、我が妻よ誕生日おめでとうheart04

今年の誕生日は「誕生日に、もらいゲロ」というインパクトを残させてもらったよgood

来年はちゃんとした誕生日にするね。

その後、娘を病院hospitalへ連れていきましたが、診断の結果は「溶連菌」でした。僕が今年の夏にかかったあの「溶連菌」ですcoldsweats01そりゃあ、娘はしんどかったはずです。

今は薬も飲み、だいぶ元気に回復しています。

しかし、インフルエンザやノロウイルスが流行っている中で、なぜこの僕だけが元気でいるのか、それが不思議で仕方のない今日この頃ですcoldsweats01

皆さんも、手洗いうがいで、しっかりと予防しましょうねpaper

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

ご心配をおかけしました。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

まずはブログの更新がなかなかできなかったこと、そして皆様に大変ご心配をおかけしたことを、この場を借りてお詫び申し上げます。

皆様もご存じのとおり、8月30日の夜から翌日の未明にかけて、北海道を襲った大型台風「台風10号」は大きな傷跡を残しました。

あの悪夢ような出来事から1週間が過ぎましたが、その被害は甚大なもので、改めて自然の猛威を痛感させられました・・・

幸いなことに我が家は被害がなく無事でしたが、身近なところでこれほどまでの自然災害がまさか起こるとは、想像もしていませんでした。

いまだ続く、行方不明者の捜索、さらには復旧作業、そんな中、断水が長期化し、人々の生活を苦しめています。

肉体的な疲労はもちろんのこと、精神的な疲労も蓄積されてきています。

でも、こんな時だからこそ、みんなが助け合い、何とかこの困難を乗り越えようと必死に頑張っています。

復興までの道のりは、まだまだ果てしないものなのかもしれませんが、北海道に住む僕たちは、この大自然にたくさんの恩恵をもらって生活してきました。

ですから、その自然の恵みをまた取り戻し、必ず北海道をもとの北海道に戻していかなければなりません。それが何年かかっても!

このたびの台風被害で、多くの方からご心配の連絡をいただいたのですが、携帯電話や自宅の電話などの連絡手段がしばらく不通となり、すぐにご連絡ができませんでした。大変ご心配をかけて申し訳ありませんでした。

ようやく携帯電話はつながるうようになりましたが、それもまだ完全ではありません。自宅の電話においてはいまだに不通です・・・

自宅が光回線なので、自宅でPCが使えませんので、今日は別のところのPCを借りて今、更新しています。

今後もなかなか更新できない日が続くかもしれませんが、僕は無事なので、どうぞご安心してください。

皆様から温かい励ましのお言葉をいただいたことを、まずは今日この場を借りて感謝申し上げたいと思います。

本当にありがとうございます。

それでは今日は、このへんで失礼させていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

菌なんていらねえよ、夏。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

ちょうど一週間、ブログの更新ができずに申し訳ありませんdespair

しかし、実はこれには理由が・・・

あれは今週の火曜日のことでした。

僕はいつも通りに職場で仕事をしていました。お昼になり、昼食を食べ、しばしの休憩をとっていると、何かいつもの自分の体と違う感覚を微妙に感じました。

まあ、まだその時はその程度だったのですが・・・

時計が進みclock午後3時を過ぎた頃から、僕は無性に“寒さ”を感じ始めました。

「あれ?気温は高いはずなのに、これはちょっとおかしいぞ・・・まさか・・・」

そうです、そのまさかですcoldsweats01

「寒さ」=「寒気」=「これから熱が出る感じ」っていうやつですsweat02

「まあ、そんなにひどくないから大丈夫だろう!」そう思っていましたが、1時間もしないうちに体に限界が・・・

僕は仕事を早退し、大至急病院へ行くことにしましたhospital

一旦、自宅に寄ったので、その時に体温を計測してみると、体温計を見た僕はeye驚くというか、言葉が出ませんでした。というか、言葉を発する気力が既にありませんでしたdown

体温計が示した数値はsign03

39.5℃!!

逆に言えば、よくここまで無事にいれたものですcoldsweats01

病院hospitalにつき、診察を待つ間、僕は待合室で完全にグロッキーdown

その間、こんなことを考えていました。「もしかして、娘の、うつった?」

実はその数日前に、が「ヘルパンギーナ」にかかり、高熱にうなされていたのですcoldsweats01

しかしその後、診察室に呼ばれ、診察してもらった結果、「ヘルパンギーナ」ではありませんでした。「ヘルパンギーナ」は子供の風邪で、大人にはそう簡単にうつらないそうですcoldsweats01

では、ただの風邪だったのか?違います!何と僕がかかっていたのは「溶連菌感染症」ってやつですsign03

僕自身はあまり聞き慣れない名前でしたが、これも子供が多くかかる感染症で、高熱が出るそうです。

どうしてまた・・・

いったいどこからそういう“菌”を僕は拾ってきちゃうんでしょう・・・

昨年は「ノロウイルス」にかかり、「手足口病」にもかかり、そして今年は「溶連菌感染症」・・・・

もう!菌なんていらねえよ、夏!

一応説明しますと、これは2002年の夏ドラマで、広末涼子と渡部篤郎が共演した『愛なんていらねえよ、夏』にかけています(笑)

そんな余談はさておき、僕はフラフラになりながら病院から自宅に戻ると、病気のことをに伝えました。

そして、妊婦である妻にこの“菌”は絶対にうつってはいけないので、妻と娘は大急ぎで妻の実家に避難させましたcardash

妻は、意識もうろうでフラフラな状態の僕を1人、家に置いていくことに後ろ髪をひかれる思いで、苦渋の思いで、去っていきましたsadでもこの選択は正しい選択です。もしも妻に菌がうつれば、赤ちゃんにも影響が出てくる、非常に危険な感染症なのでdanger

誰もいなくなり静かな家の中、熱で体が重く、思考能力も無い中、正直僕は「ああ、これはまずいぞ、このまま俺、どうにかなるのか・・・・」

病院からもらってすぐに服用した薬が効いたのか、気がつくと僕は眠りにおちましたsleepy

目を覚ますとeyeすっかり辺りは夜になっていましたnight

幸いなことは、僕の実家houseがすぐそばだということです。妻が僕のに僕のことを託していってくれたので、母が夕食を用意してくれました。

その日、そして翌日になっても、熱は38~39℃を行ったり来たり。

食欲がないので、病院に行き点滴も何度かしてきました。

10日は仕事も休み、一日中安静に。

幸いだったのは11日が今年から「山の日」となり祝日だったことですfuji

おかげで職場も休日、11日はゆっくりと体を休めることができました。本当に「山の日」さまさまですconfident

その後、熱も下がりdown体調も回復したので12日から仕事に復帰、そして避難していた妻と娘も3日ぶりに我が家に帰ってきましたhappy02

帰ってくるなり娘が僕に抱きついて「パパ、大好き!」と言ってくれた時は、本当に号泣しそうでしたcrying

断腸の思いで家を後にした妻の気持ちを思うと、本当に辛かったと思いますdespairでも、妻もお腹の赤ちゃんも無事でいてくれたことが何よりでしたconfident

赤ちゃんが産まれるまで、いよいよ5日となりましたconfident

もう、たったの5日しかないんですcoldsweats01

ちょっと今、自分でもビックリしています。

とにかく元気に無事に生まれてくることを祈るだけですconfident

そんな出産直前に起きた、我が家のとんだ騒動を今日は長々とお伝えしました。

本当にもう変な病気とか菌とか、いらないから!俺に近づいてこないでね(笑)

菌なんていらねえよ、夏。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月24日 (日)

神ってる??

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

7月も後半に差し掛かるというのに、涼しい天気が続く毎日ですdespair

そんな中、全国各地で高校野球の熱戦が繰り広げられていることは、先日もお話した通りですが、プロ野球の存在も忘れてはいけませんbaseball

パ・リーグでは北海道日本ハムが強烈な追い上げを見せて、ソフトンバンクの背中がしっかりと見えてきましたup

一方、セ・リーグは我らが巨人軍は2位に甘んじ、首位チームに10ゲーム差という大きな差をつけられていますcrying

その首位のチームとは広島東洋カープ、1991年以来25年間「優勝」から遠ざかっているチームです。

しかしながら、今年の広島は強いsign03特に打線は一度火がつくと止められませんimpact

でも、何が起こるのか分からないのが野球ですpaper僕はまだまだ諦めてません、我が巨人軍が必ず優勝してくれると信じていますscissors

1996年、今年と同じように広島が首位を独走、巨人は最大11.5ゲーム差をつけられました。しかし、そこから脅威の追い上げを見せ、終わってみれば見事な逆転優勝を飾りましたgood

それは「メークドラマ」という流行語を生むほどの大逆転劇でしたup

その「メークドラマ」が今回も再現することを信じますhappy01

今年のその「強い広島」の中で、実は1つの流行語が誕生していますshine

今季大活躍している鈴木誠也選手のプレーに対し、緒方監督が言った「神ってる」という言葉、これが大流行し、もはや今年の流行語大賞では「アモーレ」と並び、大賞候補間違いなしですpaper

「神ってる」は「神がかっている」を略したものですが、実はその「神ってる」にピッタリな不思議な現象が先日、我が家で起きましたsign03

ある日、「靴下」の片方だけが行方不明になったのです・・・

まだ一度しか履いていないものですし、間違って捨てたりするはずもありません。

洗濯した記憶はあるので、必ず家の中のどこかにあるはずなのです。

しかし、毎日毎日、探せど探せど、いっこうに「靴下」の姿は見つかりません・・・

も凄く気に入って買った「靴下」だったので、見つからないことが凄く辛そうでしたweep

そうして「もう、見つからないかも・・・」と諦めかけていた時の、ある日の朝のことです。

僕が朝一番に目を覚まし、寝室から出ると、目の前のじゅうたんの所に、ポツンと探していた「靴下」が落ちているではありませんかsign03

僕はすぐに妻にそのことを知らせ、妻は大喜びですhappy02

しかし、なぜそこに?

昨日寝る前は間違いなく、そこには「靴下」は無かったし、その後は誰もそこには行っていません。

これはまさに、「神ってる??」というしかありません!

もしくは、怪奇現象?超常現象?

どらちにしても、大事な「靴下」が無事に見つかり戻ってきたことには安堵している僕と妻ですconfident

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月30日 (木)

置いていかないで・・・

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は6月30日、今日で2016年もちょうど半分が過ぎ、明日からは下半期のスタートですねpaper

先日まで続いていた雨rainの毎日が嘘のように、連日「夏日sun」の暑い日が続いていますが、皆さん体調は大丈夫ですか?

これだけ急に暑くなると、体調管理が大変です。皆さんも十分に注意してくださいねdanger

さて、そんな今日のことですが、僕は仕事を終え、買い物があったので近くのスーパーに寄ることにしましたcar

スーパーの駐車場parkingに車を停め、降りようとした時、あることに気が付きましたflair

「あれ?靴がない!」

僕は車を運転する時、土足禁止、いわゆる「土禁」にしているので、靴を脱いで、靴を置くケースに置き、それから車を出発させるのですが、何と職場の駐車場で靴を脱いだまま車を出発させてしまったようですshock

皆さんも一度や二度は見たことありませんか?駐車場などに、なぜか靴だけが揃えて置いてある光景・・・

あれは車を「土禁」にしている人が靴を置いていってしまった証しですcoldsweats01

僕も何度もその光景を目にして、「何で靴を忘れるのかな?あり得ないんだけど。」と思っていました。

でも、それをついに自分がやってしまいましたcoldsweats01

急いで職場の駐車場に戻ると、悲しそうに僕の靴が駐車場にポツンと置き去りにされていましたshoe

僕が最後に職場を出たので、誰もいなくて良かったですが、ちょっと恥ずかしかったですcoldsweats01

20160630_225958

置いていかないで・・・

そう僕の靴が囁いているようでしたshoe

皆さんの中で「土禁」にしている方、「自分は大丈夫」と思っていても、いつかこういう日がやってきますよ、ご注意をpaper

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

スイーツ王子、撃沈・・・

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

昨日の午後のことです。

仕事中、急に頭痛と吐き気が僕を襲ってきましたshock

「何だ、これは?嫌な予感がするな・・・」

そう思いながら、何とか夕方まで持ちこたえながら、ようやく家路にたどり着きましたhouse

家に帰ると、まだ「つわり」で辛いはずのが思った以上に元気でした。

実は僕、その日こんなことを思ったのです。あまりにも妻が「つわり」で辛そうなので、少しでも妻に楽になって欲しいので、「変わってあげれるなら自分が変わってあげたい!」と・・・

なので、もしや神様がその願いを叶えて、妻の「つわり」の辛さを僕に移してくれたのかと思いましたflair

その、あまりの辛さに僕はすぐに頭痛薬を飲みましたが、強烈な吐き気に襲われ、トイレtoiletで嘔吐しましたdown

そしてその後、すぐに布団で休みました。

30分ぐらい寝たでしょうか、少し体が楽になりました。

頭痛に嘔吐、妻は僕の「脳」に何か異変が起きているのではないかと心配しましたsad

しかし、徐々に頭痛と吐き気もおさまってきました。

そして時間の経過とともに、原因がわかりました。

原因はこれですpaper

20160323_215519

実はこのケーキbirthday、一昨日、友人の29さんが「コストコ」で買ってきてくれたものですconfident

比較する物を置かずに写真を撮ったのは失敗でしたが、縦30cm×横50cmぐらいの超ビッグサイズのケーキですsign03まあ、「コストコ」なのでそれが普通なんですがcoldsweats01

それにしても、このサイズはエグい・・・

20160323_215512_2

とりあえず、スイーツ王子の名にかけて、1日目はここまで食べましたrestaurant

しかし、いくらスイーツ王子といえども普通の人間です。無理だ、この量は・・・

つわり中のと、3歳のに少し手伝ってもらっても、いっこうに減る形跡はありませんdespair。だって、このケーキたぶん、取り分けたら50人分以上はありますからねcoldsweats01

その結果、翌日僕は猛烈な「胸やけ」に襲われ、前述のように仕事中に体調に異変が起きたというわけですshock

胃薬を飲んだこともあり、今朝になりようやく体調も回復し、今日は何事もなく仕事へといけましたpaper

それにしても、昨日は本当にしんどかったです・・・

頭痛と吐き気、それはまさに「つわり」です。妻は毎日こんな辛い状態を耐えているのだと思うと、本当に変わってあげたいと、また思ってしまいました。

20160323_215505_2

ちなみに、あのケーキは、実家の両親、友人、隣人などにお裾分けして、ご覧のように完食しましたgood正確には、まだ少し我が家の冷蔵庫にも眠っていますけどねcoldsweats01ただ、僕はもう手が出ません・・・

今回に限っては完全に、スイーツ王子、撃沈です・・・

しばらくケーキも見たくありませんsad

29さん、せっかく買ってきてもらったのに申し訳ありませんbearingでも、もうコストコは勘弁ですbearing

20160323_215812_2

そんなグロッキーなパパを尻目に、ジュウオウイーグルに変身した我が家の娘は元気いっぱいに走りまわっていますhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

おまえ、誰だよ?

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今年の「ゴールデンウィーク」も昨日で終わり、今日からいつも通りの日常生活に戻ったという方も多いのではないでしょうかhappy01

この連休の後によく聞かれるのが「五月病」という言葉ですが、連休中も仕事の日が多かった僕は「五月病」にかかる暇もなく、仕事に一生懸命汗を流していますsweat01

さて、そんな連休の前半にちょっとした珍事件がありましたので、今日はそのお話をしたいと思いますcoldsweats01

ある日の夕方、僕はと一緒に某携帯電話ショップへと行きましたcar

目的は、妻の携帯電話の修理ですmobilephone

休日ということもあってか、店内は非常に混み合っていてfull、僕たちは順番待ちをしてました。

子供が遊ぶコーナーもあるので、娘をそこに連れていき、僕もそばで一緒に座って遊んでいました。

そこには先に、娘より大きいお姉ちゃんと、まだ1歳にならないくらいの赤ちゃんの2人が遊んでいましたshine

20150503_234318

娘のことですから、その2人とお友達になるのにそんなに時間はかからず、すぐに仲良く遊んでいましたhappy02

そのお姉ちゃんは本当に優しくて良い子で、娘に「一緒に遊ぼう」と声をかけてくれました。

「お姉ちゃん好き」の娘は、「お姉ちゃん、お姉ちゃん!」と言って、お姉ちゃんの行くところにどこにでも着いていっていましたcoldsweats01

そんな光景を見て、僕は自然と頬が緩んでいましたconfident

近くにはその2人の子供のお母さんと思われる人もいて、その方もその光景を見て微笑んでいました。

そうこうしているうちに、妻の順番が来て、妻が店員のもとに行きました。

僕は娘から目を離さないようにしながら、娘のそばにずっといました。

と、その時、ちょうど2人の子供のお母さんが一瞬、子供たちから目を離した瞬間に、まだ小さい赤ちゃんがヨチヨチ歩きで、子供の遊び場コーナーから出て、妻の隣りに座って店員さんとお話をしている、他のお客さん(ご夫婦)のところへと向かって行ったのですsweat01

お母さんはそれに気づいたのですが、慌てて靴を履くのに手間取っていたため、僕は咄嗟にそのお客さんにご迷惑になると思い、その赤ちゃんのもとに駆けより、「すみませんでした。」とそのお客さんに謝りました。

ところが、そのお客さんは不思議そうな表情を浮かべるだけでした。

その後、僕は妻のもとに行った時、妻から衝撃の事実を聞いてしまいましたsign03

何と、そのお客さんこそが、その赤ちゃんの お父さんお母さんで、僕がお母さんだと思っていた人は、大きいお姉ちゃんのお母さんで、大きいお姉ちゃんと赤ちゃんは「いとこ」という関係だったみたいです。

ちょっと僕の説明が下手かもしれませんが、この関係わかりましたかね?

つまり・・・僕は赤ちゃんのご両親に向かって、謝っていたということになりますcoldsweats01

ご両親にしてみれば不思議だったことでしょうね、自分の子供が自分たちのもとに来たと思ったっら、知らない奴が「すみませんでした。」と謝っているのですからcoldsweats01

っていうか、「おまえ誰だよ?」と心の中で思っていたでしょうねcoldsweats01

妻はその事件が起きる前に、妻の隣りに座っていたご夫婦がその赤ちゃんのご両親だということは知っていたようで、知らないのは僕だけだったのです。

小さな親切だと思ってしたことが、大きな赤っ恥をかいてしまった、そんな珍事件でしたcoldsweats01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月21日 (土)

悪夢の1週間・・・

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですnight

おまっとさんでした(キンキン風)happy01

皆さんご無沙汰して申し訳ありませんpaper

3月12日のブログを最後に更新が途絶えていたので、「また何かあったのかな?」とご心配した方もいたのではないでしょうか。

実は、その「何か」があったんです(笑)しかもそれは僕だけのことではなく我が家にcoldsweats01

全ては先週の金曜日、その日が始まりでした。

その日はまさにあの「13日の金曜日」というヤツですshock

実は僕の叔父が亡くなり、その通夜のためにその日は葬祭場へと出向いていました。

通夜も終わり、親族でそこに泊まり、叔父の亡骸と一夜を共にするはずでした。ところが、深夜になり僕の体に異変がsign03寒気とともにお腹に張りが出てきたのです。

最初は風邪でもひいたのだと思い、みんなよりも先に布団に入らさせてもらいました。

しかし、その後も症状はおさまるどころか、強烈な腹痛と下痢が襲い、トイレtoiletに何度も何度も通い、さらには嘔吐も繰り返すようになりましたshock

何とか痛みと闘いながら僕は朝を迎えました。

親族にも事情を話し、みんなが葬儀の準備をする中、僕はひとり布団で休ませてもらうことにしました。

もちろん朝になっても症状が改善されることはなく、僕は苦しみに耐えながらも、前日は通夜の後に自宅に帰宅していたの到着を待ちました。

妻が到着し、妻に状況を話し、僕は一人で立つこともやっとの状態の中、告別式への参列をとりやめて、妻と娘とともに病院へ直行することにしましたcar

病院での診察の結果は「急性腸炎」ということで、薬を処方してもらい帰宅することにしました。

「これで、地獄のような苦しみから解放される」と思っていたのですが、状況はさらに悪化・・・これまでにない強烈な腹痛に襲われたのですdown

痛みがさらに増したために、地元の病院hospitalへ行き「点滴」をしてもらうことにしました。

長時間の「点滴」のかいあって、お腹の痛みも回復した僕はようやく安堵の中、帰宅しました。

ところがです・・・

その夜、再び僕を猛烈な腹痛と吐き気が襲い、トイレの中で地獄のような闘いが延々と続きましたshock

その闘いを最後に地獄のような苦しみからようやく解放はされたのですが、丸3日間、口にしたのはわずかな水分だけで、おかげで体重が4kg減りましたdown

仕事も水曜日まで休ませてもらい、木曜日からやっと復帰できました。

これまでに僕は何度か「急性腸炎」は体験した事がありますが、今回のが本当に一番しんどかったですcoldsweats01

と、ここで話は普通であれば終わるのですが(笑)

僕が回復に向かっていた月曜日の朝、僕とは別の部屋で寝ていたが、朝方突然吐き気を訴え「嘔吐」をしたのですdown

が慌てて救急で受け入れてくれる病院へ連れて行き、「点滴」をした後に一度帰宅はできたのですが、再び自宅で「嘔吐」をしたために、再度病院へと連れていきましたhospital

結果、娘は入院という処置がとられ、妻とともに3日間病院で過ごすこととなりました。

体調は入院後、徐々に回復し、退院する日には元気いっぱいに戻っていましたが、検査の結果何と「ノロウィルス」に感染していたことが判明したのですsign03

その後、帰宅した後は、除菌、殺菌に妻が必死に頑張ってくれましたsweat01

生命力の強い菌だけに、ちょっとした油断が命取りになります。

そして一番怖いのが妻への感染ですbearing。もしも妻が病床に倒れでもしてしまえば、我が家は終わりです・・・

妻もそうならないことを必死に願い、恐怖の中で数日間を過ごしました。

微熱が出てヒヤっとしたこともありましたが、幸いにも大事には至らず、何とか無事に乗り切ったようですconfident

今日でちょうどあの地獄の始まりから1週間が経ちました、我が家にとってみればまさに「悪夢の1週間」でしたbearing

今日からようやく家族3人一緒の布団で眠ることができます。やっぱりみんな一緒が幸せですhappy01

皆さんも気をつけてくださいねdanger「菌」の力はかなり手ごわいですよ。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧