気になること

2020年9月16日 (水)

頑張れ、昭和の砦!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

9月も半ばに差し掛かり、すっかり秋らしくなってきました。

天候が悪く、なかなか太陽さんをお目にかけれてないので、我が男爵村でも収穫作業が遅れをとっています。

早く、秋らしい晴れた日が戻ってくることを祈ります。

さて、今朝「ヤフーニュース」でこんな記事を目にしました。

「うどん自販機復活も今後心配」

いったい何のことかと申しますと、兵庫県香美町にある「コインスナックふじ」というところで、全国的にも珍しい昭和製のうどん自販機が今年の夏に大きな故障に見舞われたそうです。

皆さんも昔見たことないですかね?うどんの自販機。

E1d5adc7d37c44f4177bffe877754eb21024x682

実は僕の家の近所にも「コインスナック」があり(今はありません)、僕は小学生の頃、よく父に連れて行ってもらって「うどん」よく食べました。

以前このブログ内でも話題にしたことがあるので、詳しくは2009年3月26日のブログ「コインスナック」を参照してください。

話を戻しますが、問題のその故障した「うどん自販機」ですが先日修理が完了し、9月13日から販売が再開したそうなんです。

嬉しいし、良かったじゃありませんか。

なかなか昭和のあのレトロ感残る自販機はお目にかかれませんからね。

ただ、まだ問題は残るそうです。

それは、また故障しても代替部品などが無いため修理ができるかどうかわからないそうです・・・

確かに製造から40年~50年以上経っていますから、部品などはないでしょうね・・・

この自販機じたいはもちろん現在は製造中止で、現在も使用されている機械は全国でも数えるほどしかないそうです。

50272390

ただ、その希少なところから全国からわざわざ食べにくるお客さんも多数いるそうで、僕もそうですが、あの自販機を知っている人からしてみれば、なくなって欲しくはありません。

昭和の懐かしさを感じられるものって、今の生活ではほとんど皆無に等しいので、できることなら何とか「うどん自販機」には頑張って欲しいと願っています。

頑張れ、昭和の砦!

僕もいつか、あの「うどん自販機」が完全に世から消える前に、もう一度味わってみたい気持ちでいっぱいです。

兵庫県まで行っちゃおうかな・・・

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)若生正廣→ロミ山田

A_0830

今日の話題にピッタリ、まさに昭和の時代に活躍した歌手であり女優でもある方です。

| | コメント (0)

2020年8月23日 (日)

女王アリ?

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

先日、家の庭先でアリを見つけました。

ただのアリであれば、別に珍しくも何ともないことなのですが、そのアリの大きさに僕は驚愕しました!

体長は2~3cm程あり、大きさの割に動きも俊敏。

Img_20200810_150905

こやつはいったい何者だ??

外来種?はたまた新種?

Img_20200810_150828

たぶん僕が今までの人生で見てきたアリの中で最大級の大きさです。

ネットで調べてみると、たぶん「クロオオアリ」だとは思いますが、アリに関して無知なので思わず「これ、女王アリ?」と叫んでしまいました。

ネットをどんどん見ていくと、クロオオアリの生態がわかってきました。

どうやらこのクロオオアリは、5~6月頃に結婚飛行なるものが開始されるそうです。

C0208989_20182713

結婚飛行とは、成熟した巣から羽を持った新たな女王アリと雄アリが飛び立っていくことだそうです。

その後女王アリと雄アリは何と空中で交尾をするみたいです!

交尾を終えた雄アリは役目を果たし、地面に降り立つとそのまま死んでしまうそうです・・・

一方で同じく地面に降りた女王アリは、羽を自分で切り落として、自分だけでコロニー(巣)を作りを始めてそこで産卵を開始します。

最初の頃は、体内に蓄積した栄養だけで幼虫の世話をして少しずつコロニー(巣)を大きくしていくそうです。

その後、小さな働きアリが育ち、次第に大きな兵アリも育ち、コロニーをどんどん大きくさせ、次世代の女王アリや雄アリが巣立っていくそうです。

クロオオアリの女王アリの寿命は10年~20年と言われ、その間に女王アリが死ぬと巣は自然に崩壊していくそうです。

働きアリの大きさは7mm~12mm程度で、女王アリは20mm程度ということですから、やっぱり僕が見つけたあのアリは女王アリの可能性大です!

それにしても、普段どこにでもいるアリたちですが、こうしてアリの世界を深く探ってみると知らないことがたくさんわかり勉強になりました。

またいつの日か、今度は次世代の女王アリに出会えることを祈っています。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)杜このみ→ミラー

T02200164_0800059813272721525

阪神タイガースの助っ人外国人として、1999年から2年間だけ在籍した投手です。成績はイマイチでした。

| | コメント (0)

2020年7月13日 (月)

空前絶後のセミ・ラッシュ!

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。 

7月に入り、なかなか晴れ間が見えない日が続いています。今日も突然の豪雨があり、大気がなかなか安定していないようです。

先日から九州地方を中心に全国各地で豪雨被害が出ています。

被害にあった地域の一刻も早い復興を心から願います。

さて、この週末は土曜日曜と2日続けて娘とプールに行ってきました。

プールには娘の同級生もたくさんいて、45歳のオッサンは子どもたちの良い遊び相手として、休みなく動き回らされました(笑)

途中から、足はつりそうになるし、体は動かなくなるし、オッサンバテバテでした(笑)

でも、娘や娘の友達と楽しい時間を過ごせて有意義な2日間でした。

ちなみに、オッサン水泳は苦手です。ほぼ泳げません(笑)でもなぜかプールは大好きです(笑)

さて、話はガラリと変わりますが、先日のブログで蝉の羽化の瞬間の写真を載せ、神秘の瞬間としてお話させていただきましたが、実はあの後、大変な事態になっています。

というのも、あれから10日余りの間に、次から次に、どんどんと我が家の外壁で蝉が羽化しています。

Img_20200711_192455

ご覧のように、夜になると、どこからか幼虫が現れ、ほぼ毎日のように壁にへばりつき羽化しています。

Img_20200712_210727

Img_20200712_211228

Img_20200712_213226

背泳ぎのバサロスタートのように、反り返ります(笑)

Img_20200712_230645

連日このような光景が見れるので子どもたちも大興奮しています。

Img_20200713_190009

でも、羽化した後、まだ蝉の鳴き声を聞いてません。まだ暑さが足りないのかな…

Img_20200713_213824

今日もまた一匹、蝉が羽化しようとしています。

いったいいつまで続くのでしょうか、この空前絶後のセミ・ラッシュ!

そして、なぜ我が家の外壁はこんなにも蝉に人気なのでしょうか?

謎です(笑)

もう、この1〜2週間で一生分の蝉の羽化を見たような気がする猫男爵です。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)小酒井円葉(こさかい・かずは)→長谷川プルメリア依莉(はせがわ・ぷるめりあ・いり)

Puffer4_20200713230401

タレントとして活躍する31歳で、通称・「東京の河北麻友子」と呼ばれている。

| | コメント (0)

2020年7月 4日 (土)

神秘の瞬間!

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

7月に入りましたが、なかなか天候がすぐれません。

昨日は久しぶりに太陽が顔を出しましたが、今日はまたも雲に隠れてしまいました・・・

いったいいつになれば北海道に夏はやってくるのでしょう?

夏といえば、僕的にはやはり「蝉の鳴き声」が聞こえ始めると、「あ~あ夏だな~」と感じます。

うるさいくらいに鳴いているほうが僕的には嬉しいです。

実は今から2週間ほど前のことになりますが、我が家の軒下の外壁に蝉がくっついているのを発見しました。その下には幼虫の抜け殻があったので、きっとそこで羽化したのだと思いました。

Dsc_92991

樹木などに蝉の幼虫の抜け殻がくっついているのは見たことはありますが、外壁にあるのはちょっと珍しいかもしれません。

我が家の庭にも蝉が鳴きやすそうな大きな木があるので、その数日後には蝉の鳴き声が案の定聞こえてきました。

僕は心の中で、「きっとあの抜け殻から羽化した蝉が、気持ちよさそうに鳴いているんだろうな~」と思いながら聞いていました。

それから2週間近く経った先日、また我が家の外壁に蝉の幼虫がくっついているのを発見しました。

Img_20200702_191750

そこは前回と全く同じ場所で、しかも今回はまだ羽化する前の状態です。

近々、脱皮(羽化)するのかな?と思い気にかけていたその日の夜、子供たちが眠りについたあと、僕がちょっと用事があり外に出た時のことでした。

僕の目に神秘的な光景が目に入ってきました!

Img_20200702_230937

な、な、なんと、ちょうど蝉が脱皮(羽化)している瞬間ではありませんか!

僕は慌ててカメラのシャッターを切りました。

たぶん、この瞬間を生で見たのは45年の人生で初のことだと思います。

Img_20200703_003256

なんとも言えない神秘の瞬間を僕はしばらく眺めていました。羽が大きく広がり始め、徐々に蝉らしくなってきました。

ただ、その日の夜は雨が激しく降っていて、僕は最後の瞬間を見ることなく家の中に入りました。

なんとなく、蝉も見られるのは嫌かな・・・と思いましたので。

Img_20200703_182451

翌日の朝、外に出ると、もうそこに蝉の姿はなく、幼虫の抜け殻だけが残されていました。

起きてきた娘と王子に、昨夜撮影した写真と動画を見せると、凄い興奮していました。

いつか、もう1度、今度は子供たちの自分の目で直に見せることができれば良いな~とそう思っています。

思い出しましたが、今から1ヶ月ほど前、庭の草取りをしている時に、蝉の幼虫を土から掘り起こしてしまったことがありました。

かわいそうなので、すぐにもとの地面の中に戻してあげましたが、もしかすると、あの時の蝉が助けてくれた御礼に、神秘の瞬間を僕に見せてくれたのかもしれません。

45歳のオジサンですが、新たな夏の思い出が1つ刻まれました。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人) 堂ノ脇恭子(どうのわき・きょうこ)→小酒井円葉(こさかい・かずは)

Puffer4_20200704141501

子役として活躍し、今は女優としてドラマやCMで活躍中です。

| | コメント (0)

2020年5月 2日 (土)

夜霧よ今夜も!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

昨日から月が替わり5月がスタートしました。

5月1日といえば、ちょうど1年前、新元号「令和」がスタートした記念すべき日です。

本来であれば、「令和から丸1年」という節目に、世間では1年の出来事などを振り返りながら、新時代にについて大いに語り合うところだと思いますが、今、世界は新型コロナウイルスの脅威が人類を苦しませていて、それどころではありません・・・

いったいいつになれば・・・

この言葉も、もう口にするのも嫌になるほど、先の見えない不安と苦痛に心身ともに疲弊されていくいっぽうです・・・

1つ言えることは、このウイルスとの戦いは長期戦になること、そして仮に感染が終息に向かっていったとしても、今後はこのウイルスと共存していきなかがら生活をしていかなければならいであろうということです。

今までのライフスタイルを大きく変えていかなければ、今後人類は生存していけなくなると思います。

そのためには、世界中であらゆる知恵を絞りあいながら、新たな生活習慣を確立していくしか方法はありません。

その前にまず今は、感染終息に向けてひとりひとりができることをそれぞれ実行していくこと、それしかありません。

たとえ、それは小さな1つでも、それが積み重ねればきっと大きな力になるはずです。

通常であれば、家族や恋人とレジャーや観光で楽しい時間を過ごすであろうゴールデンウイーク真っ只中ですが、どうか今年は「ステイホーム」で頑張りましょう!

今の努力が未来を変えます!

逆にいえば、今努力しなければ、明るい未来などいつになってもやってきません。

頑張りましょう!

さて、ここ数ヶ月、暗い話題ばかりしかなく、もう正直心が荒んでいきそうです。

何か身近に明るいニュースは無いかな?と探しますが、まあ無いですよね(笑)

それは自分でも仕方ないと思っています。

でも、何か小さなことでも明るくなることないかな~と思っていたら、ちょっと懐かしいものに出会っちゃいました!

それがこれです!

Dsc_9009

「夜霧よ今夜もハンバーガー」です!

セイコーマートのパンコーナーで発見!

あまりの懐かしさと、残りあと2個しかなかったので思わず買いました。

このハンバーガー、僕が中高生の頃とかよく食べた記憶がありますが、最近すっかり姿を見ていませんでしたが、どうやらたまに限定的に復活販売しているようです。

確かにお店にも「2万個限定発売」と書いてありました。

早速、家に帰って妻に見せたところ、妻も僕同様に「懐かしい!」とテンションアップ!

ちょうど子供たちは裏に住む祖母の家に行って留守だったので、2人でこっそり一緒に食べちゃいました。

Dsc_9012

味は凄く美味しいというわけではないのですが、その普通の味が何とも懐かしくてたまりませんでした。

僕が見つけた最近のちょっと明るい出来事でした。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)金剛地武志→柴崎蛾王(しばさき・がおう)

21323_8

悪役商会所属の俳優です。画像を見てピンときた方もいると思いますが、悪役でドラマなどではちょいちょい見かけます。

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

夏の使者が我が家に!

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

7月も終盤に差し掛かりました。本来なら毎日が夏らしい暑い日になっているのでしょうが、毎日毎日見上げた空には雲が広がっています。

天気予報では日曜日を境にして太陽さんが待ちに待った登場をし、さらに気温も一気に上昇するようですが、その予報が当たることを祈ります。

さてそんな中、先日僕は家の駐車場であるものを見つけました。

それは一匹のクワガタ(メス)です。

昔であれば夏になればクワガタは、街灯のあるところにいくらでもいたものですが、最近ではその姿をお目にかかることじたいが珍しいことです。

実は実家の母の家でも先日から、ミヤマクワガタ(オス)を偶然近所の人からいただいて、子供達が遊びに行くと喜んで食い付いていました(笑)

それを知っていた僕は先程のクワガタを我が家で飼うことにしました。

Dsc_7034

早速、とりあえず虫かごに入れて、僕の大嫌いなキュウリを食べさせました。

ちなみに僕がキュウリを苦手になった理由が、幼い頃にキュウリやスイカなどをクワガタに食べさせていて、それらは人間が食べるものでなく昆虫が食べるものだと記憶してしまったせいです(笑)

話をもとに戻しますが、案の定子供達はクワガタに食い付きました。

Picsart_0723034830_20190725004101

特に王子、かぶりつきです(笑)

王子の通う保育所にも、クワガタとカブトムシを飼っており、いつも食い付いてはいたのですが、自分の家にクワガタがいるとなるとその食い付き方はまた違うものがありました。

Dsc_7043

ちなみに娘がクワガタに名前をつけてくれました。名前は「クワちゃん」です。まんまです(笑)

そんなクワちゃんは今日新しいお家に引越です。

Dsc_7044

やっぱりクワガタを飼うにはちゃんとした環境が大事です。

Dsc_7045

ケースに引越するとすぐに、潜ってしまい姿を消してしまいました。

きっと自分にあった環境が嬉しくて喜んでいたのだと思います。

子供達は姿が見えなくなりガッカリしていましたが、しばらくはこの夏の使者が子供達を楽しませてくれそうです。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「緑」=クワガタの餌はキュウリ&スイカ、つまり「緑」というイメージが僕の中では勝手にあります。

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

ど根性アスパラ!

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

今日は暑い1日となりました。まだ本格的な夏はまだもう少し先でしょうが、初夏らしい天気がとても清々しい1日でした。

4月から小学生になった娘は、今自転車の練習の真っ最中です。中には1日で簡単に補助輪なしで乗れるようになるお友達もいますが、娘はまだもう少しかかりそうです。

まあ、辛抱強く地道に練習を続けるしかないですね。夏休みぐらいには、一人ですいすい乗りこなしてお友達のお家に遊びに行けるといいなぁ〜と思っています。

さて、話はガラリと変わりますが、皆さんは昔「ど根性大根」とかいうものが話題になったのを覚えていますか?

畑ではなく、突如アスファルトの割れ目から芽を出してぐんぐんと大きく成長したやつです。

きっとニュースなどで見たことはありますよね。

実は我が家の前で、それに似た現象が…

大根ではないのですが、こやつが(笑)

Dsc_6363

「ど根性アスパラ」です。

見事にアスファルト突き破ってます(笑)

なかなかすごいやつです。

Dsc_6364

あまりアスパラに詳しくはないですが、アスパラって種とかあるのかな?

家庭菜園では苗からしか植えたことがないけど、自生えするということは種とかがどこかから飛んできたのかな…

Dsc_6603

アスパラの成長は想像以上に早いので、ちょっと目を離すと数日でこんなになっちゃいました。

このあと、この「ど根性アスパラ」はどうなるのかな?

もう少しその結末を見届けたいと思います。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「緑」=アスパラと言えば、やはりグリーンアスパラです。

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

改元の瞬間。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

明日で3月も終わり、明後日からは4月です。

そして、今年の4月1日はいつもとは違い特別なことが待っています!

それは新元号の発表です。

思い返せば今から30年前、「昭和」から「平成」へと元号が変わった時は、昭和天皇の崩御により、慌ただしく元号が変わりました。

Heisei

映像などで必ず出てくる、当時の小渕官房長官が「平成」という字を見せる瞬間は皆さんも何度も見たことがあると思います。

今回はあの時とは違い、天皇が生存中に退位をすることによる元号の移行です。

もっと早くに新しい元号が発表されても良い気もしますが、まあ色々な諸事情があるんでしょうね。

まあ、突然元号が平成に変わった時のことを思えば、1ヶ月間の準備期間があるだけでも良しとするべきなんでしょうかね。

いずれにしても、5月1日からは新しい元号がスタートしているわけですから、明後日の発表が非常に気になります。

各方面でそれぞれ新元号の予想などがされていますが、聞いたところによると世論などで人気のある新元号などは選ばれないようですね。例えば「安久」とか。

新元号の情報が外部に漏れないように、厳重な体制がひかれ、仮に直前に漏れた場合などは即座に次の元号案に変更されるそうです。

30年前とは違い、情報化社会になった今だからこそ、発表の瞬間まで何が起きても不思議ではありません。

でも、そんな改元の瞬間に立ち会えることは、ある意味幸せです。そうそう体験できることではありませんからね。

ただ、昭和生まれの僕ら世代にとっては、3つ目の元号を生きるということに年齢を感じてしまいます。

次の元号はいったい何になるのか、気になって仕方ないですが、あと36時間後ぐらいにはその答えを知ることができます。

僕個人の予想はこれです。

Dsc_6217

「映来」

「えいらい」と読みます。

未来が色々な意味で映える未来になって欲しいという思いでつけました。

過去の元号の法則から行くと、2つ前が「昭和」、さら2つ前が「明治」と、漢字の1文字目に「日へん」、「昭」と「明」がきています。

その法則から、今回は1文字に「日へん」の漢字がくると予想し、「映」という字を選び「映来」にしました。

皆さんの予想は、果たして当たるかな?

発表は4月1日の午前11時30分頃です。

日本中が注目する改元の瞬間、皆さんも見逃さないでくださいね。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「ティファニーブルー」=なかなかオシャンテイーな色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

こびとづかん。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

早いもので1月も終盤に差し掛かってきました。
相変わらず朝晩の寒さは厳しいですが、それももう少しの辛抱です。2月に入れば暦上ではすぐに立春がやってきます。春がだんだん近づいてくることでしょう。そう、祈ってる僕です。

さて話は変わりますが、僕の娘の中で昨年末頃から凄く流行ってるものがあります。
それは「こびとづかん」です。

皆さんご存知ですか?
実は僕は何となく聞いたことはあったのですが、それがいったい何なのかさほど詳しくは知りませんでした。

「こびとづかん」は今から12年前の2006年に絵本として出版されたのが始まりで、DVDやテレビ番組としても放送されたことがあるようです。

ではなぜ娘が今、それにハマっているのか?
実は娘が髪を切りに行っている美容室で、「こびとづかん」のDVDを見せてもらったのが始まりで、そこから娘は「こびとづかん」が大好きになったみたいです(笑)

別にそれに対して僕は嫌なわけではありませんが、もっと色んなキャラクターあるのに、こびとづかんって(笑)って、苦笑いしています。


1517152435115.jpg

1517152435516.jpg

ちなみにこの「こびと」たちが「こびとづかん」に登場する「こびと」たちで、全部に名前がついているみたいです。

娘はクリスマスプレゼントに「こびとづかん」のDVDと「こびとづかん大百科」なるものをサンタさんから貰ったので、こびとづかんに関する知識は人並みはずれています(笑)

僕は娘からこびとの名前を教えてもらうのですが、なかなか覚えられなくて困っています(笑)


1517152435850.jpg

娘は自分で「こびとぜいいんかいたほん」なるものを製作しました。


1517152436350.jpg


1517152436884.jpg

もはや、子供のキャラクター大好き的なものの域を超えそうな感じです。
このブームがいつまで続くか分かりませんが、何かに夢中になるということは、とても良いことなので、パパもママも娘のために、まずはこびとたちの名前を覚えようと必死です。

今日も娘はまた1つ、また1つと、新たなこびとを描き続けています。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

この木なんの木、気になる木?

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

「この木なんの木、気になる木、名前も知らない木ですから~♪」というCMがありましたよね

あれは確か、日立のCMに流れている歌だったと思いますが、最近あまり耳にしないですが、もう流れていないのですかね?

まあ、それはさておき、どうして今日はそんなことを言うかと申しますと、我が家の近所に謎の木を発見したからです

その木がこれです

1509799295950

気がついたのはつい1~2週間ほど前のことですが、おそらく自生したものだと思います。

1509799288167

まるで「竹」のような太い幹が特徴です。でも、北海道には「竹」は生えないはずですよね?違ったかな?

1509799291227

ちなみにちょっと見づらいかもしれませんが、花はこんな感じで咲いています。

いったい何の木なのでしょう?

まさに、この木なんの木、気になる木です(笑)

Picsart_1104093638

こちらは僕の近所にある我が母校(小学校)の「かしわ」の木です。

僕が生まれる遙か昔から学校のグランドのど真ん中に、シンボルとして立っていました。

母校は創立100年を超えていますので、おそらくこの「かしわ」の木も樹齢は100年以上だと思います。

もそして息子も、この「かしわ」の木を見ながらきっと小学校を巣立っていくことでしょう

Picsart_1104095852

先日、天気が良かったので娘と息子と一緒に小学校のグランドに遊びに行きました。娘は大好きな「ブランコ」で延々と遊んで楽しそうでした

1509800407584

そんなねえね(姉)の姿を羨ましそうに王子が覗き込んでいました王子もきっともう少ししたらグランドを走り回る日がやってくることでしょう

1509799764165

夕陽がちょうど僕と王子を優しく照らし、影ができましたなんかこの感じは見覚えがあるかんじ・・・

Dsc_3549

そうです、実は4年前の今頃も、当時1歳だった娘を抱っこして、同じように影になった写真を撮っていました

なんか、こういう写真を見ているとすごく心が和みます

明日から、また新しい1週間が始まります!頑張っていきましょう!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧