気になること

2020年7月 4日 (土)

神秘の瞬間!

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

7月に入りましたが、なかなか天候がすぐれません。

昨日は久しぶりに太陽が顔を出しましたが、今日はまたも雲に隠れてしまいました・・・

いったいいつになれば北海道に夏はやってくるのでしょう?

夏といえば、僕的にはやはり「蝉の鳴き声」が聞こえ始めると、「あ~あ夏だな~」と感じます。

うるさいくらいに鳴いているほうが僕的には嬉しいです。

実は今から2週間ほど前のことになりますが、我が家の軒下の外壁に蝉がくっついているのを発見しました。その下には幼虫の抜け殻があったので、きっとそこで羽化したのだと思いました。

Dsc_92991

樹木などに蝉の幼虫の抜け殻がくっついているのは見たことはありますが、外壁にあるのはちょっと珍しいかもしれません。

我が家の庭にも蝉が鳴きやすそうな大きな木があるので、その数日後には蝉の鳴き声が案の定聞こえてきました。

僕は心の中で、「きっとあの抜け殻から羽化した蝉が、気持ちよさそうに鳴いているんだろうな~」と思いながら聞いていました。

それから2週間近く経った先日、また我が家の外壁に蝉の幼虫がくっついているのを発見しました。

Img_20200702_191750

そこは前回と全く同じ場所で、しかも今回はまだ羽化する前の状態です。

近々、脱皮(羽化)するのかな?と思い気にかけていたその日の夜、子供たちが眠りについたあと、僕がちょっと用事があり外に出た時のことでした。

僕の目に神秘的な光景が目に入ってきました!

Img_20200702_230937

な、な、なんと、ちょうど蝉が脱皮(羽化)している瞬間ではありませんか!

僕は慌ててカメラのシャッターを切りました。

たぶん、この瞬間を生で見たのは45年の人生で初のことだと思います。

Img_20200703_003256

なんとも言えない神秘の瞬間を僕はしばらく眺めていました。羽が大きく広がり始め、徐々に蝉らしくなってきました。

ただ、その日の夜は雨が激しく降っていて、僕は最後の瞬間を見ることなく家の中に入りました。

なんとなく、蝉も見られるのは嫌かな・・・と思いましたので。

Img_20200703_182451

翌日の朝、外に出ると、もうそこに蝉の姿はなく、幼虫の抜け殻だけが残されていました。

起きてきた娘と王子に、昨夜撮影した写真と動画を見せると、凄い興奮していました。

いつか、もう1度、今度は子供たちの自分の目で直に見せることができれば良いな~とそう思っています。

思い出しましたが、今から1ヶ月ほど前、庭の草取りをしている時に、蝉の幼虫を土から掘り起こしてしまったことがありました。

かわいそうなので、すぐにもとの地面の中に戻してあげましたが、もしかすると、あの時の蝉が助けてくれた御礼に、神秘の瞬間を僕に見せてくれたのかもしれません。

45歳のオジサンですが、新たな夏の思い出が1つ刻まれました。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人) 堂ノ脇恭子(どうのわき・きょうこ)→小酒井円葉(こさかい・かずは)

Puffer4_20200704141501

子役として活躍し、今は女優としてドラマやCMで活躍中です。

| | コメント (0)

2020年5月 2日 (土)

夜霧よ今夜も!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

昨日から月が替わり5月がスタートしました。

5月1日といえば、ちょうど1年前、新元号「令和」がスタートした記念すべき日です。

本来であれば、「令和から丸1年」という節目に、世間では1年の出来事などを振り返りながら、新時代にについて大いに語り合うところだと思いますが、今、世界は新型コロナウイルスの脅威が人類を苦しませていて、それどころではありません・・・

いったいいつになれば・・・

この言葉も、もう口にするのも嫌になるほど、先の見えない不安と苦痛に心身ともに疲弊されていくいっぽうです・・・

1つ言えることは、このウイルスとの戦いは長期戦になること、そして仮に感染が終息に向かっていったとしても、今後はこのウイルスと共存していきなかがら生活をしていかなければならいであろうということです。

今までのライフスタイルを大きく変えていかなければ、今後人類は生存していけなくなると思います。

そのためには、世界中であらゆる知恵を絞りあいながら、新たな生活習慣を確立していくしか方法はありません。

その前にまず今は、感染終息に向けてひとりひとりができることをそれぞれ実行していくこと、それしかありません。

たとえ、それは小さな1つでも、それが積み重ねればきっと大きな力になるはずです。

通常であれば、家族や恋人とレジャーや観光で楽しい時間を過ごすであろうゴールデンウイーク真っ只中ですが、どうか今年は「ステイホーム」で頑張りましょう!

今の努力が未来を変えます!

逆にいえば、今努力しなければ、明るい未来などいつになってもやってきません。

頑張りましょう!

さて、ここ数ヶ月、暗い話題ばかりしかなく、もう正直心が荒んでいきそうです。

何か身近に明るいニュースは無いかな?と探しますが、まあ無いですよね(笑)

それは自分でも仕方ないと思っています。

でも、何か小さなことでも明るくなることないかな~と思っていたら、ちょっと懐かしいものに出会っちゃいました!

それがこれです!

Dsc_9009

「夜霧よ今夜もハンバーガー」です!

セイコーマートのパンコーナーで発見!

あまりの懐かしさと、残りあと2個しかなかったので思わず買いました。

このハンバーガー、僕が中高生の頃とかよく食べた記憶がありますが、最近すっかり姿を見ていませんでしたが、どうやらたまに限定的に復活販売しているようです。

確かにお店にも「2万個限定発売」と書いてありました。

早速、家に帰って妻に見せたところ、妻も僕同様に「懐かしい!」とテンションアップ!

ちょうど子供たちは裏に住む祖母の家に行って留守だったので、2人でこっそり一緒に食べちゃいました。

Dsc_9012

味は凄く美味しいというわけではないのですが、その普通の味が何とも懐かしくてたまりませんでした。

僕が見つけた最近のちょっと明るい出来事でした。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)金剛地武志→柴崎蛾王(しばさき・がおう)

21323_8

悪役商会所属の俳優です。画像を見てピンときた方もいると思いますが、悪役でドラマなどではちょいちょい見かけます。

| | コメント (0)

2019年7月24日 (水)

夏の使者が我が家に!

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

7月も終盤に差し掛かりました。本来なら毎日が夏らしい暑い日になっているのでしょうが、毎日毎日見上げた空には雲が広がっています。

天気予報では日曜日を境にして太陽さんが待ちに待った登場をし、さらに気温も一気に上昇するようですが、その予報が当たることを祈ります。

さてそんな中、先日僕は家の駐車場であるものを見つけました。

それは一匹のクワガタ(メス)です。

昔であれば夏になればクワガタは、街灯のあるところにいくらでもいたものですが、最近ではその姿をお目にかかることじたいが珍しいことです。

実は実家の母の家でも先日から、ミヤマクワガタ(オス)を偶然近所の人からいただいて、子供達が遊びに行くと喜んで食い付いていました(笑)

それを知っていた僕は先程のクワガタを我が家で飼うことにしました。

Dsc_7034

早速、とりあえず虫かごに入れて、僕の大嫌いなキュウリを食べさせました。

ちなみに僕がキュウリを苦手になった理由が、幼い頃にキュウリやスイカなどをクワガタに食べさせていて、それらは人間が食べるものでなく昆虫が食べるものだと記憶してしまったせいです(笑)

話をもとに戻しますが、案の定子供達はクワガタに食い付きました。

Picsart_0723034830_20190725004101

特に王子、かぶりつきです(笑)

王子の通う保育所にも、クワガタとカブトムシを飼っており、いつも食い付いてはいたのですが、自分の家にクワガタがいるとなるとその食い付き方はまた違うものがありました。

Dsc_7043

ちなみに娘がクワガタに名前をつけてくれました。名前は「クワちゃん」です。まんまです(笑)

そんなクワちゃんは今日新しいお家に引越です。

Dsc_7044

やっぱりクワガタを飼うにはちゃんとした環境が大事です。

Dsc_7045

ケースに引越するとすぐに、潜ってしまい姿を消してしまいました。

きっと自分にあった環境が嬉しくて喜んでいたのだと思います。

子供達は姿が見えなくなりガッカリしていましたが、しばらくはこの夏の使者が子供達を楽しませてくれそうです。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「緑」=クワガタの餌はキュウリ&スイカ、つまり「緑」というイメージが僕の中では勝手にあります。

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

ど根性アスパラ!

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

今日は暑い1日となりました。まだ本格的な夏はまだもう少し先でしょうが、初夏らしい天気がとても清々しい1日でした。

4月から小学生になった娘は、今自転車の練習の真っ最中です。中には1日で簡単に補助輪なしで乗れるようになるお友達もいますが、娘はまだもう少しかかりそうです。

まあ、辛抱強く地道に練習を続けるしかないですね。夏休みぐらいには、一人ですいすい乗りこなしてお友達のお家に遊びに行けるといいなぁ〜と思っています。

さて、話はガラリと変わりますが、皆さんは昔「ど根性大根」とかいうものが話題になったのを覚えていますか?

畑ではなく、突如アスファルトの割れ目から芽を出してぐんぐんと大きく成長したやつです。

きっとニュースなどで見たことはありますよね。

実は我が家の前で、それに似た現象が…

大根ではないのですが、こやつが(笑)

Dsc_6363

「ど根性アスパラ」です。

見事にアスファルト突き破ってます(笑)

なかなかすごいやつです。

Dsc_6364

あまりアスパラに詳しくはないですが、アスパラって種とかあるのかな?

家庭菜園では苗からしか植えたことがないけど、自生えするということは種とかがどこかから飛んできたのかな…

Dsc_6603

アスパラの成長は想像以上に早いので、ちょっと目を離すと数日でこんなになっちゃいました。

このあと、この「ど根性アスパラ」はどうなるのかな?

もう少しその結末を見届けたいと思います。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「緑」=アスパラと言えば、やはりグリーンアスパラです。

| | コメント (0)

2019年3月30日 (土)

改元の瞬間。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

明日で3月も終わり、明後日からは4月です。

そして、今年の4月1日はいつもとは違い特別なことが待っています!

それは新元号の発表です。

思い返せば今から30年前、「昭和」から「平成」へと元号が変わった時は、昭和天皇の崩御により、慌ただしく元号が変わりました。

Heisei

映像などで必ず出てくる、当時の小渕官房長官が「平成」という字を見せる瞬間は皆さんも何度も見たことがあると思います。

今回はあの時とは違い、天皇が生存中に退位をすることによる元号の移行です。

もっと早くに新しい元号が発表されても良い気もしますが、まあ色々な諸事情があるんでしょうね。

まあ、突然元号が平成に変わった時のことを思えば、1ヶ月間の準備期間があるだけでも良しとするべきなんでしょうかね。

いずれにしても、5月1日からは新しい元号がスタートしているわけですから、明後日の発表が非常に気になります。

各方面でそれぞれ新元号の予想などがされていますが、聞いたところによると世論などで人気のある新元号などは選ばれないようですね。例えば「安久」とか。

新元号の情報が外部に漏れないように、厳重な体制がひかれ、仮に直前に漏れた場合などは即座に次の元号案に変更されるそうです。

30年前とは違い、情報化社会になった今だからこそ、発表の瞬間まで何が起きても不思議ではありません。

でも、そんな改元の瞬間に立ち会えることは、ある意味幸せです。そうそう体験できることではありませんからね。

ただ、昭和生まれの僕ら世代にとっては、3つ目の元号を生きるということに年齢を感じてしまいます。

次の元号はいったい何になるのか、気になって仕方ないですが、あと36時間後ぐらいにはその答えを知ることができます。

僕個人の予想はこれです。

Dsc_6217

「映来」

「えいらい」と読みます。

未来が色々な意味で映える未来になって欲しいという思いでつけました。

過去の元号の法則から行くと、2つ前が「昭和」、さら2つ前が「明治」と、漢字の1文字目に「日へん」、「昭」と「明」がきています。

その法則から、今回は1文字に「日へん」の漢字がくると予想し、「映」という字を選び「映来」にしました。

皆さんの予想は、果たして当たるかな?

発表は4月1日の午前11時30分頃です。

日本中が注目する改元の瞬間、皆さんも見逃さないでくださいね。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「ティファニーブルー」=なかなかオシャンテイーな色です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

こびとづかん。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

早いもので1月も終盤に差し掛かってきました。
相変わらず朝晩の寒さは厳しいですが、それももう少しの辛抱です。2月に入れば暦上ではすぐに立春がやってきます。春がだんだん近づいてくることでしょう。そう、祈ってる僕です。

さて話は変わりますが、僕の娘の中で昨年末頃から凄く流行ってるものがあります。
それは「こびとづかん」です。

皆さんご存知ですか?
実は僕は何となく聞いたことはあったのですが、それがいったい何なのかさほど詳しくは知りませんでした。

「こびとづかん」は今から12年前の2006年に絵本として出版されたのが始まりで、DVDやテレビ番組としても放送されたことがあるようです。

ではなぜ娘が今、それにハマっているのか?
実は娘が髪を切りに行っている美容室で、「こびとづかん」のDVDを見せてもらったのが始まりで、そこから娘は「こびとづかん」が大好きになったみたいです(笑)

別にそれに対して僕は嫌なわけではありませんが、もっと色んなキャラクターあるのに、こびとづかんって(笑)って、苦笑いしています。


1517152435115.jpg

1517152435516.jpg

ちなみにこの「こびと」たちが「こびとづかん」に登場する「こびと」たちで、全部に名前がついているみたいです。

娘はクリスマスプレゼントに「こびとづかん」のDVDと「こびとづかん大百科」なるものをサンタさんから貰ったので、こびとづかんに関する知識は人並みはずれています(笑)

僕は娘からこびとの名前を教えてもらうのですが、なかなか覚えられなくて困っています(笑)


1517152435850.jpg

娘は自分で「こびとぜいいんかいたほん」なるものを製作しました。


1517152436350.jpg


1517152436884.jpg

もはや、子供のキャラクター大好き的なものの域を超えそうな感じです。
このブームがいつまで続くか分かりませんが、何かに夢中になるということは、とても良いことなので、パパもママも娘のために、まずはこびとたちの名前を覚えようと必死です。

今日も娘はまた1つ、また1つと、新たなこびとを描き続けています。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

この木なんの木、気になる木?

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

「この木なんの木、気になる木、名前も知らない木ですから~♪」というCMがありましたよね

あれは確か、日立のCMに流れている歌だったと思いますが、最近あまり耳にしないですが、もう流れていないのですかね?

まあ、それはさておき、どうして今日はそんなことを言うかと申しますと、我が家の近所に謎の木を発見したからです

その木がこれです

1509799295950

気がついたのはつい1~2週間ほど前のことですが、おそらく自生したものだと思います。

1509799288167

まるで「竹」のような太い幹が特徴です。でも、北海道には「竹」は生えないはずですよね?違ったかな?

1509799291227

ちなみにちょっと見づらいかもしれませんが、花はこんな感じで咲いています。

いったい何の木なのでしょう?

まさに、この木なんの木、気になる木です(笑)

Picsart_1104093638

こちらは僕の近所にある我が母校(小学校)の「かしわ」の木です。

僕が生まれる遙か昔から学校のグランドのど真ん中に、シンボルとして立っていました。

母校は創立100年を超えていますので、おそらくこの「かしわ」の木も樹齢は100年以上だと思います。

もそして息子も、この「かしわ」の木を見ながらきっと小学校を巣立っていくことでしょう

Picsart_1104095852

先日、天気が良かったので娘と息子と一緒に小学校のグランドに遊びに行きました。娘は大好きな「ブランコ」で延々と遊んで楽しそうでした

1509800407584

そんなねえね(姉)の姿を羨ましそうに王子が覗き込んでいました王子もきっともう少ししたらグランドを走り回る日がやってくることでしょう

1509799764165

夕陽がちょうど僕と王子を優しく照らし、影ができましたなんかこの感じは見覚えがあるかんじ・・・

Dsc_3549

そうです、実は4年前の今頃も、当時1歳だった娘を抱っこして、同じように影になった写真を撮っていました

なんか、こういう写真を見ているとすごく心が和みます

明日から、また新しい1週間が始まります!頑張っていきましょう!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 6日 (土)

あんこの紅白歌合戦や~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

ゴールデンウィークもいよいよ終盤に差し掛かり、ニュースではUターンラッシュで道路の渋滞が報じられていますが、皆さんは今年のゴールデンウィークは楽しくお過ごしになられましたか?

今年は天候にも恵まれ、ちょうど桜も開花し行楽にはもってこいの連休だったのではないでしょうか。

我が家は、息子がまだ小さいので今年の連休は遠出はしないで、近場で遊ぶことが多かったです。

昨日は「端午の節句」で、息子にとっては初節句でしたので、おじいちゃんとおばあちゃんとみんなでお祝いをしました

4歳になるが、みんなで乾杯をする前に、弟に向けて「初節句おめでとう、これからも元気にすくすく大きく育ってね」と一言、お祝いの挨拶をしたのには驚きましたし、思わずウルっときちゃいました

パパもママも、そしておじいちゃんやおばあちゃんとも、誰とも練習したわけでもなく、自分で言葉を考えて挨拶をしたことに、本当に僕も妻も感動しました

子供の成長って、本当に心に「じーん」ときちゃいますね。

明日は町内会の花見があります息子はまだ行けないのでママとお留守番ですが、僕と娘で楽しんでこようと思います。

さて話は変わりますが、昨日のことなんですが、コンビニにちょっとお菓子を買いに行ったのですが、何ともうポテチコーナーには「うすしお味」しかなく、他のポテチ商品は一切ありませんでした・・・

既に「ポテチロス」を感じてしまいました・・・

僕の好物の1つである「ポテチ」が、少しずつ姿を消していくことはさみしいことです

好物といえば、先日こんな記事を目にしました

それは「白い赤福に長蛇の列!」という記事です。

Akahuku

「赤福餅」といえば、三重県伊勢市の老舗で全国的にも有名な「赤福」で製造されている商品です。

僕は大好物で、お土産などでこれをいただくと、いつも大興奮してごちそうになっています

その赤福で、白あんを使った「白い赤福」を販売するという記事を目にしました

これは、4月21日~5月14日に伊勢市で開かれている「お伊勢さん菓子博」で会場限定販売されるもので、当初は整理券の先着順販売でしたが、連日開場直後に整理券がなくなる事態が続き、来場者から不満の声が出たり、安全確保にも支障が出るために、抽選方式に変更されたそうです。

Akahuku2

これが通常の赤福と白あんをセットにした「祝盆」です

美味しそうですね~見てるだけでよだれが出てきちゃいます(笑)

創業310年という歴史を持つ「赤福」が、希少な白小豆で試行錯誤を重ねて作り上げたこの「白い赤福」は、いつもの赤福よりも上品は風味があるそうです

限定販売なので僕が口にすることはできなさそうですが、彦麻呂風に言えば、「これはまさに、あんこの紅白歌合戦や~」ですね

いつか、「白い赤福」、口にしてみたいです

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

危険なオーラ・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は雨は降りませんでしたが、太陽さんに再会することは今日も叶いませんでした・・・

では、いつから太陽さんが出ていないのか?

調べてみると6月11日(土曜日)が最後のはずです(猫男爵調べ)

ほぼ2週間近く、太陽が出ていないというこの現実、実に辛すぎます

天気予報では土日も雨マークですただ、来週になると晴れマークが出ていますので、来週こそは太陽に再会できることを祈りましょう

さて、先日起きた、釧路の大型商業施設での無差別殺傷事件には大きな衝撃を受けましたね

誰もがきやすく訪れる場所で、突然あんな事件が起きるのですから、この現代社会において「安全な場所」というものは存在しない、常にいつどんなところにいても危険性が潜んでいるのだということを改めて痛感させられました

亡くなった方のご冥福と、怪我をされた方のご回復を心よりお祈り申し上げます。

そして、二度とこんな残忍な事件が起きないことを強く願います。

実は少し前から、我が家の周りにも、少し危険なオーラを漂わせている人物を見かけます

たぶん、年齢は30代ぐらいで、浅黒く、髭を生やした体格が良い男性なのですが、徒歩でいつも近所を歩いているのを見かけます。

歩き方が極端に遅く、時折、シャドーボクシングのようなことをしながら、ぶつぶつ言いながら歩いています。

もうこの時点で、かなり危険な匂いがプンプンしています

はもちろんのこと、近所にも小さい子供たちがたくさんいるので、とにかくその男を目にした時は注意して見ていますが、要注意人物であることに間違いはありません

まだその男性が何か問題のあることをしたわけではないので何とも言えませんが、ちょっとでも何か異変を感じたら、警察へ連絡はしようとは思います。

何か起きてからでは遅いですからね。

これが僕のたんなる思いすごしであれば、それはそれでいいのですが、いかんせん、今の世の中、危ない人が多すぎます

危険を先に察知し、自らでその危険を回避することも、大切な手段のひとつだと思います。

皆さんも、身の回りなどで何か危険を感じるようなことがあれば、十分に気をつけてくださいね

こんなことを考えなければならない世の中なのですから、本当に嫌な時代ですね

僕らが子供の頃なら、そんな心配は1つも無かったのではないでしょうか。平気で遅くまで近所で遊んだり、子供たちだけでどこにでも遊びに行けていたのに・・・

これも時代の変化なのですね。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)

エンブレム。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

早いもので、今夏に地球の裏側ブラジルで開催される「リオデジャネイロ五輪」が、あと100日余りに迫ってきました

そして、その4年後に開催される2020年「東京五輪」まであと4年となりました

そんな中、色々とゴタゴタのあった「エンブレム問題」ですが、昨日遂にようやく東京オリンピック・パラリンピックの「エンブレム」が決定しました

Emblems

皆さんもこの「エンブレム問題」には少なからず関心を抱かれていたことと思いますが、今月の8日に最終候補としてこの4つの案が示されました

皆さんの中ではどれを選択しましたか?

我が家では、も同意見で、即答で「D案」を選択しました

日本らしい「和」をイメージできるデザインと、4年に一度の祭典にふさわしい色彩だと感じたからです

ちなみに、「これは絶対ないよね~」と2人で意見が一致したのは「A案」でした何というか、地味というか・・・五輪という祭典にしてはインパクトが無さ過ぎると正直感じました。

そして、昨日発表された注目の結果は

News_20160408183241thumb645xauto8_2

な、な、なんと!我が家で一番「ない」と思われていた「A案」でした

早速、ネット上では賛否両論が飛び交っているようですが、正式なところで正式に協議されて決まったものなので、この結果を受け止めるしかないでしょうね

これでまたゴタゴタしていたら、東京オリンピックそのものにも影響が及びかねませんからね。

それにしても、ひとことだけ言わせてもられば非常に残念な結果でした

「A案」は。良く言えば落ち着いた雰囲気、あるいは清楚という言葉が当てはまるのかもしれませんが、いかんせん華が無いというか・・・もう少し世論も参考にして欲しかったようにも思えます。

ところで、「エンブレム」というフレーズで思いだしたことがあります

昔、俳優の田村正和さんが出演していた、缶コーヒ「ジョージア・エンブレム」のCM

Default

ちょっと画質が古いですが、このCMは2000年に放送されていたようです。

ものまね四天王の1人である僕は、その頃よくこのCMの田村正和さんの真似をしていたので、このCMは良く憶えています

CMの中で田村さんはこう言っています。

「無かったことにしてください、今までのこと。エンブレム、前例のない缶コーヒー、信じられますか?」

この言葉、今となっては東京五輪の「エンブレム問題」のことを“予言”していたように、何か意味深な感じに受け取れちゃいますよね

ちょっとビックリした猫男爵でしたが、いずれにしても4年後の東京五輪が盛況に終わることを祈りたいものですし、僕の夢としては、妻と娘そして夏に生まれる赤ちゃんの3人を連れて、東京五輪を観戦に行ければと、そう思っています

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧