旅行・デート

2017年8月19日 (土)

娘が興味津々。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

お盆が終わり、そして子供たちの夏休みも終わり、いつも通りの日常生活がそろそろスタートしたのではないでしょうかpaper

あれだけ暑かった7月の猛暑はすっかり影を潜め、このまま北海道は秋に突入していきそうな感じですmaple

そんな中、お盆休みを利用して、我が家は久しぶりに家族4人で遠出をしてきましたcar

今回向かった先は、富良野市からおよそ1時間、岩見沢市からはおよそ45分というところにある三笠市というところですpaper

僕自身、三笠市という土地を訪れるのは生まれて初めてのことですが、実はここに娘が興味津々の場所があるのですhappy02

それはのちほどお話することにして、午前8時、僕たちは自宅を出発しましたcar

Dsc_1920

道中は、あいにくの悪天候で霧で視界が非常に悪かったですdespair

Dsc_1921

しかし、そこは我が家には晴れ女(妻)と夏男(僕)という、強力なパワーの持ち主が2人いますscissors霧はすぐに晴れ、青空が辺り一面に広がりましたhappy02

Picsart_0817123525

途中、富良野で休憩をしてソフトクリームを堪能しましたshine

そして再び車を走りだし、まもなく正午になろうかという頃に、遂に目的地に到着しましたgood

Picsart_0817122523

三笠市立博物館、ここが今回の僕たちの目的地でしたpaper

はたして、ここに何があるのかというとsign03

Picsart_0817123424

じゃん!実はここには「恐竜」や「アンモナイト」などの化石や標本などがあるのですwink

最近、が「恐竜」にハマってまして、テレビで「恐竜」の番組tvなどがあると、ものすごい食いつき方で見入っていますeye

そこで、北海道で恐竜の化石を見れるところがないか調べて、今回は三笠市立博物館を訪れることになりました。

Dsc_1943

博物館に入ると、娘は早速、恐竜やアンモナイトに目を輝かせて見入っていましたeye

館内では恐竜の歴史についての映像も流れており、それを見ながら恐竜について真剣に学んでいました。

Picsart_0817123328

化石はレプリカではありますが、実物そっくりのその大きさに娘は大興奮でしたnote

展示物を見たあとは、アンモナイト作りの体験コーナーもあり、滞在時間は約1時間程度でしたが、娘は興味津々な恐竜との時間を満喫していたようですconfident

Picsart_0817122846

その後、僕たちは昼食を食べに岩見沢市にある「アシリ・和来」というところに行きましたrestaurant

Dsc_1958

野菜を中心としたヘルシーなバイキング(ビュッフェ)のお店で、味も美味しく、キッズコーナーなどもあり、小さな子供連れでも安心して入れるお店でしたhappy01

お腹を満たされ、帰りの車内では、娘は楽しい一日の夢でも見ているのか、笑顔を浮かべながら、ぐっすりと眠りについていましたsleepy

「恐竜」にハマっている娘にとっては、また忘れられない良い思い出ができた、そんな素敵な一日でしたconfident

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

さすが、宇宙一!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

ちょうど1週間前のことになりますが、千葉県から妻の弟一家が北海道に遊びに来て、妻のご両親を含め総勢9名で旅行へ行ってきましたcar

Picsart_0729081023

天気は快晴sun毎度のことながら、さすが晴れ女夏男の力は偉大ですscissors

Picsart_0729075652

僕たちが向かった今回の旅行先は、洞爺湖温泉にあるホテル「サンパレス」ですhotel

「サンパレス」といえば、僕たちが子供の頃からCMでもおなじみの「宇宙一の大浴場」というフレーズが有名ですよねhappy01

僕も小学生の頃に行った記憶がありますが、あれからおよそ30年以上・・・記憶もあいまいですcoldsweats01

Dsc_1685

ホテルに入ると、広く壮観なロビーがまず目に入りましたeye

フロントでチェックインをしていると、何とsign03あのスーパースターがsign02

Picsart_0729080742_2

髪で顔が隠れていますが、ジョニー・デップにそっくりの日本人を発見しました(笑)

曰く「そんなに似ていない」そうですが、僕の中では今回の旅行でイチオシの人物でしたsmile

Dsc_1609

夕食前に早速、子供たちが一番楽しみにしていた、宇宙一のプールへ!

中は撮影禁止のため、その楽しい光景をお見せできないのが残念ですが、とにかく広くて、遊び満載で超楽しいところでしたnote

は「すべり台」が一番楽しかったようで、何度も何度も繰り返し乗っていましたhappy01

プールでお腹を空かした後は、これまた楽しみな夕食ですrestaurant

Picsart_0729080400

バイキングは食べ物の種類も豊富で、思わず何から食べようか迷ってしまいましたhappy02

Picsart_0729080649

旅の疲れを癒してくれるビールは、まさに至福の瞬間でしたbeer

Dsc_1621

ちょうど夕日が沈みかける時間帯で、洞爺湖と山並みを見ながら食べる夕食は最高の思い出になりましたconfident

Dsc_1636

夕食を終えると、「ワンワン大サーカス」というイベントがやっていました。

たくさんのワンちゃんたちdogが、様々な芸を見せてくれて、娘たちも大喜びしていましたhappy02

すると、そこでまたしてもあのスーパースターを発見sign03

Dsc_1641

このロン毛の後ろ姿はsign02

ジョニー・デップ(風)です。やはり、何か縁があるようです(笑)

Picsart_0729080035

その後、ホテルの庭園に出ると、見事にライトアップされていて綺麗でしたshine

そして、娘がもう1つ楽しみにしていた“アレ“が始まりましたpaper

Dsc_1672

そうですshine湖の上から打ち上げあれる花火ですshine

時間にして20~30分程でしたが、キレイな花火を見て娘は終始ご機嫌でした。

妻は王子がぐずぐずだったので、部屋で王子と花火を見たので、家族一緒に見れなかったのが心残りですが、それはまた今度にとっておくことにします。

花火を見た後は、娘と一緒に大浴場へ行きspa温泉に入りながら今日一日の出来事を色々と話しました。

夜はみんなぐっすりと眠りに落ちsleepy気がつくともう朝でした。

あんなに昨日の夜、たくさん食べたはずなのに、朝になるとお腹がペコペコになっており、朝食のバイキングもたくさん食べちゃいましたcoldsweats01

Dsc_1626

最後は充実したデザートでしめましたcakeよっ!スイーツ王子復活!

おかげでこの旅の間に、入院生活で減った体重がすっかり元に戻っちゃいました(笑)

Picsart_0729080836

半年以上も前から楽しみにしていたこの旅行、娘は凄く楽しかったようで、満面の笑みを浮かべて喜んでいましたconfident

ホテルをチェックアウトした僕たちは、家路に着く前に、ちょっと観光をしてから帰ることにしました。

Picsart_0729075424

「有珠山ロープウエイ」に乗りましたpaper

Picsart_0729075222

娘と姪っ子、従姉妹の2ショット写真ですcamera2人は年齢も同じで、とても仲が良いですheart04

実はこの「有珠山ロープウエイ」、僕と妻は7年前に訪れているのです。

結婚半年記念に旅行をした際に、この同じ場所で記念撮影をしたのですが、そこで運命を感じることがありましたsign03

その記念写真、撮った時は普通に見ていたのですが、娘が生まれた後に何気なくその有珠山で撮った写真を見ているとビックリsign03

看板の「有珠山ロープウエイ」と書かれた下にある日付が何と、娘が生まれる2年前の日付だったのですsign03

まだ生まれていない娘の誕生日の日に、僕と妻はここに来ていたんです。これには何か運命的なものを感じました。

娘はもうその日に生まれることが決まっていたのかもしれませんね。

そんな運命的なエピソードを少しお話させていただきましたconfident

Picsart_0729075314

帰り際、「昭和新山」のふもとにある銅像に向かって、なぜか娘は手を合わせていましたconfident

きっと、この旅の楽しかった出来事を報告していたのかもしれませんconfident

1泊2日の洞爺湖温泉への旅行は、娘にとってはもちろん、僕にとっても妻にとっても、まだ小さい王子にとっても、記憶に残る楽しい旅になりましたnote

やっぱり「サンパレス」は、さすが宇宙一でしたshineまたいつか、「サンパレス」に行ける日を楽しみにしています。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

新たな開拓は成功♪

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

昨日今日と雨が降りrain、運動会を予定していた学校でも延期を余儀なくされたところも多いのではないでしょうかdespair

先週もそうでしたが、週末となると天気が崩れるのは残念ですよね。

子供たちにとっては1年に1度の晴れ舞台ですから、最高の条件で運動会をさせてあげたいですよねconfident

うちのの保育所の運動会も2週間後に迫ってきましたが、太陽さんsunが出てくれることを祈ります。

そんな今日はスポーツ界では、超高校スラッガーの清宮幸太郎が遂に高校通算100号となる本塁打を放ちましたねbaseball

まさに“モノ”が違う、その規格外のバッティングですが、どうかこのまま順調に成長し、日本プロ野球を背負う存在になって欲しいですgood

その前に、まずは高校通算本塁打記録の更新(現在の記録は107本)ですが、それはもう時間の問題でしょうwink

高校記録を塗り替えて、最後の夏は甲子園で躍動する清宮の姿を見たいものですshine

さて、そんな今日は我が家は家族4人で旭川方面に日帰りでドライブに出かけてきましたcar

Dsc_1133

あいにくの曇り空の中でのドライブですcloud

Dsc_1134_2

峠の気温は何と6℃sign03今、6月なんですけど・・・本当に上着を着ないと外に出れないような気温でしたcoldsweats01

Dsc_1144

道中、何度となく見けかる工事現場に置いてある動物の形をした柵ですが、これを目にした娘のテンションが一気に上昇up

Picsart_0604095201

イルカ、カエル、サル、キツネ、ゾウ、キリン、ウサギなどなど、その種類は結構豊富で、なぜか娘はそれが大好きのようですcoldsweats01どこに喜ぶ“ツボ”が埋まっているか分からないものですねhappy01

さて、今回僕たちが向かった目的地は、旭川市の少し手前にある東神楽町です。

以前、旭川市の赤ちゃん本舗というところに「ママスマイル」という子供の遊戯場があり、娘をよくそこに連れて行っていたのですが、実は数年前に閉店してしまい、その後、そこと同じような場所が他にないか探していたのです。

そして、東神楽町のアルティモールというところに「ソプラティコファンタジースクエア」というところがあることを知り、今回行ってみることにしましたpaper

午前10時30分に現地に到着し、早速子供たちを連れて入場。

大型すべり台などを含む様々な遊具があり、ドリンクも飲み放題、保護者は子供を遊ばせてマッサージ機でくつろぐこともでき、まさに「ママスマイル」にひけを取らない環境ですshine

Picsart_0604095325_2

娘はすべり台などで遊んだ後は、おままごとコーナーで楽しんでいましたheart04やっぱり女の子ですね。

Dsc_1155_2

王子を早速、ボール遊びのできるところでデビューさせたのですが、ご覧のように大泣き・・・crying

Picsart_0604100223

でも、お姉ちゃんが来ると一気に元気になり一緒に遊んでいましたconfident

Picsart_0604100614_2

広い場所なので、王子は嬉しそうに縦横無尽にハイハイして楽しんでいましたhappy02

今回は利用時間は1時間でしたが、もっともっと遊んでいたくなるようなそんな場所でした。料金もリーズナブルですし、そんなに混み合ってもいないので、子供たちを遊ばせるには絶好のところですpaper

新たな開拓は成功といって良いでしょうnote

Picsart_0604101118_2

遊んだ後は、同じアルティモール内にある「ビュッフェバイキング」のお店でランチを食べましたrestaurant

Picsart_0604101250_2

種類も豊富ですし、味も美味しくて良かったですshine

娘は「チョコレートフォンデュ」を嬉しそうに楽しんでいましたhappy02

Dsc_1179_2

東神楽町を後にし、僕たちは美瑛町の「美瑛放牧酪農場」というところソフトクリームを食べに立ち寄りましたpaper

ミルキーさが存分に表現されているソフトクリームは非常に美味しかったですgood

よっぽど楽しかったのか、帰りの車の中でもいつもは眠るはずの娘ですが、眠りにおちることなく、ずっと話っぱなしでしたcoldsweats01

きっとテンションが上がったままで興奮して寝れなかったのでしょう。

昨年王子が生まれてから、ほぼ初めてとっていい家族4人での遠出でしたが、非常に楽しく充実した時間を過ごすことができましたconfident

明日からまた、仕事を頑張る活力がわいてきた猫男爵でしたdelicious

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

初めての「ZOO」~王子編~

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は久しぶりに、まとまった雨rainが降った一日となりましたね。

先週の週末は30℃を超える真夏日sunだったのですが、ここ数日は思わずストーブをつけたくなるような気温ですdespairまだまだ本格的な夏には程遠いようですね。

さて、そんな先日の日曜日、我が家は家族4人である場所へ出かけてきましたcar

Picsart_0522013714

その場所は「帯広動物園」ですshine

にとっては何度も来ている場所ですが、生後9か月の王子(息子)にとっては生まれて初めての「動物園」ですhappy02

1495384433795

これから動物たちに会えることも知らずに、王子はただただママに抱っこされて嬉しそうでしたconfident

いったい王子は、色々な動物たちを見てどんな反応をするのでしょうかdelicious

思い返せば4年前の今頃、娘も生後7か月で「動物園デビュー」をして、その時もこのブログでご紹介しましたpc

今日はその4年後、今度は初めての「ZOO」~王子編~ですshine

1495384443488

妻も娘も王子に「あそこに鳥がいるよ!見てごらん!」と教えているのですが、王子は全く無反応で気づきません(笑)

Picsart_0522013832

動物園にはすっかり慣れたお姉ちゃんが、「フラミンゴ」の真似をしてくれましたhappy01

1495384467175

王子もやっと動物に興味をしめし、じっと「フラミンゴ」を見ていましたeye

1495384495343

今度は大きな大きな「ゾウさん」を見にきましたhappy01

王子は目を丸くしてeye「ゾウさん」の動きをじっと見ていました。

1495384512603

「ホッキョクグマ」はちょうどご飯の時間で、色々なところに置かれたエサを美味しそうに頬張っていましたhappy01

ちょうど立った瞬間を撮ることもできましたがcamera、一番良い瞬間を王子は見逃しちゃいましたcoldsweats01

その後、「ライオン」や「トラ」や「カンガルー」のほうへ行こうと思いましたが、雨rainがポツポツ落ち始めてきたので、この日はこれで動物園を後にすることにしました。

王子は色々な動物を見てニコニコしていたので、きっと楽しい思い出ができたと思いますconfident

帰りの車の中で、ぐっすり眠っていた王子の夢にはsleepy何の動物がでてきたのかな?

またもう少し成長し、今度は動物園の中を歩きまわる王子の姿を見てみたい猫男爵でしたconfident

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月14日 (木)

4年前を思い出して~後編~

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は2日前にお送りした、先日の富良野旅行の「後編」をお送りしますhappy01

まだのお腹の中にいた4年前を思い出して、妻と娘と妻のお腹の中の赤ちゃんと、4人で行った日帰り旅行、昼食を食べた僕たちは次なる目的地へと向かうことにしましたcar

これまで晴れ女夏男の奇跡的な力で、雨に当たらずに旅をしてきた僕たちでしたが、富良野市街で昼食を食べている間に降りだした雨は、さすがにやむことなく、その勢いを増すばかりでしたrain

そんな中、僕たちはラベンダーの香りがするあの場所へと到着しましたhappy02

20160711_064816

中富良野町にある「ファーム富田」ですshine

今年も色鮮やかなラベンダーが畑一面に広がっていましたhappy01

そして、不思議なことに僕たちが駐車場に着いた途端に雨はあがり、晴れ間も見えてきたのですsun

こうなると、もう怖ろしくなります、晴れ女と夏男のパワーcoldsweats01

4年前と同じように、妻のお腹をさすり「赤ちゃん、ラベンダーだよわかる?いい匂いでしょ。」と声をかけましたconfident

きっとお腹の中の赤ちゃんも、パパとママとお姉ちゃんと一緒に旅行が出来て喜んでいたはずですconfident

20160711_064859

売店で大好なメロンを買い、美味しそうに頬張っている娘ですhappy02妻と娘の2人でメロンを食べる中、メロンが苦手な僕はただ見ているだけでしたeye

そんな中、周りでは大きな声を発するグループがあちこちで・・・

これはもしや・・・

そうですsign03あのお国の方々ですgawk

手には大量のお土産の袋とメロンの箱sign03まさに爆買い!いまだに衰えずです!

さらには売店で買ったメロンを爆食いです!

自撮り棒で記念撮影をしたり、見たことのないようなサングラスをかけたり、もう異次元の世界ですcoldsweats01

爆買いでかい声、そして自撮り棒、この3つはかれらの三種の神器ですpaper

20160711_064842

こちらは、赤いトラクターに試乗し、ご機嫌の娘ですhappy01

天気も回復し、ラベンダーも見れて、本当に楽しい時間でしたpaper

この後、ファーム富田を後にした僕たちは、旭川に立ち寄り、その後、帰路へと向かいましたcar

帰りの車の中では、遊び疲れた娘はぐっすりと眠りにおちていましたsleepy

妻のお腹の中の赤ちゃんも、この日の楽しい思い出が、頭の片隅のどこかに残っていてくれると嬉しいですconfident

4年前を同じように、楽しい富良野の旅を満喫できて、家族みんな充実した一日を過ごすことができました。

20160711_064739_2

帰宅した後に食べた、世界一美味しいプリン「ふらのプリン」がこれまた格別に美味しかったですnote

あと1ヶ月後、赤ちゃんに会えるのがどんどんと楽しみになってきた、猫男爵ですhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月12日 (火)

4年前を思い出して~前編~

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

先日の日曜日、家族3人で久しぶりに遠出をしてきましたcar

来月の中旬に赤ちゃんが産まれるの体を考えれば、出産前は最後の遠出かもしれませんpaper

そんなこともあり、僕も妻も、そして一番が今回の日帰り旅行を楽しみにしていましたhappy01

行き先は富良野・旭川方面ですshine

実は、もうすぐ4歳になる娘が産まれる直前の2012年7月にも、僕たちは富良野方面に行っていますcar

その様子は4年前のブログでも、『ラベンダーの香りに誘われて』という題名で前後編に渡りお送りしていますがpc、今回は4年前を思い出して、お腹の中の赤ちゃんにも「ラベンダー」の香りを満喫してもうおうと、家族4人で行ってきましたhappy01

日曜日は天気予報では全道的に「雨」rainの予報でしたが、道中は晴れ間ものぞきsun気になっていた雨雲はどこかに飛んでいったようでした。

いつも思いますが、晴れ女(妻)と夏男(猫男爵)の力って凄いと思いますgood

よく考えてみると、僕たちがどこかに旅行に行くとなると、基本的に雨に当たったことはありませんwinkこれは、確実に晴れ女と夏男の力だと確信していますscissors

さて、車を走らせているとまもなく、最初の目的地に到着しました。

20160711_065014

ご存知、「アンパンマンショップ」ですshine

ここには何回か来たことがありますが、もうすぐ4歳になる娘は、以前ほどのテンションの上がる様子がなく、そろそろアンパンマンは卒業の年齢に近づいてきたのかな~と何となく感じましたconfidentなんせ、今は「ウルトラマン」が娘の中では一番ですからねbell

20160711_065211_2

それでも店内では楽しそうにしている娘の姿がありましたhappy01

20160711_065200_2

ちょうど、「七夕の短冊」のコーナーがあったので、家族3人で願い事を書いてきましたpencil妻の安産祈願もしっかりと「アンパンマン」にお願いしてきましたconfident

20160711_065035

次の目的地へと行く向かう時間が迫っていましたが、娘が大好きな水遊びコーナーでは、やはり足止めをくらってしまいましたcoldsweats01

そんなこんなで「アンパンマンショップ」を後にした僕らは、昼食restaurantを食べに富良野にあるカレー店へと向かうことにしましたcar

そこは4年前の旅行でも行った思い出の場所ですconfident

娘はまだ妻のお腹の中でしたが、でも妻が食べたカレーの味をきっとお腹の中で味わっていたはずです。

でも今回はその懐かしい味を、自分の舌で味わって欲しいと思い、連れていくことにしましたpaper

富良野市街につき、そのお店の付近に行ったのですが、どうもなかなかお店が見つからない・・・

あれ?迷ったかな・・・

そう思いながらネットを見ながら、場所を検索しながら何度もグルグルと探し回っていると、衝撃的な出来事がsign03

20160711_065233

「キッチンR’s」というお店だった建物が空家に・・・ショック・・・

これには、一番楽しみにしていた妻はガックリと肩を落としていましたsad

120729_120506

ちなみにこれが4年前のお店の外観ですpaper

120729_123335_2

妻がお気に入りだった「キーマオムカレー」ですrestaurant

確かに凄く美味しかったな~でも、もう食べれないのか・・・

重苦しい空気が漂う中、気持ちを切り替えて、僕たちは富良野市街の別のお店を探すことにしました。

20160711_064933

そして僕たちが選んだお店は、「Tuba’s」(テューバーズ)というお店ですrestaurantなかなかオシャンティーなお店です。

20160711_064925_2

僕たちがお店に入り、席についた途端、外は猛烈なスコールがrain

決して外では雨に当たらない、晴れ女と夏男の力、やはり偉大ですsmile

20160711_064911_2

もともとカレーを食べるつもりで富良野に来ていたので、注文したのはもちろんカレーでしたが、あまりにもお腹が空きすぎていたので、写真を撮るのを忘れてしまい、結果、気づいた時にはこのようにほぼ食べた後の写真になってしまいましたcoldsweats01

カレーも食べ終わり、お腹を満たした僕たちは、降り続く雨の中を次の目的に向い車を走らせることにしましたが、この続きは次回の後編でお話したいと思います。どうぞ、お楽しみにpaper

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月21日 (土)

リアル、ジューランド♪

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

連日の30℃超えsun皆さんどうお過ごしでしょうか?

まだ5月だというのに、真夏がやってきたような感じですよねhappy02

夏男の僕としては、この暑さ大歓迎ですscissorsずっとこの暑さでも全くかまいませんwink

ただ、この暑さは一時的なもののようなので、早く本格的な夏の到来を期待しています。

さて、そんな今日は猛暑の中、家族3人で「動物園」へ行ってきましたhappy01

本当はゴールデンウィークにを連れて行きたかったのですが、仕事の都合で行けずに終わり、ようやく娘を「動物園」に連れて行くことができました。

「動物園」大好きの娘にとっては念願成就といったところですconfident

20160522_001641

この暑さの中、園内は結構な数の家族連れやカップルで賑っていました。

20160522_001614

「さて、まずは何から見ようかな~」と娘は園内マップを見て悩んでいるところですeye

「よし!あっちだ!」そう言って娘は早速、動物たちの方へと走っていきましたdash

20160522_001517

娘はなぜか「フラミンゴ」が好きみたいで、いつもくいついて見ています。

20160522_001456

「サル」たちは暑さでみんなダウンしていましたdown

初めて娘を「動物園」に連れてきた時は、確かまだ7ヶ月ぐらいの頃でした。

ママに抱っこされて、不思議そうな顔で動物たちを見ていたのeyeが懐かしく思い出されます。それが今は、僕らを置き去りにするくらいの勢いで、次から次へと1人で動物たちのところへ走っていくのですから、改めて成長を強く感じましたconfident

20160522_001503_2

「ゾウさ~ん!ゾウさ~ん!」と娘が何度も呼び続けると、「ゾウ」も耳を動かして返事をしてくれましたhappy01

大好きな戦隊ものの「ジュウオウジャー」の中でも、「ジュウオウエレファント」が好きな娘は、「ゾウ」を見れて超嬉しそうでしたhappy01

20160522_001626

そんな中、実は娘が今日一番楽しみにしていたのは「カバ」でした。

しかし・・・新聞の記事でも見ていたので知ってはいたのですが、動物園に1頭だけいる「カバ」は今、体調を悪くしており、見ることはできませんでしたbearing

「カバさん、元気になるかな・・・」娘は「カバ」のことを凄く心配していましたdespair

20160522_001435_2

今まで来た時には全く興味を示さなかった「シカ」に、今日はなぜだか興味を示した娘でした。いまさら、なぜシカだ?まあ、シカたないか、シカだけに(笑)

20160522_001419

動物を一通り見た後は、子供たちが大好きな遊具遊びですpaperまずは、ママと一緒に「メリーゴーランド」ですshine

やっぱり「エレファント」が好きなようで、「ゾウ」のメリーゴーランドを選んだ娘ですhappy01

20160522_001759

続いてはパパと一緒に汽車に乗りましたpaperパパも久しぶりに乗って楽しかったです。

20160522_001820_2

「打倒!稲中卓球部!ペ~ペコ、ペーペコ、ペーペコ~」

20160522_001708_2

最後は「キリン」「シマウマ」がじゃれ合うという珍しい光景に遭遇して、暑かった「動物園」を僕たちは後にしました。

久しぶりの家族3人の「動物園」は凄く楽しい時間でしたhappy01

娘も念願の「動物園」に来れて、楽しかったと思いますgood

「動物園」ならぬ、「ジュウオウジャー」でいうところの「ジューランド」を娘は満喫できでパパもママも嬉しい気持ちでいっぱいですconfident

リアル、ジューランドでの一日、また1つ僕たち家族に楽しい思い出が増えましたshine

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

その時、妻が消えた!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日から大型連休、通称「シルバーウィーク」がスタートしましたshine

スタート初日の今日はあいにくの雨模様でしたがrain、明日からは天候も回復するようなので、皆さん楽しい「シルバーウィーク」になるといいですねhappy01

さて、先日僕はと一緒に札幌へと行ってきましたcar

1泊2日の旅でしたが、2日目に僕は仕事の会議がありbuilding、その間は妻と娘とは一緒にいれませんでしたが、非常に天気も良く充実した楽しい2日間でしたpaper

20150919_215156

旧北海道庁舎の「赤レンガ」前で記念撮影ですcamera

意外にも「赤レンガ」を訪れるのは僕は初めてでした。この日は大勢の外国人観光客でにぎわっていました。

20150919_214840_2

娘の大好きな「大通公園」ですnote僕の地元の噴水公園とは噴水の高さの次元が違い過ぎます(笑)

20150919_215144

娘がどうして大通公園が好きなのか?その理由は「ハトさん」と遊ぶことが大好きだからですdelicious。この日も、ハトを一生懸命に追いかけていましたhappy01

20150919_215209

夕食まで時間があったので「テレビ塔」にも行ってみることにしました。と、その前に記念写真ですcamera

20150919_215256

娘が「早く行きたい!早く!」と僕の手を引き、テレビ塔へと向かいました。

20150919_215238

テレビ塔の中ではこんな記念写真も撮れましたhappy02

20150919_214826

景色はそっちのけで「モグラたたき」に夢中の娘ですcoldsweats01

それでも、高い所から見える札幌の景色を娘は楽しそうに眺めていましたeye

20150919_214738

最後は夕食を食べながら、3人で乾杯beer

この日のビールは最高に美味しかったですhappy02

20150919_214926

翌日は、僕が会議の間、妻は娘を連れて東札幌の「キッズーナ」へと行きましたpaper

20150919_214958

楽しいひとときを過ごしたようですconfident

夕方、僕の会議も終わり、楽しい2日間の札幌の旅も終わろうとしていました。

ところが、最後の最後でとんでもない事件が起きたのですsign03

会議を終えた僕は妻と娘と合流し、札幌を後にするために車を停めてある立体駐車場へと向かいましたparking

エレベーターに乗り、車を停めてある6階に着いたので、僕は娘の手をつなぎ、先にエレベーターを降りました。

娘に「車がたくさん来るから手を離さないでね」と会話をしながら歩いていて、ふと後ろを振り向くと、何と妻の姿がありませんsign03

「えっ?一緒に降りたはずなのに、どうしていないの?」

僕は思わず気が動転してしまいました・・・

エレベーターを降りて振り向くまでは、わずか数秒間のことです。

「ママ!ママ!どこ!ママ!」と僕は思わず大声をあげて叫んだことを鮮明に覚えています。

何がどうなったか分からない中、僕の頭に浮かんだのは「誘拐」「拉致」といった悪いことばかりですbearing

ついさっきまで一緒にいたのに、いなくなることじたい不思議で不思議で仕方のないことでした。

人間、突然目の前から人が消えるとパニックになってしまうものですshock

娘も「ママは・・・ママ~!!」と不安そうな声をあげていました。

「どうしよう・・・」そう思う中、僕はエレベーターの前に行きました。

すると、2台あるエレベーターのうち、1台が下から上へと上がってくるではありませんかup

「頼む、これに妻がいてくれ!エレベーターが開いたら妻の顔が見えます様に・・・」僕は必死に祈りました。

そしてエレベーターは6階で止まり、扉が開きましたsign03

そこには妻の姿がありましたhappy02

「ママ!」僕と妻は急いでかけより、妻も僕たちのところにかけよってきました。

妻の話によると、妻は僕と娘が降りた後に続いてエレベーターを降りようとしたのですが、エレベーターの扉がすぐに閉まり、「開く」のボタンを押しても扉が開かずに、下に降りていってしまったそうです。

妻もビックリしたみたいです、降りたくても降りられなくて、自分の意志に反してエレベーターが動いていったのですからcoldsweats01

今回の札幌旅行は最後の最後でとんだ事件に見舞われましたcoldsweats01

おそらく今年一番、僕は心臓がバクバクした出来事でした。

「妻が無事で良かった・・・」本当にあの時の安堵感とっいったら言葉にはできないものでした。

皆さんもいつどこに、どんな危険dangerが潜んでいるか分かりませんので、注意してくださいね。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月15日 (土)

オホーツク・リベンジ~最終夜~

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

「お盆」ということで、昨日今日とお墓参りや帰省で、家族と過ごされた方も多かったのではないでしょうか。

今日は8月15日「終戦記念日」、特に今年は戦後70年という節目の年でもあり、色々な意味で「戦争」についても考えさせられたそんな一日ではなかったでしょうか。

戦時中は中止を余儀なくされた高等学校野球選手権ですが、今日も甲子園球場では熱い熱戦が繰り広げられbaseball、注目のスーパー1年生、早稲田実業の清宮君に遂に聖地第1号ホームランが飛び出しましたbell

見ているものを魅力するそのオーラは、やっぱり並の1年生ではありませんup今後の活躍にも期待したいです。

さて、そんな今日は先日からお送りしている日帰りで行った家族旅行の模様をご紹介する「オホーツク・リベンジ」の「最終夜」をお送りしたいと思いますので、どうぞ最後まで楽しんでくださいhappy01

網走市の「よこやま果樹園」での「さくらんぼ狩りcherry」を楽しんだ僕らは次なる目的地へ向かうために車を走らせましたcar

車を走らせていると「オホーツク海」が目に飛び込んできたので、ついつい寄り道をすることにしましたsmile

20150714_093206

道の駅に車を停めて、浜辺へといきましたhappy01

20150714_093218

押し寄せてくる、小さな波waveに娘は大興奮note

20150714_093231

海には寄る予定でなかったので、着替えも用意してなかったために、思いきり海で遊ばせられなかったのが少しかわいそうでしたが、それでも娘は凄く楽しそうにオホーツクの海を満喫していましたhappy02

海を後にした僕たちは、本来の目的地へと到着しました。

20150714_093245_2

小清水町にある「原生花園」です。

ここに着くまでに海で遊び疲れた娘が車の中で眠ってしまいsleepy、景色は少しの時間しか堪能できませんでしたが、オホーツク海を一望できる景色は圧巻でしたeye

20150714_093256

娘とソフトクリームを食べる約束をしていたので、ここでソフトクリームを食べましたが、とても美味しくて娘も大喜びでしたup

ちなみに着替えを用意していなかったので、海で服が濡れたためオムツでの登場です(笑)

小清水町を後にした僕たちは一路、十勝への帰路へと向かうわけですが、最後にあの場所に寄ってみることにしましたgood

その場所とは?

20150714_093303

出ました!晴れの「摩周湖」ですsun

摩周湖といえば「霧の摩周湖」として有名で、なかなか「晴れた摩周湖」を拝めることはできないとされています。

ただそこは「晴れ女」(妻)と「夏男」(僕)の行くところ関係ございませんscissors

以前もと訪れた際も、僕たちが来た時だけ晴れて、僕たちが帰ろうとする突如「霧」がかかったという逸話もあります。

この日は、陽がだいぶ西に傾いた時間帯でしたが、それでも完全に晴れた摩周湖を見ることができましたhappy01。娘は爆睡でしたので、夢の中で摩周湖を見ていたかもしれませんsleepy

20150714_093312_2

摩周湖の駐車場から見えた西日が、僕らに旅の終わりを告げているようでしたsun

見事な「オホーツク・リベンジ」達成です!

7月の暑い一日でしたが、家族3人でまた楽しい旅の思い出ができたそんな一日でした。

またいつか、広い北海道のどこかを3人で旅してみたいですhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年8月12日 (水)

オホーツク・リベンジ~第2夜~

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

早いもので8月も半ばに差し掛かり、まもなく「お盆」がやってきます。ということは、北海道の短い夏も、もうすぐ終わり??なのかな。

いえいえ、まだまだ夏を終わらるわけにはいけませんpaper

昨日今日と連日、雷雨thunderが十勝を襲っていますが、これも夏特有の気象現象です。夏はまだ終わっていないという証しです。

さて、そんな今日は少し時間が空いてしまいましたが、7月に家族3人で行った日帰り旅行の模様をご紹介する「オホーツク・リベンジ~第2夜~」をお送りしますhappy01

昭和のレトロ感満載の「北見ファミリーランド」を娘の諸事情で早々に後にした僕たちは、昼食を食べに北見市街へと移動しましたcar

北見といえば「焼肉」ということで、目当てにしていた焼肉店へと向かったのですが、着いてみると何と営業は夕方からsad仕方なく近くにあった他の焼肉店へと入ることにしましたrestaurant

20150714_093038

味は期待していた程ではなく、「やっぱり十勝のお店は旨い!」と僕も妻も改めて感じましたup

20150714_093046

お店を出て車に乗り込むと、何と外気温は35℃!!

出ました猛暑日!!

ここは仕方なく僕の苦手な「エアコン」全開で、次なる目的地へと向かうことにしましたcoldsweats01

20150714_093104

「どうでしょう班」も道内をたくさん旅しています(笑)

それはさておき、北見を出発して車を走らせること約1時間、僕たちが着いた場所はsign02

20150714_093158

網走市にある「よこやま果樹園」という場所ですshine

色々な「フルーツ狩り」ができるこの果樹園の目玉は何と言ってもsign03

20150714_093112

「さくらんぼ」ですcherry

20150714_093121

にとっては、生まれて初めての「さくらんぼ狩り」とても楽しそうでしたhappy02

20150714_093152_2

上手に取れるかな?

20150714_093145

美味しい「さくらんぼ」をパクッ♪娘もニコニコしながら「美味しい!」と言って何個も頬張っていましたhappy02

20150714_093127

3人で協力して沢山の「さくらんぼ」が取れましたcherryでもバクバク食べちゃうから、すぐに無くなっちゃいます(笑)

20150714_093136_2

「さくらんぼ」も何種類かあったのですが、中でも一番美味しかったのが「山形美人」という品種でしたcherry

「さくらんぼ」でお腹を満腹にした僕たちは、次なる目的地へ向かうために「よこやま果樹園」を後にしましたcar

この続きは、また次回のお楽しみにpaper

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧