記念・祝い事

2020年1月31日 (金)

贈り続けて10年目。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

早いもので今日で1月も終わりです。

昨日降った水分を含んだ雪は、おそらく皆さんの腰に大打撃を与えていることでしょう。

もうドカ雪は勘弁してほしいです・・・

さて、そんな今日は1月31日、語呂合わせで「1」(あい)「31」(さい)=愛妻の日です。

なかなか世間一般ではこの「愛妻の日」は浸透していないようですが、僕は今年も我が愛妻に、日頃の感謝の思いを込めて花束を贈りました。

Dsc_8731

贈り続けて、今年でちょうど10年目です。

結婚して最初の「愛妻の日」から贈り続けているので、気がつけば今年で結婚丸10年ということになります!

本当に月日の経つのは早いものですが、今でも結婚式前夜のドキドキと、本番当日の緊張感は昨日のように憶えています。

2人とも年齢を重ね45歳になりましたが、これからも2人で協力し合い、2人の子供たちを育て、いつまでも仲の良い夫婦でいたいと思います。

ちなみに今年の花束を贈った時の反応は、「あっ!あの日だ!」

今年こそ、当てれるか妻!と、思いきや…

「うんとね、いい奥さんの日だ!」

違う(笑)

奥さんだと、0(お)9(く)3(さん)で、9月3日とかじゃない?

しかも、いい奥さん限定になっちゃう(笑)

また今年も僕を楽しませてくれる解答でした(笑)

そんな妻に、今日はこの歌を贈りたいです。

そう!今日みたいな日にはピッタリの歌!

ご存じ、織田哲郎さんの『いつまでも変わらぬ愛を』です♪

Puffer1

ただし、ブログなので画像だけで(笑)

皆さんも、ぜひこの「愛妻の日」を少しでも世に浸透させてください!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)勝也→ヤポンスキー小林画伯

Yjimage2

彼は主にスケッチブックなどを使ったネタを披露するお笑い芸人です。

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

14年目に想う。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

いやー降りましたね〜

この冬一番のドカ雪です。どうか、これで最後であることを願います。早く春になって欲しいので…

さて、今日は!

1年に1度訪れる僕のスペシャルデーです!

今から13年前の今日、2007年1月30日は何を隠そう、この『北の猫男爵HYPER日記』というブログがスタートした記念する日です!

あれから13年の歳月が流れ、当時は茶髪だった僕の髪の毛も、今は黒髪を通り越し白髪も増え、量もだいぶ薄くなってきました・・・っていうかハゲてきてます(笑)

結婚をして、子供も授かり、そして家を建て、若い頃のように無茶なこともせず、父親として子供の手本になるように努めています。別に若い頃、悪さをしていたわけではないですけどね(笑)

「年齢を重ねる」というのはこういうことなんですね。

ただ、僕の中で「気持ち」だけは若い頃と変わっていません。

今もあの頃と同じ「気持ち」は持っています。

もちろん「気持ち」だけでなく、体が言う事を聞くうちは体も動かしています。

10歳以上も違う小学校のパパ友たちとフットサルをしたり、フードバレーマラソンに向けてトレーニングもそろそろ開始する予定です。

そして何よりもあの頃と変わらないもの、それがこのブログの「継続」です!

僕の座右の銘「継続は力なり」。

それは13年経っても変わりません。

大袈裟化もしれませんが、もはや、このブログを「継続」することが僕が生きている証なんです。

と、同時にこのブログを13年間ずっと見続けている方がいることにも感謝しています。

そういった方の応援があって今の僕がいるわけです。

Puffer_20200129225001

今日から14年目のシーズンがスタートします。

14年目、僕の大好きなプロ野球選手で例えるなら、もうとっくにFA資格を取得し、ある程度の実力と名声を兼ね揃えた選手になっている年数です。

ただ、既に選手としてのピークはやや過ぎて、これからは徐々に衰えていく、そんな年数かと思います。

ただ僕はプロ野球選手ではないので、僕のピークはまだまだ続きます。ブログを続けていく限りは、まだまだ限界はないのです(笑)

これからも、皆さんのご期待に応えれるように、このブログを「継続」してきますので何卒宜しくお願い致します。

今日は「14年目のブログ」スタートに、僕の想いを綴ってみました。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

14年目の「今日の〇〇」シリーズは、初心にかえり、あの伝説の「今日のマニアック有名人しりとり」を復活させたいと思います!

なんか言っている自分が一番ワクワクしてきちゃいましたが、記念すべきスタートの今日は誰からにしようかな・・・

今日は「勝矢」(かつや)でいきます。

300x200

たまにドラマや映画で見る俳優さんです。一番記憶にあるのが『HERO』(2014年版)で警備員役で出てました。その他にも『信長協奏曲』とか『今日から俺は!』にも出演していました。

| | コメント (4)

2020年1月 2日 (木)

いざ2020!

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

皆さん、新年明けましておめでとうございます。

Picsart_0102023949

新しい1年の幕開け、楽しくお過ごしでしょうか。

今年のお正月は、寒さはあるものの天気も良く、非常に過ごしやすいですね。

Dsc_8419

年末そしてお正月と、ご馳走を前にしてどうしても食べ過ぎてしまい、お腹がやや出てきた猫男爵です。

Dsc_8414_20200102145201

日付が変わった頃、僕は娘と一緒に恒例の「除夜の鐘」をつきに近所のお寺にいきました。

元旦には恒例の「初詣」にも行きました。

家族がみな健康で過ごせるように強く祈りを込めました。

Picsart_0102023411

「おみくじ」をみんなで引きましたが、今回は我が家で唯一、王子(息子)だけが「大吉」を引きました。

その王子、テンションが上がり、いきなり走りだし氷で滑って転倒!

しかし、早速「大吉」パワーを使い、無傷でした(笑)

ちなみに僕は「末吉」でした。

何はともあれ、今年も賑やかな一年になりそうです。

今年は、いよいよ東京五輪が開催されます!

オリンピックイヤーなので、僕も秋のフードバレーマラソンに向け、寒さに負けずにジョギングを開始しようと計画しています。

いざ2020のスタートです!

Dsc_8420

皆さんとって、2020年が素敵な一年になりますように。

それでは今日はこのへんで。

チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「ピンク」=僕の今年のラッキーカラーはピンクみたいです。

| | コメント (0)

2019年12月31日 (火)

終わりと始まり。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

あと数時間で今年も終わります。

本当に毎年感じることですが、一年はあっという間ですね。

今年一年、色々なことがありましたが、家族が健康で一年最後の日を迎え、そして新しい一年のスタートを切れることができるのは幸せなことです。

僕個人的には、今年は家を建てるという人生の一大イベントがありました。

まだ新築の匂いが残る新居で過ごす年末年始は、今までとは違う幸せな感覚です。

今年は4月で「平成」が終わり、5月から「令和」が始まりました。

30年ぶりの元号の移り変わりの瞬間を、目の当たりにすることができた貴重な一年でした。

僕が生まれた「昭和」の時代が、より一層遠く感じられるようになりましたが、これからの新時代が幸福に満ちた時代になることを祈ります。

平成と令和から一文字ずつ取ると「平和」。まさに平和に繋がるそんな終わりと始まりを経験できた一年でした。

皆さんにとっては今年はどんな一年でしたか。

今年もこの「北の猫男爵HYPER日記」をご愛読いただきましたことを、心より感謝申し上げます。

それでは皆さん、良いお年を!また来年も宜しくお願い致します。

これから、娘と大晦日恒例の「除夜の鐘」をつきに近所のお寺にいってきます。

最後にこちらも恒例の干支の引き継ぎ式です。

いのしし(亥)からネズミ(子)への引き継ぎです。

Dsc_8387

画伯、万歳(笑)

それでは今日はこのへんで。

チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「青」=今年一年振り返り、色をつけるとしたら、思い浮かんだのは青でした。

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

10年間、ありがとう!

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

新居にお引っ越ししたことは、先日お話したと思います。

僕は新居に帰るのが毎日楽しみで、早く仕事が終わらないかと、いつもワクワクしています。

ところが子供たちはと言うと、新居よりも、おばあちゃんの家が真裏になり、歩いて数秒で行けるので、そっちのほうが楽しみみたいで、学童や保育所から夕方帰ると、自分の家ではなく、おばあちゃんの家に直行しています(笑)

まだ家の中が片付いていないので、僕や妻からすれば、その間に少しでも片付けができるのでラッキーなんですけどね。

さて、新居での新しい生活が始まった裏で、10年間住んだマンションの一室とのお別れもありました。

Dsc_7479

8月31日で全ての荷物を引き払い、掃除も完了し、大家さんにカギを返却しました。

2009年8月に、まずは僕が一人で住み始め、翌年の4月に結婚した僕と妻が初めて同居した部屋です。

新築のマンションでしかも入居第1号が僕でしたので、とても思い入れのある部屋でした。

結婚後は、毎日この部屋で妻とテレビを見たりDVDを見たりして、大笑いしていました。

2011年には東日本大震災の映像を二人で見ながら、悲しみと恐怖に襲われながら肩を寄せ合いました。

2012年に娘が誕生し、生活は一変しました。

娘と3人でこの部屋で過ごした思い出は数えきれないくらいあります。

あり過ぎて思い出すと涙が出そうになります。

2016年、今度は王子が誕生し、4人での生活が始まりました。

4人での暮らしは本当に月日が経つのが早くて、あっという間の3年間でした。

その3年の中には、台風被害や昨年の大地震も経験し、4人でのこの部屋の思い出も数えきれないほどあります。

そして迎えた10回目の夏、我が家はこの部屋とお別れして、新居に引越すことになりました。

最初は僕1人だった生活も、10年の間に4人なり、暮らしも環境も変わりました。

でも、そんな僕らの人生をこの部屋はいつも見守っていてくれました。

何だかお別れするのが最後は正直辛かったですが、これから僕らの新しい生活が送れるのも、この部屋があったからだと感謝しています。

本当に10年間、ありがとう!

お世話になりました。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「白」=僕らが住んでいたマンションの部屋は白という印象が強いです。


| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

人生最大の買い物。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

更新がおよそ2週間できずに申し訳ありませんでした。

これにはちょっとした事情がありまして…

実は…

僕、猫男爵、なんと…

家を建てました!

45歳にして、遂に夢のマイホームを手に入れました!

これまでずっと内緒にしていたのですが、昨年末から計画を建て、ハウスメーカさんと入念な打ち合わせを行い、5月に着工、そして今月上旬に完成し、19日に引渡しを無事に完了しました。

夢のマイホームでの生活は本当に快適です。

注文住宅なので、自分たちの理想にほぼ近い素敵な家が出来上がりました。

そんなこんなで、お盆明けから引越作業に追われ、ブログを更新することができませんでした。本当に申し訳ありませんでした。

引越もまだ完全には終わっておらず、今月末には全て終了する予定です。

家のことについては、またゆっくりお話させていだきますが、今日はまずご報告ということで、今日のブログを終わらせたいと思います。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「白」=我が家は白を基調とした北欧風の家です。

| | コメント (2)

2019年5月 5日 (日)

端午の節句。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

今年の超大型連休も、残すところいよいよ明日1日となりました。

天皇陛下の退位、そして即位があり、元号も新たに令和となり、たぶん今年のゴールデンウィークは一生忘れられないゴールデンウィークになったと思います。

ただこれだけ休みが続くと、問題は連休明けです。大人も子供も、いわゆる「五月病」にならないか心配なところです。皆さん、気持ちを切り替えて仕事に勉学に頑張りましょうね!

さて、今日は5月5日「こどもの日」、そして「端午の節句」でした。

真夏のような灼熱が降り注ぐなか、我が家でも長男である王子の「端午の節句」を祝いました。

Dsc_6516

朝から王子はご機嫌で、今朝も我が家で一番の早起きさんでした。早速、パパとの変顔対決です。

Picsart_0505103137

我が家の五月人形です。

王子にとっては今年で生まれてから3回目の「端午の節句」になりますが、実は五月人形は今年やっと手に入りました。

初節句の時に購入予定でしたが、どうしても欲しかった手作り&木目込みの五月人形が品切れで、1年待つことに…

翌年も早めに申し込みしましたが完売…

3度目の正直の今回は販売開始の11月1日に電話して、何とか三年越しで手にいれることができました。

こどもにとっては一生に一度の買い物なので、納得のいく買い物を優先させました。

今日は美味しい料理にケーキを食べて楽しいひとときを過ごせました。

Dsc_6542

食事の後は近所の公園まで散歩してきましたが、既に桜が散りかけていました。

来週の日曜日は町内会の花見がありますが、この感じでは完全に「花より団子」ですね。

令和最初のゴールデンウィーク、皆さんにとっては思い出に残るゴールデンウィークでしたか?

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「ピンク」=散りかけているとはいえ、やはり桜の花はまさに和の象徴です。

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

「令和」

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

今日から元号が「令和」になり、日本の新たな歴史が幕を開けました。

昨日は平成最後の日で、202年ぶりに「退位の儀」が執り行われました。憲政になり初の儀式という、歴史的な瞬間を見ることができたことは人生の中で非常に貴重な出来事でした。

普段は日本の皇族には、それほど関心はありませんが、やはり皇位継承、そしてそれとともに元号が変わるということは、歴史的なことなので自然と興味をひかれました。

そんな平成最後の日の昨日は、僕と妻と娘と息子の家族4人に、おじいちゃん&おばあちゃんを加え総勢7名で旭川へ行って来ました。

目的は旭山動物園です。旭川へ着いたのは10時を少し過ぎたぐらいでしたが、動物園まであと3キロぐらいから大渋滞が発生していました。

待てども待てども車は少しずつしか進まず、結局3キロの道のりを1時間半程かけて、やっと正門までたどり着きました。

がしかし、今度は駐車場の空きが全くありません。無料駐車場はもちろんのこと有料駐車場もです。待っている間、入場門に目を向けると、そこには見たことのない長蛇の列がありました。

これは例え、駐車場に空きができ車を停めれたとしても、動物園の中に入るだけでも相当な時間を要します。そして、入れたとして、この混雑の中で果たしてどれくらいの動物を見ることができるのか…

答えは1つでした。僕たちは勇気ある撤退を決断し、目の前に見える旭山動物園に別れを告げました。

僕たちは旭川市内に行き、昼食を食べたのち、子供達の遊べる施設へと向かいました。

Picsart_0501091127

Dsc_6387

娘と王子は動物園に入れなかったショックを忘れるかのごとく、走って飛んで遊びました。

Dsc_6403

Picsart_0501091245

Picsart_0501090953

時間もあったので、さらにもう1つ違う遊べる施設へと移動し、たっぷりと楽しい時間を過ごしました。

楽しみにしていた動物園に行けなかったことは、子供達には本当に悲しい思いをさせてしまったと思いますし、一緒に来てくれたおじいちゃん&おばあちゃんにも悪いことをしました。

この穴埋めは必ずいつかしたいと思います。もっと空いている時期を見計らって。

教訓です。ゴールデンウィークの旭山動物園は行くものじゃないです(笑)

しかし、平成最後の日が思い出に残る日になったことは間違いなく、何十年経ってもしか「令和」が終わる時には、「平成最後の日はあんなことがあったよね」と思い出話に花が咲くことでしょう。

花が咲く…

令和最初の日の今日、男爵村のある僕の実家では桜が花を咲かせました。

Dsc_6464

まるで「令和」のスタートを祝福するかのようです。

実は2006年から13年間続けて開村していた男爵村ですが、今年は諸事情がありまして、村を開くのを中止しました。また来年以降、男爵村の様子をお伝えできればと思っていますので、宜しくお願い致します。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「ピンク」=今日はやっぱり桜の開花にちなんてピンクです。

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

ピッカピカの1年生♪

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

新年度がスタートし10日余りが経過し、それぞれ徐々に新たな環境に慣れ始める頃ですね。

北海道ではまだ桜の開花はもう少し先ですが、気候もすっかり春らしくなり、屋外での楽しみも少しずつ増えてきそうな今日この頃です。

さて、そんな中、今週の月曜日には我が娘が小学校に入学しました。

Picsart_0409120916

小さな背中に大きなランドセルを背負って、笑顔で入学式を無事に終えました。

ついこの前まで泣きながらママに抱きついていた、幼かった頃の娘の姿を思い浮かべると、こんなに立派に成長してくれたことに思わずウルっときてしまいました。

子供の成長は本当に早いですね。そしてそれは、嬉しくもあり、どこか寂しくもありです。

毎日、小学校に行くのが楽しみなようで、帰ってきたら学校であったことを沢山話してくれます。

あまりにも話すことがありすぎて、時間がいくらあっても足りないくらいです。

小学校に行くようになると、保育所の時とは変わり、また別の緊張感と生活感があります。親もそれは同じで、慣れるまでしばらくはそんな生活が続くことでしょう。

参観日、PTA懇談会、家庭訪問と、4月は行事が目白押しですが、毎日ランドセルを背負って家を出る娘の姿を見ると、小学生になったんだなあということを実感します。

ピッカピッカの1年生、明日も元気に登校です。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「紺色」=ランドセルの色は娘の希望で紺色にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月29日 (金)

巣立ちの時。

こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。

3月もいよいよ終わりが近づき、間もなく4月がやってきます。

この時期は別れの季節でもあります。

我が娘も3年半通った保育所を先日修了しました。

先日行われた修了式は涙がとめどなく溢れ、僕も妻も目を真っ赤にしながら、娘の巣立ちの時を見届けてきました。

まだ幼く、親と離れるのが嫌で、毎朝泣きながら保育所に行っていた娘の姿を想像すると、その成長ぶりを改めて感じました。

修了式では涙を流しながら修了証書を授与する子供もいたり、笑顔で自分の夢を発表する子供もいたり、様々な姿がありましたが、どの子供達も立派に成長した姿を親の目に焼き付けさせてくれました。

子供の成長は、親の成長でもあります。

本当に娘には感謝の気持ちでいっぱいです。

大きく健やかに成長してくれて、ありがとう。そして、これからも、さらにたくましく成長した姿を見せてくださいね。

今日は保育所最後の日でした。

Picsart_0329122424

4歳下の弟と一緒に保育所に行くのも今日で最後です。

来月からは小学生、楽しみなことがきっとたくさん待っていることでしょう。

親としては寂しい気持ちもありますが、娘の成長を温かく見守っていきたいと思います。

そして、王子がこれから一人で保育所に行けるのか?

まあ、やんちゃな王子のことだから大丈夫だとは思いますが、ちょっぴり不安が残る猫男爵です。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「水色」=修了式のとき、娘は水色の袴を着ました。というか、今の時代、卒園式でも袴の時代です…

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧