記念・祝い事

2019年9月 1日 (日)

10年間、ありがとう!

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

新居にお引っ越ししたことは、先日お話したと思います。

僕は新居に帰るのが毎日楽しみで、早く仕事が終わらないかと、いつもワクワクしています。

ところが子供たちはと言うと、新居よりも、おばあちゃんの家が真裏になり、歩いて数秒で行けるので、そっちのほうが楽しみみたいで、学童や保育所から夕方帰ると、自分の家ではなく、おばあちゃんの家に直行しています(笑)

まだ家の中が片付いていないので、僕や妻からすれば、その間に少しでも片付けができるのでラッキーなんですけどね。

さて、新居での新しい生活が始まった裏で、10年間住んだマンションの一室とのお別れもありました。

Dsc_7479

8月31日で全ての荷物を引き払い、掃除も完了し、大家さんにカギを返却しました。

2009年8月に、まずは僕が一人で住み始め、翌年の4月に結婚した僕と妻が初めて同居した部屋です。

新築のマンションでしかも入居第1号が僕でしたので、とても思い入れのある部屋でした。

結婚後は、毎日この部屋で妻とテレビを見たりDVDを見たりして、大笑いしていました。

2011年には東日本大震災の映像を二人で見ながら、悲しみと恐怖に襲われながら肩を寄せ合いました。

2012年に娘が誕生し、生活は一変しました。

娘と3人でこの部屋で過ごした思い出は数えきれないくらいあります。

あり過ぎて思い出すと涙が出そうになります。

2016年、今度は王子が誕生し、4人での生活が始まりました。

4人での暮らしは本当に月日が経つのが早くて、あっという間の3年間でした。

その3年の中には、台風被害や昨年の大地震も経験し、4人でのこの部屋の思い出も数えきれないほどあります。

そして迎えた10回目の夏、我が家はこの部屋とお別れして、新居に引越すことになりました。

最初は僕1人だった生活も、10年の間に4人なり、暮らしも環境も変わりました。

でも、そんな僕らの人生をこの部屋はいつも見守っていてくれました。

何だかお別れするのが最後は正直辛かったですが、これから僕らの新しい生活が送れるのも、この部屋があったからだと感謝しています。

本当に10年間、ありがとう!

お世話になりました。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「白」=僕らが住んでいたマンションの部屋は白という印象が強いです。


| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

人生最大の買い物。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

更新がおよそ2週間できずに申し訳ありませんでした。

これにはちょっとした事情がありまして…

実は…

僕、猫男爵、なんと…

家を建てました!

45歳にして、遂に夢のマイホームを手に入れました!

これまでずっと内緒にしていたのですが、昨年末から計画を建て、ハウスメーカさんと入念な打ち合わせを行い、5月に着工、そして今月上旬に完成し、19日に引渡しを無事に完了しました。

夢のマイホームでの生活は本当に快適です。

注文住宅なので、自分たちの理想にほぼ近い素敵な家が出来上がりました。

そんなこんなで、お盆明けから引越作業に追われ、ブログを更新することができませんでした。本当に申し訳ありませんでした。

引越もまだ完全には終わっておらず、今月末には全て終了する予定です。

家のことについては、またゆっくりお話させていだきますが、今日はまずご報告ということで、今日のブログを終わらせたいと思います。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「白」=我が家は白を基調とした北欧風の家です。

| | コメント (2)

2019年5月 5日 (日)

端午の節句。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

今年の超大型連休も、残すところいよいよ明日1日となりました。

天皇陛下の退位、そして即位があり、元号も新たに令和となり、たぶん今年のゴールデンウィークは一生忘れられないゴールデンウィークになったと思います。

ただこれだけ休みが続くと、問題は連休明けです。大人も子供も、いわゆる「五月病」にならないか心配なところです。皆さん、気持ちを切り替えて仕事に勉学に頑張りましょうね!

さて、今日は5月5日「こどもの日」、そして「端午の節句」でした。

真夏のような灼熱が降り注ぐなか、我が家でも長男である王子の「端午の節句」を祝いました。

Dsc_6516

朝から王子はご機嫌で、今朝も我が家で一番の早起きさんでした。早速、パパとの変顔対決です。

Picsart_0505103137

我が家の五月人形です。

王子にとっては今年で生まれてから3回目の「端午の節句」になりますが、実は五月人形は今年やっと手に入りました。

初節句の時に購入予定でしたが、どうしても欲しかった手作り&木目込みの五月人形が品切れで、1年待つことに…

翌年も早めに申し込みしましたが完売…

3度目の正直の今回は販売開始の11月1日に電話して、何とか三年越しで手にいれることができました。

こどもにとっては一生に一度の買い物なので、納得のいく買い物を優先させました。

今日は美味しい料理にケーキを食べて楽しいひとときを過ごせました。

Dsc_6542

食事の後は近所の公園まで散歩してきましたが、既に桜が散りかけていました。

来週の日曜日は町内会の花見がありますが、この感じでは完全に「花より団子」ですね。

令和最初のゴールデンウィーク、皆さんにとっては思い出に残るゴールデンウィークでしたか?

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「ピンク」=散りかけているとはいえ、やはり桜の花はまさに和の象徴です。

| | コメント (0)

2019年5月 1日 (水)

「令和」

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

今日から元号が「令和」になり、日本の新たな歴史が幕を開けました。

昨日は平成最後の日で、202年ぶりに「退位の儀」が執り行われました。憲政になり初の儀式という、歴史的な瞬間を見ることができたことは人生の中で非常に貴重な出来事でした。

普段は日本の皇族には、それほど関心はありませんが、やはり皇位継承、そしてそれとともに元号が変わるということは、歴史的なことなので自然と興味をひかれました。

そんな平成最後の日の昨日は、僕と妻と娘と息子の家族4人に、おじいちゃん&おばあちゃんを加え総勢7名で旭川へ行って来ました。

目的は旭山動物園です。旭川へ着いたのは10時を少し過ぎたぐらいでしたが、動物園まであと3キロぐらいから大渋滞が発生していました。

待てども待てども車は少しずつしか進まず、結局3キロの道のりを1時間半程かけて、やっと正門までたどり着きました。

がしかし、今度は駐車場の空きが全くありません。無料駐車場はもちろんのこと有料駐車場もです。待っている間、入場門に目を向けると、そこには見たことのない長蛇の列がありました。

これは例え、駐車場に空きができ車を停めれたとしても、動物園の中に入るだけでも相当な時間を要します。そして、入れたとして、この混雑の中で果たしてどれくらいの動物を見ることができるのか…

答えは1つでした。僕たちは勇気ある撤退を決断し、目の前に見える旭山動物園に別れを告げました。

僕たちは旭川市内に行き、昼食を食べたのち、子供達の遊べる施設へと向かいました。

Picsart_0501091127

Dsc_6387

娘と王子は動物園に入れなかったショックを忘れるかのごとく、走って飛んで遊びました。

Dsc_6403

Picsart_0501091245

Picsart_0501090953

時間もあったので、さらにもう1つ違う遊べる施設へと移動し、たっぷりと楽しい時間を過ごしました。

楽しみにしていた動物園に行けなかったことは、子供達には本当に悲しい思いをさせてしまったと思いますし、一緒に来てくれたおじいちゃん&おばあちゃんにも悪いことをしました。

この穴埋めは必ずいつかしたいと思います。もっと空いている時期を見計らって。

教訓です。ゴールデンウィークの旭山動物園は行くものじゃないです(笑)

しかし、平成最後の日が思い出に残る日になったことは間違いなく、何十年経ってもしか「令和」が終わる時には、「平成最後の日はあんなことがあったよね」と思い出話に花が咲くことでしょう。

花が咲く…

令和最初の日の今日、男爵村のある僕の実家では桜が花を咲かせました。

Dsc_6464

まるで「令和」のスタートを祝福するかのようです。

実は2006年から13年間続けて開村していた男爵村ですが、今年は諸事情がありまして、村を開くのを中止しました。また来年以降、男爵村の様子をお伝えできればと思っていますので、宜しくお願い致します。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「ピンク」=今日はやっぱり桜の開花にちなんてピンクです。

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

ピッカピカの1年生♪

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

新年度がスタートし10日余りが経過し、それぞれ徐々に新たな環境に慣れ始める頃ですね。

北海道ではまだ桜の開花はもう少し先ですが、気候もすっかり春らしくなり、屋外での楽しみも少しずつ増えてきそうな今日この頃です。

さて、そんな中、今週の月曜日には我が娘が小学校に入学しました。

Picsart_0409120916

小さな背中に大きなランドセルを背負って、笑顔で入学式を無事に終えました。

ついこの前まで泣きながらママに抱きついていた、幼かった頃の娘の姿を思い浮かべると、こんなに立派に成長してくれたことに思わずウルっときてしまいました。

子供の成長は本当に早いですね。そしてそれは、嬉しくもあり、どこか寂しくもありです。

毎日、小学校に行くのが楽しみなようで、帰ってきたら学校であったことを沢山話してくれます。

あまりにも話すことがありすぎて、時間がいくらあっても足りないくらいです。

小学校に行くようになると、保育所の時とは変わり、また別の緊張感と生活感があります。親もそれは同じで、慣れるまでしばらくはそんな生活が続くことでしょう。

参観日、PTA懇談会、家庭訪問と、4月は行事が目白押しですが、毎日ランドセルを背負って家を出る娘の姿を見ると、小学生になったんだなあということを実感します。

ピッカピッカの1年生、明日も元気に登校です。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「紺色」=ランドセルの色は娘の希望で紺色にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月29日 (金)

巣立ちの時。

こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。

3月もいよいよ終わりが近づき、間もなく4月がやってきます。

この時期は別れの季節でもあります。

我が娘も3年半通った保育所を先日修了しました。

先日行われた修了式は涙がとめどなく溢れ、僕も妻も目を真っ赤にしながら、娘の巣立ちの時を見届けてきました。

まだ幼く、親と離れるのが嫌で、毎朝泣きながら保育所に行っていた娘の姿を想像すると、その成長ぶりを改めて感じました。

修了式では涙を流しながら修了証書を授与する子供もいたり、笑顔で自分の夢を発表する子供もいたり、様々な姿がありましたが、どの子供達も立派に成長した姿を親の目に焼き付けさせてくれました。

子供の成長は、親の成長でもあります。

本当に娘には感謝の気持ちでいっぱいです。

大きく健やかに成長してくれて、ありがとう。そして、これからも、さらにたくましく成長した姿を見せてくださいね。

今日は保育所最後の日でした。

Picsart_0329122424

4歳下の弟と一緒に保育所に行くのも今日で最後です。

来月からは小学生、楽しみなことがきっとたくさん待っていることでしょう。

親としては寂しい気持ちもありますが、娘の成長を温かく見守っていきたいと思います。

そして、王子がこれから一人で保育所に行けるのか?

まあ、やんちゃな王子のことだから大丈夫だとは思いますが、ちょっぴり不安が残る猫男爵です。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「水色」=修了式のとき、娘は水色の袴を着ました。というか、今の時代、卒園式でも袴の時代です…

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月31日 (木)

奥さんに花束を♪

こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。

今日で1月も終わり明日からは2月がスタートします。

娘の保育所生活も残りあと2ヶ月となりました。何だかパパは寂しい思いにかられています。

明日は豆まきを保育所でするそうです。保育所での行事もあとわずかなので、楽しんで過ごして欲しいです。

そんは今日は何の日だか、皆さんご存知ですか?

そうです、1月31日で1(あい)31(さい)「愛妻の日」です。

「愛妻の日」推奨委員会に籍をおく(架空の話しです)僕としては、この記念日を少しでも多くの世の夫たちに周知したいのですが、広まっていますかね?

今年も僕は愛妻に花束をプレゼントしました。


1548966533498.jpg

花束を貰った瞬間の妻の「あれ?花束?何だっけ今日?」と、慌ててカレンダーを見る様子を見ることが、僕にとっては1年に1度の楽しみにもなっています。

今年も僕の期待通りのリアクションを妻は見せてくれて、「あっ!今日はママの日だ!」という、これもいつも通りの解答を出してくれました(笑)

ママの日は5月だよ、それも正確には「母の日」ね(笑)

こうして、今年も愛妻の日は楽しく終えていきました。

皆さんも「愛妻の日」には、奥さんに花束をあげてみてはいかがですか。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「オレンジ」=花束はオレンジ系のものにしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月30日 (水)

干支ひとまわり。

こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。

今日は僕にとって1年に1度の大切な日です。

何度も何度もしつこいぐらいにこのお話はしたと思いますが、今日も話させて下さい。

いつものように火曜日の夜、MVDの仲間とミニバレーに汗を流していた僕は、FいさんとHたちゃんに「ブログ」というものの存在を教えてもらいました。

それは、僕の人生を左右することになった運命の出来事でした。

ミニバレーを終えた僕は、家路に着くとパソコンを開き、ブログの作成にとりかかりました。

試行錯誤を繰り返す中、時は刻々と過ぎ、記念すべき第1回目のブログを書き終えたとき、既に時計は真夜中でした。

2007年1月30日の夜の忘れられない出来事です。

あれから12年という歳月が経ちました。

12年って言葉で言うのは簡単ですが、凄い歳月ですよね。

その時に生まれた赤ちゃんが小学六年生になっているわけですから。

2007年の干支は「亥」でしたが、干支がひとまわりして、今年2019年も「亥」です。

我ながら12年間本当によくブログを更新し続けたと思います。

毎日更新することは、途絶えてしまいましたが、果たしていったいいつまで更新し続けるんでしょうね。僕にもその答えは正直、分かりません。

体力と気力、そして話すネタが尽きない限り、きっと僕はおじいちゃんになってもブログを更新しているような気がします。

明日からは新たに「シーズン13」のスタートです。


1548857216173.jpg

13年目の「HYPER日記」も、皆さんに愛され楽しんでいただけるように頑張っていきます。


1548857216614.jpg

「13」という数字から連想するものは皆さん何ですか?

僕は、そうだなぁ…

①ゴルゴ13

②アポロ13号

③13日の金曜日

④13階段

⑤柳沢敦(元サッカー選手)の背番号

⑥国士無双13面待ち

などなど意外と結構あります。


1548858017988.jpg

そしてもう1つ、小学生の時に読んだ「十三湖のばば」という本を思い出しました。

皆さんの中で読んだことある方いませんか?
確か僕の記憶では、ちょっと悲しく切ないぐっとくるようなお話だったような気がします。

気になるから今度、図書館に探しに行ってみます。

今日は「シーズン13」の幕開けに、家族で外食してきました。


1548858018415.jpg

子供達のパラダイス、某食べ放題です!

英気を養い、明日からも新たなブログ生活をスタートします!
どうぞ、応募宜しくお願いします。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

新たな「今日シリーズ」ですが、今回は「今日の色」という企画でやってみたいと思います。その日1日を色でイメージすると何色かということで発表していきたいと思います。

ちなみに今日は「白」です。
まだスタートということで、何も描かれていない「シーズン13」の真っ白なキャンパスがイメージされました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

最後の「平成」幕開け。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

新年明けましておめでとうございます。

2019年の幕が開きましたね。今年はどんな1年になるのでしょう。皆さんにとってハッピーな1年になることを祈ります。

そして、新しい年になったことにより、最後の「平成」が幕を開けました。

たった4ヶ月ではありますが、最後の「平成」、平成31年を思い出に残る時間にしたいと思います。

新元号も4月1日に発表されるみたいなので、今から凄く気になりますね。

元号が新しくなるということもありますが、僕個人的には、今年娘が小学生になることもあったり、色々と新しいことにもチャレンジする機会も増えると思うので「新」というテーマの1年したいと考えています。

ちょっと遡りますが、年が明けたので昨日の大晦日のことを振り返ります。


1546274280896.jpg

昨日の大晦日は快晴でした。
「終わり良ければ全て良し」という言葉もありますが、2018年は天災や事件事故がたくさんあった1年でしたが、青く澄みきった空が、そんな嫌なことを払拭させてくれるようでした。

2019年は大きな災害がないことを切に願います。


1546274281502.jpg

今年の年越しも、地元のお寺に娘と行き、除夜の鐘を鳴らしてきました。
住職のお説教を聞きながらの年越しもすっかり恒例となりました。


1546274282038.jpg

新しい1年が素晴らしい1年になることを祈りまして、新年最初のブログを終わりにしたいと思います。

最後は恒例の、猫男爵渾身の干支の引き継ぎ式の絵をご覧になってお別れしたいと思います。


1546274282470.jpg

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

今日の漢字→「平」=最後の平成は平和でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

王子、歓喜の2歳♪

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

昨日8月18日は我が王子の2歳の誕生日でした。


1534689409533.jpg

おじいちゃん&おばあちゃんを呼んでの誕生会はとても楽しく、ママの美味しい料理にみんな舌鼓をうちました。


1534689411123.jpg


飾り付けされた、いつもと違う部屋の様子に、王子は最初とまどっていましたが、しだいにそれにも慣れてニコニコしていました。


1534689412341.jpg


中でも大好きなトーマスのバルーンに対しては、最初は恐怖心があったのか、腰がひけてビビって、なかなか近づけないでいましたが、最後は手に持つことができました。


1534689413740.jpg


誕生日プレゼントのプラレールには見た瞬間に飛び付き大喜びし、結局は誕生会が終わっても片時も離すことなく、寝るまで遊んでいました。

夢中になりすぎです(笑)

きっと、王子に記憶にはこの2歳の誕生日のことは記憶にないのかもしれませんが、それでも王子が楽しむ姿、ニコニコ笑ってる姿は、親にとっては最高の宝物です。

次は10月に娘の6歳の誕生日が待っています。

娘にとって、一生思い出に残る素敵な誕生会にしようと思います。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

今日の漢字→「笑」=誕生日はみんなが笑顔になる素敵な日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧