家族・ペット

2020年8月19日 (水)

弟思いな姉。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

いや~暑い、暑すぎる。でもこの暑さが何ともタマランチ会長です(笑)

さて、昨日のブログでもお話しましたように、昨日は我が王子の誕生日ということで、外で焼肉をしながらお祝いしました。昨日の夜はちょうど過ごしやすい気温で、虫もいなかったですし、とても楽しかったです。

昨日で4歳になった王子、そんな王子のことが誰よりも大好きなのが我が娘です。

4歳年下の弟のことをいつも可愛がっています。

もちろん時には小さなケンカをすることもありますが、常に弟のことを気にかけてくれるとても優しいお姉ちゃんです。

その娘は、実は数か月前から可愛い弟のために、自分でプレゼントを買ってあげたいと言い始めました。

そこで僕と妻で、お手伝い券なるものを考案し、お手伝いをするたびに1回100円を貰えるというルールを作りました。

Dsc_90811

そしてその貯めたお金で、弟に好きなものを買うということにしました。

娘は数ヶ月間、このお手伝い券を使って本当に一生懸命に色々なことをしてくれました。

掃除や食器洗い、パパやママの肩たたきなど、色々なことをしてくれました。

頑張ったかいがあり、お金も貯まり、念願の弟へのプレゼントを購入することができました。

Img_20200819_164106

娘が王子へと贈ったプレゼントは!

Img_20200809_233531_1

王子が大好きな、ドクターイエローのタオルです。

本当に弟思いな姉です。

親としてはこんな素敵なことはありません。

そして、娘の弟愛はこれだけではすまず、こちらも数か月前からコツコツと日にちをかけて、弟のためにお家を作ってくれました。

ダンボールなどを使用し、キッチンや椅子やテーブルを作り、弟が喜びそうなものをたくさん制作しました。

Img_20200819_164257

製作日数は1ヶ月はかかったと思います。

Img_20200820_110552

弟も見た瞬間、大興奮して楽しそうに遊んでいました。

本当に仲の良い姉と弟の姿を見ていると、胸がほっこりした気持ちになりとても幸せです。

これからも仲の良い2人でずっといて欲しいです。

10月には娘の誕生日があります。

今度は王子が、お姉ちゃんに何かお返しをする番です。

きっと王子も大好きなお姉ちゃんのために、何かをしてくれるはずです。

今からちょっと楽しみです。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)若杉南→michitomo(みちとも)

音楽プロデューサーでもあり作曲家でもある。帯広市出身の43歳で、帯広柏葉高校OBです。

| | コメント (0)

2020年7月31日 (金)

ジェリーの心臓。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

いや~今日も暑かったですね!

ここ数日、やっと北海道も夏らしい暑さになり、45歳にして今もなお、夏男現役日本代表でもある僕としてはホッと胸を撫でおろしているところです。

ようやく今年も夏がやってきたと感じでいますが、しかし今年の夏はいつもと違うところがあります。

それはまずは、この暑さの中でもマスクをしなければならないこと。

いまだに衰えることを知らない新型コロナウイルス、その感染予防対策として、新生活スタイルの中ではマスクは必需品になっていますので、それはやむを得ません・・・

それともう1つ、子供たちの夏休みが短いことです。

地域によって格差がありますが、僕の娘の小学校ではお盆を挟んでわずか10日間しかありません。

夏休みがたったの10日間しかないということは、子供たちにとってはそれは計り知れない大きなショックだと思います。

僕がもしも子供だったら、グレちゃいます(笑)

なので、その心のケアをしながら普段の生活の中で、いかに子供たちに楽しみを提供していくかということも、親としては大切なことかもしれません。

最近、娘は学校から帰り夕方になると弟(王子)と一緒に自転車で散歩に出かけることが多いのですが、実はそこで娘はよく天敵と遭遇するそうです。

娘の天敵、それは犬です。猫もダメみたいですが、それよりも犬が大の苦手のようです。

それは「大きさ」や「犬種」にかかわらず、犬全般がダメみたいです。

昨日も僕と一緒に近所を歩いている時に、散歩している小型犬に遭遇したのですが、足がすくんで動けなくなり、僕に小さい声で「ねえ、心臓の音を聞いて」と言うのです。

僕は言われるがままに娘の心臓に耳をあてて聞いてみると、「ドク!ドク!ドク!ドク!」ともの凄いハイテンポで心臓がビートを刻んでいました(笑)

20200731_154036285

絵にすると、たぶんアニメ「トムとジェリー」のジェリーがよく心臓をドクドクさせている時みたいです(笑)

よっぽど苦手なんでしょうね・・・

幼い頃は犬を撫でたりして好きだったはずなのに、ちょっとしたきっかけで苦手になってしまったようです。

今はいませんが、僕の実家には犬が10匹以上いたこともあったので、もしも昔のように犬を飼っていたら、きっと娘にしたら毎日がドキドキの連続だったかもしれません。

今となっては犬がいないのが良かったかもしれません。

いつの日か、娘が犬が好きになる日が来ればいいなあ~と密かに願っています。

明日からは8月です、北海道の短い夏を思う存分楽しみましょう!

やっぱり夏は最高!!!!

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の今日のマニアック有名人)ウインタース→スタパ斎藤

Futi93txq405grzvggdqg8q724yy7aoyauhx_o0s

埼玉県出身の作家さんで、本名は斎藤伸さんと言います。

| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

猫ならし。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

6月に入り1週間が過ぎ、初夏らしい清々しい暑さが続いています。

いつもの夏と違うのは、暑い中でもマスクを肌身離さず着用しているということです。

でも、感染予防のためです、我が身を守る大切なマスクに感謝です。

この時期は1年で1番日の入りが遅く、1番昼間が長い時期です。

Picsart_0608103319

先日も仕事から帰ると、まだ明るかったので、夕食ができるまでの間、王子がどうしてもストライダーで町を探索したいというので、娘と王子の3人で散歩してきました。

すると、近所の家で飼い猫を発見!

Picsart_0608103413_20200609110901

王子がすぐに歩み寄りました。

王子は犬や猫が好きなようで、見かけるとすぐに近づいていきます。

Picsart_0608103604

そんな王子の気持ちが通じるのか、猫はすぐに服従のポーズをとり、お腹を見せてくれました。

王子は、猫をすぐに飼いならしました。

王子の秘技「猫ならし」!大したものです。

一方、その王子の姿を遠巻きから覗いていたのは娘です(笑)

娘は犬や猫が苦手みたいで、見かけるとすぐにビビって距離をとります。

特に犬は大の苦手みたいで、その様子はちょっとおかしいです(笑)

この話はまた後日お話しますので、お楽しみに。

猫に別れを告げ、公園で遊んでいると、いつの間にか西の空に綺麗な夕陽が。

3人で仲良く、ママが待つ我が家へと帰ることにしました。

夏の素敵な夕方のひとときでした。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)梅里アーツ→露の団姫(つゆのまるこ)

Puffer2_20200609111001

落語家やタレントとして活動する傍ら、尼僧も務める。

| | コメント (0)

2020年5月 7日 (木)

やねより、たか〜い♪

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

予想通り緊急事態宣言の延長が発表され、まだまだ新型コロナウイルスの終息には程遠い日々が続きます。

全てにおいて我慢と辛抱が必要とされ、心身ともに限界が近づいてきてますが、何とか、何とかもうひと踏ん張り頑張りましょう!

必ずしや、この日々が無駄ではなかったと思える日がくることを信じましょう。

さて、ゴールデンウィークも昨日で終わりましたが、今年のゴールデンウィークはとにかくどこも出かけることもなく、完全なる「ステイホーム」のゴールデンウィークでした。

Dsc_9068

唯一楽しかったのは、5日のこどもの日に「端午の節句」を家族と祖父母全員で御祝いしたことです。

8月で4歳になる王子は、言うこともやることもかなり一人前になり、成長のあとを感じます。

ただ気がかりなのが、まだオムツを卒業できないことです。この夏までには何とかオムツを卒業できるように頑張りたいと思います!

Picsart_0506103855

そんな王子は「端午の節句」のお祝いに、大好きな「ドクターイエロー」のTシャツをもらい超ご機嫌でした。

かなり気に入ったのか、その日の夜は「このシャツを着たまま寝る!」と言い張って凄かったです(笑)

靴にTシャツと日に日にドクターイエローグッズが増えていってますが、既に誕生日にも「ドクターイエローの玩具」をリクエストしている、ちゃっかりものの王子です。

ちなみに王子は4月中旬ぐらいから、ひたすら「やねより、たか〜い♪」と「こいのぼり」の歌をずっと歌っていて、かなり楽しみにしていたようです。

「端午の節句」のお祝いは、祖父母も集まり「ステイホーム」でありながらもとても楽しく盛り上がりましたが、さらにそれを楽しく演出してくれたのが、小学2年生の娘です。

Picsart_0506104211

1週間もかけて、みんなを楽しませてくれるショーを企画してくれて、クイズ大会にダンスショー、さらにはビンゴ大会と色んなプログラムでみんなを楽しませてくれまし

この企画力は誰に似たのかな?もしかすると僕かな?(笑)

いずれにしても、みんなを楽しませるということは素敵なことです。

臨時休校は5月末まで延長されましたが、また学校が始まれば、その発想力を活かして学校生活をさらにエンジョイして欲しいです。

1年後の「端午の節句」がまた楽しみです。

その頃、コロナはおさまっていますように…

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)柴崎蛾王→ウォーリー木下

Worrykinoshita

舞台作家や演出家として活躍中の45歳です。

| | コメント (0)

2020年4月24日 (金)

家の中での手を使った遊び。

こんばんにゃ~

連日、連日、コロナの脅威はおさまるどころか、どんどん増すばかりです・・・

先の見えないこの恐怖が、一刻も早く終息に向かうことをただただ祈るばかりです。

そんな中、女優・岡江久美子さんのコロナ感染による死去もかなり衝撃的な出来事でした・・・

本当に本当にコロナは恐ろしいです・・・

そして昨日、十勝でも3人目のコロナ感染者が出ました。

数字には出ないだけで、コロナの保菌者というのは皆さんの周りにも、おそらく山のようにいるはずです。

不要不急の外出はまだまだ当分は控えなければいけません。

戦いはまだまだ長期になりますが、皆さん絶対にコロナなんかに負けないで頑張りましょう!

そんな中ですが、小学校が臨時休校中の娘は、毎日学校から出された課題に取り組むだけでなく、自分で工作をしたりしながら楽しく時間を過ごしています。

先日はダンボールで「ノートパソコン」を作成しました。

次から次へと無数のアイデアが浮かぶ子供の発想は本当に素晴らしいですね。

昨日は「スライム作り」に挑戦しました。

Dsc_8995

自分で色や形をアレンジしたりして、楽しそうに遊んでいます。

Dsc_8997

Dsc_8998

Dsc_8999

「気持ちいい~」とスライムを触りながら大興奮でした。」

それに負けじと王子も、紙粘土で作品を作りました。

1585319674519

題名は「地球」です。

1585319610478

なんか神秘的な作品で、僕も妻もちょっと感動しました。

子供たちは2人とも、屋内でできる手を使った遊びで毎日楽しく過ごしています。

また明日も、目に見えないコロナとの戦いですが、「ステイホーム」で頑張ります。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)いせゆみこ→金剛地武志

C91d9514c72549b30658a93359f6975d

俳優として数多くのドラマや映画に出演する傍ら、音楽活動もするミュージシャンでもある。かつてはエアーギター世界選手権に日本代表として出場した経験もある。

| | コメント (0)

2020年3月 8日 (日)

光合成。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

新型コロナウイルスの影響で、北海道全域で臨時休校が実施されて10日余りが過ぎました。

子供達はどこにも出掛けられない状況に、少しずつストレスが溜まりだしてきましたが、親としては子供の健康と安全が第一です。

そして何よりも、今、一人一人ができることを確実にしなければ、コロナの終息は遠のくばかりです。

なので、今はとにかく我慢、それを子供にもそして大人である僕らにも言い聞かせている日々です。

そんな状況ですが、土日は僕は仕事が休みでしたので、久しぶりに子供達に少しだけ太陽の光を浴びさせようと、感染に影響のない範囲で、雪国ならではの遊びで楽しませました。

まずは土曜日、自宅の庭で「かまくら」を作りました。

Picsart_0308080649

子供達も一緒に手伝ってくれたので、あっという間に完成しました。

Picsart_0308080813

娘は以前にも「かまくら」で遊んだことがありますが、王子は生まれて初めての「かまくら」に興味津々でした。

Picsart_0308081029

完成した「かまくら」の中で、オヤツを食べて子供達はとてもご満悦楽でした。

そして今日は、雪山で「ソリ滑り」です。

この2月、3月で一気に積雪が増えたので、ソリ滑りもできるようになりました。

Picsart_0308111705

大きな雪山を登り降りするのも、運動不足解消になるので、子供達にとっては貴重な遊びです。

Picsart_0308112146

娘は上手にバランスをとって滑ってました。

Picsart_0308111820

王子はソリなしでも、自分自身の体で滑り降りて遊んでました。

臨時休校で外出ができない中、わずかな時間でしたが、太陽の光を浴びて、子供達もリフレッシュできたと思います。

やっぱり人間も「光合成」は必要ですね。

明日からまた新たな1週間頑張りましょう!

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)

ビレッジマンズストア→晃映(あきえ)ヒロ

Puffer_20200309001401

舞台や映画で活躍する役者さんです。

| | コメント (0)

2020年2月19日 (水)

冬の楽しみ方。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

今日は風もなく、気温も程よくあり、久しぶりの快晴な穏やかな一日でした。

今シーズンの冬は、昨年に続き雪が少ない冬でしたが、1月後半から降雪量が一気に増え、気が付けばいつの間にか冬らしい景観になりましたね。

春の到来を待ちわびている僕にとっては、春が少し遠のいた感じがして少しガッカリではありますが、雪が大量にあるので、近々「かまくら」でも作って子供たちを楽しませてあげようかと計画中です。

さて、そんな今日この頃ですが、先日、1月から娘が通っていたスキー教室が終わりました。

毎週日曜日の午前10時~午後2時という計4回の短期間のスキー教室ではありましたが、娘は一度も休まずに元気に通い続けました。

Dsc_8780

スキーなど生まれてから一度も乗ったことがなかった娘は、最初は当然、滑るどころか歩くこともままならない状態でしたが、回を重ねるごとに少しずつ上達し、最後はリフトに乗って傾斜のあるところをしっかり自分で滑って降りてこれるようになりました。

僕も妻も、そんな娘の姿に拍手喝采でした。

道産子でありながらスキーが大の苦手の僕ですが、既に娘は7歳にして確実に僕より上手です(笑)

娘が「またスキーに行きたい!」と言っていますが、僕が一緒に行くと、教えることすらできませんし、というか足を引っ張って娘の練習の邪魔になるので、それは妻に任せることにします(苦笑)

スキー学習で指導していただいた先生のことを娘は大好きになったようで、「また来年も同じ先生に教えて欲しいな~」と、はにかみながら娘は話していました。

どうしてもその先生と最後に一緒に写真を撮りたくて、最後は記念撮影をしていただきお別れをしました。

娘にとっては生まれて初めてのスキーは非常に貴重な経験になったことでしょう。これからも色々なことにチャレンジして、自分が好きなこと、興味のあることを見つけてくれればと思います。

雪不足で始まった今年の冬ですが、終わってみれば、スピードスケートにスキーと、今まで経験したことのない「冬の楽しみ方」を娘は満喫できたのではないでしょうか。

さあ、今度は雪解け、そして春、外での楽しい遊びが待ってるよ~

雪が解けたら、娘に走り幅跳びを教えようと思っています。

跳躍力がある娘の能力を発揮できるのは、走り幅跳びかもしれません。

実は手前味噌になってしまいますが、僕は小学生の時、走り幅跳びで校内記録を持っていたんですよ。

娘よ、目指せ、和製カール・ルイス!(笑)

Yjimage2_20200219150901

だいぶ、古いですな(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)ちかまろ→ロドリゲス伊吹

昔、『ビートたけしのスポーツ大将』でたけし軍団の野球チームの一員として活躍していました。残念ながら画像探しましたがありませんでした。きっと僕と同年代ぐらいの人で憶えている人は憶えているはずです。結構、ハンサムな顔立ちでした。

| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

ガラケー卒業。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

2月に入り「立春」も過ぎましたが、ここ数日の寒さが半端ないです。

そして今週末にはさらに寒さが厳しくなり、最高気温でも氷点下10度前後、最低気温は氷点下20度を下回りそうな予想です。

「春近し」と思っていたら、予想外の「冬本番」です・・・

少しでも早く暖かくなることを願っている猫男爵です。

さて、話は変わりますが、先日僕の母が携帯電話を換えてきました。

なんと、遂にガラケーを卒業し、スマホデビューです!

「最近、なんか携帯の調子が悪いし、画像が保存できなくなってきている・・・」とこぼす母に、

「ガラケーはそのうち使えなくなるんだし、ならば思い切ってスマホにすればいいじゃん!」とアドバイスした結果、スマホデビューに至りました。

とはいっても、母は76歳、今までガラケーを使っていたのをいきなりスマホを使いこなせというのは無理があります。

ただ、スマホとっても高齢者向けの「らくらくスマホ」です。

当然、僕らが使っているものに比べると、操作も簡単ですし、機能的にも必要最低限のものにはなっています。

スマホに換えたその日から比べると、だいぶ母も操作に慣れてはきているようですが、それでもまだまだ全然使いこなせてはいません。

まあ、それは仕方のないことです。

孫(僕の娘)の方が「違うよ、これはこうじゃない?」とおばあちゃんにアドバイスをしている姿もあり、携帯電話を持っていないはずの孫のほうが使いこなせるという現象も起きています(笑)子供の適応力というのは本当にすごいですね。

僕が初めて携帯電話を持ったのが22歳の時、今から23年も前になりますが、携帯電話はその間に著しい進化を遂げています。

僕が22歳だった当時に、スマホのようなものなどきっと想像もできなかったと思います。

おそらく、まだ幼い娘や息子が携帯電話を持つようになる頃には、さらに進化したものが登場しているのでしょうね。

その時、年老いた僕はそれを果たして使いこなせるのか・・・

まあ無理でしょうね(笑)

「時代は廻る」と言いますから、意外と昔に戻ってこんな電話機が流行っていたりして!

Puffer1_20200207154301

しもしも~

まあ、それはないない(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)ヤポンスキーこばやし画伯→櫛部静二

Puffer_20200207154301

1990年代に活躍した長距離選手で、早稲田大学では武井隆次、花田正彦とともに「早大三羽烏」として箱根駅伝を沸かせた選手です。1年生で花の2区に起用された時、体調不良により後半大失速して、フラフラになりながらも襷をつないだシーンは今でも印象的です。

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

初すべり。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

1月も半ばになり、寒さも一段と厳しくなってきて、まさに真冬真っ只中といった今日この頃です。

相変わらず降雪が少ないのは僕にとっては幸いですが、「大寒」が近いこの時期が寒さは一番厳しいので、体調管理には皆さんも気を付けて下さいね。

この寒さを乗り越えれば、待ちに待った春がやってくるので、もう少しの辛抱です。

さて、我が家の娘はまだ冬休み中で、毎日楽しそうに遊びまくっていますが、先日ようやく小学校のスケートリンクがオープンしたので、先日僕と娘で「初すべり」に行ってきました。

僕もPTAの一員としてリンク造成に携わっていたので、リンクの完成には安堵しています。

例年にない雪不足でリンクを造成するのもひと苦労でしたが、子供たちが楽しみにしているリンクを何とか完成させたいという思いだけで、極寒の中、お父さんたちは頑張りました。

Picsart_0116102731

生まれて初めてスケートを履き、リンクに立った娘はもちろんすぐには滑ることなどできませんでしたが、何度も転びながらも終始楽しそうにしていました。

グランドの上にスケートリンクを作るということは、本州の方には想像もつかないかもしれませんが、雪国ならではの冬の楽しみ方の1つです。

Dsc_8636

冬休みの間に少しでも練習を重ねて、3学期の授業では楽しく滑れればいいな~と思っています。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の色)→「白」=北海道の冬はやっぱり、白い雪の色が映えますね。

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

越冬クワガタ。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

昨日のブログで少雪の話をしましたが、今日は雪が降っていますね。久しぶりの降雪で、スキー場などは恵みの雪になったのではないでしょうか。

春を待つ僕にとっては、いらない雪ですけどね。

さて、話は変わりますが、昨年の夏のブログでクワガタを何匹か飼っているということをお話しました。

子供達もクワガタを毎日観察して喜んでいました。

残念ながら、夏の終わりを前にして死んでしまったクワガタもいましたが、実は今も元気にしているクワガタが一匹いるのです。

Dsc_8469

現在は、僕の母の家にいますが、毎日元気に動き回っています。

メスで体も小さいですが、もの凄い生命力です。半年間も元気にしているのですから。

子供の頃からクワガタはたくさん見つけて、かごの中で飼っていましたが、これほど長生きしているクワガタは見たことがありません。

だって、今は冬ですからね。

いくら、ポカポカの家の中で暮らしているとはいえ、凄いことです。

このクワチャンには、ぜひ北海道の冬を越え、夏まで生き続けて欲しいです。

Dsc_8474

目指せ!越冬クワガタ!

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「黒」=クワガタはその黒光りした体が特徴的です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧