家族・ペット

2024年2月13日 (火)

恨みます・・・

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

今日の十勝地方は2月とは思えない暖かさでした。

それもそのはず、気温は8℃ぐらいあり、4月中旬並みの暖かさだったようです。

この暖かさは明日も続き、雪解けが少し進みそうです。

そんな明日は王子が楽しみにしていたアイスホッケーの試合だったのですが・・・

なんと、王子が通う小学校で学級閉鎖となってしまいました・・・

今、学校はインフルエンザが絶賛蔓延中です・・・

王子自身は感染していないので元気なのですが、学級閉鎖中は少年団活動には参加できないので何とも悔しすぎます。

インフルエンザを恨みます・・・

アイスホッケーが大好きで、今はとにかく朝から晩まで時間があればリンクに行って滑っているので、低学年にとっては貴重な数少ない大会に出場できないのは本当に残念です。

しかし、こればかりは仕方のないことなので、次の試合に向かてモチベーションを下げないように親としてはサポートしていきたいです。

当の本人は、アイスホッケーの試合も練習もできないことは少しショックのようでしたが、それよりも学校が休みになったことの方が嬉しいみたいで、『やったぁーーー!休みだ!』と喜んでいました。

まあ、子供ってそんなものですよね(笑)

そんな王子ですが、今、ジャンプ力を磨いています。

Picsart_240213_124738539

『結構ジャンプしてるね~』と思ったのですが、上には上がいました。

Picsart_240213_124654128

4歳年上のお姉さま(我が娘)!

さすが陸上やっているだけあって、めっちゃ飛んでる!!

2人とも元気いっぱいに、今年は「飛躍の年」になりますように。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の昭和の有名人しりとり)

「柏原芳恵」→「江戸家猫八」

動物の物真似などをする声帯模写を芸風として、昭和の時代に活躍した方で僕が好きだったのは3代目江戸家猫八です。現在は、その孫にあたる5代目江戸家猫ハが跡を継いでいます。

| | コメント (0)

2024年1月23日 (火)

11年後。

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

いや~降りましたね・・・ドカっと遂に・・・

十勝地方では今シーズン初のドカ雪が降り、朝から通勤通学に大きな影響が出ました。

娘と王子の通う小学校は臨時休校になると思っていたのですが、臨時休校にはならず、子供達はガックリしながら登校していきました。

あっ!それよりなにより、言い忘れていましたが10日ぶりの更新になってしまって大変申し訳ございません。

いかんせん、1月になり、王子のアイスホッケーの練習や試合で忙しくて、なかなかブログを更新する時間が取れませんでした・・・

「王子のアイスホッケー」って、アイスホッケーを知っている方にとってはちょっとややこしいですね。

王子製紙の方ではなく、「王子」とは我が息子のことです。

まあ、今は王子製紙ではなく、レッドイーグルスですね。

話を戻しまして、王子は今とにかくアイスホッケーに夢中で、練習→試合→練習を日々繰り返して頑張っています。

まだ小学1年生なので、少年団1年目ではありますが、7月のシーズンイン当初から比べれば、体力も技術も各段に上がっていると親としては思っています。

Picsart_240123_160109843

まだまだ伸びしろしかない年齢だと思うので、これからもとにかく大好きなアイスホッケーを楽しみながら成長してくれればと思っています。

そんな中ですが、高校生のアイスホッケーは青森県八戸市でインターハイが開催され、今日の決勝戦は駒大苫小牧がPSSの末に武修館を破り見事に3連覇を達成しました。

残念ながら十勝勢は、昨日の準決勝で清水高校と白樺学園が相次いで敗退してしまい、十勝勢同士の決勝戦の夢は叶いませんでした。

そして白樺学園には、Hこのお子さん(Yざん)が在籍し、昨日も活躍を見せていました。

我が家では、動画配信を家族みんなで見ながらYざんを応援し、画面に向かって熱い声援を送っていました。

残念ながら白樺学園は惜しくも武修館に敗れてしまいましたが、試合後に選手たちがリンクから立てずに泣き崩れる映像には、思わず熱いものがこみあげてきました・・・

そしてYざんが泣いている姿を見ると、さらにその感情は抑えなくなり、妻は大号泣していました。

僕の脳裏に、Hこ宅で無邪気に木馬に乗ってニコニコしていたあの幼いYざんの姿が浮かび、年月の経過の早さと共に立派に成長した姿に大きな感動を覚えました。

高校生活最後の試合、誰にしも訪れる瞬間ではありますが、Yざんに『3年間、本当にお疲れ様でした、よく頑張ったね』と声をかけたいと思います。

11年後、王子もこのままアイスホッケーを続けていれば、高校生活最後のインターハイで戦っているということになります。(インターハイに出れるかはわかりませんが)

その時は、Yざんの果たせなかった夢を叶えられるように絶対に頂点を目指して頑張って欲しいと思います。

Picsart_240123_121523603

そんな王子は今日も明るく元気に過ごしています。

Picsart_240123_121552842

そして、パパと2人でおふざけ満喫です(笑)

54290_200805040597813001209874044c

それでは今日はこのへんで。チャ~(by タムケン)

(今日の珍地名)

悪王子(わるおうじ)→京都府下京区に「悪王子町」という地名があります。「悪王子」には「力強い」という意味があるそうです。今日のブログは「王子」の話題でしたが、「悪王子」というものもあるんですね。そして今回で「今日の珍地名シリーズ」は最終回とさせていただきます。1年間ありがとうございました。

| | コメント (4)

2023年12月 1日 (金)

ありがとう、358。

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

今日から12月に突入し、いよいよ2023年も残り1ヶ月となりました。

ここからの1ヶ月は怒涛のように早く過ぎ去っていきますので、2023年を悔いの残らない1年にしていきたいと思っている猫男爵です。

そんな今日は流行語大賞の発表があり、やっぱり「アレ(ARE)」が大賞に輝きましたね。

まあ、僕は巨人ファンなので、そこまで岡田監督の「アレ」は浸透はしてはいませんでしたが、同じ野球を愛する者としては野球関係が大賞に輝くのは嬉しい限りです。

もっぱら、違う意味で僕も日常茶飯事、『ねえ、あれ取って!』とか『そうだ、あれさ・・・』とか、『あれ無いんだけどとこ?』とか、とにかく「あれ」は頻繁に口にしていますから、我が家でも流行語といっても過言ではないですけどね(笑)

とにもかくにも、今年は阪神タイガースにとっては本当に最後まで素敵な一年になったようですね。

来年は我が巨人軍が「アレ」ではなく、「アベ」がこの借りを返してくれるはずです。期待します!

さて、話はガラっと変わりますが、我が家で飼育していたクワガタが遂に先日「0」になってしまいました・・・

Picsart_231127_112007941

最後まで生きていたコクワガタのオスが先日息絶えてしまい、今年いた358匹のクワガタ&カブトムシたちと、これで全てお別れとなってしまいました・・・

今年の夏は過去に例のない猛暑が続き、暑さに大変な思いをしましたが、それ以上に子供達と毎日行く夜の昆虫採集が僕の中では最高の楽しみでした。

カブトムシを見つけた瞬間の興奮や、水牛やミヤマなどの大きなオスのクワガタたちとの出会いは、子供達以上に僕の心を童心に帰させてくれました。

本当に楽しい夏の夜長でした。

改めて、出会えた358匹のクワガタ&カブトムシたちに『ありがとう』と感謝の言葉を送りたいです。

これから季節は冬になり、極寒の中で数ヶ月間を過ごしていくわけですが、僕、そして特に王子の心は既に来年の夏に向かって動き出しています。

王子が先日ボソっと言いました。

『早く、カブトムシ見つけにいきたいな・・・』

『いいぞ、王子!実はそれはパパも同じこと思っていたよ。パパも同じ気持ちだよ。』と僕と王子はにこやかに笑みをこぼしました。

今から来年の夏が待ち遠しいです。

まずはその前に、この北海道の長い冬の乗り越えなきゃ!

冬大嫌いだけど、その先に待っている夏のために頑張ります。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao)

(今日の珍地名)はお休みします。

| | コメント (0)

2023年11月25日 (土)

いい夫婦の日。

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

先日、テレビを見ていると『反町隆史と松嶋菜々子が夫婦でCM初共演!』という情報を目にしました。

『えっ!マジ!』と反町隆史を崇拝する僕のテンションは一気に上がりました。

もともとはドラマ『GTO』での共演がきっかけで交際、そして結婚した2人ではありますが、NHK大河ドラマの『利家とまつ』(2002年)を最後に共演するということは確かなかったはずです。

なので、この知らせには本当にテンションが上がりました。

2人が共演したCMは資生堂の男性用スキンヘア商品のCMで、実は反町は「SHISEIDO MEN」のアンバサダーに就任したそうです。

そし2人のCMがテレビで放映開始されたのは11月22日、つまり「いい夫婦の日」です。何とも素敵な演出です。

結婚から22年で初めてのCM共演はいったいどんなCMなのか、凄く気になって早速見ましたが、本当に素敵なCMでした。

3ijbjbmprjcdjpmzsg5gotza74

CMのテーマが「できるだけ自然な形で、自然な2人を」ということだったらしく、2人が見つめ合うシーンでは、松嶋菜々子の真っ直ぐな視線に反町隆史が何か照れくさそうに照れ笑いを浮かべる姿には、何だか心が和みましたし、自然体でいつも通りの2人の空間を見せてくれているのが伝わってくるCMでした。

反町は『自然にするというのが一番難しかった、役を背負っている方が役者として演じられるけど、自然な素の自分を表すのがすごく難しいなあと思った』とコメントしていましたが、確かに自然にするって逆に難しいですよね。

来月で50歳になる反町隆史、ひと足早く50歳になった松嶋菜々子、どちらも全く50歳には見えませんが、本当に良い年齢の取り方をしているなあと感じます。

『お互い尊重し合って、思いやる気持ちが夫婦円満の秘訣です』と反町は言っていました。

僕は年齢でいえば反町夫婦の1つ下の49歳で、僕の妻も来月で49歳になります。

無論、反町夫婦と比べるのは失礼極まりない話ですが、僕たちもあの2人のような夫婦になりたいと勝手に思っています。

パロディー好きの僕なので、今度僕と妻でこの資生堂を真似たCMでも作成しようかと考えています。僕が勝手にね(笑)

たぶん、妻に却下されると思いますが(笑)

万が一、CMを作ったとしても、もちろん非公開です(笑)僕と妻だけの記念にします(笑)

CM放映を前に反町は『記念すべき時を迎えられて良かった、妻と一緒に出られて嬉しかった。』とコメントしていました。

こんなことを、さりげなく言える男、カッコイイです。

やっぱり僕がずっと憧れていた男はカッコイイ男でした、僕の目に狂いは無かったということです。

これからも憧れの反町隆史のような男を僕も目指して、良き夫になれるように精進したいと思います。

Picsart_231122_232059440

我が家では「夫婦の日」には毎年、「ボジョレーヌーボー」を飲んで乾杯しています。今年のボジョレーも美味しかったです!

そして、ちょうどこの日は僕がちょっと仕事で遠出したので、妻にお土産を買ってきました。

Picsart_231123_171904662

このフクロウが、お守りとしてさらに僕たち夫婦のことを見守ってくれるでしょう。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の珍地名)はお休みします。

| | コメント (0)

2023年11月15日 (水)

ラスト8(エイト)

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

更新が一週間ぶりとなってしまいました、申し訳ありません。

その間に、季節はすっかり晩秋から初冬へと移り変わろうとしています。

十勝でも昨日初雪が観測され、いよいよ冬が近づいてきたことを肌で感じます。

さて、そんな冬の到来とはかけ離れてしまいますが、今日はご存知、我が家のクワガタたちのお話です。

2023年夏、今年の夏は過去にないほどのたくさんのクワガタたちと出会うことができました。

一時は最大で357匹のクワガタたちが我が家にはいました。

もうこの数字までくると、昆虫採集というレベルではなくて、業者レベルですよね(笑)

なんだったら、クワガタを題材にしたYouTubeのチャンネル作れそうな感じです。

クワガタ同様にカブトムシも20匹前後はいたのですが、ただ、昨年と比べるとオスが1匹も捕まえれなかったのが、僕も王子もとても残念でした。

来年は、カブトムシのオスに出会えることを祈ります。

そんな中、11月中旬になった今も我が家では8匹のクワガタが元気に過ごしています。

昨年のブログを振り返ってみますと、12月22日の『1/122』という題名のブログでノコギリクワガタのメスがラスト1匹になっている様子をご紹介しています。

その後、そのノコギリクワガタのメスは年を越すとなく天国へと旅立ってしまったので、今年は今いる8匹のクワガタたちが何とか年を越して長生きしてくれることを祈っています。

今いる8匹のクワガタたちですが、種類別に分けますと、コクワガタのオスが2匹、コクワガタのメスが4匹、ノコギリクワガタのメスが1匹、そしてアカハラクワガタのメスが1匹です。

今年はコクワガタが数では圧倒的に生き残っています。

先日、とうとう夏場に大量に買ってあった昆虫ゼリーが底をつき、『餌をどうしたらいいだろう・・・』と悩んでいましたが、「こびとづかん」でやっていた餌の作り方を思い出し、ハチミツに焼酎を少々入れて、そこに細かく刻んだリンゴを加えたものをあげました。

Picsart_231115_141606828

最初は見慣れない餌に近づいていなかったクワガタたちですが、時間が経つにつれ徐々に餌に近づいていき、美味しそうに食べていました。

これからは餌の確保と、そしてクワガタ自身の寿命との闘いになると思いますが、何とか年を越せることを願っています。

頑張れ!残ったクワガタたち!

名付けてラスト8(エイト)!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao)

(今日の珍地名)はお休みします。

| | コメント (0)

2023年9月29日 (金)

ノコギリも、そしてホボロちゃんまでも・・・

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

まずは残念なお知らせをしなければなりません・・・

以前このブログでご紹介した、お祭りの金魚すくいで王子がGETした金魚たちが・・・

数日前に全員旅立ちました・・・

わずか2週間余りの我が家での生活でしたが、本当に残念です。

子供達も日に日に減っていく金魚たちに、声をかけながらなんとか長生きするように祈っていましたが、魚を飼うのはなかなか難しいですね。

15年前のメダカの教訓は今回も活かされませんでした。

というか、15年も経ちすぎてしまって活かされるどうこうという話ではなかったのかもしれません・・・

天国に旅立った10匹の金魚たちのご冥福をお祈りいたします。

さてそんな中、我が家にはまだ元気に過ごす昆虫たちがいます。

夏に捕まえたクワガタ&カブトムシです。

一番多い時で350匹程いましたが、現在はクワガタが41匹、カブトムシが5匹暮らしています。

ただ先日、最後のノコギリクワガタの雄が死んでしまい、クワガタでは雄がコクワガタが7匹いるだけになりました。(クワガタの雌は全部で34匹います)

クワガタの世界でも女性が長生きするのは同じようです。

そしてカブトムシでも、今年一番大きいサイズだったカブトムシが先日旅立ちました・・・

Picsart_230928_110456910

名前は「ホボロちゃん」。

昨年の車中泊の旅の際に羽幌町で見つけた雌のカブトムシ「ハボロちゃん」に色や大きさがそっくりで、見つけたところが保育園の前だったことから、「ほいくえん」の頭文字の「ほ」を取って、子供達が「ホボロちゃん」と名付けました。

Picsart_230928_110447004

その「ホボロちゃん」が旅立ち、子供たちはショックを受けていました・・・

「生あるものいつかは死んでしまう」ものですが、他のクワガタ&カブトムシたちには少しでも長生きしてもらえるように、飼育していきたいと思います。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao)

(今日の珍地名)

〆切→新潟県新発田市東部にある地名です。住んでいても何かいつも期限に迫られているように感じるかもしれませんね。

| | コメント (0)

2023年9月28日 (木)

氷上を駆け抜けろ!

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

9月も終盤に差し掛かり、朝晩の気温はグンと下がり、一気に秋色が濃くなってきた今日この頃です。

巷ではインフル&コロナがW流行の兆しがあるようなので、皆さんも季節の変わり目の体調管理にはくれぐれもご注意ください。

さて、そんな中ではありますが、先週末の土日に王子(我が息子)の今シーズン初のアイスホッケーの試合がありました。

Picsart_230925_120940008

小学1年生になり、正式にアイスホッケー少年団に加入した王子にとっては、事実上初めての公式戦です。(16番が王子です)

7月から氷上での練習を重ね、滑るごとに上達はしてきているので僕も妻もその王子の成長ぶりには感心しています。

今回行われた試合は『クロスアイスホッケー大会』という大会で、全道各地から小学3年生以下の子供達が集まり、各少年団(団体)ごとで戦うのではなく、集まった選手をランダムに振り分け、幾つかのチームを作って試合をするという大会です。

9歳以下というまだ幼い年齢のカテゴリーなので、大会の趣旨は『ホッケーを楽しもう!』というところで、色々な地域の選手との交流も目的の1つです。

試合方式はリーグ戦でのゲームで、1ピリオド9分間×3ピリオドで戦い、3人対3人でのゲームで90秒ごとに選手が入れ替わるというシステムです。

9歳以下とはいえ、当然技術や経験値の差もあり、見ていても勉強になることばかりでした。

土日の2日間で計4試合を戦った王子は、果敢にパックを追いかけ、倒されてもすぐに立がる姿勢には親としてもその頑張りを感じました。

まだまだ技術的にも体力的にも劣る王子ではありますが、何とか点を入れようと必死に表情を駆け抜ける姿には思わずグっとくるものがありました。

Picsart_230925_121002292

そんな王子は4試合で2得点を入れることができました。

1点目はかなり離れた距離から何気なく相手ゴールに向かって打ったパックが、まるでゴルフのホールインワンのようにゴールへと吸い込まれる、「ナイスショットゴール」(笑)

そして、2点目は名付けて「そっ~とシュート」!

王子の前にパックが転がってきたチャンス、そこで王子はパックを独りで相手ゴール近くまで持ち込みシュート!

思わず観客席にいた僕も『打てぇーー!』と声が出てしまいました。

その声が届いたかどうかはわかりませんが、王子はゴールに向かってシュート!

しかし、そのパックの勢いは・・・

そっ~と(笑)

しかし、パックは見事にゴールへと吸い込まれました。

これが伝説の「そっとシュート」です(笑)

一緒に観戦していたHこと2人で、その瞬間を目の当たりにすることができました。

なにわともわれ、王子にとっての公式戦デビュー戦は上々の滑り出しだったと思います。

Picsart_230925_121014245

まず大好きなホッケーを王子が楽しんでいたことが、僕は最高の収穫だったと僕は思っています。

そして、王子はシュートだけでなくパスもできていましたし、そのことによって全く知らなかったチームメイトが今度は王子にパスをくれたり、そこにチームワークが生まれました。

当然まだ低学年のホッケーなので、みんな周りを見るほどの余裕はありませんが、少なからずチームワークを感じた瞬間がありましたし、王子がゴールを決めた瞬間に、今日初めて会ったばかりの名前も顔も良く知らないチームメイトが祝福してくれたりする光景には、スポーツの素晴らしさ、団体競技の素晴らしさを改めて感じました。

王子には未来のホッケー選手目指して、これからも氷上を駆け抜けて欲しいです。

頑張れ王子!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao)

(今日の珍地名)はお休みします。

| | コメント (0)

2023年9月16日 (土)

新しい家族が増えました。

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

9月も半ばに差し掛かり、すっかり秋らしくなっきましたと言いたいところですが、まだまだ夏日を超える暑さがここ数日は続きそうです。

残暑とまではいいませんが、おそらく今年最後の暑さだと思いますので、この3連休は暑さを楽しむ方法で過ごしてみたいと思っている猫男爵です。

さて、そんな中ではありますが、実は我が家に新しい家族が増えました!

といっても、子供が増えたわけではありません(笑)

先日僕の地元では秋祭りが開催され、コロナ以前のように4年ぶりに街に賑わいが戻りました。

「御神輿」や「子供相撲」や「餅蒔き」などのイベントも行われ、食べ物などの出店も数多く並び、以前のような秋祭りの光景が帰ってきました。

子供達も食べ物や飲み物を口にしながら、スマートボールやくじ引きなどでたくさん楽しんでいました。

そんな中、お祭りといえば「金魚すくい」です。

特に王子は興味津々で何度も「金魚すくい」にチャレンジしていました。

そしてその結果、なんと10匹の金魚をGET!

Picsart_230915_120001388

我が家に来た新しい家族とは、金魚のことです(笑)

正直、魚を飼育するのは、あの伝説の2008年のMVDクリパーでのプレゼント交換で、僕がGETした「メダカ」(Rえが用意したプレゼント)以来実に15年ぶりのことです!

今思い出しても本当に驚いたあのプレゼント交換。

MVDクリパー史上、最初で最後の生き物のプレゼントでした(笑)

3匹のメダカに僕は「大吉」「ジョニー」「みなみ」という名前をつけて育てていましたが、わずか10日間で3匹ともこの世を去るという結末になりました・・・

しかし、僕にとっては忘れることのできない10日間のメダカたちとの思い出です。

それ以来、魚を飼う機会は無かったわけですが、今回金魚たちが我が家に来てくれました。

とりあえず、何の準備もできていなかったので、クワガタ用に使っていた飼育ケースを利用し、すぐにエアポンプと餌を購入して、現在金魚たちを飼育しています。

みんな元気にスイスイと仲良く泳いでいます。

子供達は金魚たちに名前を付けていたようですが、10匹もいるのでそのうちにどれがどれだかわからなくなってしまい、とりあえず今は「金魚たち」と呼んでいます(笑)

15年前のメダカたちのように、すぐに天国にはいかないように、少しでも長生きしてもらえるように大切に飼育していこうと思っています。

まだクワガタが75匹、カブトムシも8匹、飼育しているので、僕の仕事はさらに増えはしましたが、これも子供達のためだと思い頑張ります。

追伸、久しぶりに15年前のメダカがいた当時のブログ見たら懐かしかったですし、面白かったです。もしも、お暇があれば2008年11月24日、11月27日、12月2日、12月4日あたりのブログをご覧になってください。特にMVD関係者の方(笑)

実に懐かしくて、良い時代ですよ(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao)

(今日の珍地名)

引越(ひっこし)→千葉県山武市松尾町というところに「引越」(ひっこし)という地名があります。ここに引っ越す場合は、引越に引越すということになりますね(笑)

| | コメント (2)

2023年9月 8日 (金)

水牛くん、サヨナラ・・・

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

9月に入り、朝晩の涼しさを感じるようになり、季節は夏から秋に移り変わるんだなということを肌で感じている今日この頃です。

そしてこのシーズンは台風到来のシーズンです。

僕もこの9月の台風には何度となく痛い目にあっていますが、今日はその話は語りだすと長くなるので割愛しますが、今日も台風13号が関東地方を直撃し、このまま東北そして我が北海道へと北上してきそうです。

皆さんも、くれぐれも台風情報に耳を傾けながら、十分に気を付けてくださいね。

さて、そんな秋の始まりを感じる中ではありますが、我が家に300匹以上いたクワガタ&カブトムシは、暑い夏を過ごしたのち徐々に息絶えていくものが多くなり、現在はクワガタが107匹とカブトムシが12匹の合計119匹にまで減りました。

今年の夏は例年以上に多くのクワガタたちを採集でき、多くの出会いと多くの別れもありました。

王子にとっても僕にとっても今まで以上に思い出深い、昆虫たちとの夏になりました。

残念ながら、『カブトムシのオスを捕まえる』という王子の夢は叶いませんでしたが、来年こそその夢を叶えてあげたいです。

そんな今年の夏、300匹以上のクワガタ&カブトムシの中で一番印象に残ったのが、やはり『水牛(スイギュウ)』です。

クワガタにあまり詳しくない方には、『えっ?クワガタなのに牛?』と思う方もいるかと思いますが、「水牛」というのは「ノコギリクワガタ」のオスの中でも角が大きく鋭いクワガタで、その角が牛の水牛の角に似ていることからそう呼ばれています。

僕が子供の頃も、この水牛を捕まえることは1つのステータスになっていたといっても過言ではありません。

Picsart_230906_132857483

今年の夏、王子と見つけた水牛は2匹いました。

Picsart_230906_132845956

1匹はそんなに長く生きれませんでしたが、大きい方の水牛は6月下旬に見つけたのですが、ずっと長生きしていました。

Picsart_230906_132908528

ところが先月の31日に、遂にこの世を去ってしまいました・・・

僕も子供時代に経験しましたが、王子も僕と同じように水牛が死んだ日はショックで少し落ち込んでいました・・・

それでも王子は大好きだった水牛が動かくなった姿を見ながら、『今までありがとうね、天国で元気でね』と優しく声をかけていたのが印象的でした。

僕が子供の頃に出会った水牛に、「長州ノコ」という水牛と「九州力」という水牛がいました。

僕が命名したのですが、どちらの水牛も僕の心に今もしっかりと思い出として焼き付いていますし、あの頃のことを思い出すと懐かしく感じます。

今年の夏に王子と見つけた水牛にも名前をつければ良かったな・・・と今になり思いましたが、名前がなくてもあの水牛くんのことは王子の胸にしっかりと焼き付いていることでしょう。

水牛くん、サヨナラ・・・

そして、ありがとう。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の珍地名)

牛の舌→水牛の話だったので牛つながりで、福島県双葉町浪江町に「牛の舌」という珍地名があります。

| | コメント (0)

2023年8月24日 (木)

25歳になった天使。

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

更新が滞って大変申し訳ございませんでした。

その間、連日の猛暑というか酷暑・・・本当に体がしんどいですね。

皆さん熱中症や体調を崩されたりしていませんか?

くれぐれも気をつけてくださいね。

さて、話は変わりますが、東京にいる僕の姪っ子が一昨日の8月22日で25歳になりました。

まだ幼い頃に北海道に遊びに来たり、僕が東京に行った時は一緒に遊んだりと、姪っ子というよりも我が子のように接してきた姪っ子が25歳になり、僕としては月日の経過の早さをしみじみと痛感しています。

このブログでも何度か姪っ子の話は取り上げたことがありますが、まだ本当にブログを開設した当初の2007年のブログでこんな記事がありました。

2007年8月5日の記事です。

1678353082723

題名は『東京から天使が舞い降りる』です。

この時まだ小学3年生だった姪っ子は夏休みを利用して、たった1人で東京から飛行機にのって北海道にやってきました。

「可愛い子には旅をさせよ」と言いますが、8歳での1人旅は本当に良い経験だったと思います。

当時33歳になったばかりの僕は、まだ独身で時間にも余裕があったので、姪っ子が滞在していた3週間余り、まるで自分の子供のように色々な場所に連れて行きました。

1678353082852

動物園、海、ゲームセンター、公園、お祭り、花火大会などなど楽しい思い出をたくさん作りました。

1678353082906

コアな『HYPER日記』ファンであればご存知かもしれませんが、夜に姪っ子と一緒に寝る時に行った「しりとり対決」は懐かしい思い出です。

ちょうど姪っ子の9歳の誕生日も北海道でお祝いしました。

1678353082957

あれから16年が経ち、天使は25歳になりました。

大学を卒業し、社会人として立派に働いている天使のことを思うと、叔父としは嬉しい気持ちになります。

と同時に、あの時の楽しかった時間のことをふと思い出す時もあります。

25歳になっても姪っ子は、あの頃と変わらず僕のことを慕ってくれて、時折連絡をくれたり、北海道に遊びに来たりしてくれています。

今年の2月にも遊びに来て、久しぶりに楽しい時間を過ごしました。

そして何より、僕の娘と息子(王子)が姪っ子にビッタリ。

まるで兄弟姉妹のように懐いて、ずっと一緒に遊んでいました。

お別れする前日に娘は、お別れするのが悲しくて感極まって涙を流しました。

Picsart_230824_134610980

最後の空港でのお別れでは、3人で抱き合って別れを惜しみました。

こんな光景を目の当たりにでき、僕は本当に幸せでした。

姪っ子はまた近いうちに遊びに来ると言っていたので、25歳になった天使に会えるのを僕だけでなく家族みんなで楽しみしています。

改めて25歳の誕生日おめでとう!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao)

(今日の珍地名)

新幹線→静岡県函南町に「新幹線区」という地区名が存在します。新幹線公民館という施設などもあり、非常に珍しいまさに珍地名です。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧