« ウサギの耳。 | トップページ | 愛しきホリー。 »

2023年12月14日 (木)

赤から青に。

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

既に報道されているので、日本中いえ世界中の方がご存知だと思いますが、日本が誇る偉大な野球選手、大谷翔平が来季からロサンゼルス・ドジャースでプレーすることが決まりました!

契約は10年契約で契約金は何と1015億円!

世界のスポーツ界を通じて史上最高額と言われている大型契約です。

契約の中身もオプトアウト契約が無しだとか、契約金の後払い式の契約だとか、色々な意味で話題の多いその内容が連日ワイドショーを盛り上げてくれています。

背番号もエンゼルスで慣れ親しんだ「17」に決まったことで、グッズ販売も始まり、その経済効果は相当なものが見込まれます。

2114912631

まだ12月とはいえ、野球ファンとしては大谷が実際にドジャーブルーのユニホームを着てプレーする姿を一日も早く見たいので、来年の開幕が今から待ち遠しいです。

202312090001433w500_6

ちなみに、ドシャースには日本人選手のパイオニアである野茂英雄が初めてドジャーブルーのユニホームに袖を通して以降、これまでに9人の選手が在籍しました。

Dodgers

斉藤隆、黒田博樹、前田健太、ダルビッシュ有などの日本が誇る豪華な投手陣たちが数多くプレーしています。

M_fbbtp2231212202312120000679

中でも2002年~2004年にプレーしていた、石井一久(前楽天監督)は背番号「17」を付けてプレーしており、大谷にとってはドジャースの「17番」の先輩となります。

その「17番」を背負い、大谷がドジャースタジアムで活躍する姿を想像すると楽しみで仕方ありません。

肘の手術の影響で来シーズンは打者に専念ということになりますが、ナショナルリーグの並みいる強打者たちと競い合い、そして「大谷は、やっぱりスーパースターであった」ということを証明して欲しいと思います。

ユニホームは「赤」から「青」に変わります。

これは全く余談ですが、リトマス試験紙では赤→青はアルカリ性です(笑)

そんなことはさておき、これまでの赤一色のスタンドから青一色に染まったスタンドは、きっとこれまで以上の熱い声援によって球場は大きな盛り上がりをみせてくれることでしょう。

日本時間の明日12月15日午前8時から、大谷翔平の入団会見が開かれます。

大谷が公の場でコメントするのは、8月9日以来4ヶ月ぶりのことです。

大谷がどんな表情でどんな言葉を発するのか、日本のみならず全世界が注目です!

C4f0e634cf0e7bfb0ecc169591c8e64c1024x576

ちなみに、ドジャースの監督のデーブ・ロバーツ氏はアメリカ人の父親と日本人の母親が持つハーフで、出生地は沖縄県那覇市です。

そして、顔が自民党の甘利さんに似ています。

そして、年齢がなんと51歳、僕の2個上(笑)

キムタクや中居君と同い年です(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao)

(今日の珍地名)

接待(せったい)→長野県小県郡長和町にある地名です。町中のみんなが接待が上手なのかも。

|

« ウサギの耳。 | トップページ | 愛しきホリー。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウサギの耳。 | トップページ | 愛しきホリー。 »