« 後輩を待つ先輩。 | トップページ | 儚くも散る・・・ »

2023年10月25日 (水)

ポーリー逝く・・・

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

この1週間、芸能界では訃報が次々に届き、ショックと驚きを隠せません・・・

谷村新司さん、財津一郎さん、もんたよしのりさん、そして昨日はBUCK-TICKの櫻井敦司さんと、立て続けの訃報にショックを受けているところですが、海を越えたアメリカでも映画やドラマで活躍した方の訃報が届きました。

バート・ヤング氏が10月8日にロサンゼルスで死去しました、83歳でした。

皆さんの中には『バート・ヤングって誰?』という方もいると思いますので、そんな方のためにお写真を。

04

彼がバート・ヤングです。

若い方はこの写真を見ても全くピンとこないかもしれませんが、僕ら世代であれば、映画『ロッキー』シリーズを一度でも見たことがある方であれば、すぐにわかりますよね。

そうです、シルヴェスター・スタローン演じるロッキー・バルボアの恋人(後に妻)エイドリアンのお兄さん、ポーリーです。

僕は『ロッキー』シリーズが大好きでした。

小学生の頃に『ロッキー』を初めて見てから、『ロッキー・ザ・ファイナル』まで全シリーズ見ました。

Jar10676358x239e5b15d

そんな中でも、義弟であるロッキーの側にいつもいて、冗談を交えながらロッキーを支えるポーリーという存在は決して欠かすことのできない存在でした。

実はバート・ヤング氏はプロボクサーとしての経験もあったそうで、それまで役者として無名だった彼が、『ロッキー』での好演でアカデミー助演男優賞にもノミネートされるほど一気にブレイクしたのは、もしかするとボクシングの縁だったのかもしれません。

794d17a61f714fd1ddbb524ea70ca2f95f410723

お互いに歳を重ねたロッキーとポーリーの2ショット写真、なんか良いですね。『ロッキー』ファンとしては、凄く良い1枚だと思います。

彼の訃報を受け、スターロンは自身のインスタグラムで『親愛なる友人バート・ヤングへ、君は素晴らしい男であり芸術家だった。僕と世界は君を失い非常に寂しくなることだろう、ポーリー安らかに・・・』と追悼の意を述べていましたが、スタローンにしてみれば、『ロッキー』全作品で共演した彼の死は、本当のお兄さんを亡くしたような気持ちだったのかもしれません。

バート・ヤング氏は『ロッキー』のポーリー役がどうしても目立ちますが、他の映画やドラマでも刑事役やギャングのメンバー、肉体労働者などの役も演じ、主役では伝えることのできない役柄を演じる名脇役として活躍しました。

ちなみにバート・ヤング氏が亡くなったのは10月8日、奇しくも谷村新司さんが亡くなった日と同じ日です。

谷村さんといえば、アリス時代に『チャンピオン』というボクシングを題材にして曲を作っています。

もしかすると、向こうでこの2人は会っているかもしれません。

その時はボクシングの話で盛り上がっているのかもしれませんね。

バート・ヤング氏、いえ、ポーリーのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao)

(今日の珍地名)はお休みします。

|

« 後輩を待つ先輩。 | トップページ | 儚くも散る・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 後輩を待つ先輩。 | トップページ | 儚くも散る・・・ »