« 季節外れの・・・ | トップページ | 新しい家族が増えました。 »

2023年9月 8日 (金)

水牛くん、サヨナラ・・・

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

9月に入り、朝晩の涼しさを感じるようになり、季節は夏から秋に移り変わるんだなということを肌で感じている今日この頃です。

そしてこのシーズンは台風到来のシーズンです。

僕もこの9月の台風には何度となく痛い目にあっていますが、今日はその話は語りだすと長くなるので割愛しますが、今日も台風13号が関東地方を直撃し、このまま東北そして我が北海道へと北上してきそうです。

皆さんも、くれぐれも台風情報に耳を傾けながら、十分に気を付けてくださいね。

さて、そんな秋の始まりを感じる中ではありますが、我が家に300匹以上いたクワガタ&カブトムシは、暑い夏を過ごしたのち徐々に息絶えていくものが多くなり、現在はクワガタが107匹とカブトムシが12匹の合計119匹にまで減りました。

今年の夏は例年以上に多くのクワガタたちを採集でき、多くの出会いと多くの別れもありました。

王子にとっても僕にとっても今まで以上に思い出深い、昆虫たちとの夏になりました。

残念ながら、『カブトムシのオスを捕まえる』という王子の夢は叶いませんでしたが、来年こそその夢を叶えてあげたいです。

そんな今年の夏、300匹以上のクワガタ&カブトムシの中で一番印象に残ったのが、やはり『水牛(スイギュウ)』です。

クワガタにあまり詳しくない方には、『えっ?クワガタなのに牛?』と思う方もいるかと思いますが、「水牛」というのは「ノコギリクワガタ」のオスの中でも角が大きく鋭いクワガタで、その角が牛の水牛の角に似ていることからそう呼ばれています。

僕が子供の頃も、この水牛を捕まえることは1つのステータスになっていたといっても過言ではありません。

Picsart_230906_132857483

今年の夏、王子と見つけた水牛は2匹いました。

Picsart_230906_132845956

1匹はそんなに長く生きれませんでしたが、大きい方の水牛は6月下旬に見つけたのですが、ずっと長生きしていました。

Picsart_230906_132908528

ところが先月の31日に、遂にこの世を去ってしまいました・・・

僕も子供時代に経験しましたが、王子も僕と同じように水牛が死んだ日はショックで少し落ち込んでいました・・・

それでも王子は大好きだった水牛が動かくなった姿を見ながら、『今までありがとうね、天国で元気でね』と優しく声をかけていたのが印象的でした。

僕が子供の頃に出会った水牛に、「長州ノコ」という水牛と「九州力」という水牛がいました。

僕が命名したのですが、どちらの水牛も僕の心に今もしっかりと思い出として焼き付いていますし、あの頃のことを思い出すと懐かしく感じます。

今年の夏に王子と見つけた水牛にも名前をつければ良かったな・・・と今になり思いましたが、名前がなくてもあの水牛くんのことは王子の胸にしっかりと焼き付いていることでしょう。

水牛くん、サヨナラ・・・

そして、ありがとう。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の珍地名)

牛の舌→水牛の話だったので牛つながりで、福島県双葉町浪江町に「牛の舌」という珍地名があります。

|

« 季節外れの・・・ | トップページ | 新しい家族が増えました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 季節外れの・・・ | トップページ | 新しい家族が増えました。 »