« は~るばるきたぜ函館へ~その四~ | トップページ | 季節外れの・・・ »

2023年8月28日 (月)

は~るばるきたぜ函館へ~その伍~

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

今日も3夜連続で車中泊の旅の模様をお送りします。

そして今日で最終回ということになります。

道南方面の道の駅めぐりの旅、題して『は~るばるきたぜ函館へ~その伍~』です。

7月某日、道南方面から追分ソーランラインを北上し、岩内町の道の駅で車中泊をした僕たちは旅の最終日の朝を迎えました。

目覚めると、空は今にも雨が降りそうな雲で覆われていました。

急いで着替えと歯磨き、洗顔を済ませ出発の準備がちょうど終わった頃に雨がポツポツと降ってきました。

午前8時に朝食を済ませ、岩内町を出発し一路、本日最初の道の駅を目指します。

Picsart_230826_142113134

前日とはうって変わり、荒れ狂う日本海を見ながら車を北へと走らせます。

Picsart_230826_142102499

そして1時間程で到着したのが、神恵内町にある道の駅「オスコイ!かもえない」です。

『おっす!来たよ!』とまた思わず返事をしちゃいました(笑)

雨がどんどんと強くなってきたので、道の駅を少しだけ見て、足早に車に乗り込みました。

Picsart_230826_142123588

そして来た道を再び戻り、先程までいた岩内町の道の駅「いわない」に再び到着です。

というのも、この岩内町の道の駅が開くのは午前9時なので、いったん神恵内に行きそして戻ってくるという作戦「通所ブーメラン作戦」を決行しました。

この頃には雨は大雨になり、傘を差しながらスタンプだけを押してきました。

『サヨナラ、いわない!また今度ね~』と、岩内に別れを告げ、今度は海の見えない山道へ。

進路を地図上だと西へと変えての移動です。

Picsart_230826_142132173

そして午前11時、赤井川村に道の駅「あかいがわ」に到着しました。

さすがに子供達も旅行4日目とあって疲れもあるのか、車内ではほぼ爆睡です。

娘を何とか起こしてスタンプを押してきました。

そしてお昼も近かったので、昼食を食べに倶知安町へと向かい、「いちむら」というお蕎麦屋さんに入り、昼食を食べることにしました。

Picsart_230826_142146952

睡眠バッチリの王子も目覚めて、みんなで美味しいお蕎麦を堪能しました。

Picsart_230826_142154807

お蕎麦屋さんを出ると、羊蹄山が見えてきました。

この山が生む美味しいお水は有名ですよね。

Picsart_230826_142203986

車を走らせて20分程で、次の目的地である京極町にある道の駅「名水の郷きょうごく」に着きました。

この頃には雨も少しずつ止んできて、残りわずかとなった旅の時間を惜しみながらも旅を続けます。

そして車を走らせること1時間程で、中山峠にある道の駅「望羊中山」に到着しました。

ここの道の駅は7月にリニューアルオープンしたばかりで非常に新しく、お土産なども充実していて混雑していました。

Picsart_230826_142228996

そして「中山峠」といえば、名物「あげいも」です。

僕も札幌の大学に通っていた頃は、ここに来れば必ず「あげいも」を食べていましたが、この日はさすがに昼食後ということもありお腹がいっぱいで食べれませでした。

こうして今回の旅で最後の道の駅でスタンプを押し、この車中泊の旅は終わりを迎え、帰路へと着くのみとなりました。

ここからの帰り道も、たびたび鹿が道路に飛び出してきてヒヤヒヤの運転でしたが、午後19時30分、無事に帰宅することができました。

3泊4日の旅で訪れた道の駅の数20ヶ所、総走行距離1200kmの旅でした。

1200kmも走り続け、そして僕たち家族を眠りの場所に使わせてくれた愛車にも感謝です。

今年中にまた車中泊の旅ができるかは未定ですが、また行ける時には新しい車中泊の旅を楽しみたいと思います。

子供たちも夏休みの楽しい思い出ができて凄く喜んでいましたし、次はいつ行くのかもう待ち遠しくて仕方ない様子でした。

時間はかかりますが、北海道の道の駅完全制覇に向けてまだまだこの旅は続きます。

全5回に渡り、皆さんご覧いただきましてありがとうございました。また次回の旅をお楽しみに。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao)

(今日の珍地名)はお休みします。

|

« は~るばるきたぜ函館へ~その四~ | トップページ | 季節外れの・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« は~るばるきたぜ函館へ~その四~ | トップページ | 季節外れの・・・ »