« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年7月27日 (木)

セミ・ダブル。

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

いや~暑い・・・

ここ数日、この言葉を何度口にしたことか・・・

さすがの夏男もこの暑さには正直まいっています。

日本全体を襲っているこの猛暑、とりわけ暑さに慣れていない道民にとって連日35℃に迫るこの気温は地獄です・・・

皆さん体調は大丈夫でしょうか?

今日は初めて十勝地方にも熱中症アラートなるものが発令されました。

水分補給と暑さ対策を十分に取り、熱中症にならないように気を付けてくださいね。

さて、この暑さでここ数日はクワガタやカブトムシも、あまりいません。

普段の夜であれば、これでもかというくらいの数のクワガタがいるのですが、ここ数日は激減です。

我が家ではクワガタの数が300匹を超えたので、クワガタはオス以外は基本的に捕まえないことにしました。

それでもここにきて、ようやくカブトムシのメスが出てくるようになり、今現在我が家には7匹のカブトムシのメスがいます。

昆虫採集大好きな王子は、連日捕まえたクワガタやカブトムシを眺めては嬉しそうに興奮しています。

Picsart_230726_152003338

中でもミヤマクワガタのオスがお気に入りのようです。

そんな王子は一昨日から夏休みに突入したのですが、夏休みに入る直前に小学校でセミを見つけたようで、その様子を先生が写真入りで学級通信で紹介してくれました。

嬉しそうで誇らしげな王子の姿が親としては嬉しかったです。

そして実はその日の夜、昆虫採集に出かけようとした時、我が家の壁でセミを発見しました!

Picsart_230726_152035670

王子はセミを捕まえると、優しく庭にある木の幹に移動させてあげて『元気に頑張って鳴くなんだよ、じゃあね。』と声をかけていました。

Picsart_230726_152047390

いつの間にか立派に成長した王子の姿を見て、パパは思わず胸が熱くなりました。

学校と自宅と一日で2匹もセミを見つけた王子、この日はセミに縁があった日だったんですね。

こんな日はいつもよりも少し大きめのベッドも上で眠るはずです。

なぜかって?

『セミ・ダブル』だからです(笑)

お後が宜しいようで(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao)

(今日の珍地名)

オレウケナイ川→北海道白糠町にある小さな川の名前です。アイヌ語でオ(川尻)レウケ(曲がり)ナイ(川)という意味だそうです。

| | コメント (0)

2023年7月21日 (金)

不安、期待、興奮、歓喜、そして感動。

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

先日、娘の陸上大会で苫小牧へ行ってきました。

娘が出場したのは4×100mリレーです。

6月に行われた地区予選会で参加標準記録を突破し、順位も地区1位という結果で見事に全道大会への切符を掴みました。

小学3年生から陸上を始めた娘にとっては、初めての全道レベルでの大会へ出場が決まってからの1ヶ月間は、期待と不安が交錯した1ヶ月間でした。

地区予選会では100mで自己ベストを出しながらも、個人種目での全道大会出場は惜しくも叶いませんでしたが、リレーだけに集中することに気持ちを切り替えて、練習と準備を重ねてきました。

リレーという競技は決して1人の力では勝てません。

そしてたった1人のミスがチーム全体に迷惑をかけてしまいます。

非常にメンタル的にもハードな種目ではありますが、娘のチームは4人の結束力が非常に高く、僕や妻にとってはもちろん不安な気持ちもありましたが、それよりも期待感でいっぱいでした。

そして遂に本番の舞台がやってきました。

不安と期待が入り混じる中、いよいよスタートの瞬間です・・・

娘は第1走なので、チームのリズムを作るには非常に重要な役目です。

静寂の中、乾いたピストル音が鳴り響き、娘は勢いよく走りだしました。

『頑張れーーー!!!』

妻の熱く大きな声援が響きます。

どうか、転びませんように・・・

どうか、バトンを落としませんように・・・

どうか、バトンパスが上手くいきますように・・・

次から次へと心の中での祈りが続きます。

そして娘は何とトップでバトンを第2走に渡しました。

少しだけ安堵の気持ちを感じながらも、第2走、そして第3走を走るチームメイトへの熱い声援は続きます。

そしてトップのまま、いよいよバトンはアンカーへ!

『頑張れーーーー!!』

ひときわ、僕と妻の声援は大きくなり興奮状態はMAXへ!

そして見事にトップでゴール!!!

歓喜の瞬間です!

見事に、娘のチームは全道1位に輝きました!

走り終えた娘を抱擁し、妻は涙・・・

そして僕も涙・・・

感動の瞬間がそこには待っていました。

辛い練習に耐え、重いプレッシャーに耐え、そして見事に掴んだ栄冠です。

Picsart_230721_133435245

娘は北海道で1番速いリレーチームの1人として、最高に輝いていました。

Picsart_230721_133348133

親として本当に誇らしく、嬉しい最高の一日でした。

ありがとう娘、そしてこれからも頑張ってください。

王子もいつか、アイスホッケーで優勝だ!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao)

(今日の珍地名)

会社町→福岡県田川市にある町で、名前のイメージとは違いビル街ではなく、のどかな光景が広が街です。

| | コメント (0)

2023年7月15日 (土)

レジのおじいちゃん。

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

今日から3連休ということで、お出かけを計画している方もいらっしゃるかと思いますが、連休初日は全道的にあいにくの悪天候となってしまいました。

せっかくの連休ですから、明日からの天候回復を祈りたいものですね。

さて、今年は例年に比べて昆虫採集する機会が多く、おかげでご存じの通り、異常な数のクワガタとカブトムシが我が家にはいます。

その数は昨日現在でクワガタが351匹、カブトムシが3匹の計354匹を数えています(笑)

そうなると、それだけ餌代もバカになりません・・・

僕は毎朝、仕事に行く前と帰ってきてから、それぞれ30分ぐらいかけて350匹余りの昆虫たちに餌をあげています。

餌は昆虫ゼリーで、チューブタイプとカップタイプがあるのですが、傾向を見ているとチューブタイプのゼリーの方が食べているように見えます。

だいたい1日に4本ぐらいのチューブを使います。

100均の商品なので1日440円と考えても、単純計算で週に3080円、月にすると13,200円!

意外と結構かかるものです・・・

そんな昆虫ゼリーを買いに100均にはよく足を運ぶのですが、まだクワガタが出没し始めの6月半ばに昆虫ゼリーを買いにいった際のお話を今日はしたいと思います。

その日はいつも利用する100均に行き、昆虫コーナーに行きました。

まだ6月半ばでしたが、既に昆虫コーナーには餌や飼育マットなど、かなりのアイテムが品揃えされていました。

僕は昆虫ゼリーを数個手に持ちレジへと向かいました。

レジには100均にしては珍しく、60代後半ぐらいと思われるおじいちゃんの店員さんがいました。

Picsart_230715_120609998

レジに行き、会計をしようとすると、そのおじいちゃん店員が昆虫ゼリーを見て『おう!もういるのクワガタ?』とまるでお友達のように話かけてきました。

『ええ、いますよ。』と僕が答えると、おじいちゃん店員は『マジか!』と言いました。

見た目の年齢に合わないギャップのある言葉に、一瞬僕は驚きました。

そして、店員としてお客さんに対してその言い方はアリなのかな?とも・・・

なかなか見ることないおじいちゃんの店員さんと、そしてあまり言われることのない言葉がとても印象に残った出来事でした。

きっと、その店員さんにはまだ小さいお孫さんがいるのかもしれませんね、そしてそのお孫さんの影響で言葉も少し若者になっちゃったんでしょうね。

そういうことにしておきましょう(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の珍地名)はお休みします。

| | コメント (0)

2023年7月10日 (月)

大台突破??

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

いや~暑いですね~

まさに夏真っ盛りのここ数日ですが、皆さん熱中症など体調を崩されたりしてませんか?

水分補給や熱中症対策をして、この暑さを乗り越えましょう。

さて、たびたびご紹介している我が家のクワガタたちですが、何と先日遂に大台を突破して100匹超えです!

最近、クワガタの話題ばかりで、興味のない方にはつまらないかもしれませんが、今日もお付き合いください(笑)

今年は暑い気候のせいなのか、クワガタの量が例年以上に多いように感じます。

これは王子の同級生の親とも話しましたが、意見が一致しました。

そんな中、実は7月8日(土)に驚くべき記録が誕生しました!

何と1日で見つけたクワガタの数が99匹!

そしてプラス、雌ではありましたが今シーズン初のカブトムシが1匹!

合わせて何と100匹を1日で見つけました!

まさに大台突破です!

おかげで、我が家の虫かごは満室を通り越して、ちょっとした人気アーティストのライブハウス状態です(笑)

Picsart_230710_122256572

これが今年初のカブトムシ(雌)です。

そして、これから見せるのはちょっと虫嫌いの方は閲覧注意です!

これが一日で見つけたクワガタたちです。

Picsart_230710_122235811

かなりのカオスです・・・

昨日の夜の段階で現在我が家にいるクワガタとカブトムシの数は合計で261匹になりました!

Picsart_230710_122247562

虫かごは、なるべ種類別に分けて、ミヤマチーム、ノコギリチーム、そしてコクワや小さいクワガタの平和チームなどに区別して、全部で7つの虫かごに分けて生活しています。

Picsart_230710_122223086

その中でも、僕も見つけた時は大興奮した水牛(ノコギリクワガタ)が2匹になり、そのカッコ良さに僕も王子も見とれています。

まだ7月も半ばに差し掛かってもいないのに、この数なんですから、この先いったい何匹まで増え続けるのでしょうか。

そして、これからはいよいよカブトムシも本格的に出没する時期になるので、そちらのほうも非常に楽しみです。

このままでは「昆虫ブログ」みたいになっちゃうので、なるべく昆虫以外の話題もお話しようとは思ってはいますが、またクワガタやカブトムシの話題になったらゴメンなさい。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の珍地名)

星の糞→静岡県に「星の糞遺跡」という遺跡があります。星の糞ってとちょっとロマンがありそうですが表現がね・・・星の忘れ物とか星の落とし物みたいだとロマンティックさもありそうですが(笑)

| | コメント (0)

2023年7月 4日 (火)

フェイスオフ!

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

7月に入り暑い日が続いていますね。

そんな暑い中、いよいよ我が王子のアイスホッケー少年団での活動がスタートしました。

外の暑さとはうってかわり、アイスアリーナの中は極寒の空間です。

7月だというのに冬物のジャンパーを引っ張り出して、先日妻と初練習を観戦に行ってきました。

Picsart_230704_110842420

春までは幼児教室でアイスホッケーをしていた王子ですが、小学生となりいよいよ少年団の一員です。

数ヶ月ぶりの氷の感触に、最初はうまく滑れない様子もありましたが、体が覚えていたのかすぐに感覚を取り戻し、すいすいと氷上を駆け回っていました。

まだまだ体力的にも技術的にも未熟な王子ですが、これからの練習で少しでも上達して、いつか試合で点を取れる瞬間を見れることを僕も妻も楽しみにしています。

頑張れ王子!

未来のアイスホッケー選手への道に向かって、フェイスオフ!

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の珍地名)はお休みします。

| | コメント (2)

« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »