« 今年こそ遂に!? | トップページ | 目指せ!国民的アイドルグループ! »

2023年2月 1日 (水)

次は野球の番です。

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

今日から2月のスタートです。

2月1日と聞くと、僕はどうしても身が引き締まりる特別な感情を抱きます。

たぶん野球に興味のある人であれば、すぐにおわかりですよね。

2月1日はプロ野球のキャンプイン、野球選手にとっては「元旦」、つまり1年の始まりです。

もちろん僕自身プロ野球選手ではありませんが、朝野球をしていた頃は、20代の時から自分でトレーニング計画を作り、2月1日のキャンプインに合わせてトレニーングを開始してシーズンインに向けて汗を流していました。

なので、今でも2月1日を迎えると身が引き締まる思いを感じます。

Wbc2023logo

そんなプロ野球ですが、今年は3月に野球の世界一を決める大会であるWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)が開催されます。

これまで日本代表は2006年の第1回大会、そして2009年の第2回大会と世界一に輝き、日本の野球の力を全世界に示してきました。

イチローを中心に、松坂大輔、そしてまだ若きダルビッシュ有、田中将大などが活躍し、日本中に感動と勇気を与えてくれ、野球の素晴らしさを伝えてくれた時代でした。

その後、2013年と2017年の大会は惜しくも準決勝で敗退しましたが、今回6年ぶりにWBCが開催される運びとなりました。

61901_ext_04_0_l

栗山監督のもと、先日発表された30名の侍JAPANのメンバーにはメジャーリーガー5名を含め、そうそうたるメンバーが選ばれています。

何としても3大会ぶりの復権に向けて、日本の野球の力を世界中に示して欲しいと思います。

中でもやはり大きな期待を寄せたいのが、日本が誇る世界的スター選手、大谷翔平です。

投打で侍JAPANを引っ張り、日の丸をつけて彼が躍動する姿を楽しみにしています。

さらには令和の三冠王・村上宗隆、令和の怪物・佐々木朗希という日本プロ野球を引っ張る若きスターたちにも大きな期待をしています。

そして、久しぶりに侍JAPANに帰ってきたダルビッシュ有の活躍も見逃せません。

いずれにしても、3月のWBC開幕が非常に楽しみで仕方ありません。

昨年はサッカー日本代表が、W杯で世界を相手に立ち向かい見事な活躍を見せ、日本中に大きな感動を与えてくれました。

次は野球の番です!

ぜひとも、侍たちの熱き魂で日本を野球フィーバーにして欲しいと願っています。

頑張れ、侍JAPAN!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の珍地名)

『ハゲ』(下渓)→韓国ソウルにある町で「下渓」と書いて=「ハゲ」と読みます。なんとなく、髪の薄い人の前で『今度ハゲにでも行く?』とか、『ハゲにさ、良いお店あるんだよね!』とか言いずらそうな町ですね(笑)日本になくて良かったです。まあ、僕も気を使われるほうの立場なんですけどね(笑)

|

« 今年こそ遂に!? | トップページ | 目指せ!国民的アイドルグループ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年こそ遂に!? | トップページ | 目指せ!国民的アイドルグループ! »