« 次は野球の番です。 | トップページ | 激動の「2022」 »

2023年2月 3日 (金)

目指せ!国民的アイドルグループ!

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

今日は2月3日「節分」でした。

皆さんも「豆まき」をされたことかと思います。

そして明日2月4日は「立春」です。

暦の上では「春」の到来なわけですが、雪国北海道ではまだまだ冬本番、寒さは依然と厳しいものがありますね。

ただ、陽はだいぶ長くなってきて、夕方5時ぐらいまでは明るいので、少しずつではありますが「春」に近づきつつあることは確かです。

さてそんな今日は、今我が家の中で話題となっている、あるアイドルグループについてのお話です。

そのグループとは、ズバリ「Snow Man」です!

Snowl

皆さんもご存知だとは思いますが、ジャニーズ事務所所属の9人組のグループで2020年にCDデビューをしました。

あのタッキー(滝沢秀明)が「SixTONES」と共に初めてプロデュースを手掛けたアイドルグループとして、当時は話題になりました。

僕自身も当然そのことは当時から知ってはいましたが、それほどあまり興味を持ってはいませんでした。

ところが、昨年あたりから妻がとにかく『Snow Manは良いよ~』と連呼するようになり、そして娘も興味を持ち始め、さらには6歳の王子までもが興味を持ち、我が家ではいつの間にかほぼ毎日「Snow Man」のことが日常会話で話されるようになりました。

妻は以前からドラマや映画などでメンバーの誰かが出たり、歌番組でのダンスの上手さにも着目していたようで、我が家イチの「Snow Man通」です。

世間一般的にもメンバー全員が出演して主題歌『ブラザービート』を担当し、昨年公開された実写映画『おそ松さん』が大ヒットを記録した辺りから、「Snow Man」は注目されてきたようですが、やはり極めつけはメンバーの目黒蓮が主演を務めたドラマ『silent』での人気上昇でしょうね。

あのドラマで目黒、そして「Snow Man」というグループの存在がさらに大きくなったと思われます。

今年に入ってからも、テレビをつければCMやバラエティーに「Snow Man」のメンバーの誰かを目にしない日は無いほど、人気は急激に右肩上がりだと思います。

レギュラー番組の『それSnow Manにやらせて下さい』(通称:それスノ)も我が家ではずっと見ていますが、とてもおもしろい番組でいつも大爆笑しています。

考えてみても、これまで国民的アイドルグループと呼ばれた事務所の先輩である「SMAP」や「嵐」に共通するのは、ドラマ、映画、CMのみならず、バラエティーでも活躍できること。あらゆるカテゴリーでのスキルを持ち、それぞれが自分の個性を活かして活躍の場を広げられること、そして何より国民に愛される存在だったということです。

人数的には「SMAP」も「嵐」も5人で、「Snow Man」は9人とその倍近い人数ではありますが、このメンバー9人はそれぞれに個性があり、今も既にそれぞれが活躍できる場を持ってテレビやメディアに出演しているので、僕的にはこのまま躍進し続ければ「SMAP」や「嵐」のように、国民的アイドルグループと呼ばれる存在になれるんじゃないかと、そう勝手に思っています。

ではここで、勝手にメンバー紹介!

Snowman1024x867

①岩本照(いわもと・ひかる)29歳、グループのリーダーで愛称は「ひーくん」。鍛え上げられた筋力で身体能力の高さはメンバー1です。

②深澤辰哉(ふかざわ・たつや)30歳、愛称は「ふっか」。メンバーの中で最年長でもあり、MCを担当することが多いです。

③ラウール(本名:村上真都ラウール)19歳、愛称は「ラウール」。メンバー最年少で、ベネズエラ人(父)と日本人(母)のハーフで、その端正な顔立ちとスタイルの良さでモデルとしても活躍し、ダンスの上手さも群を抜いています。ちなみにジャニーズ初のパリコレでもモデルを務めました。

④渡辺翔太(わたなべ・しょうた)30歳、愛称は「しょっぴー」。美容に関する意識が高く、ジャニーズきっての美容男子と呼ばれており、美容雑誌の表紙を飾ったり賞を受賞したりもしています。

⑤向井康二(むかい・こうじ)28歳、愛称は「こーじ」。日本人(父)とタイ人(母)のハーフで、タイで生まれたためにタイでムエタイのジムに通っていたこともあります。趣味はカメラで連載を持っています。

⑥阿部亮平(あべ・りょうへい)29歳、愛称は「あべちゃん」。ジャニーズ初の大学院修了生(上智大学)という頭脳を活かし、クイズ番組などでも活躍するジャニーズきっての知性派アイドルです。

⑦目黒蓮(めぐろ・れん)25歳、愛称は「めめ」。スタイルの良さと甘いマスクで今注目度NO・1のアイドルです。その人気ぶりは、彼が表紙を飾れば街から雑誌が消えると言われる程で、ドラマに映画に今後は引っ張りだこになること必至です。

⑧宮舘涼太(みやだて・りょうた)29歳、愛称は「だて様」。しょっぴーとは幼稚園からの幼馴染です。ドラマや映画だけでなくバラエティーでも活躍できる器用さがあり、実は料理も得意です。

⑨佐久間大介(さくま・だいすけ)30歳、愛称は「さっくん」。アニメが大好きでピンク色の髪の毛がトレードマークです。

このように9人が多種多様で、それぞれ個性が溢れており、僕の中では既に十分に「国民的アイドルグループ」です。

ちなみに我が家では、妻が好きなのは「めめ」、娘が好きなのは「めめ」と「ラウール」、王子が好きなのは「だて様」、僕が好きなのは「ラウール」と「あべちゃん」です。

いずれにしても今、芸能界で一番の注目のアイドルグループが「Snow Man」であることに間違いはないと思います。

今後の彼らの活躍に大きな期待をしたいと思います。

目指せ、国民的アイドルグループ!「Snow Man」!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の珍地名)

『スケベニンゲン』→オランダの南ホラント州のデン・ハーグという地域にある地名で、正確にはオラダン語では「スヘフェニンゲン」と発音し、「斜面の村」という意味だそうです。北海に面しているため観光地としても賑わっています。珍地名には結構下ネタ系の地名が多いので、今後もそういう類のがちょいちょい登場するかもしれませんが、あしからず(笑)

|

« 次は野球の番です。 | トップページ | 激動の「2022」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 次は野球の番です。 | トップページ | 激動の「2022」 »