« 秘技「デュプランティス」 | トップページ | いざ、最北端へ!~その壱~ »

2022年9月 2日 (金)

ハーバリウム。

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

9月に入り、夏の暑さとはもうお別れかと思いきや、昨日今日と暑い日が続いています。

もちろん朝晩は気温は低いですが、まだまだ残暑が少し続きそうですね。

来週には北海道にも台風が近づいてきそうなので、皆さんもくれぐれも気象情報をチェックしながら気を付けてくださいね。

さて、子供達も夏休みが終わり、普段通りの学校生活が始まっていますが、夏休み期間中の宿題の中でいつも悩まされるのが「自由研究」です。

自分の小学生の頃を思い返してみても、毎年何をしようか本当に頭を悩ませた経験があります。

親になってからも子供から「どうしよう?何がいいかな・・・」と聞かれますが、子供と色々と案を出し合って決めるのにひと苦労しています。

娘はこれまで「風鈴」(1年生・夏)、「恐竜調べ」(1年生・冬)、「風景画」(2年生・冬)、そして昨夏は「東京五輪メダリスト表」(3年生・夏)、「ミニチュアハウス」(3年生・冬)と作成してきました。(※2年生・夏は夏休み短縮のため宿題無しでした)

そして今年の夏休み、4年生になる娘は「ハーバリウム」を作ることにしました!

「ハーバリウム」、僕も今回のことで初めて耳にし、初めて知ったものです。

「ハーバリウム」とは、ガラスの瓶などにお花を入れて作る観賞目的の植物標本で、インテリアフラワーとして人気があるそうです。

僕自身、男性ですし、それほどお花には興味はないのですが、娘が制作しているところを見ていると、お花の美しさやインテリアとしての人気度が何となくわかりました。

あくまでも小学生の自由研究ですので、材料にはお金をかけずに主に100均で材料を購入して制作にとりかかりました。

娘は自分で選んだお花(造花)を選定しながら、自分オリジナルの「ハーバリウム」を制作しました。

Picsart_220902_120202521

作り方はとてもシンプルで、ガラスの小瓶の中にお花(造花)を入れ、さらにビーズや小物などをお好みで入れて、そこにハーバリウム専用のオイルを注入して蓋をするだけです。

時間にして20~30分で完成します。

Picsart_220902_120226496

思った以上に簡単に完成しました。

制作時間よりも材料を選ぶ時間のほうが長くかかりましたけどね。

とても涼しげで、夏のインテリアとしてはとても魅力的です。

夏休み明けに学校で「自由研究」の発表がありましたが、クラスメイトからもとても好評だったようです。

既に学校からは持って帰ってきたので、我が家でインテリアとして今も活躍している、娘の「ハーバリウム」です。

来年からは、王子も小学生になるので、また1つ自由研究の難題が増えそうで今から頭が痛い所ですが、きっと何か楽しい「自由研究」が見つかると思います。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の名曲しりとり)

『忘却の空』→『らいおんハート』(SMAP)

ご存じSMAPの名曲です。メンバーの草彅剛主演のドラマ『フードファイト』の主題歌でもあり僕も大好きな歌で、カラオケでは何度も歌いました。

|

« 秘技「デュプランティス」 | トップページ | いざ、最北端へ!~その壱~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秘技「デュプランティス」 | トップページ | いざ、最北端へ!~その壱~ »