« 9合目を越えたあたり。 | トップページ | ラン活にレッツゴー!~前編~ »

2022年6月 3日 (金)

Uruにウルウル。

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

6月がスタートして3日が経ちました。

6月といえば運動会シーズンですが、我が家の娘の運動会も明日行われます。

心配なのは天気です・・・なんとか無事に天候が持ってくれることを祈ります。

さて、4月からスタートした連続ドラマもいよいよ佳境に近づいてきました。

今クールも、おもしろいドラマが目白押しで、毎日録画した番組を見るのが追い付かない状態です。

そんな今クールのドラマたちの中で、僕が一番注目しているのは二宮和也主演の『マイファミリー』です。

20220403_ks_203902

毎週日曜日夜9時の日曜劇場枠で放送されているこのドラマは、誘拐事件を背景に家族や友人たちの人間模様が描かれたミステリーというか、サスペンスというか、エンターテインメントドラマです。

それぞれの回をみるたびに、犯人の予想が毎回コロコロと変わってしまう想像以上の展開に、僕はハラハラドキドキしながら楽しみに視聴しています。

そしてこのドラマのエンディングで流れる歌が、また僕の心をグッと引き寄せる実に良い歌です。

『なんとなく聞いたことある声だな・・・』と思っていたら、2年前に放送された同じTBSの日曜劇場『テセウスの船』で、エンディングテーマ曲だった『あなたがいることで』を歌っていたUru(ウル)の歌声でした♪

透明感のある、あの何とも言えない癒される声が今回の『マイファミリー』というドラマにもピッタリとマッチしていて、実に良い歌で、毎回ウルウルしちゃっています。Uruだけに!(笑)

エンディングに使われている曲は『それを愛と呼ぶなら』という曲で、一昨日の6月1日にリリースされたばかりです。

D1354625576905251

今後もUruの歌声をもっともっと聴けるのを楽しみにしています。またUruの歌声にウルウルきちゃうと思います。

そしてドラマ『マイファミリー』の今後の展開も非常に楽しみです。

果たして誘拐事件に関わる真犯人の姿、黒幕の正体は一体誰なのか?

現段階の僕の予想では!

A説:濱田岳が演じる「とどっち(東堂)」の元奥さんが犯人という大胆予想です。ドラマ上では娘の心春ちゃんが誘拐されたあと消息不明になっているので、もしかしたら心春ちゃんの誘拐じたいが元奥さんの狂言で、今も心春ちゃんと2人で生活してるのではないか?原因は刑事の仕事で家を空けっぱなしだった旦那(濱田岳)に対する仕打ち?じゃないかなと・・・

B説:二宮和也演じる鳴沢温人の母親(神野三鈴)と、温人の妻の多部未華子演じる鳴沢未知留の父親(大友康平)が共犯で、実は全ての誘拐事件の黒幕だった?

C説:玉木宏演じる神奈川県警捜査一課の葛城警部が、実は当時同僚だった濱田岳に対し何らかの恨みを抱き、その娘を誘拐し、その後も誘拐事件を引き起こしているのではないか?

D説:鳴沢温人の会社で取締役を務めている備前雄介、理由は何となく怪しい・・・温人のビジネスパートナーである高橋メアリージュン演じる立脇は、いかにも怪しいのでそこは逆に無いと思います。

E説:全ての出来事が二宮和也演じる鳴沢温人を驚かせるための、壮大なドッキリ!

まあ、最後のE説はおふざけですが(笑)

たぶん、正解はこの中にはないのかもしれません。それくらいこのドラマのクライマックスは想像ができませんし、そこが凄くおもしろいところでもあります。

ちなみに僕の妻は、ドラマ開始当初から一貫して、犯人はサンドウィッチマンの富澤たけし演じる吉乃捜査一課長だと言っています。

たぶん、次回の放送を入れて残りは2~3話で最終回だとは思いますが、皆さんもどうぞ色々な想像を膨らませてドラマを楽しんでみてください。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の名曲しりとり)

『バナナの涙』→『大都会』(クリスタルキング)

昭和育ちの僕ら世代であれば、皆さんよくご存じのクリスタルキングの名曲です。

|

« 9合目を越えたあたり。 | トップページ | ラン活にレッツゴー!~前編~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9合目を越えたあたり。 | トップページ | ラン活にレッツゴー!~前編~ »