« 昭和回顧録~懐かしアイス編~ | トップページ | 冬の歌。 »

2021年12月23日 (木)

家族写真?ポスター?カレンダー?

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

12月も終盤に差し掛かり、いよいよ明日は「クリスマス・イブ」、そして明後日は「クリスマス」です。

我が家では娘と王子が、サンタさんからの贈り物を待ちわびて、毎日毎日「クリスマス」が近づくたびにテンションが徐々に上がってきています。

既にサンタさんからのプレゼントを貰えるように長靴を準備し、そこに「サンタさんとトナカイがお腹を空かしてやってくるだろうから」と、お菓子と飴を入れてサンタさんのお腹の好き具合までも心配しています(笑)

きっと「クリスマス」の朝は、子供達の素敵な笑顔を見れることでしょう。

さて、そんな今日は「クリスマス・イブイブ」でもありますが、3年前まで祝日だったことを皆さん憶えていますか?

現在は上皇となられた平成天皇の誕生日が12月23日で、天皇陛下になられてからは「天皇誕生日」として祝日となっていたのです。

そんな上皇様は今年で88歳、いわゆる「米寿」のお祝いです。

そこで今日はちょっと皇族の話題に少し触れさせていただきます。

今年は何かと世間を騒がることになった皇族ですが、そのことは今日は一旦忘れることにしまして、皆さんは皇族の家族写真のようなものをお家で見たことありますか?

実は僕は実家に、昔、僕が子供の頃からなぜか壁に貼ってあり、その記憶があります。

もちろん今は自宅にはありませんし、実家にも貼ってありませんが、たぶん僕の記憶では僕が中高生ぐらいになるまではあったと思います。

それも毎年、新しいものに変えて、僕も中学生ぐらいに張り替えの手伝いをした記憶があります。

どんなものかと言いますと、こんなものです。

Iimg1200x120016214691135fxolh157756

我が家はこんな金の額縁などにはいれないで、そのまま壁に貼っていました。

上のものはネット画像から添付させてもらいましたが、昭和天皇のお姿がありますね。後列に平成天皇や現在の天皇陛下、前列には秋篠宮殿下もいらっしゃいます。非常に懐かしい写真です。

こういった皇族の家族写真、皆さんのお家にはありませんでしたか?

僕は子供の頃、自分の家の他にも、親戚のお家やお友達のお家でも見たことがあるので、特に違和感を感じたことは無かったのですが、先日職場の同僚と話をしていて、この皇族写真の話題になった時に全くその存在を知らない人がいたので、もしかするとこれはそんなに世間一般的には認知されていないものなのかもしれないと思いました。

たぶん、昔のおじいちゃんやおばあちゃんなどの世代のお家にはあったのかもしれませんが、世代によっては知らないものであることは間違いないでしょう。

ちょっと横道にそれますが、僕の家ではしていませんでしたが、昔よくお正月や祝日になると、家の玄関先に日の丸の旗をポールみたいのに挿して掲揚しているお家とかありましたよね。

あとこれもお正月ですが、車のボンネットのところに日の丸の旗を両サイドに挿して走っている車もいました、今ではどちらも皆無に等しいですが、昭和の懐かしさをちょっと感じます。

話を戻しますが、あの皇族の写真はどうやって手に入れていたのですかね?

何となく僕の記憶では、大晦日にまとめてくる大量の新聞の折り込みの中に、その年のお正月用の皇族写真が入ってきてたような気もするのですが、それも定かではありません。

そもそもこれが写真なのか、ポスターなのか、それともカレンダーなのか、いったい何だったのかも定かではありません。

今日は上皇様(平成天皇)の誕生日だったので、ちょっと記憶を探りながら、昔の思い出話をさせていただきました。

それでは、残り8日となった2021年を思う存分楽しみましょう。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の誕生日三人衆)

①笑福亭鶴瓶【言わずと知れた、日本を代表する落語家でもありお笑いタレントであります。その存在感は芸能界では大御所クラスです】(70歳)

②武藤敬司【1990年代に闘魂三銃士の1人として、プロレス一大ブームを作ったレスラーで、空中殺法や関節技などオリジナルの技を次々と編み出した人気レスラーです】(59歳)

③山崎まさよし【アコースティックギターを使い、独特の歌声で数々の名曲を世に送り出した男性シンガーソングライターで、歌のみならず俳優としても活躍しています】(50歳)

<特別枠>Nか【僕の高校時代の同級生で30年来の友人です、かつて泥姉妹と呼べれMVDを席巻しました】(〇〇歳)

|

« 昭和回顧録~懐かしアイス編~ | トップページ | 冬の歌。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和回顧録~懐かしアイス編~ | トップページ | 冬の歌。 »