« 偶然の一致なのか? | トップページ | 吉報届かず・・・ »

2021年10月10日 (日)

スポーツ刈り。

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

今日は10月10日です。

僕ら昭和生まれ世代にとっては、10月10日といえば「体育の日」ですよね。

1964年の東京五輪の開会式が行われた日が10月10日であったことから、2年後の1966年に10月10日を「体育の日」と命名し、国民の祝日としてスタートしました。

2000年からは法改正により10月第2月曜日が「体育の日」となったため、僕らが知る純粋な10月10日の「体育の日」は1999年で終わりとなりました。

さらに、2020年からは「体育の日」から「スポーツの日」へと名称も変更となりました。

しかしながら、昨年と今年は東京五輪開催予定と開催延期により、2020年と2021年については「スポーツの日」が7月に移動しています。

なので、本当の意味で10月の「スポーツの日」が初めて来るのは、来年2022年の第2月曜日です。

ちなみに、偶然にも来年2022年の第2月曜日は10月10日です。

今年の「スポーツの日」は7月23日でしたので、明日10月11日は祝日ではないのでくれぐれもご注意を。

さて、そんな今日は「スポーツの日」(旧体育の日)にちなんで、「スポーツ刈り」というものの話題です。

「スポーツ刈り」、昭和に生まれ育った世代にとっては馴染みのある響きだと思いますが、今の若者世代や子供達は果たしてどれだけ理解できるでしょうか?

僕たちが子供の頃はクラスの男子のほとんどが、「坊主頭」か「スポーツ刈り」でした。

僕自身は幼い頃はずっと長めのマッシュルームカットみたいな髪型だったのですが、小学2年生の夏に1人で近所の理容室に行き、『おばさん髪短くして!スポーツ刈りにして!』と言って、初めて短髪にしたことを今でも覚えています。

当時はプロ野球などのスポーツ選手の間でも「スポーツ刈り」が流行していたので、スポーツをする人には最適な髪型だったのかもしれません。

例えば、プロ野球選手の江川卓さんはこんな感じ。

3kvzjohtknjk5d2uz7ozoaehfy

そして、陸上長距離選手の瀬古利彦さんはこんな感じ。

1p4cf0cr

ちょっと微妙に「角刈り」も入っているような気もしますが、たぶん「スポーツ刈り」であっていると思います。

ちなみに間違いない角刈りといえばこの方かな。

E3839fe383abe382afe3839ce383bce382a4e380

たぶん定義からいえば、「スポーツ刈り」は頭の角を残して丸くなめらかにつなげるように刈りあげた髪型で、「角刈り」は角を四角く残した刈り方だと思います。

「スポーツ刈り」の変形型としては、頭頂部にかけて髪を長めに残して立体的に見せる髪型で、2002年サッカーW杯日韓共催大会で来日したベッカムが当時していて大流行となった「ソフトモヒカン」だと思います。

「ソフトモヒカン」はおそらく、昔の元祖「スポーツ刈り」よりは今でも見受けられると思います。

今は子供でも髪型はオシャレな子が多いですし、きっと親たちにしても時代の流れとともに流行や選択肢も増えてきているので、ただ単に髪を切ればいいというものでもなくなってきているように感じます。

昔は小学生や中学生なら床屋や理容室に行っていましたが、今は美容室ですもね。

床屋に行って坊主にするだけだったら、床屋に入って5分ぐらいで出てきてましたからね(笑)

僕ももうだいぶ髪の量が少なくなってきたので、逆に「スポーツ刈り」にするっていう手もアリかも(笑)

今日は10月10日にちなんで、元の「体育の日」、そして「スポーツの日」からの「スポーツ刈り」のお話をさせていただきました。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の誕生日三人衆)

①風見しんご【1980年代にブレイクダンスの先駆者として活躍し、その後も俳優や歌手、タレントとしても活躍しています】(59歳)

②ToshI【ご存じX JAPANのボーカリストで、あのキーの高い美声は唯一無二です】(56歳)

③小沢一敬【お笑いコンビ「スピードワゴン」のボケ担当で、愛称は「SEKAI NO OZAWA」セカオザです】(48歳)

|

« 偶然の一致なのか? | トップページ | 吉報届かず・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 偶然の一致なのか? | トップページ | 吉報届かず・・・ »