« 124年ぶりの「節分」。 | トップページ | 1つ1つに思いを込めて。 »

2021年1月26日 (火)

韓国映画最高!

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

1月も終盤に差し掛かり、連日寒い日が続いていますが、皆さんお元気でお過ごしでしょうか。

そんな今日は、今、少しだけ僕がハマりつつある、映画のお話です。

実は僕猫男爵、「韓国映画」に興味を持ち始めています。

以前はほぼ全く韓国の映画やドラマに興味は無かったのですが、数年前から妻が韓国映画や韓国ドラマをいつも見ていて、家の中には常に韓国語が聞こえていました。

ちなみに、妻はBTS(防弾少年団)が昔から好きで、今ではかなりビッグになってしまいましたが、「妻には先見の目があるんだな~」と感心しているしだいです。

話をもとに戻しますが、僕が「韓国映画」にハマるきっかけとなったのが、ある俳優さんです。

1cf32f3b37e92c376bad895d47407d44

彼はコン・ユという俳優さんで、韓国では人気の俳優さんです。

妻が家で見ていた韓国ドラマ(確か「トッケビ」だったかな?)をたまたま僕も見ていて、「あれ?この人、鳥谷じゃない?」と妻に話しかけました。

妻はチンプンカンプン???でしたが、野球好きな人であれば「鳥谷」といえばすぐにわかるはずです。

阪神で長く活躍し、現在はロッテに在籍するイケメン選手の鳥谷敬です。

9

どうですか、2人、似てないですか?

まあ、似ているかどうかはさておき、そのコン・ユの芝居にちょっと引きつけられるものがあり、韓国の作品に興味を持ち始めたのは事実です。

A1kdpnvzgal__ac_sl1500_

そんなある日、僕がレンタルしてきたDVD(邦画作品)を見ようとしたときに、本編が始まる前に流れる作品案内で『新感染~ファイナル・エクスプレス~』という韓国映画の作品案内を見た時に、「この映画超おもしろそう!」と僕の中で衝撃が走りました!!

しかも、その主役が何と偶然にもコン・ユだったのです!

その話を妻にすると「その映画、うちのテレビで見れるよ!」と言うのです。

そして先日、子供たちがちょうど祖父母の家に泊まりに行った時に妻と2人で鑑賞しました。(内容がゾンビ映画なのでちょっと子供と一緒には見れないので・・・)

映画をみた感想は、一言で言うと、もうとにかく最高!素晴らしかったです!

感染もの、ゾンビ映画独特のちょっとグロい部分と緊迫感はもちろんあるのですが、ラスト10分はとにかく涙、涙です・・・・

この作品を見た方で、しかもお子さんのいる方であれば、特にわかると思いますが、もう涙が止まりません・・・

ちょうどその時、娘が泊まりにいって家にいなかったので、なおさら僕は感情があふれ出してしまいました。

もう号泣どころの騒ぎではありません・・・

妻も一緒に号泣です・・・

妻はこの映画一度見たことあるのに、それでも号泣です。

その時、思いました「いや~韓国映画最高!」

次はどの作品を見ようか、今、色々とリサーチしているところです。

ちなみにこの『新感染』は、日本では今年の1月1日に『新感染半島~ファイナル・ステージ』として題名で続編として公開されていますので、この作品もいつか鑑賞するのを楽しみにしています。

Md

これはまたしても余談ですが、その『新感染』に出演していたマ・ドンソクという俳優さん、見た瞬間「あっ!中田だ!」と僕は思いました。若干似てませんか?

1madonsok

Nakata_sho_l

映画中も彼が出るたびに僕は、「よし!中田、早く!逃げろ!」と叫んだりしていました。

とにかく、1つ言えることはいまさらですが、韓国映画の良さに僕は気づいたということです。

韓国映画最高です!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)光岡知足(みつおか・ともたり)→龍坐(りゅう・すわる)

5f7185a204a43887de15fdccc56d703e9910b9d8

埼玉県出身の47歳の俳優さんです。数々のドラマや映画で脇役として出演しています。

|

« 124年ぶりの「節分」。 | トップページ | 1つ1つに思いを込めて。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 124年ぶりの「節分」。 | トップページ | 1つ1つに思いを込めて。 »