« 良い年になりますように。 | トップページ | 待ち人来たる! »

2021年1月 8日 (金)

予言者?

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

今年の十勝地方は、観測史上初めて積雪のないまま新年を迎えるという非常に珍しい出来事からの2021年の幕開けでしたが、遂に昨日雪が降りました。

スキー場やスケートリンク造成など、雪を待っていた方々には恵の雪でしたが、雪が嫌いな僕にとっては、遅ればせながらもまたこの季節が来てしまったか・・・とテンションがやや下がり気味です。

でも、僕にとっては念願であった「雪のないお正月」を体験できましたので良かったことにします。

今まで雪が降らなかった分、おそらくこれから何度かドカ雪がやってくるのでしょうが、1~2ヶ月の辛抱なので我慢することにします。

春になって雪が解け、また外焼きができる季節になることを祈ります。

さて、話はガラリと変わりますが、「コロナ元年」とも言われ、世界がコロナにより一変してしまった2020年ですが、その年末にちょっと不思議というか、何かが僕に降臨してきたような出来事がありました。

2020年12月30日の朝のことです。

僕はいつものように目を覚まし、残り2日となった2020年の年の瀬の一日をどう過ごすか考えていました。

すると、本当に何となく、ふわっと急に頭の中に「あっ、今日誰かが電撃結婚する・・・」ということが浮かびました。

言葉で説明するのが難しいのですが、本当に突然そんな感覚が頭の中に浮かんだんです。

自分でも不思議で、なんでそんなことを急に思ったのかいまだにわかりませんが、まずはそのことをすぐに妻に伝えました。

その時は、妻も「もしかしたら誰か結婚するのかな?」と疑心案儀な様子でした。

そして時が過ぎ、その日を過ごしていた時の事です。

僕は自宅のすぐ裏にある母の家に子供たちと行っていました。

すると、妻から電話がかかってきました。

電話に出ると妻が、「ちょっと!くさなぎ、結婚した!朝の予言の通りだよ!」とやや興奮しながら僕に話してくれました。

「くさなぎ?お笑いの?」と妻に尋ねると、妻は「違う!草彅剛!」と言いました。

「えっーーー!マジで!!」

まさに電撃婚でしたが、それよりも僕が朝思ったことが的中したことに僕も妻も驚きを隠せませんでした。

いまだになぜ僕がそんなことを思ったのかはわかりませんが、予言というか、何かか僕の中に降臨してきたように思えてなりません。

そもそもそんな「予言者」のような能力は僕にはありませんし、草彅剛が結婚しそうだという情報をしるわけもありません。

とにかく昨年末に起きた不思議な出来事であったことに間違いはありません。

Ff9aea025b986923b0f7fdee4dbbce7a4

信じるか信じないかはあなた次第です。

皆さんもこんな経験はあったりしますか?

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)カーチ・キライ→石川よしひろ

M85789572189_1

1990年代にかけて活躍した男性ソロシンガーで、僕が好きだったのは『曇り時々晴れ』という歌です。

|

« 良い年になりますように。 | トップページ | 待ち人来たる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 良い年になりますように。 | トップページ | 待ち人来たる! »