« 俺が禰豆子を守る! | トップページ | 「ルパン」ブーム♪ »

2020年12月 6日 (日)

再び、劇場の幕が開く!

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

今、僕は久しぶりにワクワク感とドキドキ感が体中に溢れて、なかなか眠れない状況に陥っています。

12月7日、明日はおそらく生涯忘れられない日になると思います。

というのも、あと数時間に迫ったプロ野球合同トライアウトに、あの新庄剛志が挑戦します!

2020020500000124dal0004view1

既に皆さんご承知の通り、彼は2006年に34歳という若さで現役を引退しました。

そして、48歳での再び現役復帰への挑戦です。

プロ野球ではこれまで一度引退した選手が現役復帰をすることなど聞いたことがありません。

しかも48歳での復帰は、普通に考えれば無謀極まりないです。

ただ、彼に関してはそれを無謀と感じさせないものがあるのですから、凄いです。

きっと今の若い人たちは、新庄剛志という野球選手じたいのことを知らない人もいるのかもしれませんが、一言で言うなれば、彼は真の唯一無二のスーパースターです。

僕ら同世代には、イチローや松井秀喜という国民的なスーパースターがプロ野球選手にはいましたが、残した実績は無論彼らが上をいきますが、スーパースターという点で言えば、新庄剛志は彼らを遙かにしのぐ存在だと僕は思います。

ちょっと話をすると、長くなり過ぎるのであえて今日は新庄剛志の凄さは話しませんが、とにかく彼がいるだけで、野球を見たい気持ちになるし、球場へ足を運びたくなる、野球が楽しくなる、それが新庄剛志という選手です。

14年のブランクというのは、常識的に取り返すことのできないものではありますが、きっと彼ならやってくれるはずです。

明日のトライアウトが終わり、果たして彼がどこのユニホームに袖を通すのか…

本当は我が巨人軍へと言いたいところですが、彼のカラーは何となく巨人ではないような…

でも、彼なら逆に巨人のチームカラーまでも変えてくれるかもしれないし、何かやってくれるかも。

背番号1や、背番号3は、幾ら彼でも永久欠番なので厳しいでしょうが、阪神で最初につけて、日ハムで引退した最後のゲームでつけた63番は、田原選手が戦力外になったので空き番です。

これはもしや、巨人があえて新庄のために空けてる?

なんてことはないでしょうが、いずれにしても、どこでもいいです。新庄がプロ野球に復帰してくれるなら、選んでくれた球団を僕は来シーズン応援したいです。

再び、新庄劇場の幕が開く!

ちょっと考えれば考えるほど眠れなくなるので、今日の話はこのへんにしておきます。

最後は彼がこれまでやってくれた、エンターテナーぶりを振り返ってお別れします。

Hsh0506011

20200514oht1i50170l

A0019994_20145080

Fig18122710000003p6

O0480031913875276227

20180321oht1i50171l

冬ソナです(笑)

Hsh0607222

これはオールスターで使用したデジタルで字が流れるベルトです!これ、当時僕も朝野球で真似しようと本気で思案しました(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

今日のマニアック有名人しりとりはお休みします。

|

« 俺が禰豆子を守る! | トップページ | 「ルパン」ブーム♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俺が禰豆子を守る! | トップページ | 「ルパン」ブーム♪ »