« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月24日 (木)

サンタさんが降らせた「イブの雪」

こんにちにゃ~北の猫男爵です。

今日は12月24日、クリスマスイブです。

僕の住む十勝では、今年の冬は例年になく降雪が少なく、昨日までは積雪は0cmでした。

ところが、今朝、目を覚ましてビックリ!

あっという間に外は銀世界!

確かに天気予報では雪もしくは雨の予報ではありましたが、こんなに一面が雪になるとは思ってもいませんでした。

今日はクリスマスイブなので、「きっとサンタさんが雪を降らせたに違いない!」と僕と妻は朝からテンションが上がりましたが、子供たちはまだ眠かったせいか、その話にはさほど食いついてきませんでした(笑)

当初の予報では昼間は雨で、夜になると雪に変わる、まさに山下達郎の「クリスマスイブ」!

『雨は夜更けすぎに、雪へと変わるだろう♪』だったのですが、その予報も変わって夜は晴れのようです。

でも、今夜はサンタさんが世界中の子供達の夢をかなえてくれる日です。

サンタさんが、眠っている子供たちのお家をたくさん回れるように、天気が良い方がいいですね。

今夜は、我が家もこれからパーティーです♪

今の世の中はコロナ過ではありますが、そんな中であっても子供たちの夢だけは奪ってはいけません。

どんな時でも、子供たちの笑顔は世界で一番光り輝く宝物です。

どうか、我が家の娘と王子のところにも、サンタさんが子供たちの夢をかなえにきてくれることを祈ります。

今頃、サンタさんはどのへんかな?

197_onair1_710d76e79c6e4078d395ee1b6fba4

サンタさん、待ってますよ~

サンタさんが降らせた「イブの雪」のおかげで、ぐっとクリスマスの雰囲気が増しました。

僕としては雪のないお正月を迎えたいところでしたが、その夢はまたいつの日かかなう事でしょう。

明日の朝、子供たちが目を覚ました時の喜ぶ顔が今から楽しみです。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)大石まどか→カーチ・キライ

Djspmapumaaglzy

「マニアック有名人しりとり」に出すには、ちょっと失礼かもしれませんが、バレーボールファンであれば誰しもが知るアメリカ代表選手で、1980年代~90年代にかけての男子バレーボール界の世界的スーパースターです。五輪で唯一、バレーボール(インドア)とビーチバレーの金メダルを獲得した選手で、2012年からはアメリカ女子代表の監督を務めています。歳を重ねてもそのカッコよさは衰えてません。

| | コメント (0)

2020年12月22日 (火)

鮮烈のJリーグデビュー!

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

数日前、夢を見ました。

久しぶりにとても印象的な夢でした。

夢の中で僕はサッカー場のピッチに立っていました。

Maxresdefault

芝生がとてもキレイな大きなサッカー場で、スタンドには大勢の観衆が埋め尽くしていました。

僕は赤いユニホームを着て、ピッチに立ち、しかもポジションはFWでした。

たぶん、何となく雰囲気からするとコンサドーレの一員のようでした。

審判のホイッスルが鳴り、いよいよ試合開始です。

最初は全然僕のところにボールが回ってこなくて、しかも相手DFの圧が凄くて、すぐにでも逃げ出したい気分でした。

そして初めてボールがまわってきたのですが、当然うまくはいかず、すぐに取られてしまいました・・・

これはまずいな・・・

と思っていたのですが、その直後にシュートしたボールが見事にゴールに吸い込まれました!

「やったーー入った!」と喜んでいると、チームメイトも観衆も大騒ぎで、とても嬉しい気分になりました。

11557742_pw36

それからは、僕のところにボールが集まるたびに打ったシュートが次から次へと決まり、あっという間に1人で5得点!!

僕は調子に乗り、ピッチを走り回りパフォーマンスを繰り返しました。

会場のスクリーンにも、「新人の〇〇選手、Jリーグ初の新人のデビュー戦5ゴール!!」とデカデカと表示され、本当に世界一幸せな瞬間を味わいました。

そして試合も終盤に差し掛かり、もう少しで試合終了というところで事件が起きたのです・・・

Kashima1

何と、ピッチに観客が乱入してきて、警備員などが出てきて大混乱!

結果、収拾がつかなくなり、審判が「ノーゲーム!」と宣告し、何と僕の5ゴールは取り消しとなったのです!

僕の鮮烈のJリーグデビューは幻となったところで目が覚めました。

何とも楽しくも切ない夢でした。

今年もあと残りわずか、今度はハッピーエンドの夢をみたいです。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり) 銚子利夫→大石まどか

Coca17617

北海道函館市出身の48歳の演歌歌手です。

| | コメント (0)

2020年12月17日 (木)

サンタさん、いらっしゃい♪

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

12月も半ばを過ぎ、何かと忙しくなる季節となりました。

ただ、今年はコロナ・・・

何か心から楽しめない師走です・・・

先日は妻の誕生日でしたが、当然のごとく外食に行けるわけもなく、今年はお家でお祝いをしました。

僕が入念に計画を練り、サプライズの「お寿司パーティー」を実行しました。

お寿司を食べに行けない代わりに、板前に扮した僕がキッチンで寿司を握るというサプライズです。

うまいことに、当日の夕方は妻が娘を連れて出かけ、王子もその帰りに妻が保育所に迎えにいくことになっていたので、仕事から戻った僕は大急ぎで自宅で会場設営に取り掛かりました。

すると、何と予定よりも早く妻たちが帰宅し、設営が完成する前にネタバレしてしまうというハプニングもありました。

それでも、奮発して用意した素晴らしいお寿司のネタたちを、素人寿司職人の僕が華麗に握り、みんなは「美味しい!」と言って喜んで食べてくれました。

次から次へと注文が入るので、握るのが追い付かないくらいで、寿司職人の大変さが少しわかった気がします。

ただ途中から、握る方も頼む方も、「もう、いいんじゃない?」的な感じになり(笑)

普通にネタとご飯で「海鮮丼」みたいにして食べることにしました(笑)

それはそれで激ウマでした。

あっ!言い忘れていましたが、ちなみに握ったお寿司は、王子の玩具のプラレールを借りて、その上にお皿を固定し、線路を楕円状に設営し、まさに回転寿司風にしてみました。

子供たちは、これに大興奮!

ただ、後半は飽きていましたけどね(笑)

またいつか、お寿司職人に扮してお寿司パーティーをやりたいと思います。

ちょっと話は変わりますが、クリスマスがいよいよ近づいてきました。

子供たちは「あと何日寝たらサンタさんが来る!」と指折り数えて待っています。

今年も僕は「クリスマスアドベントカレンダー」を制作し、子供たちは毎日1枚めくって楽しんでいます。

先日、妻が子供たちと一緒に家の窓にサンタさんのシールを貼り、ツリーとともにクリスマスの雰囲気を盛り上げてくれています。

1607849520628

もう、サンタさんを待つ準備は整いました。

サンタさん、いらっしゃい♪

そんな今日の最後はクリスマスにぴったりの懐かしCMでお別れです。

82521_201011290241487001291004245c

先日ふと急に思い出して、YouTubeで検索して宇多田ヒカルのペプシのCMを見ました。

Z322004018

調べてみると10年前のCMで、このブログでもご紹介していました。(詳しくは2010年12月21日のブログを参照してください)

「クリスマスまで、待たせないで~♪」の歌詞が印象的なこのCM、僕はとても好きなCMでした。

毎年、聞きたくなる歌とCMです。

『Love X'mas』

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)三ケ田礼一→銚子利夫(ちょうし・としお)

E6680b82

1980年代に大洋ホエールズで活躍した元プロ野球選手。現在は母校の法政大学で助監督を務めています。

| | コメント (0)

2020年12月 9日 (水)

「ルパン」ブーム♪

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

12月に入り、あっという間に10日余りが経とうとしています。

やはり「師走」は本当に時間の経過が早いです。

きっと、あっという間に「クリスマス」、そして「お正月」がやってくるんでしょうね。

さてそんな今日この頃ですが、先日『鬼滅の刃』の第23巻(最終巻)が発売され、各書店では行列ができていたというニュースを目にしました。

まあ、今年は寝寝ても覚めても『鬼滅の刃』の1年でしたので、それを象徴する1年の締めくくりかもしれません。

我が家でも子供たちは「鬼滅ブーム」は終わりを知りませんが、実はもう1つ子供たちのなかで、ある1つのアニメのブームが起きています。

それが何とこのアニメです!

20160112

そう、皆さんよくご存じの『ルパン三世』です。

今ドラマで、フカキョン主演の『ルパンの娘』というドラマが放送されていますが、子供たちはそのドラマは全く見ていないのでそれに影響されたわけではありません。

たぶん、少し前に僕がBSの「アニマックスチャンネル」で放送されている『ルパン三世』の再放送を録画しておいたのをたまたま見て、それ以降ハマってしまったのだと思います。

「ルパンおもしろい!」と子供たちが言うので、それ以降毎日録画をして、連日ゲラゲラ笑いながら見ています。

確かにルパンは大人になった僕が見ても本当に楽しいアニメですし、僕も幼い頃は大好きだったのでいつも見ていました。

我が北海道出身のモンキー・パンチ原作の『ルパン三世』は1967年に連載がスタートしましたので、今年で53周年ということになります。

Mode3_w489e383abe3838fe3829ae383b3e4b889

半世紀経っても楽しめるアニメってなかなかないですよね。

テレビアニメがスタートしたのが1971年なので、僕が生まれる3年前です。

僕が子供の頃見ていたのは、第2シリーズ(1977年~1980年放送)と第3シリーズ(1984年~1985年放送)だと思います。僕的には第2シリーズが一番好きでした。

ちなみに今、BSアニマックスで放送されているのが第2シリーズなので、まさに僕が大好きだったシリーズです。

それと、僕が好きだったのはCMに入るときとCM明けのところです。

Hqdefault

これこれ!

音楽の後に、ルパンが「あれ?」と言うところが好きでした。

残念ながら作者のモンキー・パンチさんが昨年4月にこの世を去ってしまったので、もう新作は見れないのかもしれませんが、『ルパン三世』は50年近く経った今も幅広い層で人気のある、本当に息の長いスーパーアニメです。

そんな『ルパン三世』にドハマりしている我が家の娘と王子は、2人で早速「仮装大会」を始めました!

Picsart_1209022931

王子がルパンに扮しました。

Picsart_1209022842

娘は銭形警部に。

なかなかのクオリティーに、僕も驚きました。

Picsart_1209023047

今度はルパンと不二子です。

ちなみに娘が好きな登場人物は次元大介、あのニヒルなところは女の子の憧れなのかな?

そして王子が好きな登場人物は石川五エ門、寡黙で芯の通った性格と刀を使うところに憧れたのかな?

いずれにしても、まだまだ我が家では当分、ルパンブームは終わりそうもありません。

小学2年生の娘が学校で『ルパン三世』の話をしたそうですが、誰も話についてこれなかったそうで、先生だけが「うん、うん!」とうなづきながら娘の話に食いついてきたそうです(笑)

というか、前にもお話したと思いますが、今、娘の好きな芸能人は細川たかし、そして好きなアニメはルパン三世、何だか「令和」という時代なのに、思わず「今って昭和?」と錯覚してしまいそうになる娘のチョイスです(笑)

あと余談ですが、ルパンを含め、次元、五エ門、不二子、銭形警部、みんな20代後半~30代前半という年齢設定らしいです。

見た目より意外と若いことにちょっと驚きました。特に銭形のとっつぁんは絶対40代ぐらいだと思っていました。

『ルパン三世』にはこれから60周年、70周年、そして100年経っても愛されるアニメであって欲しいです。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)二家本辰巳→三ケ田礼一(みかた・れいいち)

Mikata01

写真一番左が三ケ田さんです。1990年代に活躍したスキー・ノルディック複合の選手で、1992年のアルベールビル五輪では、荻原健司、河野孝典とともに、団体金メダルに輝きました。

| | コメント (0)

2020年12月 6日 (日)

再び、劇場の幕が開く!

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

今、僕は久しぶりにワクワク感とドキドキ感が体中に溢れて、なかなか眠れない状況に陥っています。

12月7日、明日はおそらく生涯忘れられない日になると思います。

というのも、あと数時間に迫ったプロ野球合同トライアウトに、あの新庄剛志が挑戦します!

2020020500000124dal0004view1

既に皆さんご承知の通り、彼は2006年に34歳という若さで現役を引退しました。

そして、48歳での再び現役復帰への挑戦です。

プロ野球ではこれまで一度引退した選手が現役復帰をすることなど聞いたことがありません。

しかも48歳での復帰は、普通に考えれば無謀極まりないです。

ただ、彼に関してはそれを無謀と感じさせないものがあるのですから、凄いです。

きっと今の若い人たちは、新庄剛志という野球選手じたいのことを知らない人もいるのかもしれませんが、一言で言うなれば、彼は真の唯一無二のスーパースターです。

僕ら同世代には、イチローや松井秀喜という国民的なスーパースターがプロ野球選手にはいましたが、残した実績は無論彼らが上をいきますが、スーパースターという点で言えば、新庄剛志は彼らを遙かにしのぐ存在だと僕は思います。

ちょっと話をすると、長くなり過ぎるのであえて今日は新庄剛志の凄さは話しませんが、とにかく彼がいるだけで、野球を見たい気持ちになるし、球場へ足を運びたくなる、野球が楽しくなる、それが新庄剛志という選手です。

14年のブランクというのは、常識的に取り返すことのできないものではありますが、きっと彼ならやってくれるはずです。

明日のトライアウトが終わり、果たして彼がどこのユニホームに袖を通すのか…

本当は我が巨人軍へと言いたいところですが、彼のカラーは何となく巨人ではないような…

でも、彼なら逆に巨人のチームカラーまでも変えてくれるかもしれないし、何かやってくれるかも。

背番号1や、背番号3は、幾ら彼でも永久欠番なので厳しいでしょうが、阪神で最初につけて、日ハムで引退した最後のゲームでつけた63番は、田原選手が戦力外になったので空き番です。

これはもしや、巨人があえて新庄のために空けてる?

なんてことはないでしょうが、いずれにしても、どこでもいいです。新庄がプロ野球に復帰してくれるなら、選んでくれた球団を僕は来シーズン応援したいです。

再び、新庄劇場の幕が開く!

ちょっと考えれば考えるほど眠れなくなるので、今日の話はこのへんにしておきます。

最後は彼がこれまでやってくれた、エンターテナーぶりを振り返ってお別れします。

Hsh0506011

20200514oht1i50170l

A0019994_20145080

Fig18122710000003p6

O0480031913875276227

20180321oht1i50171l

冬ソナです(笑)

Hsh0607222

これはオールスターで使用したデジタルで字が流れるベルトです!これ、当時僕も朝野球で真似しようと本気で思案しました(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

今日のマニアック有名人しりとりはお休みします。

| | コメント (0)

2020年12月 2日 (水)

俺が禰豆子を守る!

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

昨日からいよいよ「師走」に突入しました。

いつもであれば、この時期は近づく「クリスマス」に向けて心が躍り始める季節なのですが、今年はコロナの影響ですっかりそれは影を潜めています。

子供たちが通う小学校や保育所でも、クリスマス関連の行事は全て中止です・・・

無論、やむを得ないことなのは承知してますが、親としては子供の気持ちを察すると何とも言えない心境です。

とにかく少しでも早く、子供たちが以前のように楽しめる環境に戻れることを切に願います。

そんな中、今年も「新語・流行語大賞」が昨日発表されました。

「大賞」には「三密」が選ばれ、予想通りにその他にも今年はコロナ関連の言葉が多数トップ10入りしました。

寝ても覚めてもコロナだったのですから、それも致し方ありません。

来年はコロナ関連でない言葉たちが、世の中に誕生することを祈ります。

そして、そんな中でも今年一大ブームを起こしたのが、皆さんご存じの『鬼滅の刃』です。

老若男女、幅広い世代に支持され、日本中を席巻しました。

もちろん、8歳と4歳の子供がいる我が家でも『鬼滅の刃』は大流行でした。

その流行にややついていけてないのが僕ですが(笑)

なかなか忙しくて、単行本やアニメを見る時間がなくて、自分的には早く見たいのですが・・・

年末年始の休みを利用して、まとめてアニメを見て早くみんなに追いつこうとは思っています。

4歳になる王子は、今でも毎日「紅蓮華」を歌っていますし、登場するキャラクターになりきって遊んだりしています。

Img_e0270

中でも、好きなのはやっぱり炭治郎みたいで、いつも炭治郎になりきって格好つけています。

Picsart_1202035108

おばあちゃんが手作りしてくれた炭治郎カラーの刀を手に持ち、「俺が禰豆子を守る!」と言っていました。

子供にとってはアニメのキャラクターって、本当にすごい存在なんでしょうね。

来年からはこの刀をバットに持ち替えて、本格的に野球の練習をさせようと考えている、父猫男爵でした。

「俺が巨人軍の歴史と伝統を守る!」

いつか王子がそう言ってくれることを祈る、猫男爵でした。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)チャーリー永谷→二家本辰己(にかもと・たつみ)

Action1_se1495163952477

昭和の時代にアクション俳優やスタントマンとして活躍された方で、ウルトラマンレオの中に入っていたのが彼だそうです。現在はアクションをこなせる役者集団アーバンアクターズの代表を務めています。

Df38argvmaatazo

これはウルトラマンレオのスーツを脱ぐ瞬間の貴重な写真です。

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »