« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月31日 (土)

「鉄オタ」へまっしぐら!

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

お久しぶりーふ(笑)古い(笑)

さて、今日は10月31日です。世間では今日は「ハロウィン」でお騒ぎなんでしょうね。

コロナ過なので、あまり密になって欲しくはありませんが・・・

僕たちが子供の頃にはそんな文化が無かったせいか、いまいち我が家では「ハロウィン」が根付きません。

なので、今日も特に何もする予定はありません。

ちなみに王子(息子)は先程、帰宅しました。

昨日からおじいちゃん&おばあちゃんの家に1人で泊まりに行っていたので。

4歳だというのに、まあ、親離れが早いというか何というか。

Picsart_1031111938

ちなみに王子は、先日行われた保育所の発表会で「ハロウィン」にちなんだお遊戯を楽しんでいました。

そんな王子は、以前からブログでもお話しているように大の「鉄道好き」です。

いわゆる世間一般的にいう「鉄オタ」っていうやつです。

休みの日ともなれば、朝から晩まで電車の話をしていますし、電車の玩具やグッズで家の中は溢れています。

Normal

一番好きなのは、何といっても「ドクターイエロー」です。

A00152_04_p

そして2番目に好きなのは「こまち」。

2013252642011

そしてその次に好きなのが「スーパーおおぞら」です。

さすがは十勝人の王子です(笑)

たまたま家の前から線路が見えるので、「おおぞら」が通過するたびにいつも大興奮しています。

実は今、JR北海道が10月24日~11月15日迄の期間限定で、キハ261系5000番台「はまなす」編成を道内各方面へ6種の特急列車として使用しています。

960_png

これは北海道鉄道140周年を記念した運行のようですが、王子はそれを見るのを楽しみにしていました。

キハ261系とか言われれも僕も妻もサッパリなんのことやら???なんですが、王子は「はまなす」の写真を見せたとたんに、「キハ261系だよ!」と言っていました。

これは間違いなくモノホンの鉄オタです(笑)

札幌~釧路間を走行する「おおぞら」と「はまなす」がコラボするのは、今日10月31日と明日の11月1日だけで、「おおぞら3号」と「おおぞら8号」のみだそうです。

王子は今日、おじいちゃんとおばあちゃんと一緒に見に行って大興奮していたそうです。

何はともあれ、好きなことに夢中になれることは良いことです。

先日も『雨トーーーーク』で鉄オタ芸人やってましたが、王子の食いつきようは半端なかったです。

何だったら、中川家礼二の横に並んで王子も番組出れるくらいのレベルです(笑)

きっと王子はこのまま、「鉄オタ」へまっしぐらなんでしょうね。

そして、そんな王子のために昨日、娘とマクドナルドに行きハッピーセットを注文しました。今回のハッピーセットの玩具はプラレールだったので、王子のために2つ買いました。

そして袋を開けてみると、何と何と驚くことに「ドクターイエロー」と「こまち」でした!

Picsart_1031100509

1番好きなものと2番目に好きなものをゲットする王子、やっぱり何か「もっている」というか、完全に「鉄オタ確定」です(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)重光萬石→久美かおり

Dvdfqohvmaaeqdq

元歌手で女優でもありました。『くちづけが怖い』でレコード大賞・新人賞を受賞した経歴もあります。

| | コメント (0)

2020年10月21日 (水)

王子とキリギリス。

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

娘の誕生日のことは昨日のブログでお話しましたが、今日はその誕生日焼肉パーティーの日の朝に発見したある昆虫のお話です。

といっても、既に題名でおわかりだと思いますが、キリギリスです(笑)

実はその日の朝、焼肉の準備を庭先でしていると、何かに導かれるかのように普段はあまり行くことのない家の裏側に僕は歩みを進めました。

すると壁に緑色の生き物がいるではありませんか。

よく見るとそれはキリギリス。

こんな晩秋の寒い時期にキリギリスとは珍しいな~と思いながらも、昆虫好きの我が王子に見せなければと思い、とりあえずキリギリスを捕まえて虫かごに入れておきました。

まもなくして、それを王子に見せようとしたところ、家の中で虫かごが壊れ、虫嫌いの女性陣(妻と娘)は大パニック!

キリギリスが脱出して家の中を駆けずり回ることはありませんでしたが、危うく大惨事になるところでした。

焼肉をしてる間も王子はキリギリスが気になるのか、ずっと虫かごを持っていました。

日が暮れ始め、夕方になってくる頃、王子が突然「キリギリス、虫かごから出してあげよう!バイバイしよう」と言い出したのです。

きっと狭い虫かごの中ではかわいそうだと思ったのでしょう。

なんて気持ちの優しい子なんだと思いながら、王子に「そうだね、キリギリスもお家に帰りたいのかもしれないもね、そうしようか。」そう言って、虫かごからキリギリスを出してあげました。

Img_20201017_152916

キリギリスはまるで「ありがとう」と言っているかのように、少し跳ねては止まり、また跳ねては止まり、王子との別れを惜しむように草むらへと歩みを進めていきました。

がしかし、王子が突然こう言い放ちました!

Picsart_1020032356

「やっぱりキリギリスと一緒にいる!」

「えーーーー」

王子はすぐにキリギリスを虫かごに戻し、今日もその様子を観察しています。

いったんリリースして喜ばせてからの、キャッチ・・・

なかなかの王子です(笑)

でも、後になり僕、思いました。

このキリギリス、おじいちゃん(既に他界した僕の父)かも。

きっと娘の誕生日を一緒に祝いたくて、キリギリスの姿を借りて家に来たのかも。

じゃないとこの季節に、しかも僕が普段行くことのない場所で偶然見つけるなんてありえません。

だとしたら、王子はそれに気づいてやっぱり一緒にいたいと思ったのかもしれません。

王子とキリギリス、最後はそんなアンビリーバボーな美談でまとめることにしました。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)黒岩康志→重光萬石(しげみつ・まんごく)

MC・司会業やパーソナリティーとして、テレビやラジオなどで活躍するほか、俳優とても活躍中の64歳です。

| | コメント (0)

2020年10月20日 (火)

憧れのキャリーバッグ♪

こんばんにゃ~北の猫男爵です。

10月も半ばを過ぎ、晩秋がより一層深まってきましたね。

街並みの木々たちも赤や黄色に彩を変え、これから訪れる冬を前に僕らの心を癒してくれています。

そんな今日この頃ですが、先日我が娘は8歳の誕生日を迎えました。

2012年に生まれた娘は、気がつけば8歳、小学2年生です。

ついこの前まで小さくてよちよち歩きしていたと思っていたら、今ではかけっこをしても僕よりも速いです。

まあ、これは僕が老化しているということもありますが(笑)

そんな娘の8歳のお祝いに、先日、おじいちゃん&おばあちゃんも大集合し、我が家の庭で焼肉誕生日パーティーを行いました。

風もなく、太陽が降り注ぎ、絶好の焼肉日和でした。

娘はみんなから祝福され、美味しいお肉を食べ、とても幸せそうでした。

そして誕生日プレゼントは、娘のリクエストで「キャリーバッグ」でした。

Picsart_1020024314

実はこの「キャリーバッグ」は娘が以前からどうしても欲しいと願っていたもので、遂にその憧れのキャリーバッグとご対面できて、娘は最高に喜んでいました。

もともとは、「運動会の徒競走で1位になったらキャリーバッグ買ってあげる」これが約束でした。

しかし、今年はコロナの影響で例年6月に行われるはずの小学校の運動会が中止・・・

「あ~あ、キャリーバッグはいつになったら買って貰えるのかな・・・」

そんな落胆する娘でしたが、10月に運動発表会というミニ運動会が小学校で開催されることになりました。

競技は徒競走とリレーとダンスの3種目だけでしたが、娘は徒競走で1位になることしか頭にありませんでした。

「1位になれば、キャリーバッグを買って貰える!」

そう思いながら練習でも走っていたそうです。(あと、大の苦手の犬に後ろから追いかけられていると思いながら笑)

そして、いよいよ本番!

一緒に走るのは娘の他に4人、しかし出席番号順に組を振り分けられたために、4人とも男子・・・

「よーい、ドン!」

「これは勝ち目ないな・・・」という僕と妻の予想を覆し、娘は1人の男の子とトップ争い!

やや娘は後れを取りながらも最後までもつれてゴール!

Picsart_1020025116

なんと、最後の猛烈な追い込みで娘は見事に1位になりました!

男子4人を相手に堂々たる走りでした。これには僕も妻もビックリよりも思わず感動しました。

というか、キャリーバッグの執念だ(笑)

というわけで、キャリーバッグはもともとは運動会で1位になったの約束で購入したのですが、あまりにも高額なので誕生日プレゼントと抱き合わせにしました(笑)大人の巧妙な悪知恵です。

昨年の運動会もタブレット欲しさに1位、そして今年もキャリーバッグ欲しさに1位、まさにこれは人参作戦です(笑)

子供の物欲ってすごいですね。

でも、もちろんそればかりでなく、娘の努力、一生懸命に諦めずに最後まで走ったことが結果に繋がっているという証拠だと思います。

保育所最後の年長さんの時の運動会、娘は徒競走で転んでしまいました。でも、すぐに起き上がり最後まで諦めずに走りました。

あの時の姿は今、思い出しても涙が溢れてきます。

きっと、あの時の悔しさや辛かった思いが、娘を成長させているのだと僕は思います。

来年も、再来年も、娘が運動会で一生懸命に走っている姿を楽しみにしています。

本当は僕にとっては順位はどうでも良いんです、娘が自分の持っている力を全て出して一生懸命に走ってくれれば、それだけで十分です。

でも、娘はきっと来年も欲しいものを言ってくるんだろうな~

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)マドロック→黒岩康志(くろいわ・やすし)

1980年代~1990年代に活躍したスピードスケート選手です。この頃は群馬県嬬恋村出身の黒岩性がスケート選手に多く黒岩彰を筆頭に黒岩敏幸、黒岩悟、黒岩伸允などの選手が活躍しました。

| | コメント (0)

2020年10月13日 (火)

北酒場ブーム。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

更新が2週間程滞ってしまって大変申し訳ありません。

何だか公私ともにバタバタと忙しく、なかなか更新ができませんでした。

その間に、すっかり季節は晩秋深まり、暖房も恋しい季節になりました。

子供たちは例年この時期、小学校や保育所での発表会の季節なんですが、娘が通う小学校ではコロナの影響で発表会は中止となりました。

その替わりとして、6月に中止になった運動会を規模を縮小して、運動発表会という形で開催されました。

王子の通う保育所では発表会が開催されましたが、観覧は保護者のみに限定しての開催となりました。

どちらも、子どもの成長を感じられて良かったです。

このことについては、また別の機会にお話させていただきます。

今日は娘に今起こっている「ブーム」についてのお話です。

娘が今ハマっているもの、それはズバリ!

『北酒場』です!(笑)

「北酒場」それは皆さんご存知の通り、細川たかしが歌う昭和の名曲のことです。

ある日、娘がいきなり『きた〜の〜さかばどおりには♪』とあのフレーズを歌い出し、僕は思わず目が点になりました。

『どうした?急に?その歌、知ってるの?』と僕が聞くと、娘は『知ってるよ、細川たかしでしょ』と言いました。

Img_20200929_215540

話を聞くと、テレビの歌ウマ選手権みたいな番組で、小学生の女の子が北酒場を歌って、そこに本物の細川たかしも登場したそうです。

Picsart_1013034522

で、それ以来、北酒場という歌と細川たかしが大好きになり、毎日のように口ずさんでいます(笑)

まあ、演歌には演歌の良いところがあるので「北酒場」が好きだというのは理解できます。

しかし、細川たかしが好き?(笑)笑っては細川たかしさんに失礼ですが、思わず笑ってしまいました。

しかも、娘の中では横浜流星よりも好きらしいです。

ちなみに今の細川たかしはこんな感じです。

Img_20200929_211648_20201013164501

細川たかし>横浜流星というのは(笑)

今、我が家では『北酒場』が連日鳴り響いています。

まだしばらくは、娘の中での北酒場ブームは続くことでしょう(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)

バトルホーク風間→マドロック

G20080130z00001910_view1

元ロッテオリオンズの助っ人外国人選手。応援歌はサザエさんの歌でした。

| | コメント (0)

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »