« かたちあるもの・・・ | トップページ | 新男爵村で初めての収穫。 »

2020年8月23日 (日)

女王アリ?

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

先日、家の庭先でアリを見つけました。

ただのアリであれば、別に珍しくも何ともないことなのですが、そのアリの大きさに僕は驚愕しました!

体長は2~3cm程あり、大きさの割に動きも俊敏。

Img_20200810_150905

こやつはいったい何者だ??

外来種?はたまた新種?

Img_20200810_150828

たぶん僕が今までの人生で見てきたアリの中で最大級の大きさです。

ネットで調べてみると、たぶん「クロオオアリ」だとは思いますが、アリに関して無知なので思わず「これ、女王アリ?」と叫んでしまいました。

ネットをどんどん見ていくと、クロオオアリの生態がわかってきました。

どうやらこのクロオオアリは、5~6月頃に結婚飛行なるものが開始されるそうです。

C0208989_20182713

結婚飛行とは、成熟した巣から羽を持った新たな女王アリと雄アリが飛び立っていくことだそうです。

その後女王アリと雄アリは何と空中で交尾をするみたいです!

交尾を終えた雄アリは役目を果たし、地面に降り立つとそのまま死んでしまうそうです・・・

一方で同じく地面に降りた女王アリは、羽を自分で切り落として、自分だけでコロニー(巣)を作りを始めてそこで産卵を開始します。

最初の頃は、体内に蓄積した栄養だけで幼虫の世話をして少しずつコロニー(巣)を大きくしていくそうです。

その後、小さな働きアリが育ち、次第に大きな兵アリも育ち、コロニーをどんどん大きくさせ、次世代の女王アリや雄アリが巣立っていくそうです。

クロオオアリの女王アリの寿命は10年~20年と言われ、その間に女王アリが死ぬと巣は自然に崩壊していくそうです。

働きアリの大きさは7mm~12mm程度で、女王アリは20mm程度ということですから、やっぱり僕が見つけたあのアリは女王アリの可能性大です!

それにしても、普段どこにでもいるアリたちですが、こうしてアリの世界を深く探ってみると知らないことがたくさんわかり勉強になりました。

またいつの日か、今度は次世代の女王アリに出会えることを祈っています。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)杜このみ→ミラー

T02200164_0800059813272721525

阪神タイガースの助っ人外国人として、1999年から2年間だけ在籍した投手です。成績はイマイチでした。

|

« かたちあるもの・・・ | トップページ | 新男爵村で初めての収穫。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かたちあるもの・・・ | トップページ | 新男爵村で初めての収穫。 »