« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月30日 (日)

新男爵村で初めての収穫。

おはようにゃ〜北の猫男爵です。

久しぶりに十勝の大地に雨が降り注いでいます。

連日の残暑だっただけに、恵みの雨にも感じられます。

この雨を境に、明日からは秋の気候へとなっていくみたいです。

季節の変わり目、皆さんも体調管理にはくれぐれもお気をつけて下さい。

さて、今シーズンで15年目を迎えた、我が家の家庭菜園、通称『男爵村』ですが、天候にも恵まれ順調な生育となっています。

既に、春菊やサニーレタスの葉物、さらにはトマトやナスや枝豆など様々な野菜を収穫して美味しくいただいています。

そして先日は、いよいよ男爵村のメイン作物である『じゃが芋』の収穫を行いました。

『早生白』という、じゃが芋の中でも早い時期に収穫する品種です。

王子が収穫を楽しみにしていたので、真っ先に収穫を王子にしてもらいました。

Img_20200825_153047

いざ掘ってみると、その大きさに驚きです。

Picsart_0829014322

これまで何シーズンも収穫してきましたが、ここまで大きいのは初めてです。

しかも、1個や2個ではなく、次から次へとゴロゴロとビックサイズが出てきました。

Picsart_0829014152

王子は楽しくて夢中で芋を掘ってました。

1598706212967

娘も一緒に芋掘りをしました。娘は毎年経験しているので、すっかり慣れた手付きです。

今年の収穫は大豊作といって良いでしょう!

収穫したじゃが芋は早速、外焼きで焼いて食べたり、ポテトチップスにして美味しくいただきました。

まだ他の品種もあるので、秋の楽しみはまだまだあります。

新しい男爵村の初めての芋の収穫は、とても楽しかったです。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)ミラー→雷電湯澤(らいでん・ゆざわ)

元聖飢魔IIのドラマーで今もドラマーとして活躍中です。

Img_20200825_173109_20200830090501

| | コメント (0)

2020年8月23日 (日)

女王アリ?

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

先日、家の庭先でアリを見つけました。

ただのアリであれば、別に珍しくも何ともないことなのですが、そのアリの大きさに僕は驚愕しました!

体長は2~3cm程あり、大きさの割に動きも俊敏。

Img_20200810_150905

こやつはいったい何者だ??

外来種?はたまた新種?

Img_20200810_150828

たぶん僕が今までの人生で見てきたアリの中で最大級の大きさです。

ネットで調べてみると、たぶん「クロオオアリ」だとは思いますが、アリに関して無知なので思わず「これ、女王アリ?」と叫んでしまいました。

ネットをどんどん見ていくと、クロオオアリの生態がわかってきました。

どうやらこのクロオオアリは、5~6月頃に結婚飛行なるものが開始されるそうです。

C0208989_20182713

結婚飛行とは、成熟した巣から羽を持った新たな女王アリと雄アリが飛び立っていくことだそうです。

その後女王アリと雄アリは何と空中で交尾をするみたいです!

交尾を終えた雄アリは役目を果たし、地面に降り立つとそのまま死んでしまうそうです・・・

一方で同じく地面に降りた女王アリは、羽を自分で切り落として、自分だけでコロニー(巣)を作りを始めてそこで産卵を開始します。

最初の頃は、体内に蓄積した栄養だけで幼虫の世話をして少しずつコロニー(巣)を大きくしていくそうです。

その後、小さな働きアリが育ち、次第に大きな兵アリも育ち、コロニーをどんどん大きくさせ、次世代の女王アリや雄アリが巣立っていくそうです。

クロオオアリの女王アリの寿命は10年~20年と言われ、その間に女王アリが死ぬと巣は自然に崩壊していくそうです。

働きアリの大きさは7mm~12mm程度で、女王アリは20mm程度ということですから、やっぱり僕が見つけたあのアリは女王アリの可能性大です!

それにしても、普段どこにでもいるアリたちですが、こうしてアリの世界を深く探ってみると知らないことがたくさんわかり勉強になりました。

またいつの日か、今度は次世代の女王アリに出会えることを祈っています。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)杜このみ→ミラー

T02200164_0800059813272721525

阪神タイガースの助っ人外国人として、1999年から2年間だけ在籍した投手です。成績はイマイチでした。

| | コメント (0)

2020年8月22日 (土)

かたちあるもの・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

先日、ちょっと、というか、かなりブルーになる出来事がありました・・・

娘の小学校のPTAの用事で学校の駐車場につき、車から降りる際に、ズボンのポケットに入れてあったスマホが落ちて、アスファルトに直撃してしまい、傷が・・・

1598017972035

まだ新しくして2ヶ月も経っていないのに・・・

1598017975296

今までの携帯電話の中でも、かなり気に入っていたものだったので、かなり心が折れました・・・

まあ、スマホカバーを付けていれば、落としても傷が付くことはなかったので、自分の責任でもあります。

スボンのポケットに入れていたのも自分の不注意です・・・

あ~・・・

悔やんでも悔やみきれません。

仕方ないのでドコモの店舗の予約を取りました。明日行ってきます。

修理か交換か・・・余計な出費です。

何よりも、交換となればこのスマホじたいとはお別れです。

かたちあるもの、いつかは壊れるといいますが、それにしても悔やんでも悔やみきれません。

時間をあの時に戻したいです。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)michitomo→杜このみ(もり・このみ)

20181218_191614

札幌市出身の演歌歌手で、小学6年生の時には民謡の全国大会で史上最年少優勝を成し遂げました。夫は大相撲力士の高安です。

| | コメント (0)

2020年8月19日 (水)

弟思いな姉。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

いや~暑い、暑すぎる。でもこの暑さが何ともタマランチ会長です(笑)

さて、昨日のブログでもお話しましたように、昨日は我が王子の誕生日ということで、外で焼肉をしながらお祝いしました。昨日の夜はちょうど過ごしやすい気温で、虫もいなかったですし、とても楽しかったです。

昨日で4歳になった王子、そんな王子のことが誰よりも大好きなのが我が娘です。

4歳年下の弟のことをいつも可愛がっています。

もちろん時には小さなケンカをすることもありますが、常に弟のことを気にかけてくれるとても優しいお姉ちゃんです。

その娘は、実は数か月前から可愛い弟のために、自分でプレゼントを買ってあげたいと言い始めました。

そこで僕と妻で、お手伝い券なるものを考案し、お手伝いをするたびに1回100円を貰えるというルールを作りました。

Dsc_90811

そしてその貯めたお金で、弟に好きなものを買うということにしました。

娘は数ヶ月間、このお手伝い券を使って本当に一生懸命に色々なことをしてくれました。

掃除や食器洗い、パパやママの肩たたきなど、色々なことをしてくれました。

頑張ったかいがあり、お金も貯まり、念願の弟へのプレゼントを購入することができました。

Img_20200819_164106

娘が王子へと贈ったプレゼントは!

Img_20200809_233531_1

王子が大好きな、ドクターイエローのタオルです。

本当に弟思いな姉です。

親としてはこんな素敵なことはありません。

そして、娘の弟愛はこれだけではすまず、こちらも数か月前からコツコツと日にちをかけて、弟のためにお家を作ってくれました。

ダンボールなどを使用し、キッチンや椅子やテーブルを作り、弟が喜びそうなものをたくさん制作しました。

Img_20200819_164257

製作日数は1ヶ月はかかったと思います。

Img_20200820_110552

弟も見た瞬間、大興奮して楽しそうに遊んでいました。

本当に仲の良い姉と弟の姿を見ていると、胸がほっこりした気持ちになりとても幸せです。

これからも仲の良い2人でずっといて欲しいです。

10月には娘の誕生日があります。

今度は王子が、お姉ちゃんに何かお返しをする番です。

きっと王子も大好きなお姉ちゃんのために、何かをしてくれるはずです。

今からちょっと楽しみです。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)若杉南→michitomo(みちとも)

音楽プロデューサーでもあり作曲家でもある。帯広市出身の43歳で、帯広柏葉高校OBです。

| | コメント (0)

2020年8月18日 (火)

外焼き週間。

こんにちにゃ~ 北の猫男爵です。

いや~毎日毎日暑いですね~

でも、北海道の夏は本当に短いので、この暑さは夏男日本代表の僕としては大歓迎です。

今年の夏は、夏の風物詩でもある花火大会や各種イベントが中止になり、夏の甲子園大会も交流戦という形で、本来春の選抜大会に出場する予定だった高校による各1試合限定の熱戦が計6日間に渡り開催されました。

我が十勝からは、白樺学園と帯広農業の球児たちが憧れの甲子園の土を踏むことができました。本当に本当に良かったです。

やっぱり高校野球を見ていると、球児たちのハツラツとしたプレーの数々に、何とも言えない胸にグッとくるものを感じました。大観衆のいない甲子園球場での試合ではありましたが、改めて高校野球の素晴らしさ感じました。

コロナが終息し、来年こそは高校野球のみならず、あらゆるスポーツの世界で各競技が本来の姿を取り戻すことを切に願います。

さて、そんなまさに夏本番の今日この頃ですが、実はこの1週間、我が家は自宅の庭で「焼肉三昧」です(笑)

Img_20200809_121352

8月9日(日曜日)に、8月生まれである僕と王子の「合同誕生会」を家族と祖父母を交えて行ったのを皮切りに、10日、13日、15日、そして16日と1週間の間に計5日も「外焼き」しちゃいました。まさにこの1週間は「外焼き週間」です。

1597638029229

暑いとついついしたくなるのが、外焼きです。

夕方頃から用意をはじめ、ビールを飲みながら炭をおこすのがたまらなく至福の時間です。そして、お肉や野菜や魚介類に舌鼓をうつ、まさに夏にしか味わえない醍醐味です。

Img_20200818_124724

男爵村も収穫期を迎え、芋やトマトを収穫し、その場で美味しくいただいております。

Img_20200818_124459

16日には花火も上がったので、花火を見ながらの外焼きは最高でした。

おそらく、もうあと1週間もすれば北海道の短い夏は終わりを向かえ、涼しげな秋風が吹いてくることでしょう。

残りわずかな夏、やっぱりまだまだ外焼きで楽しみたいと思います。

Img_20200818_124346

実は今日は王子の4歳の誕生日、今日も王子の生誕を祝って外で焼いちゃいます(笑)

では、準備がありますので、今日はこのへんで、ドロンさせていただきます。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)イエス玉川→若杉南(わかずぎ・みなみ)

3人組アイドルグループ「Melody」のメンバーで、明るい笑顔が特徴的な女性でした。現在は芸能界を引退されています。

| | コメント (0)

2020年8月 7日 (金)

チャレンジボーイ。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

8月に入り、夏の蒸し暑さが体にこたえる日が続いています。

皆さんも水分補給をしっかりして熱中症対策、そしてマスク等などでコロナ対策を心がけましょう。

さて、そんな昨日、芸能界からまた1つ訃報が届きました。

タレントの轟二郎さんが、65歳という若さで今月2日にこの世を去りました。大腸がんだったようです・・・

僕らの世代にとっては、轟二郎さんという名前は非常に懐かしい名前です。

僕にとっては轟二郎さんというよりは、本名の三浦康一という名前で出演していた『びっくり日本新記録』での姿が印象的です。

1975年~1985年の10年間放送されていた『びっくり日本新記録』という番組は、一般の参加者が毎回様々なスポーツアトラクションで記録を競い合うという、視聴者参加型スポーツ番組の先駆けでした。

Futi93txq405grzvggdqgxuqacxqi0fkbgnwy3i1

放送日が日曜日の夜というこで、家族みんなで見れる番組ということもあり人気のあった番組だったと思います。

僕も子供の頃は毎週楽しみに見ていました。

その番組の中でレギュラー挑戦者として登場していたのが三浦康一、通称「チャレンジボーイ」です。

Tpvpbyox1wpnvi1uonsgevsw6awbvo8r94d_tq0_

持ち前の運動神経を活かして、毎週様々な競技にチャレンジしていた姿は今でも僕の脳裏にしっかりと焼き付いています。

もしも三浦さんがもう少し後に生まれていたら、『筋肉番付』とか『SASUKE』とかに出ていたのかな~とか、ふと思いました。

芸能界から集まった運動神経抜群の方たちの中で、三浦さんがどんな活躍をしたのか見てみたかった気もします。

65歳という若さでこのを去った轟さん、いえ三浦さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

「記録、それはいつも儚い。1つの記録は一瞬ののちに破られる運命を自ら持っている。それでも人々は記録に挑む。限りない可能性とロマンをいつも追い続ける。それが人間なのである。次の記録を作るのは、あなたかもしれない。」

これは『びっくり日本新記録』のエンディングで流れるナレーションですが、まさにこれは三浦さんから私たちへのメッセージのように僕は感じます。そして、それを自らのチャレンジで体現してくれたのが三浦さんだったのではないでしょうか。

さよなら、チャレンジボーイ、あなたの挑戦を僕は忘れません。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり) スタパ斎藤→イエス玉川

神父の姿で活躍する浪曲師、漫談家。

| | コメント (0)

2020年8月 4日 (火)

オヤジの階段のぼる〜♪

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

今日も暑かったですね。

でも、夏男の僕にとってはこの暑さが何ともタマランチ会長です(笑)

昭和世代にしか分からないオヤジギャグで、どうもすみません(笑)

オヤジと言えば、今日で僕はまた1つオヤジの階段を昇りました。

そうです、何を隠そう今日は僕猫男爵の46回目のバースデーです!

46歳ですか、30代も早かったけど、40代も本当にあっという間ですね。たぶん、気がついたら50代突入してると思います(笑)

昔は誕生日って、何かいつもとは違う空気感を感じて過ごしていましたが、46ともなると普段の日常と何ら変わらない感覚でした。

これも歳のせいなんですかね(笑)

実は今日、笑える話?いや、寂しい話かな?でも僕が笑えてるので笑える話です(笑)が、ありました。

朝起きて仕事に行くまで、そして仕事から帰ってきて夕食を食べるまで、家族の誰からも誕生日のことを気づいてもらえませんでした。

3歳の王子は仕方ないとして、妻と娘は完全に僕の誕生日のことを忘れていたみたいです(笑)

最初は、わざと知らないふりをしてビックリさせてからの、何かサプライズ的なものが待ってるのだと思い、仕事から帰ってきて家の中で様子をうかがっていました。

しかし、いっこうに何も起きる気配がない…

しびれをきらした僕が小声で娘に『今日さ、パパの誕生日なんだけど、知ってる?』と尋ねると、娘は『えっ!』と驚き、近くにいた妻も形相を変え『ごめん!忘れてた!』と歩み寄ってきました。

マジで忘れてるやつか〜い(笑)と、思わずツッコミました。

まあ、46年も生きていればこんなこともあります(笑)

でも、これはこれで思い出深い誕生日になりました。

46歳として、また明日からも日々の生活頑張りたいと思いますので、皆さんもこんな猫男爵のことを宜しくお願い致します。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

今日のマニアック有名人しりとりはお休みします。

| | コメント (2)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »