« 目の前に突然、白い猫が! | トップページ | オヤジの階段のぼる〜♪ »

2020年7月31日 (金)

ジェリーの心臓。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

いや~今日も暑かったですね!

ここ数日、やっと北海道も夏らしい暑さになり、45歳にして今もなお、夏男現役日本代表でもある僕としてはホッと胸を撫でおろしているところです。

ようやく今年も夏がやってきたと感じでいますが、しかし今年の夏はいつもと違うところがあります。

それはまずは、この暑さの中でもマスクをしなければならないこと。

いまだに衰えることを知らない新型コロナウイルス、その感染予防対策として、新生活スタイルの中ではマスクは必需品になっていますので、それはやむを得ません・・・

それともう1つ、子供たちの夏休みが短いことです。

地域によって格差がありますが、僕の娘の小学校ではお盆を挟んでわずか10日間しかありません。

夏休みがたったの10日間しかないということは、子供たちにとってはそれは計り知れない大きなショックだと思います。

僕がもしも子供だったら、グレちゃいます(笑)

なので、その心のケアをしながら普段の生活の中で、いかに子供たちに楽しみを提供していくかということも、親としては大切なことかもしれません。

最近、娘は学校から帰り夕方になると弟(王子)と一緒に自転車で散歩に出かけることが多いのですが、実はそこで娘はよく天敵と遭遇するそうです。

娘の天敵、それは犬です。猫もダメみたいですが、それよりも犬が大の苦手のようです。

それは「大きさ」や「犬種」にかかわらず、犬全般がダメみたいです。

昨日も僕と一緒に近所を歩いている時に、散歩している小型犬に遭遇したのですが、足がすくんで動けなくなり、僕に小さい声で「ねえ、心臓の音を聞いて」と言うのです。

僕は言われるがままに娘の心臓に耳をあてて聞いてみると、「ドク!ドク!ドク!ドク!」ともの凄いハイテンポで心臓がビートを刻んでいました(笑)

20200731_154036285

絵にすると、たぶんアニメ「トムとジェリー」のジェリーがよく心臓をドクドクさせている時みたいです(笑)

よっぽど苦手なんでしょうね・・・

幼い頃は犬を撫でたりして好きだったはずなのに、ちょっとしたきっかけで苦手になってしまったようです。

今はいませんが、僕の実家には犬が10匹以上いたこともあったので、もしも昔のように犬を飼っていたら、きっと娘にしたら毎日がドキドキの連続だったかもしれません。

今となっては犬がいないのが良かったかもしれません。

いつの日か、娘が犬が好きになる日が来ればいいなあ~と密かに願っています。

明日からは8月です、北海道の短い夏を思う存分楽しみましょう!

やっぱり夏は最高!!!!

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の今日のマニアック有名人)ウインタース→スタパ斎藤

Futi93txq405grzvggdqg8q724yy7aoyauhx_o0s

埼玉県出身の作家さんで、本名は斎藤伸さんと言います。

|

« 目の前に突然、白い猫が! | トップページ | オヤジの階段のぼる〜♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目の前に突然、白い猫が! | トップページ | オヤジの階段のぼる〜♪ »