« 夢であって欲しい… | トップページ | 見ると幸せになれる。 »

2020年4月 3日 (金)

みんなシロクロつけてる?

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

まだ「志村けんがもうこの世にはいないんだ・・・」という現実を、なかなか受け止められない日々が続いてる猫男爵です。

でも、4月1日の夜に放送された『追悼特番』を見てハッキリわかったことがあります。

1つは、やっぱり志村けんは「お笑いの神様」だということ。

そしてもう1つは、いつまでも悲しんでいるのではなく、笑って笑顔でいることが供養になるということです。

あの日の夜は、家族全員で大笑いさせていただきました。

志村けんのことをそんなに知らないはずの、まだ7歳と3歳の幼い子供たちも、声を出してゲラゲラとお腹を抱えて笑っていました。

そんな姿を見ていると、志村けんという存在の偉大さを改めて痛感しました。

なので、これからも僕たちは彼のコントを映像で見て、いっぱい笑わせてもらうことにします。

これからも宜しくお願いしますね!志村さん!

さて、そんな今日は「笑い」をネタにしていきたいです。

実は先日まで放送されていたドラマで、僕と娘が夢中になっていたドラマがあります。

それは横浜流星&清野菜名主演の『シロもクロでもない世界で、パンダは笑う。』です。

毎週欠かさず見ていたドラマですが、先日僕の提案で、娘にミスパンダの変装をさせました。ちなみに僕は飼育員役(横浜流星)。

Dsc_8941

家にあるもので代用して変装したので、かなりのチープ感は否めませんが、娘は自分がミスパンダになれて凄く楽しそうでした。

Puffer1_20200403233501

ちなみに、こちらが本物のミスパンダです。

娘はミスパンダの変装だけでは終わらず、今度は娘の提案でミニドラマをすることになりました。

娘が自分で台本を作り、5分ぐらいの小芝居をすることにしました。

台本の中身は、ママがビールを居酒屋から盗んだ犯人という設定で、でも実は真犯人は他にいたという結末です。

それをママに内緒でサプライズで披露するという作戦です。

すぐ真裏にあるおばあちゃんの家で変装を完了させて、みんなでこっそり我が家に行き、夕食を作っている最中のママを直撃!

ミスパンダに変装した娘の姿を見て、妻は大爆笑!

Dsc_8946

『みんなシロクロつけてる?』のセリフとともに、そこから芝居がスタートし、見事にセリフも間違えずに成功することができました。

娘のおかげで、家族でとても楽しいひと時を過ごすことができました。

やっぱり「笑う門には福来る」です。

笑顔で過ごすことが何よりの幸せなことです。

ちなみに王子は我が巨人軍への入団を夢見ています。

Picsart_0403033129

ジャイアンツの帽子が似合っています。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)メレ山メレ子→鴻野淳基(こうの・じゅんき)

M26447443989_1

元プロ野球選手で1980年代に巨人で主に遊撃手(ショート)として活躍しました。いぶし銀の打撃が印象的です。

|

« 夢であって欲しい… | トップページ | 見ると幸せになれる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢であって欲しい… | トップページ | 見ると幸せになれる。 »