« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月24日 (金)

家の中での手を使った遊び。

こんばんにゃ~

連日、連日、コロナの脅威はおさまるどころか、どんどん増すばかりです・・・

先の見えないこの恐怖が、一刻も早く終息に向かうことをただただ祈るばかりです。

そんな中、女優・岡江久美子さんのコロナ感染による死去もかなり衝撃的な出来事でした・・・

本当に本当にコロナは恐ろしいです・・・

そして昨日、十勝でも3人目のコロナ感染者が出ました。

数字には出ないだけで、コロナの保菌者というのは皆さんの周りにも、おそらく山のようにいるはずです。

不要不急の外出はまだまだ当分は控えなければいけません。

戦いはまだまだ長期になりますが、皆さん絶対にコロナなんかに負けないで頑張りましょう!

そんな中ですが、小学校が臨時休校中の娘は、毎日学校から出された課題に取り組むだけでなく、自分で工作をしたりしながら楽しく時間を過ごしています。

先日はダンボールで「ノートパソコン」を作成しました。

次から次へと無数のアイデアが浮かぶ子供の発想は本当に素晴らしいですね。

昨日は「スライム作り」に挑戦しました。

Dsc_8995

自分で色や形をアレンジしたりして、楽しそうに遊んでいます。

Dsc_8997

Dsc_8998

Dsc_8999

「気持ちいい~」とスライムを触りながら大興奮でした。」

それに負けじと王子も、紙粘土で作品を作りました。

1585319674519

題名は「地球」です。

1585319610478

なんか神秘的な作品で、僕も妻もちょっと感動しました。

子供たちは2人とも、屋内でできる手を使った遊びで毎日楽しく過ごしています。

また明日も、目に見えないコロナとの戦いですが、「ステイホーム」で頑張ります。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)いせゆみこ→金剛地武志

C91d9514c72549b30658a93359f6975d

俳優として数多くのドラマや映画に出演する傍ら、音楽活動もするミュージシャンでもある。かつてはエアーギター世界選手権に日本代表として出場した経験もある。

| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

感染症「100年」周期説。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

遂に47都道府県に「緊急事態宣言」が発令されました。

時すでに遅し、効力の無い宣言は無意味など、巷では様々な意見が飛び交っていますが、危機意識を高めるということでいえば、それなりの効力はあるのではないかと僕は思います。

ようやく再開した学校も月曜日からは再び臨時休校です。

子供たちの命を守り、そして感染拡大を防ぐ措置なので当然のことではありますが、友達に会えないのは悲しいという子供達、勉強が遅れるという受験生たち、大好きなスポーツができない子供達の悲痛な叫びは胸をうちます・・・

でも、それも全て命あってのこと、命を失ってしまっては、友達にも会えませんし、勉強もスポーツもできません。辛いですが、そこは大人がしっかりと子供たちに理解させることが大事だと思います。

と、同時に、まだこの事態を理解しきれていない一部の大人たちにも、本当に今起きている現状を少しでも早く理解して欲しいです。

もういい加減、「自分は感染しないから関係ない」とか「自分は大丈夫」とか、そういう考えはやめましょう!

国民1人1人が、感染予防対策をするだけで、感染が少しでも早く終息に向かうという事をいい加減理解して欲しいと思います。

世の中にはまだまだ楽観的に考えている人がたくさんいますが、本当にどうやったら理解してくれるのでしょうかね?

「〇〇につける薬はない」とよく言いますが、本当にコロナに感染して苦しさを味わらないと分からないのでしょうかね?もうそうなったら遅いんですけどね。

本当に本当に、日本国民全員が1つになってこの窮地を乗り越えるしか方法はないと思います!

どうか気持ちを1つにして頑張りましょう!

さて、そんな世界的大流行となった新型コロナウイルスですが、色々とネットで調べていると気になったことがあります。

今年2020年の年明けから中国での流行を発端に、わずか1~2ヶ月で世界中に広まってしまったこの新型コロナウイルスですが、今からちょうど100年前の1920年にも世界的に大流行した感染症があったことは、皆さんもワイドショーなどで耳にしたことはあるかと思います。

それがいわゆる「スペイン風邪」です。この「スペイン風邪」は世界中で感染者約5億人、死者は約5000万人~1億人とも言われています。

当時の世界の人口が約20億人でしたから、もしも1億人が亡くなったとしたら、全人口の約5%が命を落としたという恐ろしい感染症だったのです。

当時は第一次世界大戦中でしたが、あまりの感染力にこの「スペイン風邪が戦争を終戦させた」と言われたほどです。

ただし、日本では当時の死者数は約40万人で、総人口が約5500万人でしたので、単純計算だと致死率は0.7%ということで世界から比べると低かったと言えるでしょう。

それにしても約40万人が日本でも亡くなっていたことに驚きです。

Puffer11_20200418161801

これは当時の日本での様子を写した写真です。やはりこの頃からマスク文化はあったんですね。

そして、そのスペイン風邪の大流行からさらに100年前の1820年、実はこの年はインドネシアやフィリピンやタイなどの東南アジア各国で「コレラ菌」の感染が拡大し、約10万人が死亡したそうです。

さらに、その100年前の1720年、この年は南フランスのマルセイユで「ペスト菌」による感染が広がり、こちらも約10万人の方が命を落としたそうです。

何ですか、この100年周期に起こる感染症のループは・・・

果たしてこれは偶然なのか、それとも神様からの人類に対する警告なのか・・・

人類に襲い掛かる、感染症「100年」周期説、信じるか信じないかはあなたしだいです。

Puffer25

まずは、この新型コロナウイルスが少しでも早く終息に向かうことを強く強く願い、そして祈ります。

皆さんもくれぐれも、気をつけて生活してくださいね。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)住友聖命→いせゆみこ

Yjimage1_20200418162001

ドラマや映画、舞台などで活躍する女優さんです。

| | コメント (0)

2020年4月12日 (日)

「3」祭り!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

4月もあっという間に10日余りが過ぎ、新年度の新たなスタートにも少しずつ慣れてきた頃かと思います。

ただ今年は新型コロナウイルスの影響で、多くの国民が新年度どころではないのではないでしょうか。

特に緊急事態宣言が発令された地域では、コロナの恐怖に怯えながらの生活で本当に心身ともに疲弊が心配されます…

僕の住む北海道でも第2波が懸念され、日々そうならないことを祈る生活が続いています。

とにかく国民ひとりひとりが危機意識をしっかり持ちながら、油断せずに耐えることが、コロナ終息には絶対不可欠です。

「自分はたぶん大丈夫だろう」ではなく、「自分もいつコロナになるかわからない」という意識を持って、日々を暮らすことが今の我々の義務なのではないでしょうか。

さて、そんな中で先日、我が家ではある記念日が訪れました。

2020年4月6日、この日は僕と妻の結婚記念日でした。しかも今年は記念すべき10回目の結婚記念日でした。

10年は本当にあっという間でした。この間、二人の子供にも恵まれ、本当に幸せな10年でした。

これからも、20年、30年、そして50年と妻とこの大切な記念日を御祝いしていきたいと思います。

そして、記念日といえば、もう1つ今日は素敵な記念日です。

実は、な、な、なんと今日のブログの記事で、何と3333回目の記事です!

Dsc_8957

まさに、「3」祭り!!フィーバーです!

2007年1月30日の開設第1回目の更新から13年と3ヶ月、こんな「3」が4桁も並ぶところまで到達するとは、自分自身でも思いもしませんでした。

これからいつまで更新できるか分かりませんが、次は「4」祭りができるように頑張りたいです。

今後も温かく見守っていただければ幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)キリアコス・パパドプーロス→住友聖命(すみとも・せいめい)

2000090556

北海道出身のタレントで、2012年にデビューし、俳優、声優、モデル、ナレーターなど幅広く活躍中。

| | コメント (0)

2020年4月 9日 (木)

見ると幸せになれる。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

6日ぶりの更新ですが、依然、コロナの脅威がおさまりません・・・

おさまるどころかその勢いはさらに増し、遂に7都府県に緊急事態宣言が発令されました。

そして僕たちの住む北海道では、その余波で、感染拡大の第2波がやってこないか恐怖に怯えています。

観光産業が主要の1つである北海道なので、道外の方に「来ないで欲しい」とは言いずらいものがありますが、ただ、今だけは本当にお願いですから「北海道に来ないでください!」

北海道出身の方も帰省したい気持ちは分かりますが、今はどうか帰省せずに耐えてください。

北海道だけでなく、今ここで人が全国各地へ移動すると、さらなる感染拡大が起き、緊急事態宣言など何の意味も持たなくなります。

どうか、今は日本が1つになって耐え抜きましょう。

終息を少しでも早くするためには、とにかくじっとして耐えることが最善の近道です。頑張りましょう!

そんな中ですが、コロナのことをまだあまり理解することもできない、我が家の3歳の王子は今日も元気に過ごしています。

新学期になり保育所にも行き始めましたが、マスクも嫌がらずにちゃんとして行ってくれています。

そんな我が家の王子が一番大好きなもの。

それは「ドクターイエロー」です。

皆さんご存じですか「ドクターイエロー」?

Puffer8_20200409164601

以前も何度かお話したことはあると思いますが、「ドクターイエロー」は黄色い色をした新幹線です。

小さい頃からとにかく電車が好きな王子ですが、その王子が一番好きな電車が「ドクターイエロー」です。

3歳になった昨年の夏頃から、急に「ドクターイエロー!」と騒ぎ出したのですが、我が家にはその時には「ドクターイエロー」の玩具や本やDVDなどは一切ありませんでした。

よくよく考えたら、保育所に玩具や本があったので、きっとそれがきっかけでハマったのだと思います。

今では毎日、暇さえあれば「ドクターイエロー」の話をします。

玩具や本やDVDもたくさんあるので、常に一心同体です。

飽きないのかな・・・と思うほど黄色に染まっています。

Dsc_8886

プラレールで線路を組み立て、毎日遊ぶ王子です。

Picsart_0409033050

毎日「ドクターイエロー!」と叫びながら大興奮しています。

僕も最近まで「ドクターイエロー」というものがどういうものかよく知りませんでしたが、王子のおかげで詳しくなりました。

「ドクターイエロー」は、新幹線区間の線路のゆがみや架線の状態、信号電流の状況などを検査しながら走行する新幹線です。

その名の通り「新幹線のお医者さん」なので、「ドクターイエロー」と呼ばれているそうです。

「ドクターイエロー」を見ると幸せになれるという都市伝説があります。

いつ見れるかわかりませんし、どこを走るかもわからないので、見ることができたら超ラッキーなので、そう言われているのでしょう。

現在の「ドクターイエロー」は923形という種類で、JR東海とJR西日本で運行しているそうです。

王子にも一度は見せてあげたいけど、いつどこで走っているのか分からないのでは、本当に運に任せるしかないです。それも北海道を出て旅行に行かなければならないです。

まずはコロナがおさまって、数年経ったら、見せに行きたいです。

今日も遊び疲れて眠った王子ですが、きっと夢の中で「ドクターイエロー」に出会えていることでしょう。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)鴻野淳基→キリアコス・パパドプーロス

Puffer11_20200409164801

ギリシア出身のサッカー選手で、現在の所属クラブはドイツのハンブルガーSVです

| | コメント (0)

2020年4月 3日 (金)

みんなシロクロつけてる?

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

まだ「志村けんがもうこの世にはいないんだ・・・」という現実を、なかなか受け止められない日々が続いてる猫男爵です。

でも、4月1日の夜に放送された『追悼特番』を見てハッキリわかったことがあります。

1つは、やっぱり志村けんは「お笑いの神様」だということ。

そしてもう1つは、いつまでも悲しんでいるのではなく、笑って笑顔でいることが供養になるということです。

あの日の夜は、家族全員で大笑いさせていただきました。

志村けんのことをそんなに知らないはずの、まだ7歳と3歳の幼い子供たちも、声を出してゲラゲラとお腹を抱えて笑っていました。

そんな姿を見ていると、志村けんという存在の偉大さを改めて痛感しました。

なので、これからも僕たちは彼のコントを映像で見て、いっぱい笑わせてもらうことにします。

これからも宜しくお願いしますね!志村さん!

さて、そんな今日は「笑い」をネタにしていきたいです。

実は先日まで放送されていたドラマで、僕と娘が夢中になっていたドラマがあります。

それは横浜流星&清野菜名主演の『シロもクロでもない世界で、パンダは笑う。』です。

毎週欠かさず見ていたドラマですが、先日僕の提案で、娘にミスパンダの変装をさせました。ちなみに僕は飼育員役(横浜流星)。

Dsc_8941

家にあるもので代用して変装したので、かなりのチープ感は否めませんが、娘は自分がミスパンダになれて凄く楽しそうでした。

Puffer1_20200403233501

ちなみに、こちらが本物のミスパンダです。

娘はミスパンダの変装だけでは終わらず、今度は娘の提案でミニドラマをすることになりました。

娘が自分で台本を作り、5分ぐらいの小芝居をすることにしました。

台本の中身は、ママがビールを居酒屋から盗んだ犯人という設定で、でも実は真犯人は他にいたという結末です。

それをママに内緒でサプライズで披露するという作戦です。

すぐ真裏にあるおばあちゃんの家で変装を完了させて、みんなでこっそり我が家に行き、夕食を作っている最中のママを直撃!

ミスパンダに変装した娘の姿を見て、妻は大爆笑!

Dsc_8946

『みんなシロクロつけてる?』のセリフとともに、そこから芝居がスタートし、見事にセリフも間違えずに成功することができました。

娘のおかげで、家族でとても楽しいひと時を過ごすことができました。

やっぱり「笑う門には福来る」です。

笑顔で過ごすことが何よりの幸せなことです。

ちなみに王子は我が巨人軍への入団を夢見ています。

Picsart_0403033129

ジャイアンツの帽子が似合っています。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)メレ山メレ子→鴻野淳基(こうの・じゅんき)

M26447443989_1

元プロ野球選手で1980年代に巨人で主に遊撃手(ショート)として活躍しました。いぶし銀の打撃が印象的です。

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »