« 遠い昔の事のよう・・・ | トップページ | 冬のSAPPORO~後編~ »

2020年2月12日 (水)

冬のSAPPORO~前編~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

今日は2月とは思えないくらい気温が上がり、まるで春のような陽気で、何だか心が弾んだ一日でした。

今年の冬はインフルエンザの流行のほかに、新型コロナウイルス肺炎=COVID(コビッド)という新たな脅威も生まれています。

まだ日本国内中に蔓延するという状況ではありませんが、感染が徐々に拡大しているので、なかなか安心して子供たちをあちこちに連れ出せない世の中になりつつあります。

僕らが住む北海道では、先日まで札幌で「雪まつり」が開催されていました。

「雪まつり」といえば、世界中から数多くの観光客が集まる日本を代表する冬の一大イベントです。

ところが、今年はコロナウイルスの影響で入場者数が26%減という結果になりました。これは状況が状況だけに致し方無いことではありますが、このままでは北海道のみならず、日本中の観光地が大変な事態に陥りますので、何とか一刻も早い対策が望まれるところです。

さて、コロナウイルスの話はこのへんにして、実は我が家は、ちょうど1ヶ月前、まだ娘が冬休み期間中のことになりますが、家族4人で札幌へと1泊旅行へと行ってきました。

今回の目的は、かねてから娘が「行きたい行きたい」といっていた『白い恋人パーク』へ行くことでした。

普段は早起きが苦手な娘も、この日だけは目覚めも良く、前日から用意しておいた荷物を自分のリュックにつめ準備万端です。

王子(息子)はパパが「札幌に行くんだよ」と声をかけると、「えっ?さっぽろ?」とあまりよく理解はしていないようでしたが、どこかに出掛けるということだけは理解したようで、「やったーー」と大喜びしていました(笑)

出かける準備も整い、みんなで車に乗り込み、いざ出発です!

Picsart_0129123605

道中は天気もよく、今回も「晴れ女」と「夏男」の力は健在です!

車に揺られ数時間、札幌市内に入ったところでちょうどお昼になったので、まずは腹ごしらえです。

Picsart_0129123922

お腹を満たした後は、宿泊先のホテルにチェックインをしました。

今回泊まったのは札幌プリンスホテルです。

Picsart_0129123959

初めて宿泊しましたが、とてもキレイで部屋も広くて子供達も喜んでいました。

Picsart_0131122531

エレベーターに乗ると、子供たちが「まるで宇宙船みたい!」と大興奮でした。

この札幌プリンスホテルは今夏に開催されることになった、東京五輪のマラソン競技の選手や関係者の宿泊先にもなったそうで、それを娘に伝えると「すごい!」と驚いていました。

ホテルの部屋に荷物を置き、いざ今回のメインである『白い恋人パーク』へと向かいました。

移動には地下鉄を利用しました。

今までは小学生以下で料金がかからなかった娘も、今回からは「小人料金」になり自分で改札口を通りました。

Picsart_0131122734

最初はちょっとドキドキしていましたが、何度か利用するとすっかり慣れていました。

Picsart_0131122433

普段の生活で乗ることのない地下鉄に娘も王子も、ちょっと緊張気味。

でも、電車大好きの王子は地下鉄を見ると、「あっ!電車だ!」と大興奮していました。

そんな地下鉄の車内である老夫婦の会話が僕と妻の笑いのツボを的確に捉えました。

夫:「おい、お前、なんか口臭くないか?」

妻:「えっ?歯磨いてきたけどね。」

夫:「そうか?」

老夫婦ならではの、まるで漫才のような絶妙なやりとりに僕らは笑いをこらえるのに必死でした(笑)

そんなこんながあり、いよいよ『白い恋人パーク』に到着しました!

冬休み、そして連休ということもあり、もの凄い人の数でした。

中でもとりわけ、中国や台湾からの観光客が群を抜いて多かったです。

まだこの時はコロナウイルスの問題が明らかになってはいませんでしたが、中国では12月から感染者がいたわけですから、今考えるとちょっと怖いですね。まあ、我が家はインフルエンゼ対策で全員マスクは着用してはいましたけどね。

『白い恋人パーク』には妻と娘と王子の3人は以前来たことがありますが、僕は初めてだったので実は大人ながらにもワクワクしていました。

場内に入ると、可愛らしいお人形のアトラクションが僕たちを出迎えてくれました。

Picsart_0131122217

小さなお家がたくさんあり、子供たちはその中に入り楽しそうに遊んでいました。

Picsart_0129124051

シャボン玉も噴き出し、王子は大興奮!

Picsart_0131121950

ハート型のオブジェの前で記念撮影です。

まだ1月も半ばだったので、夕方近くになると気温も下がり寒くなり、売店で「コーンスープ」を買ってホッと、ひと休みです。

室内では「飴作り」を見れたり、子供たちが喜びそうなグッズやお菓子がたくさんあり、子供たちは釘付けでした。

そしてお土産コーナーには観光客がビッシリ!会計の前には長蛇の列・・・

と、その時、僕の耳元で誰かにいきなり「カタギリー!」と大きな声を出されたので、僕は思わず唖然としてしまいましたが、その人はやはり中国系の観光客の方でした。

なぜか、片言で「カタギリー!」と言っていました。これを俗に「カタギリ事件」と我が家では呼んでいますが、とにかくあちらからの観光客の方々には声が大きくて困惑させられます。

Picsart_0129124539

そんなこんなして楽しんでいるうちに、外はすっかり暗くなり、光り輝くイルミネーションがとても幻想的で素敵でした。タイミングよく、粉雪も舞い始め、素敵な雰囲気を演出してくれました。

しかし、王子はこのイルミネーションを見る前に、疲れ果てて眠りにおちてしまいました。

Picsart_0129124741

こうして楽しかった『白い恋人パーク』での時間もあっという間に終わりを向かえ、僕たちは「また来ようね!」と約束して、『白い恋人パーク』をあとにしました。

そして、ここからが地獄の始まりです。

眠りについた王子を抱え移動はかなり過酷でした。

以前はまだ幼く体重も軽かったので何とも思いませんでしたが、体重が増えた王子を長時間抱えるのはちょっとしんどかったです。でも、これも王子が成長したという証だと思いました。

王子が気持ち良さそうに眠る中、僕らは地下鉄に揺られ、夕食を食べに、決めておいた居酒屋に到着しました。

王子もちょうど眠りから覚めてご機嫌の中、みんなで美味しい料理に舌鼓をうちました。

Picsart_0131121651

疲れた後のビール、最高に美味しかったです!

夕食を食べ終え、ホテルに戻り、温泉で疲れを癒したら、子供たちはあっという間に眠りにつきました。

そりゃそうです、楽しそうに一日中、はしゃぎまわっていましたからね。

久しぶりに家族で札幌に来て、楽しい時間を過ごせて本当に良かったです。

「冬のSAPPORO」は「夏のSAPPORO」とはまた違う素晴らしさがあり、とても楽しい一日でした。

今日は「前編」というこにして、この続きはまた「後編」でお話させていただきます。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)ジョージ・ヒンショウ→右近健一(うこんけんいち)

0000

劇団☆新幹線という劇団で活躍する舞台役者です。

|

« 遠い昔の事のよう・・・ | トップページ | 冬のSAPPORO~後編~ »

コメント

猫さん、かなり久しぶりのコメントです。
白い恋人パークきれいですね。僕も長らく札幌在住でしたが、行ったことありません・・・。
冬といえば、昔 猫さんも雪祭りのバイトしませんでしたっけ?Kムとか29さんとかと。
最後の舞台役者の人 屋上でワイン飲むO田ちゃんに似てると思うな。

投稿: 吉沢秋絵~季節はずれの恋 | 2020年2月13日 (木) 18時54分

吉沢秋絵~季節はずれの恋さん
お久しぶりです。相変わらず名前にこってますね(笑)そして長いよ(笑)
吉沢秋絵のデビュー曲は、確か「なぜ?の嵐」でしたよね?『スケバン刑事Ⅱ』大好きでしたよ!
雪まつりのバイト僕はしませんでしたよ。寒いの嫌いなので(笑)
О田ちゃん懐かしいですね~犬にも追いかけられてたよね。
あれから20年以上経つんですね。
みんなで同窓会でもしたいですね。

投稿: 猫男爵 | 2020年2月14日 (金) 11時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠い昔の事のよう・・・ | トップページ | 冬のSAPPORO~後編~ »