« いざ2020! | トップページ | 越冬クワガタ。 »

2020年1月 7日 (火)

俺もハイブリッドなのか?

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

2020年がスタートして1週間が過ぎました。

お正月休みも終わり、またいつもと同じ日常生活が始まっている今日この頃です。

昨日は猛烈な風が吹き、なんと北海道の冬では珍しい「砂嵐」が発生しました。

確かに空が茶色になり、僅かにある雪の上も茶色になってましたね。

少雪により畑の土がむき出しになっているために、土埃が舞ってしまったのでしょうが、本当に北海道の1月とは思えない現象です。

本当にこのまま、雪のないまま春になるのかな?まあ、僕はそうであって欲しいですけどね。

さて、年末に僕がいつも楽しみにしているテレビ番組「やりすぎ都市伝説」が放送されました。

本編の前に関くんの特集番組みたいのが放送され、今回も宇宙人と人類について放送されました。

その中で、宇宙人と人間のハーフ、いわゆるヒューメイリアンについても色々と詳しく話していました。

僕はもともと宇宙人の存在を信じますし、そういった類いの話には興味があるので、ついつい夢中になり番組を見ました。

今回はそのヒューメイリアン、言い方を少し変えて、宇宙人と人間のハイブリッドの存在についても話をしていました。

古代の人類において特殊な能力を持つ人間は実はそのハイブリッドではないのか?と、番組では話していました。

キリスト、釈迦、神と言われる別次元の存在こそが実は宇宙人と人類のハイブリッドだと言うのです。

僕はあながちそれは間違いではないと感じました。

他にもギリシャ神話やピラミッドにも宇宙人が関係しているなど、興味深い話が盛りだくさんで、何時間でも番組を放送して欲しい感じでした。

そんな僕にとっては楽しい時間を過ごした数日後、実は僕の体にある異変が起きました!

年が明け、2020年になって数日のある日の朝、いつものように目覚め、着替えをしようと服を脱いだとき、僕の体に…

なんと、こんな傷が…

1578205557312

僕は咄嗟に宇宙人が来て、僕の体で何か調査していったな、と思いました。

宇宙人が人間が寝ている間に、宇宙船に連れ去り、体の中を調べたり人体実験をしていることは、以前から知られている話ですが、僕もそれをきっと受けたのだと思います。

寝ている間に自分でひっかいたのなら、こんな傷にはならず、爪痕が残りますし、こんな長さで残らない。

娘や王子がひっかくわけもないし、妻も子供二人を挟んだところで寝ているので届くわけがない。

だいいち、服の上からかっちゃいてもこんなにハッキリ痕は残らない。

これは間違いなく宇宙人の仕業だ!

もしかして、俺もハイブリッドなのか?

などと、僕の想像は膨らむ一方でしたが、そんな僕のその傷痕をみて、妻は「ツキノワグマおじさんだ!」と大爆笑していました(笑)

ただ僕は、宇宙人が僕に接触したのだとそう思っています。

信じるか信じないかは、あなたしだいです。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「茶色」=砂嵐で雪に映える茶色です。

|

« いざ2020! | トップページ | 越冬クワガタ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いざ2020! | トップページ | 越冬クワガタ。 »