« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月31日 (金)

贈り続けて10年目。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

早いもので今日で1月も終わりです。

昨日降った水分を含んだ雪は、おそらく皆さんの腰に大打撃を与えていることでしょう。

もうドカ雪は勘弁してほしいです・・・

さて、そんな今日は1月31日、語呂合わせで「1」(あい)「31」(さい)=愛妻の日です。

なかなか世間一般ではこの「愛妻の日」は浸透していないようですが、僕は今年も我が愛妻に、日頃の感謝の思いを込めて花束を贈りました。

Dsc_8731

贈り続けて、今年でちょうど10年目です。

結婚して最初の「愛妻の日」から贈り続けているので、気がつけば今年で結婚丸10年ということになります!

本当に月日の経つのは早いものですが、今でも結婚式前夜のドキドキと、本番当日の緊張感は昨日のように憶えています。

2人とも年齢を重ね45歳になりましたが、これからも2人で協力し合い、2人の子供たちを育て、いつまでも仲の良い夫婦でいたいと思います。

ちなみに今年の花束を贈った時の反応は、「あっ!あの日だ!」

今年こそ、当てれるか妻!と、思いきや…

「うんとね、いい奥さんの日だ!」

違う(笑)

奥さんだと、0(お)9(く)3(さん)で、9月3日とかじゃない?

しかも、いい奥さん限定になっちゃう(笑)

また今年も僕を楽しませてくれる解答でした(笑)

そんな妻に、今日はこの歌を贈りたいです。

そう!今日みたいな日にはピッタリの歌!

ご存じ、織田哲郎さんの『いつまでも変わらぬ愛を』です♪

Puffer1

ただし、ブログなので画像だけで(笑)

皆さんも、ぜひこの「愛妻の日」を少しでも世に浸透させてください!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日のマニアック有名人しりとり)勝也→ヤポンスキー小林画伯

Yjimage2

彼は主にスケッチブックなどを使ったネタを披露するお笑い芸人です。

| | コメント (0)

2020年1月30日 (木)

14年目に想う。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

いやー降りましたね〜

この冬一番のドカ雪です。どうか、これで最後であることを願います。早く春になって欲しいので…

さて、今日は!

1年に1度訪れる僕のスペシャルデーです!

今から13年前の今日、2007年1月30日は何を隠そう、この『北の猫男爵HYPER日記』というブログがスタートした記念する日です!

あれから13年の歳月が流れ、当時は茶髪だった僕の髪の毛も、今は黒髪を通り越し白髪も増え、量もだいぶ薄くなってきました・・・っていうかハゲてきてます(笑)

結婚をして、子供も授かり、そして家を建て、若い頃のように無茶なこともせず、父親として子供の手本になるように努めています。別に若い頃、悪さをしていたわけではないですけどね(笑)

「年齢を重ねる」というのはこういうことなんですね。

ただ、僕の中で「気持ち」だけは若い頃と変わっていません。

今もあの頃と同じ「気持ち」は持っています。

もちろん「気持ち」だけでなく、体が言う事を聞くうちは体も動かしています。

10歳以上も違う小学校のパパ友たちとフットサルをしたり、フードバレーマラソンに向けてトレーニングもそろそろ開始する予定です。

そして何よりもあの頃と変わらないもの、それがこのブログの「継続」です!

僕の座右の銘「継続は力なり」。

それは13年経っても変わりません。

大袈裟化もしれませんが、もはや、このブログを「継続」することが僕が生きている証なんです。

と、同時にこのブログを13年間ずっと見続けている方がいることにも感謝しています。

そういった方の応援があって今の僕がいるわけです。

Puffer_20200129225001

今日から14年目のシーズンがスタートします。

14年目、僕の大好きなプロ野球選手で例えるなら、もうとっくにFA資格を取得し、ある程度の実力と名声を兼ね揃えた選手になっている年数です。

ただ、既に選手としてのピークはやや過ぎて、これからは徐々に衰えていく、そんな年数かと思います。

ただ僕はプロ野球選手ではないので、僕のピークはまだまだ続きます。ブログを続けていく限りは、まだまだ限界はないのです(笑)

これからも、皆さんのご期待に応えれるように、このブログを「継続」してきますので何卒宜しくお願い致します。

今日は「14年目のブログ」スタートに、僕の想いを綴ってみました。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

14年目の「今日の〇〇」シリーズは、初心にかえり、あの伝説の「今日のマニアック有名人しりとり」を復活させたいと思います!

なんか言っている自分が一番ワクワクしてきちゃいましたが、記念すべきスタートの今日は誰からにしようかな・・・

今日は「勝矢」(かつや)でいきます。

300x200

たまにドラマや映画で見る俳優さんです。一番記憶にあるのが『HERO』(2014年版)で警備員役で出てました。その他にも『信長協奏曲』とか『今日から俺は!』にも出演していました。

| | コメント (4)

2020年1月27日 (月)

1年前の夢の真実。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

ちょうど1年前になりますが、2019年1月26日のブログで、僕は自分が見た夢の話をしました。

その夢の内容は、亡くなった父が夢の中で、ある言葉を僕に伝えようとしていたものでした。

ただ、その言葉が意味不明な言葉で、僕は最初とまどいました。

夢の中で父が言った言葉、それは「おおこうちのじむしょに、あさづまをまけ」という謎の言葉でした。

そのブログ内で、その父の言葉の真意については、答えというか、おそらくこうだろう、ということが僕自身わかったので、皆さんには「いつかお話します」とつづりました。

そして、その「いつか」が今日のブログです。

まず父が何を言いたかったかというと、おそらく、その後、建てることになった新居のことだと思います。

まず「おおこうちのじむしょ」という言葉、最初はどこかの会社の何かの事務所のことだと思っていました。

しかしそれは間違いで、「おおこうち」は「おおこうじ(大きな工事)」という意味、つまり新築工事のことだと思います。

「じむしょ」というのは、家を建てようとしていたところに、実は以前僕の先祖が醤油蔵を建てていて、そこにあった「事務所」のことを指すと思います。

次に「あさづまをまけ」です。「あさづま」という言葉を調べても地名とかが出てくるだけで、全く繋がりがありませんでした。

そこで「あさ」と「づま」に分けて考えると、ある真実にたどり着きました。

これは、さほど知られている風習ではないのですが、家などを建てる場合に、建てる前に「塩」をまいて土地を清めるのですが、その代わりに、「砂」をまいて清める「清め砂」というものがあるのです。

つまり、「づま」というのは「すな(砂)」のこと。

これを文にすると、「あさづまをまけ」→「あさ(朝)、すな(砂)をまけ(蒔け)」となります。

これで点が線になりました。

「おおこうちのじむしょに、あさづまをまけ」は「おおこうじのまえに、じむしょのあったところに、あさ、すなをまけ」という意味になるのです!

父は古い人間でしたので、昔からの風習を大切にしたり、神様を信仰する気持ちが強く、そう考えると、僕が家を建てることを心配した父が「家を建てる前に、土地を清める」ことをちゃんと教えてくれたのだと思います。

実は僕がこの夢を見たのは、家を建てる場所にあった車庫や倉庫を解体するために、業者に現場を見てもらった日の翌日でした。まさに、そのタイミングで見るということが、全てを物語っています。

そこで、この真実にたどりついた僕が次に取った行動は「清め砂」を探すことです。

地元の神社や帯広の神社などにも幾つか聞きましたが、どこにも置いてなく、ようやく帯広市内で置いてある、1つの神社を見つけました。

そしてそこで衝撃の事実が!

なんと、その神社は妻が子供の頃によくお参りに行っていた神社だったのです。

僕が妻と結婚すること、家を建てること、そしてその神社で清め砂をもらうこと。

全ては運命で導かれていたんですね。

「清め砂」を手に入れた僕は、解体作業の前、そして建築工事が始まる前に、砂をまき手を合わせました。

工事の無事と父への感謝の思いを込めて。

地鎮祭には「清め砂」をいただいた神社の宮司さんに来ていただき、祝詞をあげていただきました。

おかげさまで新築工事も無事に終わり、新居で暮らし始めてまもなく半年が経とうとしています。家族4人で楽しい生活を送っています。

あの夢以来、父が僕の夢に出てくることはありません。

きっと、言いたかったことが伝わっことを安心しているのだと、僕は勝手に推測しています。

これが1年前に見た夢の真実です。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「灰色」=清め砂は、普通の砂と同じ灰色でした。

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

十勝旋風巻き起こせ!

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

昨日は我々、十勝人にとってとても嬉しい知らせがありました!

Dsc_8687

3月19日に阪神甲子園球場で開幕する、第92回全国選抜高校野球大会の出場校が昨日発表され、何と十勝から白樺学園と帯広農業がダブルで選出されるという、ビックニュースが飛び込んできました!

十勝から選抜大会に出場することじたいが初めてのことですが、2校同時に出場とはまさに快挙です。

白樺学園は秋の全道大会で初優勝し、北海道地区の出場枠をほぼ手中にはしていましたが、21世紀枠の候補にあがっていた帯広農業が見事に選出されました!

秋の全道大会ベスト4という実績も評価されたことと、農業高校独特の環境というものも加味された結果かと思われます。

高校野球にさほど詳しくない方もいるかと思いますが、北海道はもともと夏の選手権には北北海道と南北海道に各1校ずつ出場枠を持っています。

十勝地区は北北海道になるわけですが、そこで優勝したとしても、当然出場できるのは1校のみ。

春の選抜は北海道で基本的には1枠なので、十勝勢が優勝してたとしても、甲子園に行けるのは1校だけです。(仮に優勝した高校が神宮大会で優勝すれば、神宮枠というもので、その地区からもう1校選ばれるので、もしも秋の全道大会で十勝勢が優勝と準優勝したのであれば、可能性としてはあります)

そう考えると、今回のように秋の全道大会で優勝し、そしてさらに21世紀枠でもう1つの高校が選ばれない限り、十勝から2校出場というのは至難の技です。

それが今回まさに実現したわけです!

白樺学園と帯広農業の選手には、ぜひ晴れの舞台で、自分の持っている力を存分に発揮して、高校生らしいハツラツとした全力プレーで悔いのない戦いをしてきて欲しいです。

今年の春の甲子園は、我々十勝に住む人々にとって、今だかつてない盛り上がりになることは間違いありません!

頑張れ、白樺学園、帯広農業!

甲子園球場で十勝旋風を巻き起こせ!

今から春の選抜高校野球が楽しみな猫男爵です。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「緑」=目をつぶれば、甲子園球場の芝生の色が頭に浮かびワクワクします。

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

33年ぶりの感覚。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

今日は「1年で一番寒い」とされる「大寒」でした。

十勝では朝から白いものがちらつき、寒さはここ数日よりは少し和らいではいましたが、雪の一日となりました。

冬の寒さ、そして雪とも、あと1~2ヶ月程度のお付き合いですが、少しでも早い春の到来をまちわびている猫男爵です。

さて、そんな冬嫌いの僕ですが、日曜日に家族4人でスケートリンクに行ってきました。

娘は冬休み中、連日リンクに通い、日に日に上達はしましたが、とはいえまだまだ初心者なのでとてもまだ「滑れる」というレベルではありません。

それでも、転んでも転んでもすぐに立ち上がり必死に頑張る娘の姿には、本当に心をうたれました。よく頑張ったと思います。

明日からはいよいよ3学期が始まるので、授業でもう少し練習をして、そして記録会では自分ができる精一杯の滑りを見せて欲しいと願っています。

そんな娘のスケートの練習の最中、僕もリサイクルショップで調達してきたスピードスケートを履いてリンクの乗ってみました。

Dsc_8660

僕の地域では小学校までしかスケートの授業は無かったので、スケートを滑るのは実に33年ぶりのことです。

楽しみ半分、不安半分の中でスケートを履き、いざリンクへ!

すると、最初は不安定ではありましたが、少し氷の上に乗っていると、自分が思っていた以上に意外と滑れたのです!

33年ぶりの感覚は、なかなかおもしろいもので、どんどん楽しくなってきました。

一応、本当に一応ですが、スケート少年団には入っていたので、33年経ってもその感覚は体にしみこんでいたのかもしれません。

前日には、妻も久しぶりにスケートを履いて滑り、色々と情報を聞いていたので、それも役に立ったのかもしれません。

妻はその後、もの凄い疲労感に襲われたそうなので、もしかすると僕も今日あたりはその疲労感がやってくるのかな・・・

僕は冬は嫌いですが、スケートで汗を流した昨日だけは「少しだけ冬のことが好きになった」そんな気がしました。

皆さんももし時間があれば、ぜひリンクへ行ってみてください。きっと懐かしい感覚が蘇りますよ。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の色)→「青」=今は室内のリンクなどができて便利ではありますが、青空のもと滑るスケートって最高です。

| | コメント (0)

2020年1月16日 (木)

初すべり。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

1月も半ばになり、寒さも一段と厳しくなってきて、まさに真冬真っ只中といった今日この頃です。

相変わらず降雪が少ないのは僕にとっては幸いですが、「大寒」が近いこの時期が寒さは一番厳しいので、体調管理には皆さんも気を付けて下さいね。

この寒さを乗り越えれば、待ちに待った春がやってくるので、もう少しの辛抱です。

さて、我が家の娘はまだ冬休み中で、毎日楽しそうに遊びまくっていますが、先日ようやく小学校のスケートリンクがオープンしたので、先日僕と娘で「初すべり」に行ってきました。

僕もPTAの一員としてリンク造成に携わっていたので、リンクの完成には安堵しています。

例年にない雪不足でリンクを造成するのもひと苦労でしたが、子供たちが楽しみにしているリンクを何とか完成させたいという思いだけで、極寒の中、お父さんたちは頑張りました。

Picsart_0116102731

生まれて初めてスケートを履き、リンクに立った娘はもちろんすぐには滑ることなどできませんでしたが、何度も転びながらも終始楽しそうにしていました。

グランドの上にスケートリンクを作るということは、本州の方には想像もつかないかもしれませんが、雪国ならではの冬の楽しみ方の1つです。

Dsc_8636

冬休みの間に少しでも練習を重ねて、3学期の授業では楽しく滑れればいいな~と思っています。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の色)→「白」=北海道の冬はやっぱり、白い雪の色が映えますね。

| | コメント (0)

2020年1月 8日 (水)

越冬クワガタ。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

昨日のブログで少雪の話をしましたが、今日は雪が降っていますね。久しぶりの降雪で、スキー場などは恵みの雪になったのではないでしょうか。

春を待つ僕にとっては、いらない雪ですけどね。

さて、話は変わりますが、昨年の夏のブログでクワガタを何匹か飼っているということをお話しました。

子供達もクワガタを毎日観察して喜んでいました。

残念ながら、夏の終わりを前にして死んでしまったクワガタもいましたが、実は今も元気にしているクワガタが一匹いるのです。

Dsc_8469

現在は、僕の母の家にいますが、毎日元気に動き回っています。

メスで体も小さいですが、もの凄い生命力です。半年間も元気にしているのですから。

子供の頃からクワガタはたくさん見つけて、かごの中で飼っていましたが、これほど長生きしているクワガタは見たことがありません。

だって、今は冬ですからね。

いくら、ポカポカの家の中で暮らしているとはいえ、凄いことです。

このクワチャンには、ぜひ北海道の冬を越え、夏まで生き続けて欲しいです。

Dsc_8474

目指せ!越冬クワガタ!

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「黒」=クワガタはその黒光りした体が特徴的です。

| | コメント (0)

2020年1月 7日 (火)

俺もハイブリッドなのか?

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

2020年がスタートして1週間が過ぎました。

お正月休みも終わり、またいつもと同じ日常生活が始まっている今日この頃です。

昨日は猛烈な風が吹き、なんと北海道の冬では珍しい「砂嵐」が発生しました。

確かに空が茶色になり、僅かにある雪の上も茶色になってましたね。

少雪により畑の土がむき出しになっているために、土埃が舞ってしまったのでしょうが、本当に北海道の1月とは思えない現象です。

本当にこのまま、雪のないまま春になるのかな?まあ、僕はそうであって欲しいですけどね。

さて、年末に僕がいつも楽しみにしているテレビ番組「やりすぎ都市伝説」が放送されました。

本編の前に関くんの特集番組みたいのが放送され、今回も宇宙人と人類について放送されました。

その中で、宇宙人と人間のハーフ、いわゆるヒューメイリアンについても色々と詳しく話していました。

僕はもともと宇宙人の存在を信じますし、そういった類いの話には興味があるので、ついつい夢中になり番組を見ました。

今回はそのヒューメイリアン、言い方を少し変えて、宇宙人と人間のハイブリッドの存在についても話をしていました。

古代の人類において特殊な能力を持つ人間は実はそのハイブリッドではないのか?と、番組では話していました。

キリスト、釈迦、神と言われる別次元の存在こそが実は宇宙人と人類のハイブリッドだと言うのです。

僕はあながちそれは間違いではないと感じました。

他にもギリシャ神話やピラミッドにも宇宙人が関係しているなど、興味深い話が盛りだくさんで、何時間でも番組を放送して欲しい感じでした。

そんな僕にとっては楽しい時間を過ごした数日後、実は僕の体にある異変が起きました!

年が明け、2020年になって数日のある日の朝、いつものように目覚め、着替えをしようと服を脱いだとき、僕の体に…

なんと、こんな傷が…

1578205557312

僕は咄嗟に宇宙人が来て、僕の体で何か調査していったな、と思いました。

宇宙人が人間が寝ている間に、宇宙船に連れ去り、体の中を調べたり人体実験をしていることは、以前から知られている話ですが、僕もそれをきっと受けたのだと思います。

寝ている間に自分でひっかいたのなら、こんな傷にはならず、爪痕が残りますし、こんな長さで残らない。

娘や王子がひっかくわけもないし、妻も子供二人を挟んだところで寝ているので届くわけがない。

だいいち、服の上からかっちゃいてもこんなにハッキリ痕は残らない。

これは間違いなく宇宙人の仕業だ!

もしかして、俺もハイブリッドなのか?

などと、僕の想像は膨らむ一方でしたが、そんな僕のその傷痕をみて、妻は「ツキノワグマおじさんだ!」と大爆笑していました(笑)

ただ僕は、宇宙人が僕に接触したのだとそう思っています。

信じるか信じないかは、あなたしだいです。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「茶色」=砂嵐で雪に映える茶色です。

| | コメント (0)

2020年1月 2日 (木)

いざ2020!

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

皆さん、新年明けましておめでとうございます。

Picsart_0102023949

新しい1年の幕開け、楽しくお過ごしでしょうか。

今年のお正月は、寒さはあるものの天気も良く、非常に過ごしやすいですね。

Dsc_8419

年末そしてお正月と、ご馳走を前にしてどうしても食べ過ぎてしまい、お腹がやや出てきた猫男爵です。

Dsc_8414_20200102145201

日付が変わった頃、僕は娘と一緒に恒例の「除夜の鐘」をつきに近所のお寺にいきました。

元旦には恒例の「初詣」にも行きました。

家族がみな健康で過ごせるように強く祈りを込めました。

Picsart_0102023411

「おみくじ」をみんなで引きましたが、今回は我が家で唯一、王子(息子)だけが「大吉」を引きました。

その王子、テンションが上がり、いきなり走りだし氷で滑って転倒!

しかし、早速「大吉」パワーを使い、無傷でした(笑)

ちなみに僕は「末吉」でした。

何はともあれ、今年も賑やかな一年になりそうです。

今年は、いよいよ東京五輪が開催されます!

オリンピックイヤーなので、僕も秋のフードバレーマラソンに向け、寒さに負けずにジョギングを開始しようと計画しています。

いざ2020のスタートです!

Dsc_8420

皆さんとって、2020年が素敵な一年になりますように。

それでは今日はこのへんで。

チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「ピンク」=僕の今年のラッキーカラーはピンクみたいです。

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »