« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月28日 (日)

少しだけ大人気分。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

平成もいよいよ残すところあと2日になりました。

至るところで「平成最後の◯◯」というフレーズを耳にしますが、それもあと2日で終わりになるということです。

僕は14歳〜44歳の間を平成という時代で過ごしたわけで、振り返れば30年ってかなり色々な事がありますよね。

人生の3分の2を平成で過ごしたわけですから、そう思うのも当然かもしれません。

さて、そんな平成に生まれた我が子二人、これから令和という時代が二人にとっても忘れられない時代になっていくことだと思います。

そんな中、平成最後の思い出というわけではないのですが、先日娘を初めて、コース料理のディナーに連れていきました。

実はかねてから、僕と妻で娘の小学校入学御祝いとして、そして料理のマナーを覚えさせることも兼ねて、ディナーに連れて行こうと計画していました。

娘には内緒にしていたサプライズ企画です。

娘には「良いところにこれから向かうよ」とだけ告げて自宅を出発しました。

娘はてっきり、どこか遊ぶところに連れて行ってくれると思っていたみたいです。

ちなみに、王子は連れていくとややこしいことになるので、祖母とお留守番です。

着いたところは、「ザ・スープ」です。

僕と妻が結婚式を挙げた思い出のインザスイートのレストランです。

僕たちは何か記念日の時には、ここを必ず利用していたのですが、子供が産まれてからはなかなか行けずにいたので、本当に久しぶりで、実は娘以上に僕と妻がちょっとワクワクしていました(笑)

Picsart_0428105448

お店につき、やや緊張気味の娘でしたが、まずは乾杯です。

Dsc_6334

Dsc_6337

相変わらずおシャンテぃな料理が次から次へと出て来て、僕たちの目と舌を楽しませてくれました。

Picsart_0428105217

娘も見慣れない料理に目を丸くして堪能していました。

Picsart_0428105538

いよいよメインディッシュが登場すると、娘のテンションもMAXです。

Dsc_6349

ちなみに大人のメインディッシュにはフォアグラが登場し、大人もテンションMAXです(笑)

  • Picsart_0428105345
  • 締めのデザートにはメッセージとキレイな花火がついて、娘は凄く喜んでくれました。

こうして1時間半の至福の時間はあっという間に過ぎ去っていきましたが、本当に美味しい料理と娘の嬉しそうな最高の笑顔を見れて、パパもママも幸せな気持ちになりました。

娘にとっては、少しだけ大人気分を味わえた1日でした。

まだまだ小学校に入学して1ヶ月も経っていませんが、娘には優しくそして強く、のびのびと成長していって欲しいと思います。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「赤」=お肉を食べるときにかかっていた、ラズベリーのソースが絶品でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年4月25日 (木)

平成最後の「大安」。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

30年間に渡り続いた「平成」という時代も、いよいよ残すところあと5日となりました。

慣れ親しんだ時代に別れを告げ、「令和」という新時代がまもなく幕を開けます。

そんな歴史的な瞬間を目の当たりにすることができるのは、とても幸せなことです。

さて、そんな今日は非常に風の強い1日でしたが、実は今日は平成最後の「大安」の日だったのですが、皆さんお気づきでしたか?

Puffer5

「大安」、婚礼や引越をはじめ、祝い事や新しいことを始めるのに良い日とされている日です。

最近の若年層はあまり気にしないかもしれませんが、ある程度の年齢を重ねた世代では結構、「大安」は気にする方が多いかもしれませんね。

そんな「大安」、平成では今日が最後の大安ということもあって、今日入籍されたり、今日何か御祝いごとをされた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

実は我が家も今日、その「大安」にあやかって、ちょっとした出来事をしました。

気にしなければ気にならないのかもしれませんが、何となくこういった日本古来からの習慣や風習は受け継いでいきたいですね。

「令和」という元号は万葉集が由来になっているわけですから、「令和」になっても日本古来の習慣や風習、あるいは伝統、そういったものを守り続けていくことも大切なのかもしれませんね。

残りわずかな「平成」を思う存分楽しみ、そして「令和」という時代に足を踏み入れていきましょう。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「赤」=「大安」は赤いイメージです。

 

| | コメント (0)

2019年4月22日 (月)

パパを超える日はもう間近。

こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。

昨日、娘は英語教室の「イースター」のイベントに参加してきました。

Dsc_6357

そこで、「イースターエッグ」作りにも挑戦しました。

我が子ながら、娘は絵が上手ですし、芸術的感覚には優れているものがあるように思います。きっとママに似たのだと思います。

少なくとも、そこはパパに似なくて本当に良かったです。

パパの絵心は皆さんも言わずと知れたアレですからね(笑)

Puffer4

ちなみにこのお髭の野球選手は、元日ハムのイースラーです(笑)イースターに似ていたので、つい画像貼り付けてみました。

すみません、話がかなり横道にそれちゃって(笑)

話を戻しまして、娘は絵はある程度心配ないとして、そこで気になるのが我が王子の絵心です。

まだ2歳なので、当然絵といえるような絵はまだ書けませんが、先日頑張って大好きなアンパンマンを描きました。

Dsc_6295

まだまだ2歳っぽい絵ではありますが、王子いわく、バイキンマンの攻撃で顔が汚れて泣いているアンパンマンを書いたようで、ちゃんと涙も書いています。

この絵を見て僕が思った正直な気持ちは、「まずい、もうすぐパパより上手に書くようになりそうだ…」という感想です。

おそらく、パパを超える日はもう間近です。

パパもちょっと絵心鍛えないといけませんね。

また暇をみて、猫画伯の最新作でもご紹介しますね(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「赤」=何となく今日の1日を色にすると「赤」って感じでした。

| | コメント (0)

2019年4月16日 (火)

参観日。

こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。

ここ数日は暖かい日が続き、春を越えて一気に初夏になったかのような暖かい日が続いています。明日はなんと、23℃という予想です!明日はまさに夏ですね!

平成も残すところ、あと半月となり、何か気持ち的にはそわそわしてきたのは僕だけでしょうか。

さて、先日の日曜日のことになりますが、娘の小学校の参観日に行って来ました。

小学校に入学して、あっという間に1週間が過ぎ、子供達も緊張による疲れが精神的にも肉体的にも徐々に出てくる頃かもしれません。とは言っても、子供は元気なので、そんな疲れもすぐに回復しちゃいますけどね。

参観日に参加して感じたのは、僕が小学生だった頃とは明らかに授業の風景が変わっていたことです。

テレビのモニターを使いながら、先生がパソコン操作しながら教える風景、問題をだして生徒をあてる時は、抽選箱に生徒の名前が入ったクジを引いたりもしていました。

まあ、僕が小学生だった頃から35年ぐらい経つわけですから、色々なことが変わっていても不思議ではないですし、時代にあった教育はもちろん必要だと思います。

真剣に先生の話を聞きながらも、後ろにいるパパやママを気にしている姿には、見ていても何かキュンとくるものがありました。

これから、授業の中身も少しずつ濃くなってくるでしょうし、少年団活動や、色々な行事があり、小学校の生活もより一層楽しく、そして忙しくなることでしょう。

そんな娘の成長していく姿を日々感じることができるのは、楽しみでもあり、幸せなことです。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「黄色」=我が王子は月に凄く興味があり、毎晩夜空にある黄色い月を見ながら、「つーき」と叫んでいます。

 

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

ピッカピカの1年生♪

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

新年度がスタートし10日余りが経過し、それぞれ徐々に新たな環境に慣れ始める頃ですね。

北海道ではまだ桜の開花はもう少し先ですが、気候もすっかり春らしくなり、屋外での楽しみも少しずつ増えてきそうな今日この頃です。

さて、そんな中、今週の月曜日には我が娘が小学校に入学しました。

Picsart_0409120916

小さな背中に大きなランドセルを背負って、笑顔で入学式を無事に終えました。

ついこの前まで泣きながらママに抱きついていた、幼かった頃の娘の姿を思い浮かべると、こんなに立派に成長してくれたことに思わずウルっときてしまいました。

子供の成長は本当に早いですね。そしてそれは、嬉しくもあり、どこか寂しくもありです。

毎日、小学校に行くのが楽しみなようで、帰ってきたら学校であったことを沢山話してくれます。

あまりにも話すことがありすぎて、時間がいくらあっても足りないくらいです。

小学校に行くようになると、保育所の時とは変わり、また別の緊張感と生活感があります。親もそれは同じで、慣れるまでしばらくはそんな生活が続くことでしょう。

参観日、PTA懇談会、家庭訪問と、4月は行事が目白押しですが、毎日ランドセルを背負って家を出る娘の姿を見ると、小学生になったんだなあということを実感します。

ピッカピッカの1年生、明日も元気に登校です。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「紺色」=ランドセルの色は娘の希望で紺色にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年4月 6日 (土)

新たな時代へ。

こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。

「初春の令月にして、気淑(よ)く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香りを薫す」

既に皆さんもご承知の通り、これは4月1日に発表された新元号である「令和」のもとになった、万葉集の歌を抜粋した一文です。

「令和」なんかとても良い響きです。

「平成」が発表された時は慣れるまで、僕的には少し違和感がありましたが、この「令和」は何かしっくりときます。

日本の古き歌集「万葉集」がもとであり、日本人の心に何か懐かしさを感じさせる響きなのかもしれません。

今週はこの新元号発表からスタートし、今もこの話題で持ちきりです。

その一方で「平成」という時代も、あと残り24日です。

平成元年がスタートした時、僕は14歳でした。

平成元年度に中学校を卒業しました。

あれから30年、僕は44歳。

我が娘は、平成最後の小学校入学式を明後日に控えています。

「平成」の終焉、「令和」の幕開け、そんな瞬間に親子で立ち会えることは大変喜ばしいことです。

どうか、これからの未来が子供達にとって、明るく希望に満ちた世界であることを切に願います。

そして今日は僕と妻の結婚記念日です。

僕たちが結婚して、丸9年が経ち、10年目のスタートです。

10年の間に子供を2人授かり、4人で幸せな生活を暮らすことができ、とても幸せです。

今年はまた1つ楽しみなことも待っており、「令和」という新たな時代の幕開けが今から楽しみで仕方ありません。

Dsc_6202

そんなことは露知らず、王子は今日ものびのびと育っています。

こらこら、鼻をホジっちゃ、いけません(笑)

皆さんにとっても、「令和」という時代が素敵な時代になりますように。そして、残りわずかな「平成」を思う存分満喫しましょう!

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「緑」=何となく「令和」から発想する色はグリーンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »