« 巣立ちの時。 | トップページ | 新たな時代へ。 »

2019年3月30日 (土)

改元の瞬間。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

明日で3月も終わり、明後日からは4月です。

そして、今年の4月1日はいつもとは違い特別なことが待っています!

それは新元号の発表です。

思い返せば今から30年前、「昭和」から「平成」へと元号が変わった時は、昭和天皇の崩御により、慌ただしく元号が変わりました。

Heisei

映像などで必ず出てくる、当時の小渕官房長官が「平成」という字を見せる瞬間は皆さんも何度も見たことがあると思います。

今回はあの時とは違い、天皇が生存中に退位をすることによる元号の移行です。

もっと早くに新しい元号が発表されても良い気もしますが、まあ色々な諸事情があるんでしょうね。

まあ、突然元号が平成に変わった時のことを思えば、1ヶ月間の準備期間があるだけでも良しとするべきなんでしょうかね。

いずれにしても、5月1日からは新しい元号がスタートしているわけですから、明後日の発表が非常に気になります。

各方面でそれぞれ新元号の予想などがされていますが、聞いたところによると世論などで人気のある新元号などは選ばれないようですね。例えば「安久」とか。

新元号の情報が外部に漏れないように、厳重な体制がひかれ、仮に直前に漏れた場合などは即座に次の元号案に変更されるそうです。

30年前とは違い、情報化社会になった今だからこそ、発表の瞬間まで何が起きても不思議ではありません。

でも、そんな改元の瞬間に立ち会えることは、ある意味幸せです。そうそう体験できることではありませんからね。

ただ、昭和生まれの僕ら世代にとっては、3つ目の元号を生きるということに年齢を感じてしまいます。

次の元号はいったい何になるのか、気になって仕方ないですが、あと36時間後ぐらいにはその答えを知ることができます。

僕個人の予想はこれです。

Dsc_6217

「映来」

「えいらい」と読みます。

未来が色々な意味で映える未来になって欲しいという思いでつけました。

過去の元号の法則から行くと、2つ前が「昭和」、さら2つ前が「明治」と、漢字の1文字目に「日へん」、「昭」と「明」がきています。

その法則から、今回は1文字に「日へん」の漢字がくると予想し、「映」という字を選び「映来」にしました。

皆さんの予想は、果たして当たるかな?

発表は4月1日の午前11時30分頃です。

日本中が注目する改元の瞬間、皆さんも見逃さないでくださいね。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の色)→「ティファニーブルー」=なかなかオシャンテイーな色です。

|

« 巣立ちの時。 | トップページ | 新たな時代へ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 改元の瞬間。:

« 巣立ちの時。 | トップページ | 新たな時代へ。 »