« 寒いだろこっちへ来いよ。 | トップページ | 2018年ドラミャー大賞! »

2019年1月26日 (土)

天国からの伝言。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

1月も終盤に差し掛かり、朝晩の冷え込みが厳しい今日この頃です。

とはいえ、今年は平年よりも暖かく、そして何より雪が少ない!

雪が嫌いな僕にとっては、これほど嬉しいことはありません。

このまま一気に「春」になってくれればと願ってはいますが、きっとそんなに甘くはないんでしょうね・・・

さて、話は変わりますが、数日前とても不思議な夢を見ました。

夢の中に、僕の父が出てきました。

父が亡くなって1年4ヶ月経ちますが、これまで僕の夢に出てきたことは1回か2回で、それも微かに記憶にあるだけで、どんな夢だったかもぼんやりとした感じでした。

ところが先日見た夢は、はっきりとした夢で、しかも父が僕に言葉を発している夢でした。

夢の中で父は、実家のソファーに座っている僕の前に立ち、そしてこう言ったのです。

「おおこうちのじむしょに、あさづまをまけ。」

父は穏やかな表情で僕にそう語りかけていました。

朝、目を覚ました僕は、あまりに印象的だったので、忘れないようにすぐにこの言葉をメモしました。

しかし・・・何度考えても、この言葉の意味がわかりません。

「おおこうちのじむしょ?」

「あさづま」って何?

考えても考えても答えは出ません。

妻とも一緒に考えましたが、それでも答えにつながるようなものは出ませんでした。

もやもやした気持ちの中、僕の母にこのことを話してみると、あるヒントを得ました。

そして、そのヒントをもとに色々と調べてみると、その答えが見つかったのです!

これはあくまでも僕なりの答えなので、あっているという確証はありませんが、きっと父が言いたかったことはこれなんだ、というものにたどり着けたと思います。

今はそのことをこのブログでは言えませんが、いつか言える時が来たら、お話します。

父が言った言葉は、まさに「天国からの伝言」だと思います。

その伝言に対し僕は1つ、父に聞きたいことがあり、昨日の夜寝る前に、「夢にまた出てきて欲しい、僕の質問に答えて」と胸の中で念じて寝ましたが、夢には出てはきませんでした。

でも、僕はこの伝言の意味、そして真意にはたどり着けたのではないかと、そう思っています。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の漢字)→「夢」=夢は、時には色々な不思議なことが起きるものですね。

|

« 寒いだろこっちへ来いよ。 | トップページ | 2018年ドラミャー大賞! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天国からの伝言。:

« 寒いだろこっちへ来いよ。 | トップページ | 2018年ドラミャー大賞! »