« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月29日 (土)

秘技「土下座泣き」!

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

2018年、平成30年、今年も残すところあと50時間を切りました。

ここ数年思うことですが、本当に年の瀬という感じが全くしません。これも歳のせいなんですかね。

そして今年は僕が理想とする「雪のないお正月」になりそうです。年末年始も天気は良さそうなので、休日出勤することもなく、ゆっくりとお正月を満喫できそうです。

さて、そんな今日は我が家の王子の話です。


1546108299544.jpg

2歳と4ヶ月になった王子は、遊びも多才になってきて、最近ではブロックを上手に積み重ねたり、色々なものを上手に並べてみたり、遊んだあとのお片付けもちゃんとできるようになってきました。


1546108300110.jpg

最近のお気に入りは、王子が手に持っている「とうもろこし」の玩具で、「いっきび、いっきび」と「とうもろこし(とうきび)」のことを呼んでいます。


1546108300610.jpg

僕と妻の間では、その「とうもろこし」の玩具のことを、形が似ていることから「手榴弾」と呼んでいますけどね(笑)

王子は他にも、「たまご」のことを→「あぱご」、「うさぎ」→「あたぎ」、「スヌーピー」→「イッピー」、「おべんとう」→「いべんとう」、「せんろ」→「えんど」などなど、独特の言い方をして、笑わせてくれています(笑)

それでも会話がだんだんできるようになり、日々成長を感じます。

そんな王子の得意技といえば、秘技「土下座泣き」です!


1546109074147.jpg


1546109074768.jpg


1546109075417.jpg

泣き始めると、顔を床に擦りつけ、まるで土下座をするように、この世のおわりのように泣き続けます(笑)

「土下座寝」という、寝ている時の体勢も以前ブログでお話したと思いますが、それに続く土下座体勢です(笑)

彼の中で、何かこの体勢が楽なんですかね。謎です(笑)

いずれにしても、我が家の王子には日々楽しませてもらっています。
これからも、僕たちをたくさん笑わせてくれることでしょう。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

今日の漢字→「笑」=笑うかどには福きたるです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月25日 (火)

娘の夢。

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

今日はクリスマスでしたね。

我が家にもサンタさんが来てくれたようで、娘と息子はサンタさんから貰ったプレゼントに大喜びで、朝から超ハイテンションのまま、保育所へと行きました。

保育所から帰ってきても、真っ先にプレゼントのもとに駆け寄り楽しんでいました。

クリスマス、そしてサンタさんに感謝ですね。

ちなみに娘は、サンタさんから貰った手紙が凄く嬉しかったみたいで、何度も何度も読み返していました。
サンタさん、ありがとうございました。

さて、そんな娘ですが、先日こんな話をしてくれました。

娘には叶えたい夢が2つあるそうです。

まず1つ目は「大好きな弟が大きくなったら、二人っきりで湖を見ること」だそうです。


1545753580066.jpg

イメージとしては、こんな感じかな。何か素敵かも。
我が子ながら、素晴らしい夢だと思います。
ただ、王子(弟)のことなので何をしでかすか分からないので、例えば湖に落ちたり、逆に姉を湖に落としたり、ラジバンだり(笑)
そのへんだけ気をつけてくれれば、姉弟の素敵な思い出だと思います。


1545753580505.jpg


そして、娘の2つ目の夢は「雨上がりに空にかかった虹の上を、白いユニコーンにまたがり、ついた先には白いお城があって、そこには王子(娘が大好きな保育所の男の子)がいて、自分は王子と結婚してお姫様になり、仲良く二人で暮らすこと」だそうです。

可愛い夢ですね。6歳の女の子が見る可愛らし夢、叶えてあげたいです。

娘は同じクラスに大好きな男の子がいて、将来はその子と結婚すると言っています。

その男の子は本当に優しくて素敵な子なので、僕も妻も実は大賛成しています。
あながち、夢が現実になるかもしれません。
虹の上をユニコーンは厳しいけど(笑)

クリスマスの夜、今日は娘はどんな夢を見るのかな。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)
(今日の漢字)→「夢」=夢を抱く、夢を持つことは素晴らしいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月21日 (金)

サンタ苦労っす。

こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。


1545398059306.jpg

今日は娘と息子がお世話になっている保育所のクリスマス会でした。

年長さんの娘にとっては最後のクリスマス会、そしてあと3ヶ月で保育所生活も終わりを迎えます。

親としてはこの時期、とても寂しさを感じる時期です。3月の卒園式のことを考えると今から泣きそうです。

そんな今日のクリスマス会は、各クラスの演目や、先生方による出し物があったりと非常に盛り上がっていたようですが、やっぱりクリスマスといえば、そうです、サンタクロースですよね。

実は今年は保育所の父母会の会長を務めている僕が、サンタクロース役を努めることになりました。

もちろん子供達にはバレないように、顔はほぼ白い髭で覆われたサンタに変装してです。

もう1人の役員の方と2人でサンタクロースをしましたが、思いの外、楽しかったです。

ただ、子供達にバレないかだけが物凄い気掛かりでしたが、たぶんバレてはいないでしょう。

いつもであれば、保育所のクリスマス会には必ず見に行っていたのですが、娘には「今日はパパ仕事だから見に行けないんだ…ごめんね。」と嘘をつき、仕事に行ったことにして準備を進めました。

保育所の先生とも入念な打ち合わせをし、子供達の夢を絶対にこわさないようにだけ、本当に気をつけました。

そういう面では、まさにサンタ苦労っす(笑)

子供達も、結構近くでマジマジ見てくるのでバレないか内心かなりドキドキでした。

娘のお友達の男の子に握手をしてあげると、「やったぁ〜俺、サンタに握手してもらったぜ!」と超テンションが上がっていたので、その様子をみながら、サンタやって良かったと嬉しさを噛み締めていました。

娘もすぐ側まできましたが、気づきはしなかったみたいで、なんだか安心しました。

ただ、2歳の我が家の王子、サンタ登場の時には、大泣きしており、その泣き声は僕の耳にもしっかり届いていました。

ところが、サンタのところにプレゼントをもらいに行くと、パタリと泣き止み、後で先生たちから、「なんだろうね、何となく気づいたのか、それとも匂いとかでパパって気づいてのかしらね(笑)」と言われました。

そんなに神経質には見えないが、我が家の王子、なかなかやるのかもしれない。

なにわともあれ、無事にクリスマス会が終わり、ホッと胸を撫で下ろした猫男爵でした。

いつか、娘が大きくなったら、あの時のサンタクロースはパパだったんだよと話してみたいと思います。その時まで、子供の夢だけは壊さないように大切にしたいと思います。

意外とサンタクロース役って、やみつきになるかも(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の漢字)→「喜」=今日は子供達の喜ぶ顔が1番素敵な思い出です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月18日 (火)

「新18」「復活19」 2人の大エース。

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

12月もあっという間に半ばを過ぎ、今年もあと残り2週間を切りました。

毎年思いますが、本当に「師走」は1日1日が早い・・・

まだクリスマスも年賀状も何の準備もしていません(苦笑)

時間がいくらあっても足りない今日この頃です。

さて、そんなこの時期にプロ野球関連でニュースとして取り上げられるのが「契約更改」の話題です。

そして気になるのが選手の年俸です。

一応、「推定年俸」としてニュースなどでは取り上げられますが、昨日は我が読売巨人軍のエース、菅野智之が推定年俸6億5000万円で契約更改しました。

この数字は、あの松井秀喜の6億1000万円を抜き、巨人軍史上最高年俸!

そして日本人プロ野球選手としては「大魔神」こと佐々木一浩に並ぶ、史上最高額です!

ここ数年の安定した活躍、そして史上5人目の「2年連続沢村賞」という実績からいけば、誰も文句のつけようのないところです。今まさに、日本を代表するエースといえば、彼の他にはいないでしょう。

1545110412205.jpg

そんな菅野ですが、来シーズンからはエースナンバーの「18」を背負うことになりました。

巨人軍の「18」と言えば、言わずと知れた大エースの称号です。

古くは藤田元司や堀内恒夫、そして僕らの世代では桑田真澄、昨年までは杉内俊哉と、いずれも球界を代表するエースたちが背負ってきた背番号です。

いよいよそのエースの称号を来シーズンから菅野は背負うことになりました。

彼の実力からすれば、過去の先輩たち同様、エースナンバーの名に恥じない結果を残せると僕はそう信じています。

スポーツの世界に「たられば」は厳禁ですが、もしも杉内が2012年オフにFAで移籍して来なかったとしたら、ドラフト1位だった菅野がおそらく「18」を付けることになっていたでしょう。

もっといえば、その1年前に日本ハムがドラフトで菅野を強行指名していなければ、菅野は巨人の一員となり、その時に「18」を受け継いでいたかもしれません。

まあ、いずれもそれは過去のことなので今更振り返ることはしませんが、今の菅野智之があるのも、そんな苦難の道を乗り越えたからこそあるのかもしれません。

巨人ファンの僕としては、来シーズンの背番号「18」を付けた真のエース菅野智之に大きな期待を寄せたいと思います。

そして、その菅野が今季まで付けていた背番号「19」、このユニホームに来季から袖を通すのが、あの上原浩治です。

10年ぶりにメジャーから巨人に復帰した彼の今シーズンは、決して彼自身満足のいく結果ではなかったと思います。

僕らファンにとっては、彼が巨人に戻ってきてくれただけで万感の思いでしたし、彼がマウンドに上がってくれるだけで、本当に最高に幸せで嬉しい気持ちでした。

無論、全盛期のような活躍はとはいきませんが、彼自身の存在が他の選手や多くのファンにもたらした貢献度は大きなものがあたっと思います。

しかし、そんな上原はシーズン終了後に左膝の手術に踏み切り、巨人軍が経過を見極める必要性から「自由契約」を通告しました。

「えっ!あの上原を自由契約!?」

最初聞いた時はファンの僕からしても、驚きとともに、巨人の非情さに耳を疑いかけました。

しかし、僕は必ず上原はまた巨人が契約してくれると信じていたので、何の不安もありませんでした。

そして結果、上原は来シーズンも巨人のユニホームを着れることになりました。

そして、背番号は、菅野が「18」に変更になったことに伴い、入団当初から慣れ親しんだ「19」に決まりました。

1545110413187.jpg

やっぱり彼には「19」が良く似合います。

大学受験に失敗し、浪人生活した19歳の1年間を忘れないようにという思いで入団当初からつけていた「19」、この背番号を再びつけて、かつての大エースは、きっともうひと花咲かせてくれることでしょう!

29090576_2081134688836858_600972828

「新18」を背負う29歳のエース、そして「復活19」を背負う43歳のかつてのエース、この大エース2人が必ず来シーズン、我が読売巨人軍の覇権奪回の大きな力になることでしょう。

2019年シーズンの開幕が今から待ち遠しくなってきた猫男爵でした。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の漢字)→「投」=僕はずっと幼い頃から野球をしていましたが、投手も経験していたので、野球のプレーの中でも「投げる」というところに一番興味もあり、自信もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月14日 (金)

ドキッ!○○人だらけのスーパー!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です。

Dd15cgyv0ae2xof

どうも、総合司会のおりも政夫で~す。

今日は『ドキッ!丸ごと水着!女だらけの水泳大会』をごらん・・・いやいや間違いました(笑)

つい、おりもさんに乗っかってしまい、間違えるところでした(笑)

実は今日は、僕が先日体験したある出来事のお話をしたいと思います。おりもさん、全然関係ないのに、毎回出演していただきまして、ありがとうございました(笑)

ある日の仕事帰り、僕は妻から頼まれた夕食の食材を買いに某スーパーに立ち寄りました。

駐車場の車から降り、スーパーの入り口に向かおうとした時、少し離れたところから、もの凄い勢いで走ってくる1人の女性の姿が目に入りました。

僕が入り口に向かって歩いていると、その女性も同じ入り口をめがけて猛ダッシュしてきました。

なぜか僕は、その女性よりも早く入り口に着きたい衝動になり、負けずと少し小走りに入り口へと急ぎました。

そして、タッチの差で僕が先に自動ドアの前に着き、僕は「よし!勝った!」と、あまり意味のない戦いに勝利した喜びを心の中で噛みしめていました。

しかし、急いでいたために自動ドアが完全に開く前に体だけ本能的に入ろうとして、肩を自動ドアに強打してしまいました。

本当は叫びたくなるくらい痛かったのですが、タッチの差で負けたその女性がすぐ横にいたので、僕は「なんかありました?」ぐらいの感じで普通の表情を装い痛みに耐えました。

自動ドアから中に入り、買い物カゴを取ろうとしていると、そこにもう1人、別の女性が立っていました。

どうやらその女性は、先ほど猛ダッシュしてきた女性の知人のようで、彼女が来るのを待っていたようです。

そんな中で次の瞬間、耳にしたのは2人の会話。それは日本語ではなく、なんと中国語でした・・・

それで納得しました。あんな雪道で足元の悪い中を、しかも女性が激走、なるほどね、日本人では無かったのね(苦笑)おかげで僕の肩は今、おかしなことになってるけどね(猫男爵心の声)(笑)

痛みをこらえ、僕は気を取り直して買い物をすることにしました。

僕は「鮮魚コーナー」で魚を見ていました。そして魚の切り身を僕が手に持った瞬間、僕のすぐ真横に何か猛烈な威圧感を感じました。

すると、1人の男性が僕にピッタリとくっつき、僕の顔をマジマジと見ているではありませんか。

最初は凄いイラっと来て睨んでやろうかと思いましたが、すぐに冷静に考えてみました。

まてよ、僕が手に取った魚の切り身が最後の1個で、もしかしてそれが欲しかったのかな?と心の中で思いました。しかし、よく見ると、切り身は山のようにまだ沢山あります。

これはもしかしてちょっとヤバい奴か・・・

それとも・・・

そう思った瞬間、その男性に話しかけてくる1人の男性がいました。

そしてその男性の発した言葉は、やはり、中国語でした!

僕が何となく感じた予感は的中でした。

その後、その中国人男性2人組は何事も無かったかのように、その場を立ち去りました。ちなみに、魚の切り身は取らずに(苦笑)

僕はその瞬間、こう叫びたかったです。

Kotouge3

まさに、この日は「ドキッ!中国人だらけのスーパー!」といった感じでした(笑)

先日、帯広でベトナム人実習生が、同居する仲間を殴打したうえに逃走するという物騒な事件もありましたよね。

国会でも入管法が成立し、これからは外国人労働者もさらに増えていくと思いますが、言葉の違いはもちろんのこと、文化の違いや生活の違いというものもかなりあるので、ちょっとした些細なことでも、事件につながることも可能性としてゼロではないですよね。皆さんもくれぐれも気を付けましょうね。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の漢字)→「肩」=ぶつけた肩、実は結構痛くて、今も少し痛みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

帯―1グランプリ2018

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

遂にまとまった雪が来ちゃいましたね。これはもう根雪確定です。
「雪のないお正月を迎えたい」という僕の夢はまた今年も儚く消え去りそうです…

雪のあとは、一気に真冬並みの寒さになり、道路はツルツルですし、とにかく空気が冷たくて外に出る気になりません。

そんな今日このごろですが、ちょうど1週間前になりますが、12月3日の月曜日に僕と妻と娘の三人で、帯広市民文化ホールに行ってきました。

目的は「よしもとお笑いライブ」を観に行くことです。

以前も一度見に行きましたが、本当に楽しくてお腹が痛くなるほど爆笑した記憶があります。

2歳になる王子はまだお笑いのことは当然理解できないので、おばあちゃんとお留守番です。


1544368958946.jpg


6歳になる娘はお笑いが大好きで、お笑い芸人が出るテレビはいつも欠かさず見ています。

今年の帯広よしもとお笑いライブには9組が登場してくれました。

どのコンビ、もしくはピン芸人も最高に楽しいネタを披露してくれました。

そこで今日は、これは僕個人の勝手な感想になってしまいますが、勝手にその時のネタの面白さをランキングしちゃいます。

題して「帯-1グランプリ2018」とでもしましょうか(笑)

それでは早速、第9位からの発表です。

第9位 しゅんしゅんクリニックP

第8位 とろサーモン

第7位 コロコロチキチキペッパーズ

第6位 ガリットチュウ

第5位 佐久間一行

第4位 すずらん

第3位 おばたのお兄さん

第2位 レイザーラモン

そして第1位は! くまだまさし!

やはり、分かっていても面白い彼の鉄板ネタは最高に楽しかったです。

まあ、この順位は僕の勝手な感想なのでそのへんはご了承ください。

この直後にM-1グランプリ後の、とろサーモンの久保田の発言が話題になりましたが、ちょうど帯広公演の前日にその発言をしたことになり、今思えば何となく、とろサーモンはちょっと元気がなかったような気もします。

それはさておき、やっぱりお笑いは生で見るとさらに面白さが倍増しますし、楽しいです。

また次回も帯広に来ていただけるのであれば、必ず見に行きたいと思った猫男爵でした。

ちなみに娘も大喜びで、帰りの車の中も、そして翌日になっても、話すことはお笑いライブのことばかりでした。

僕に至っては、笑いすぎて帰りの車の中で顎が痛くなり、家に帰ってからはその顎の痛みの影響か、今度は激しい頭痛に襲われ、朝までその痛みは消えませんでした。

人間笑いすぎると、体に異常をきたすというを体験しました(笑)

皆さんもぜひ機会があれば、よしもとお笑いライブ見に行ってみてはいかがでしょうか。

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の漢字)→「笑」=今日はこれで決まり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

まだ牛乳!

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

12月がスタートして4日が経ちましたが、今日は全国的に12月としては観測史上稀にみる暑さになりました。
20℃をはるかに超える夏日になったところもあったようで、とても12月とは思えない天気でした。

しかし…この暑さは明日ぐらいまでで、そのあとは猛烈な寒波がやってきそうです。

頼むから雪とかは降らないで欲しいと、心から願う猫男爵です。

さて、そんな寒暖の激しい気候などはおかまないなしで、我が家の王子は元気いっぱいに走り回っています。

そんな王子の元気の源がこれです。


1543936578204.jpg

王子の大好物「牛乳」です。
とにかく暇さえあれば、「牛乳ちょうだい!」と言って、ごくごくと飲んでいます。


1543936578811.jpg

多いときには軽く1パックは空けちゃうかもしれません。

嘘か本当かは別にして、昔から牛乳をたくさん飲めば背が高くなると言われていますから、王子にはグイグイと背を伸ばしてもらい、プロ野球選手になれる体を作って欲しいです。

明日も朝から、王子の「まだ牛乳!」という、牛乳をお代わりする声が聞こえてきそうです(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)

(今日の漢字)=「乳」=牛乳から一字もらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »