« 春遠し… | トップページ | さんさん、サンデー♪ »

2018年4月20日 (金)

取り戻せ「なでしこ」の誇り!

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。

連日、4月とは思えない暑さが続き、夏男は早くも夏が待ちきれなくてウズウズしています。

このまま、今年は夏の到来が早いことを祈ります。猛暑日、熱帯夜、どんとこい!です(笑)

さて、今日もスポーツコラムをお送りしたいと思いますので、どうぞ最後までお付き合いの程、お願い致します。

〈猫男爵のスポーツコラム〉
第2回 「取り戻せ、なでしこの誇り」

4年に一度のサッカーW杯の開幕がいよいよ2か月後に迫ってきた。
ハリルホジッチ監督の電撃解任があり、西野新監督のもとで、ロシアW杯を戦うことになった男子日本代表。

開幕を2か月後に控えたという、この時期での監督交代劇には、多くの疑問が残るが、この協会の決断が成功か失敗かは、W杯が終われば全てわかるだろう。
勝負の世界は結果が全て、例え内容が乏しくてもW杯で勝ち進めば、それは評価されるだろうし、結果が出なければ協会への責任は重くのしかかるであろう。

そんな男子日本代表に続き、女子日本代表も先日、来年開催されるW杯の出場権を獲得した。

なでしこJAPANが「W杯優勝」という栄光を手にしてから、今年で7年になる。

かつての主力選手たちがほとんどいなくなり、メンバーは大きく変わっている。

2年前のリオデジャネイロ五輪には、アジアの予選で敗退するという屈辱を味わった「なでしこ」が、W杯という大舞台で、「なでしこ」の誇りを取り戻してくれると祈ってる。


1524249925665.jpg


W杯出場権を獲得した「なでしこ」は、まもなく、アジア連覇の座をかけてオーストラリアと戦う。

オーストラリアとのアジア杯決勝戦といえば、すぐに思い出すのが、男子サッカー日本代表のオーストラリアとの決勝戦だ。

2011年のアジア杯決勝、日本の李忠成の鮮やかなボレーシュートがネットを揺らし、日本代表はアジア王者の立場に登り詰めた。


1524249926345.jpg

今回の女子のオーストラリア戦は、なでしこの復権の第一歩と言っても過言ではない。

監督が佐々木監督から高倉監督に替わり、ピッチに立つ選手たちも若手がたくさん加わった。

もちろん、W杯優勝を経験したメンバーも数名残っているので、今回のチームは経験と新鮮さが融合した、新チームであるといえる。

個々の能力はもちろん、チームとしての完成度を高める「なでしこ」にとっては、まずはこのアジア杯優勝が、再び世界への扉をこじあける第一歩になることは間違いない。

「なでしこ」たちが、また咲き誇る日を私は楽しみに待ちわびている。

それでは今日はこのへんで。チャオ(clao!)

(今日漢字)→「暑」=純粋に暑い1日でした。


|

« 春遠し… | トップページ | さんさん、サンデー♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 取り戻せ「なでしこ」の誇り!:

« 春遠し… | トップページ | さんさん、サンデー♪ »