« シャンシャン・フィーバー♪ | トップページ | 別れと再会。 »

2018年3月18日 (日)

ありがとう、夢の国♪

こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。

ここ数日ポカポカ陽気が続き、いよいよ春到来が近づいてきたようですね。
大嫌いな冬とお別れできるかと思うと僕はとても嬉しい気持ちです。

さて、今日も前回に引き続き東京旅行のお話をしていきたと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

2月24日(土曜日)

東京旅行3日目は快晴の朝を迎えました。いよいよ今日はこの旅行のメインイベントでもある、東京ディズニーリゾートへと行く日です。娘の強い要望で、ディズニーランドではなく、ディズニーシーへ今回は行くことになりました。

まあ、どちらにしても娘と王子にとっては初めての場所、そして僕と妻にとっては高校の修学旅行でディズニーランドに来て以来、実に27年ぶりのこととなります(笑)

前日早めの就寝にしたおかけで、子供達の目覚めもバッチリです。

朝食をすませ、僕たちは品プリとは一旦お別れを告げ、品川駅から電車へと乗り込みました。

東京駅で乗り換えて舞浜駅へと向かおうとしたのですが、ここで予想外のことが…

乗り換えの場所までが遠い!
結構な早歩きで歩きましたが、東京駅構内だけで15分ぐらいは移動しました。
危なく乗りたい時間の電車に乗り遅れるところでした。変な話、この乗り継ぎだけで、体力の半分ぐらい使い果たしてしまいました(笑)

午前9時、予定通りに舞浜駅に到着、ここで千葉に住む、妻の弟一家と合流し、いざディズニーシーへと向かいました。

入場ゲートを通過すると、今までの世界とは全く違う別次元の世界が僕の目の前に飛び込んできました。


1521383153360.jpg

これがディズニーシーなんだ。何とも言えない独特の空気感がそこには広がっています。


1521383154416.jpg

王子も見たことのない光景にやや緊張気味です。

アトラクションのチケット(ファストパス)を取りに義弟が行ってくれている間、僕たちはとりあえず色々なところを見て歩くことにしました。


1521383155433.jpg

まずはパレードに遭遇。凄く見ていても引き付けられるものがありました。


1521383156502.jpg

娘は早速、お目当てだった「ポップコーン」を買い、同い年の従姉妹と一緒に仲良く食べていました。


1521383157049.jpg

次にマーメイドラグーンに入り、娘たちは超ハイテンション!まだアトラクションに入るわけでもないのに、盛り上がっていました。

この日は天気は良かったのですが、気温が低く、浜風が肌寒く、体感気温はかなり低かったので、マーメイドラグーンの中でしばし暖を取ったのは正解でした。

その後、ファストパスをゲットした義弟が昼食の場所をキープしてくれていて、順番が近づいてきたという連絡が入ったので、昼食の場所へ急ぐことにしました。

ディズニーランドやディズニーシーは、基本的には何に対しても並ばなければなりません。自らを犠牲にして、並んでくれた義弟には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


1521383600437.jpg

僕たちが昼食を食べたところはファーストフードのお店で、ショーを見ながら食事を見ることができるお店だったので、子供達も凄く楽しそうでした。

昼食を終えた僕たちはファストパスを取ったアトラクションまで時間があるので、蒸気船に乗ることにしました。


1521413646240.jpg

トランジットスチーマーラインです。
蒸気船に乗り約10分ぐらい、ディズニーシーの中をぐるぐる回って見れたので、子供達も大喜びでした。


1521413647272.jpg

また別のところでショーをやっていたので、それを見て、その後はタートル・トークというアトラクションに1時間以上かけて並びました。

そして、いよいよ順番が来て中に入れるというところでハプニング発生!
なんと、王子が突然の号泣…
何度か泣き止ませようとはしたものの、一度火がついたら泣き止むわけもなく、仕方なく僕は王子を抱っこしたまま、外で待つことになりました。

小さい子供がいればこれは仕方のないことです。それでも、娘が楽しかったよと言って、中でのことを色々話してくれたので嬉しかったです。


1521414983403.jpg

ディズニーシーには鳩がたくさんいました。娘は急に側に寄ってくる鳩が苦手のようで、鳩がくるたびに怖がっていました。
実はこれ、前日の上野動物園でも同じで、この旅行中にすっかり、鳩が天敵になってしまったようです。


1521414984599.jpg

次に行ったアトラクションは、ニモ&フレンズ・シーライダーです。これは義弟がファストパスを取ってきてくれたので、それほど待たずにすんなり入れました。

がしかし…王子は身長制限で入場できず、またしてもパパと二人でアトラクション外で待つことに。

でも待っているだけでは暇なので、その間、王子と二人で広いディズニーシーの中をぐるぐると探索しました。

探索していると、外国人観光客の多さや、色々な人間模様が会話の中から見え隠れして、人間観察が好きな僕にとっては楽しい時間でした。


1521414985284.jpg

みんながニモ&フレンズ・シーライダーから戻ってきた後は、オヤツ休憩をして、その後、再びマーメイドラグーンへと向かいました。

ここで、マーメイドラグーンシアターでアリエルのミュージカルショーを見ました。

とても感動的なショーでした。妻は思わず号泣し、王子も手を叩いて喜んでいました。
もちろん娘も凄く楽しかったようで、また見たいを連呼していました。


1521414985984.jpg

マーメイドラグーンを出ると、あっという間に辺りは真っ暗闇です。
楽しい時間というのは、本当に早く過ぎていくものです。
最後は買い物をして帰ることにしました。


1521414986652.jpg

キレイな光のアトラクションが僕たちに別れを告げるかのごとく、光輝き、名残惜しさを残しながら、僕たちはディズニーシーをあとにしました。

最初はディズニーシーは子供達は楽しいところだけど、大人は別にそれほど…と思っていましたが、いざ行ってみると、そこはやはり間違いなく「夢の国」でした。

帰りたくない…
僕もそんなきもちになり、絶対にまた来たくなりました。


1521414987288.jpg

ありがとう、夢の国。
そんな思いを胸に、東京ディズニーシーでの楽しい時間は幕を降ろしました。

その日は、千葉の義弟の家に泊めてもらい、疲れはてた娘も王子もぐっすりと眠りにつきました。

この続きはまた次回ご紹介することにします。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の漢字)→「夢」=夢の国は素敵な場所でした。まさに子供達に夢を与えてくれる場所です。

|

« シャンシャン・フィーバー♪ | トップページ | 別れと再会。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう、夢の国♪:

« シャンシャン・フィーバー♪ | トップページ | 別れと再会。 »