« 冬に咲いた花たち⑩~雪上に映える日の丸~ | トップページ | 冬を、燃やせ! »

2018年2月 3日 (土)

冬に咲いた花たち⑪~ロケットスタートの神様~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は2月3日「節分」です

「節分」といえば、「豆まき」と「恵方巻き」ですが、我が家は今年は中止しました。

実は先週の金曜日のことになりますが、王子が突然嘔吐しまして・・・病院へ直行し、検査の結果・・・

ノロでした・・・

はすぐに妻の実家に緊急避難させました。

あれから一週間が経ち、王子の体調もすっかり回復しました。ただ、万全を期して娘はまだ妻の実家にいます。

日曜日に帰ってきますが、帰ってきたら家族みんなで「節分」を迎えたいと思います。

さて、そんな今日も開幕が近づてきた平昌五輪にちなんでお送りしているシリーズ企画「冬に咲いた花たち」をお送りします。

今日で3夜連続になりますが、今回の五輪前の「冬に咲いた花たち」は今日が最後となります。

そんな第11弾は、いったいどんな選手が登場するのかと言いますと!

04_07300x213

出ました!十勝が生んだヒーロー♪長野五輪スピードスケート金メダリストの清水宏保選手です

学年で言えば僕よりも1学年年上の彼は、18歳でW杯に初出場し初優勝するという快挙を成し遂げ、将来の金メダル候補として一躍世界のトップ選手の仲間入りを果たします。

19歳で迎えたリレハンメル五輪では、惜しくもメダルには届きませんでしたが、その後の4年間で世界記録を更新するなど、着実に結果を残した彼には、日本で開催される1998年長野五輪での金メダル獲得の期待がかかっていました。

そして迎えた長野五輪スピードスケート男子500m、当時僕はたまたまその日、職場の飲み会で焼肉屋さんでその瞬間を迎えました。

清水がリンクに登場すると、店内のお客さんは全員テレビの前に集まり、彼の滑りに固唾を呑みました。

静寂がリンクを包み、いよいよスタートの瞬間がやってきました。

ピストルの合図とともに、彼の真骨頂である素晴らしいスタートダッシュが見られました。彼の代名詞ともいえる、ロケットスタートです

「ロケットスタートの神様」は、スタートした後も、しなやかでかつ豪快なスケーティングでどんどんと加速し、鮮やかなコーナーリングを見せ、そしていよいよ最後の直線へとやってきました。

「いけー清水!!」日本中の声援が後押しし、見事に清水は日本スピードスケート史上初の金メダルを獲得しました。

ゴールした後の、あの清水のガッツポーズは今でも忘れることはありません。

Img_0

これだけ外国人選手と比べても不利な体格差をものともせず、世界の頂点に立った彼の努力と精神力、地元十勝の同年代として、本当に彼の活躍には拍手を送りたいと思います。

さあ、いかがでした今回の「冬に咲いた花たち」は。

3夜に渡ってお送りしてきましたが、これまでご紹介してきた名シーンに負けないような数多くの名シーンが、平昌五輪でも誕生することを祈り、今日のブログを終わりたいと思います。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

(今日の漢字)→「氷」=スピードスケートといえば氷、そして今日は実家で氷割りの作業をしてきました。

|

« 冬に咲いた花たち⑩~雪上に映える日の丸~ | トップページ | 冬を、燃やせ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬に咲いた花たち⑪~ロケットスタートの神様~:

« 冬に咲いた花たち⑩~雪上に映える日の丸~ | トップページ | 冬を、燃やせ! »