« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月31日 (日)

輝く未来に!

こんばんにゃ〜北の猫男爵です。
とうとう2017年も、あとわずかで幕を閉じます。
1年という歳月は本当にあっという間に過ぎ去るものです。
1年間を振り返ってみると、楽しいこと、嬉しいこともたくさんありましたが、悲しいこと、辛いことも今年はありました。
でも、それが人生、色々なことがあり、そしてそれを乗り越え、強くたくましくなることが人生なんだということを学びました。
いずれにしても、家族というものの存在を今年はいつも以上に強く感じられた1年でした。
まもなく、幕を明ける2018年、新たな新時代には、いったいどんな夢や希望が溢れているのでしょうか!
まずは、我が家は家族全員で風邪を治すことからスタートしたいと思います(笑)
思い出深き2017年よ、ありがとう、サヨナラ。
そして2018年、そこには輝く未来があることを願い、今年最後のブログにさせていただきます。
今年も1年間、飽きずに「北の猫男爵HYPER日記」を見ていただきまして本当にありがとうございました。来年もまた宜しくお願いします。
では、最後は毎年恒例の干支の引き継ぎ式でお別れしたいと思います(笑)
1514731999474.jpg
それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月29日 (金)

病で始まり病で終わる。

1514555983104.jpg

こんばんにゃ〜 北の猫男爵です。
更新がしばらくできなくて、申し訳ありませんでした。
何かと忙しく、「師走」の時の経過の早さには毎年驚かされます。
最後の更新の後、我が家では風邪がまん延しています。
王子が最初にひいたのをきっかけにして、その後は娘にうつり、そして年の瀬の昨日から僕にうつりました。
幸いにも全員インフルエンザではないのが、不幸中の幸いです。
唯一、健康な妻も今日は少し具合が悪く、もしかしたら風邪がうつっているかもしれません。
思い返せば、今年は年明けから高熱の風邪にかかり、人生初の入院を経験しました。
そして、病院の先生から扁桃腺摘出を勧められ、思いきって手術に踏み切る決断をしました。
6月に扁桃腺摘出手術をして、1週間の入院生活も経験しました。
43歳にして初めてのことがたくさんあった1年でしたが、この1年は「病に始まり病に終わった」、そんな1年間でした。
どうか来年は、自分自身健康な1年になることを祈り、今日のブログとしたいと思います。
皆さんも、健康には十分に気をつけて、素敵な年末年始をお過ごしください。
それでは今日はこのへんで。チャオ(Ciao!)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

NECO’S キッチン♪73

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日12月15日は、愛するの○○回目の誕生日です

年齢は隠しても皆さんご存知だとは思いますが、まあ今日のところはあえて伏せさせてください女性ですから

育児に家事に、そして今月からは仕事もスタートし、妻には忙しい思いばかりさせてしまってはいますが、本当に感謝しています

僕と妻のは、子供たちが巣立っていった後、2人でのんびりと旅行にたくさん行くことです

きっと60歳、70歳になっても、妻はビールを美味しくグビグビと飲んでいるんでしょうねそんな光景を想像すると、思わず笑みがこぼれてしまう猫男爵です

さて、そんな記念すべき妻のバースデーに送る今日のブログは、何と久しぶりのあのシリーズ企画です

調べてみたら、なんと3年4ヶ月ぶりです

そんなにこの企画をやっていなかったことに正直ビックリなのですが、そのシリーズ企画とは!

『NECO’Sキッチン』です

では早速、久しぶりにあの合言葉でスタートしてみましょう!

せ~の、あれ?なんだっけ?あっ!そうそう!

「料理は想像から生まれる娯楽です!」

やあ~久しぶりで合言葉、忘れるところでした(笑)

121119_220403


<NECO’Sキッチン>~第73回~

皆さん、ものすごくお久しぶりです、猫男爵ですさて、今日はどんなメールが来ているのか、早速見てみましょう

今日ご紹介するのは、ペンネーム「板東英二とゆで卵の会」さんからのリクエストです

板東英二とゆで卵の会:はじめまして猫さん、僕は超にさらに超がつくくらいの麺類好きです。何か簡単に家でも作れるお手軽麺類を教えてください。

猫男爵:なるほど、麺類好きなんですね。では今日は自宅でも簡単に誰でも作れるアレを作っちゃいますか。それにしても、なかなかおもしろいペンネームですね。

<材料> ラーメン(生麺)、、もやし、ミニトマト、茄子、卵、レタス、鶏ささみ、白ごま、以上です

Dsc_1999

まずは「もやし」を湯通しておきます。

Dsc_2000

「ミニトマト」を半分に切り、「レタス」は手で適当な大きさにちぎって、水洗いしておきます。

Dsc_2001_2

「鶏ささみ」を小さく刻み、油でよく少し焦げ目がつくまで炒めます。


Dsc_2002

「卵」は薄く焼いて短く切り揃えておきます。

Picsart_0820084838

「茄子」も細切りにして油で炒めておきます。

Dsc_2003

最後に「麺」を沸騰したお湯の中で2~3分茹でます。

Dsc_2004

茹でた「麺」をよく水洗いします。

Dsc_2005

お皿に麺をのせ、用意しておいた具材を盛り付けれて、たれをかけて、白ごまをまぶぜば出来上がりです

Dsc_2007_2

「冬の冷やし中華」の完成です今日はこれで決まり!

板東英二とゆで卵さん、夏には定番の「冷やし中華」ですが、冬でも美味しくいただけると思うのでぜひ挑戦してみてください大好きな「ゆで卵」をトッピングしても美味しいと思いますよ。

さあ、いかがでしたか久しぶりの「NECO’Sキッチン」、楽しんでいただけましたか

実は「冷やし中華」は妻の大好物の1つで、今年の夏も何度も食べました

妻の誕生日に「冷やし中華」もアリですね今日はちょっとした誕生日記念という意味合いもあったブログでした。

また次回お会いしましょう

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

世紀の大発見!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

また土日にかけて、雪になりそうですね・・・もう勘弁してください、雪なんてもういらない

そんな今日は、ちょっとした「世紀の大発見」をしたのでご紹介します

Picsart_1210013645

毎週土曜日にテレビ東京系列で放送中「ウルトラマンジード」が大好きなので僕もついつい一緒に見てしまうのですが、実はそのエンドロールである発見をしてしまいました

それがこれです

Picsart_1210013723

画面真ん中付近の照明助手の名前に注目

「えっ!?泉谷しげる??」

Izumiya

そうです、私が泉谷しげるです(笑)

「えっ?まじで?照明助手に転職?」

まあ、そんなわけはないです

おそらく同姓同名なんでしょうが、「泉谷しげる」ってなかなかインパクトありますよね

たぶんその方は自分の名前を言った後は、必ずいじられているのでしょうね。

あと、病院とかで名前を呼ばれたりしたら、みんな振り向くでしょうね。

今日はちょっとした「世紀の大発見」をしたので、ご紹介してみました。

番組のエンドロールとかって、そんなに注目して見ないことが多いですが、意外とこういう発見があったりするかもしれませんよ

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

「パーチー♪」

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今年はよく雪が降りますねこのペースで行くと、いったいどんだけ積雪が多くなるのでしょう・・・雪と冬が嫌いな僕にとっては実に憂鬱です

それとは反対に「かまくら」が作れると言って、雪が降るたびに大喜びしていますが、実際に作るのはパパですからね、嬉しいような悲しいような・・・でも、娘のためなら、喜んで作りますけどね

さて、先日、我が家の王子が高熱をだしたということはお話したと思いますが、実はあの熱の原因は・・・

「突発性発疹」でした。

1513047814230

熱が下がったあと、ご覧のように発疹が出ました

今はすっかり元気になって保育所に行っていますが、あの高熱の時は本当に見ていてかわいそうでした

調べてみたら、は1歳2ヶ月の時に「突発性発疹」にかかっていました。しかも、クリスマスの日に

王子は1歳3ヶ月でなったので、娘とほぼ同じ時期にかかったということになります。救いなのは、クリスマスの時でなくて良かったということです

そんな王子、実は気になることがあります

Dsc_2683

後ろ髪の真ん中だけが長~い!(笑)

僕と妻の中ではこれを「じゅきや」と呼んでいます。(ロベルト・バッジオもあり)

「じゅきや」とは、あの辰吉丈一郎氏の長男で、いつか彼がリングで勝利した時に、当時まだ幼かった「じゅきや君」を抱えてリングにあげた事があったと思うのですが、その時、じゅきや君もこんな感じで後ろ髪の真ん中を伸ばしていた記憶があります。

Puffer6

王子がこのまま将来、後ろ髪を伸ばし続けたとしたら、こんな感じかな(イメージ像)

そんな愛嬌抜群の王子は、今日も大好きな「きかんしゃトーマス」を見てご機嫌でした

Character_img03

中でも一番好きなキャラクターが「パーシー」です

テレビの画面を見ながら、いつも「パーチー♪パーチー♪」と手を叩いて喜んでいます

今日は「パーシー」の夢でも見てるのかな?

もうすぐサンタさんがきっと、王子の願い叶えてくれると思います

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

日の丸飛行隊・総選挙!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

12月になり、もうはや10日あまりが経とうとしています。本当に「師走」の時の早さには毎年驚かされる、そんな今日この頃です。

我が家では王子が一昨日から熱を出しダウンしています

子供は「風」の子とよく言いますが、言い返れば「風邪」の子でもあります。特に保育所や学校に行くと、すぐに菌を拾ってきてしまいますからね。

まあ、それが子供の宿命でもあります。いずれにしても、王子が少しでも早く元気になってくれることを願っています

さて、気が付けば来年2月の平昌五輪まであと2ヶ月あまりとなりました。

五輪イヤーということもあり、ウインタースポーツも例年以上に盛り上がりをみせているそんな時期ではありますが、今日はその中でもスキーのジャンプ競技にスポットを当ててみたいと思います。

昨シーズンは女子ジャンプで高梨沙羅選手が2季連続4度目のW杯総合優勝を果たすとともに、通算勝利数も53勝にまで伸ばし、男子のツルベッカー(オーストリア)に並び、史上最多タイ記録を樹立しました。

一方で、伊藤有希選手がW杯5勝を挙げ、総合でも2位、世界選手権でも銀メダルを獲得するなど、昨シーズンはその成長が著しかったのが印象的でした。

まだほかの外国人選手も個々がレベルアップしており、「高梨1強」と言われた時代から変貌を遂げたそんな昨シーズンでした。

そんな中、今年のシーズンがスタートしたわけですが、昨シーズンの流れがさらに加速し、「高梨1強」と言われた時代は終焉を迎え、各選手のレベルが格段とあがっています。

その証拠にここまで3戦を終え、高梨は優勝どころか表彰台にも1度しかあがれないという事態です

ちょっと前であれば、高梨の「五輪金メダルは間違いない」と世界中のスキーファンが思っていたはずですが、現実はなかなか厳しいものとなってきています。

無論、僕は彼女が必ずこの2ヶ月でさらなるレベルアップをして、表彰台の一番真ん中に立ち、君が代を歌っている姿を期待しています

果たして高梨が4年前のソチの雪辱を果たすのか、来年2月が非常に楽しみな女子ジャンプです。

その一方で、なかなか昨シーズンまで良い結果が出ていなかったのが男子ジャンプです。昨シーズンのW杯では、第19戦の伊東大貴が4位に入ったのが最高成績ということで、優勝はもちろんのこと表彰台にも誰ひとり立ててませんでした。

レジェンドと言われ、ここ数年も日本を牽引しているあの葛西紀明も昨季は不調に終わり結果が残せませんでした。

若い世代の成長が急務な男子ジャンプ界において、これまでの実績のある選手をおびやかすような選手が出てきていないのも大きな課題としてありました。

しかし、そんな中、今季彗星のごとく現れてきた選手がいます、それが小林潤志郎です

11月にポーランドで行われたW杯第1戦で初優勝をあげ、日本男子ジャンプ陣に久しぶりに明るいニュースを届けてくれました

弟の陵侑とともに平昌五輪の大舞台ではその若い力で、日本ジャンプ陣の復活にひと役かってもらいたいところです。

またあの「日の丸飛行隊」と呼ばれた豪快で美しい日本人らしいジャンプを、選手たちには見せてほしいものです。

そこで今日はこれまでの男子ジャンプの名選手を思い出し、僕なりに好きな選手をランキングしてみたいと思います。

テレビ朝日でやっている某番組になぞらえて、題して「日の丸飛行隊・総選挙」というのをやってみたいと思います

尚、このランキングは僕の勝手な好みにより選ばさせているものなので、選手の成績などとはまた別であるということをご理解してください。

それでは早速、ランキングの発表です。

第10位 佐藤晃 (1988年カルガリー五輪出場)

第9位 東輝 (W杯通算2勝)

第8位 宮平秀治 (2002年ソルトレイクシティ五輪出場、W杯通算1勝)

第7位 斉藤浩哉 (1998年長野五輪団体金メダル、W杯通算2勝)

第6位 八木弘和 (1980年レークプラシッド五輪70m級銀メダル、1984年サラエボ五輪出場)

第5位 秋元正博 (1980年レークプラシッド五輪出場、W杯通算4勝)

第4位 岡部孝信 (1994年リレハメル五輪出場、1998年長野五輪団体金メダル、2006年トリノ五輪出場、W杯通算5勝)

As20140112000063_comm

位 葛西紀明 (五輪7回出場、1994年リレハンメル五輪団体銀メダル、2014年ソチ五輪ラージヒル銀メダル、団体銅メダル、W杯通算17勝)

97012702

位 原田雅彦 (五輪5回出場、1994年リレハンメル団体銀メダル、1998年長野五輪ラージヒル銅メダル、団体金メダル、W杯通算9勝、)

Medalists1998_04a

位 船木和喜 (五輪2回出場、1998年長野五輪ラージヒール金メダル、ノーマルヒル銀メダル、団体金メダル、W杯通算15勝)

やはり、僕の中ではあの美しい空中姿勢、そして安定したテレマーク、船木のジャンプが一番好きです

Pimg_2932_1_1

あれからちょうど20年にもなってしまいますが、あの長野での感動を再び、平昌五輪で日本の選手たちには見せてほしいとそう願っています

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

結婚相手・・・

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

先日、とお風呂に入っている時に、娘とパパでこんな会話をしました

娘:「○○(自分の名前)ね、今日ね、○○くんに結婚しようって言ったんだ。」

猫男爵:「えっ?そうか、それで○○くんは、それに対して何って言ったの?」

娘:「○○ちゃんにも結婚しようって言われてるけど、まあいいよ、って言ってた。」

猫男爵:(心の中で)「何て上から目線のやつだ・・・」

猫男爵:「そうか、○○(娘の名前)は、○○くんのことが好きなんだね。」

娘:「まあまあかな・・・でも、本当は○○くんが一番好きなんだけどね。」

猫男爵:「えっ?じゃあ、一番好きな○○くんと結婚したほうがいいんじゃないの?」

娘:「○○くんには、○○ちゃんがいるから・・・」

猫男爵:(心の中で)「5歳って、こんな結婚の話とか友達同士でするものなのか?」

娘:「あっ!でも、○○(自分の名前)、やっぱり他に結婚したい人がいたわ!」

猫男爵:「えっ、誰?」

(心の中ではパパという言葉を期待して待つ)

娘:「間宮祥太朗!」

猫男爵:(心の中で、ややガックリ)

猫男爵:「そうか、間宮祥太朗か、イケメンだもな。」

(心の中で、まあ今は芸能人とかに憧れをもっていてくれるほうがいいかなと少し安堵したパパでした)

娘:「でもね、間宮祥太朗よりもパパが好き!」

猫男爵:「そうか、ありがとう。」

パパは心の中で感無量の思いでした

パパにとっては何事にも代えられない最高の一言を娘からいただいたのですから

その後、お風呂から上がり、僕が娘のために録画しておいた間宮祥太朗が出演しているドラマ『今からあなたを脅迫します』の第6話を2人で見ました

W700cez_2b117313a040e3bb2c372d408af

娘は嬉しそうにニコニコしながら見ていました

そんな娘も、やがて大人になれば、いつか現実に結婚していくのでしょうね・・・

結婚しないのはしないで困りますが、娘が結婚する姿を想像すると、今からウルウルきてしまう猫男爵でした

将来、娘がつれてくる結婚相手、どんな男性なのかな・・・

まだそんなことを考えても仕方ないのですが、今から色々と「希望」と「不安」が交錯する猫男爵でした。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 7日 (木)

ふっきん、全力投球!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日も朝から寒い一日でしたね。

今年は例年以上に全国的に積雪が多く、12月のこの時期としては平年の3倍ぐらいの積雪量となっているようです

それと同時に、僕としては平年よりも気温がとても寒いような気がします。

12月の上旬って、こんなに寒かったですかね?

いずれにしてもこれから年末にかけて、何かと慌ただしい時期ですので、みなさんも体調管理にはくれぐれも気をつけて、楽しい2017年の終わりにしていきましょうね

さて、そんな今日は朝から時間に追われました・・・

王子を保育所に送ってからの出勤だったのですが、みんな準備が整い、いざ家を出ようと思った矢先に、僕のお腹に違和感が・・・

これは、出そうだな・・・

家を出てから、う○○がしたくなっては困ると思い、大慌てでトイレへダッシュ

ところが・・・

いつもなら便意だ来たらすぐに出てくれるはずの、う○○が出ない・・・

これはまずい・・

焦れば焦るほど、僕の肛門は口を閉ざし、なかなか言うことを聞いてくれません

そこから僕は肛門を何とか説得したのですが、なかなか首を縦に振ってくれません・・・

とは言っても、玄関に娘と王子を待たせていますし、このままでは僕自身が仕事に遅刻してしまう

よし!こうなったら力づくだ!

と、僕は思いっきり腹筋に力を入れて強行突破をはかりました!

「ふっきん、全力投球!」

Z1

そしてやっとの思いで何とか、重く口を閉ざしていた肛門と和解することができました

おかげさまで、娘と王子を保育所に送り届け、僕も無事に遅刻することなく職場に到着しました。

今朝の僕のトイレでの戦いを今日はお届けしました

って、何の話や(笑)正直、どうでもいいですよね(笑)

お食事中の方、失礼いたしあした。

明日の朝はヨーグルト食べよう

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 3日 (日)

奇跡の数字アート!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

気がつけば、12月に突入し今年もあと30日を切りました。

11月に降った雪はいったん溶けて少なくはなりましたが、毎日非常に寒い日が続いています。

これからは風邪などが流行する季節です、皆さんも体調には気をつけて良い年末を送りましょう。

いよいよ平昌五輪の開幕も2月に控え、ウインターシーズンがスタートしました。今回はスピードスケート陣の調子が良いので、多くのメダル獲得も期待できます

そんな中、十勝が生んだスケート界のヒロイン、高木美帆選手がW杯の3000mで見事に優勝し、日本新記録も塗り替えるという活躍を見せていますこのまま五輪でも金メダルを獲得できるように願っています。

さて、そんな今日この頃ですが、先日とてもおもしろいことがありました。

その日は家族でラーメンを食べていました

もちろん、我が家の王子もラーメンを美味しそうにチュルチュルと食べていました。

と、王子の口からラーメンからこぼれ、王子の服につきました。

そこに、奇跡が起きました

Picsart_1127032218

王子の肩あたりに乗っかったラーメンが数字の「6」に見えます
そして、その数分後に再び奇跡が
Picsart_1127032241
今度はラーメンが見事に数字の「7」
これはまさに奇跡の数字アートです。
王子が生んだ奇跡の2枚の写真を今日はご紹介しました。
それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »