« 明日は準々決勝? | トップページ | 僕のアナザースカイ♪ »

2017年8月11日 (金)

あの夏を忘れない。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

1997年夏、その夏はいつもよりも暑い夏だった・・・

23歳になったあの夏

狂ったように海に足を運んだあの夏

バカの1つ憶えのように「やっぱり夏は海だね!」を連呼していたあの夏

あのドラマに出会わなければ、今の自分はどうなっていたかわからない、それくらい自分にとってのバイブル的な存在が、『ビーチボーイズ』、そして反町隆史であるshine

O0480028913873520472

あの夏から今年でちょうど20年という歳月が過ぎた。

けれども、20年経った今でもあのドラマに魅せられた多くのことは、色褪せることなく、僕の体にしみついている。

海を愛し、夏を愛し、キャンプ、釣り、花火、とにかくアウトドアというものの全てにに情熱を注いだあの夏

髪型、服装、話し方、全てを反町に真似たあの夏

O0288019213873520478

『ビーチボーイズ』というドラマのセリフ1つ1つが、今でも僕の脳裏に焼きついているconfident

反町のように腕時計をするのをやめたwatch

反町のようにカゾリンスタンドで小銭で払ったgasstation

反町のように車の中でラジカセで音楽を聴いたcd

反町のように薪割りをしたsweat01

反町のように銀行で麦茶を頼んだbank

反町のように美味しい卵焼きを作ったrestaurant

反町のように海で泳いでみたyacht(かなづちなので5mぐらい)

ドラマの中で竹野内豊の上司役だった平泉成は言っていた、『みんな、君のように生きてみたいんだ、でも、できないんだよ。』

今になればその言葉の意味の深さが分かる、僕もそんな年齢になった。

僕も反町、いや桜井広海(反町の役名)のような生き方に憧れていた。もしもできることなら、あんな生き方をしてみたかった・・・

反町とともに時を刻んだあの1997年夏、それは僕にとって一生かけがえのない大切な宝物ですshine

今から20年前、1997年夏、その夏はいつもよりも暑い夏だった・・・

僕は、あの夏を忘れない。

今日は8月11日「山の日」ですが、あえて、「海」の話をさせていただきました(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« 明日は準々決勝? | トップページ | 僕のアナザースカイ♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/70531499

この記事へのトラックバック一覧です: あの夏を忘れない。:

« 明日は準々決勝? | トップページ | 僕のアナザースカイ♪ »