« 2017年7月 | トップページ

2017年8月13日 (日)

僕のアナザースカイ♪

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

2日前の「山の日fuji」、ちょうどブログpc『ビーチボーイズ』反町隆史の話をさせていただきましたhappy01

すると偶然にも、その日の夜のテレビ『アナザースカイ』に何と反町隆史が出演していましたhappy02

Title

反町といえば、「ビーチボーイズ」などの影響から海のイメージがあると思いますが、実は彼は山の男なんですfuji

もちろん僕はそのことは以前から知ってました。

彼は20代の頃から世界の名山に挑み、それが番組として取り上げられたことは、ご存知の方もいるかと思います。

Cin_333912

彼は昨日の番組内でも話していましたが、25、26歳の頃に北海道で映画のロケをした際に見えた山の景色が、彼を「登山」という行動に動かしたようです。

その北海道ロケとは、あの『GTO』劇場版だと思いますmovie

僕もエキストラとして出演しましたし、憧れの反町隆史を実際のこの目で見れた思い出の時間ですconfident

そのロケの時に彼がそんな想いになったということは、凄く嬉しい思いと何か縁を感じてしまいます。

彼はそのロケの後、いきなり世界最高峰の「エベレスト」に挑戦しましたfuji

山頂まではいきませんでしたが、6500mまで登った彼のその情熱には、当時はもちろん今も僕は感服しています。

そしてその翌年、彼は今度はアフリカ大陸最高峰「キリマンジャロ」にも挑みましたfuji

0b055a23e60d7d2246d97939688044e0_2

その時の挑戦はテレビ番組tvとしても取り上げられ、僕は当時録画したその映像を今も永久保存版として保管していますscissors

それは2000年5月の挑戦でした。

Cbl_8rsuuaaziub

途中、高山病からくる激しい頭痛とも闘いながらも見事に登頂に成功した姿は、今も僕の脳裏に鮮明に焼き付いていますweep

「よし、俺も、山に登ろう!」

反町のキリマンジャロ挑戦を見た僕は、すぐに行動に出ました。

2000年9月、親しい友達に声をかけ、大雪山への登山に挑むことにしましたfuji

その僕の呼び掛けに2名の女性友達が賛同してくれ、それと親友のHきを半ば強制的に連れていくことにして、僕を含め4名で大雪山・赤岳に登ることにしましたpaper

ところが・・・

直前で女性2名が都合が悪くなり行けなくなり、頼みの綱のHきも当日寝坊sleepyによりキャンセルとなり、僕はたった1人で赤岳登頂を目指すことになりました。

幼い頃から登山の経験は豊富でしたので、1人で登ることに不安はありませんでしたが、山の怖ろしさを知っているだけに、久しぶりの登山に緊張はありました。

Dsc_1881_2

結果は無事に登頂することができ、山頂で事前に豆から購入して用意した「キリマンジャロコーヒー」を飲むことができましたcafe

あの味は今でも忘れませんconfident今まで飲んだコーヒーの中で一番美味しいコーヒーでしたnote

そして、僕はその時、ある決心をしました。

それを今回の反町が出演した「アナザースカイ」を見て、思い出しましたflair

僕は17年前の赤岳の山頂でこう思ったのです。

「今度は、このキリマンジャロコーヒーをキリマンジャロの山頂で飲んでみたい」

あの想いを僕は時が経ち、すっかり忘れてしまっていたのです。

反町は今回、18年前に登ったエベレストに挑むにあたり、18年前の頃の自分と今の自分がどう変わったのか、それを確かめたかったと言っていました。

そしてその登山の目的の1つには、日本を代表する登山家である、故加藤保男氏の石碑に行き、手を合わせることでした。

彼がそんな目的を持ったように、僕にも想いがありますconfident

僕の想いは、反町隆史が17年前に挑み成功した「キリマンジャロ」に登り、彼と同じように山頂で「キリマンジャロコーヒー」を飲むことcafe

これが僕の目的ですgood

それは果たしていつになるのか、それはまだわかりませんが、いつかその夢を叶えることができれば、僕の人生にとって大きな足跡だと思っています。

想いの数だけ空がある。

1

アフリカ大陸最高峰の山「キリマンジャロ」fuji

これが僕のアナザースカイですnote

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

あの夏を忘れない。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

1997年夏、その夏はいつもよりも暑い夏だった・・・

23歳になったあの夏

狂ったように海に足を運んだあの夏

バカの1つ憶えのように「やっぱり夏は海だね!」を連呼していたあの夏

あのドラマに出会わなければ、今の自分はどうなっていたかわからない、それくらい自分にとってのバイブル的な存在が、『ビーチボーイズ』、そして反町隆史であるshine

O0480028913873520472

あの夏から今年でちょうど20年という歳月が過ぎた。

けれども、20年経った今でもあのドラマに魅せられた多くのことは、色褪せることなく、僕の体にしみついている。

海を愛し、夏を愛し、キャンプ、釣り、花火、とにかくアウトドアというものの全てにに情熱を注いだあの夏

髪型、服装、話し方、全てを反町に真似たあの夏

O0288019213873520478

『ビーチボーイズ』というドラマのセリフ1つ1つが、今でも僕の脳裏に焼きついているconfident

反町のように腕時計をするのをやめたwatch

反町のようにカゾリンスタンドで小銭で払ったgasstation

反町のように車の中でラジカセで音楽を聴いたcd

反町のように薪割りをしたsweat01

反町のように銀行で麦茶を頼んだbank

反町のように美味しい卵焼きを作ったrestaurant

反町のように海で泳いでみたyacht(かなづちなので5mぐらい)

ドラマの中で竹野内豊の上司役だった平泉成は言っていた、『みんな、君のように生きてみたいんだ、でも、できないんだよ。』

今になればその言葉の意味の深さが分かる、僕もそんな年齢になった。

僕も反町、いや桜井広海(反町の役名)のような生き方に憧れていた。もしもできることなら、あんな生き方をしてみたかった・・・

反町とともに時を刻んだあの1997年夏、それは僕にとって一生かけがえのない大切な宝物ですshine

今から20年前、1997年夏、その夏はいつもよりも暑い夏だった・・・

僕は、あの夏を忘れない。

今日は8月11日「山の日」ですが、あえて、「海」の話をさせていただきました(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

明日は準々決勝?

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日も北海道は涼しい一日でしたね。

夏本番だというのに、どうしちゃったんでしょう・・・

まさか・・・今年の夏はもう終わり?

ダメダメダメ、まだこれから暑い暑い夏が戻ってくることを絶対に信じますhappy02

そんな北海道とは正反対に本州では35℃を超える猛暑sunが続いているのですから、日本列島は広いですね。

そして甲子園球場でも熱い球児たちの闘いが繰り広げられていますbaseball

8日に開幕した第99回全国高等学校野球選手権大会は、大会第3日目を迎え、今日も1点を争う好ゲームが続きましたshine

そして明日は大会第4日目、今大会注目の4日目ですsign03

なぜ注目かというと?

まずは明日の4試合のカードをご覧ください。

one試合 広陵(広島)VS中京大中京(愛知)

two試合 横浜(神奈川)VS秀岳館(熊本)

three試合 興南(沖縄)VS智弁和歌山(和歌山)

four試合 大阪桐蔭(大阪)VS米子松蔭(鳥取)

どうですか、この4試合impact

高校野球ファンであれば一目瞭然、実力校揃いの4試合ですhappy02

大会4日目ということを知らずにこれだけ見たら、明日は準々決勝?と思ってしまうほどの好カードですshine

明日登場する8校のうち、甲子園での優勝を経験している学校が何と6校、そのうち春夏連覇を経験している高校が、中京大中京(旧中京商・1966年)、横浜(1998年)、興南(2010年)、大阪桐蔭(2012年)と、4校もいるんですから、そんな4試合を見逃すわけにはいきませんhappy02

本当に1回戦からこんなカードが、しかも1日に4試合も揃うことなど、過去にあったでしょうか?少なくとも、僕の記憶にはありません。

高校野球ファンにとっては、大興奮の1日に明日はなること間違いなしですgood

高校野球に興味のない方でも、明日の4試合はどうかご覧になってみてはいかがでしょうか?きっと高校野球の魅力がわかると思いますよconfident

1502334334101

まもなく満1歳を迎えるうちの王子に先日、玩具のバットを買ってあげましたhappy01

王子を甲子園に出場させるための、僕の英才教育がいよいよ始まりますgood

王子もバットを手に持ち、まんざらでない表情を浮かべているので、甲子園出場、そして巨人軍入団に向けて、夢の第一歩のスタートですnote

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

ニューヒーロー誕生の予感♪

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

数日前から世界陸上ロンドン大会が始まり、また眠れぬ日々を過ごしていますtv

ただ、若い頃と比べ、深夜まで起きてみるほどの体力がないので、録画して早朝から見るようにしていますけどねcoldsweats01

今大会を最後に、一線を退くウサイン・ボルトが100mで銅メダルに終わり、1つの時代の終焉を感じてしまいましたdespair

まさに「盛者必衰」とは、このことです。

さて、そんな中、明日は高校球児たちの聖地でもある阪神甲子園球場で、第99回全国高等学校野球選手権大会が開幕しますbaseball

本来は今日が開幕だったのですが、台風5号の影響で1日順延となりましたtyphoon

今大会は何といっても、超高校級スラッガーの清宮幸太郎君に本来は大きなスポットが当たるはずでした。しかし、彼は予選の西東京大会決勝で敗れ、この甲子園の土を踏むことなく、高校最後の夏を終えました。

スター不在、そんな状況下で大会の盛り上がりも心配されましたが、ご安心くださいpaper高校野球界のスターは清宮君だけではありませんsign03

僕がこの大会で1番注目している選手がいますshine

Img010

それは、横浜高校の増田珠外野手ですbaseball

名門・横浜の4番を務める彼は、予選の神奈川県大会で大会タイ記録となる5本の本塁打を放ち、4試合連続本塁打という新記録も樹立しましたup

豪快な打撃はもちろん、左右に打ち分けるセンスも持ち合わせ、間違いなく今大会NO・1スラッガーでしょうshine

その打撃力は、プロでも即戦力として通用するぐらいのものを持っていると僕は見ています。

ぜひ彼の名前を憶えておいてください。今大会はもちろんのこと、いずれ近い将来の日本プロ野球お背負う逸材だと思いますのでgood

まさに、ニューヒーロー誕生の予感ですnote

投手では、秀岳館の川端健斗君、田浦文丸君の両左腕に注目です。2人とも140キロ台後半の直球を武器に、安定感抜群の投球をします。

実はこの秀岳館と増田君の横浜は1回戦で対戦しますimpact

優勝候補にも挙げられるこの2校の激突は、1回戦屈指の好カードといえるでしょう。

その他にも、木更津総合の山下輝投手、広陵の平元銀次郎投手、興南の1年生投手宮城大弥君と、今大会は左の好投手が多いのも特徴ですbaseball

打者では大阪桐蔭の藤原恭大根尾昴といういずれも2年生の左打者に注目です。

大阪桐蔭は春の選抜の覇者でもあり、春夏連覇がかかっていますcrown

大阪桐蔭は2012年にも春夏連覇を達成しており、もし今回春夏連覇を成し遂げると、史上初の2度目の春夏連覇という偉業となります。

この他にも昨夏の優勝校である作新学院は夏連覇を目指し、準優勝に終わった北海は昨年のリベンジに燃えます。

僕的には大阪桐蔭、秀岳館、横浜を優勝候補に挙げたいと思いますが、何が起こるかわからないのが、高校野球です。

最後の最後までどんなドラマが待っているかわからない、ハラハラドキドキの熱戦が続きますhappy02

明日からの14日間は、また球児たちのほとばしる青春の瞬間から目が離せませんpaper

果たして今年の夏の頂点に立つのはどの高校になるのでしょうかhappy02

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

オッサンの誓い。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

また年に一度のこの日がやってきましたpaper

自分で言うのもなんですが、今日はマイ・バースデーですbirthday

気がつけば43歳になり、オッサン真っ盛りですshine

夏男の“さだめ”で、毎年8月4日は暑いsunというのが通例でしたが、今日はやや涼しい一日でしたねcloud

夏男も歳をとったという証しですかね(笑)

さて、そんな43回目の誕生日、今日は心も新たに、これからの自分のライフスタイルについて誓いをしたいと思いますpaper

43歳、オッサンの誓いです。

まず何より、オッサンは健康が一番大事です。僕の目標は130歳まで生きることですsmile

そのためには、今から健康に気を配くることは必須事項です。

食生活と運動、そして睡眠時間、この3つに重点を置き、よりよい健康な生活を送りたいと思います。

食生活では苦手だった野菜などを摂取することを心がけますrestaurant

運動では毎日は無理だとしても週に3~4回は軽い運動をしたいと思いますsports

睡眠はなるべく7~8時間はとるように心がけますsleepy

20代や30代とは違い、体は正直です。無理や負担がかかれば、すぐに疲れが出ますし、体調を崩します。それは自分でも十分わかっています。

なので、40代の健康な体を保つためにも、目標を掲げ、その目標に向かって日々精進したいとそう考えています。

実は今年の10月にあることに挑戦しようと思っていますflair

そのことは日を改めて発表しますが、全ては挑戦という気持ちから生まれます。

オッサンになったからこそ、チャレンジするという気持ちを忘れてはいけません。

まもなく5歳になる、そして1歳になる王子、そして愛するのためには、かっこいいパパ、かっこいい夫でいなければなりませんhappy02

中年、オヤジ、オッサン、世間では何かと邪魔もの扱いされがちな我々ですが、輝いているオッサンもいるんだということを見せていこうと思いますgood

今日は何か自分のオッサン論を長々と語ってしまいましたが、今お話したことが、今日43歳になりたてのオッサンの誓いでした。

Dsc_1353

「パパ、パパは今でも十分かっこいいぜ。」

王子がそう呟いていたとか、いなかったとか(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

さすが、宇宙一!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

ちょうど1週間前のことになりますが、千葉県から妻の弟一家が北海道に遊びに来て、妻のご両親を含め総勢9名で旅行へ行ってきましたcar

Picsart_0729081023

天気は快晴sun毎度のことながら、さすが晴れ女夏男の力は偉大ですscissors

Picsart_0729075652

僕たちが向かった今回の旅行先は、洞爺湖温泉にあるホテル「サンパレス」ですhotel

「サンパレス」といえば、僕たちが子供の頃からCMでもおなじみの「宇宙一の大浴場」というフレーズが有名ですよねhappy01

僕も小学生の頃に行った記憶がありますが、あれからおよそ30年以上・・・記憶もあいまいですcoldsweats01

Dsc_1685

ホテルに入ると、広く壮観なロビーがまず目に入りましたeye

フロントでチェックインをしていると、何とsign03あのスーパースターがsign02

Picsart_0729080742_2

髪で顔が隠れていますが、ジョニー・デップにそっくりの日本人を発見しました(笑)

曰く「そんなに似ていない」そうですが、僕の中では今回の旅行でイチオシの人物でしたsmile

Dsc_1609

夕食前に早速、子供たちが一番楽しみにしていた、宇宙一のプールへ!

中は撮影禁止のため、その楽しい光景をお見せできないのが残念ですが、とにかく広くて、遊び満載で超楽しいところでしたnote

は「すべり台」が一番楽しかったようで、何度も何度も繰り返し乗っていましたhappy01

プールでお腹を空かした後は、これまた楽しみな夕食ですrestaurant

Picsart_0729080400

バイキングは食べ物の種類も豊富で、思わず何から食べようか迷ってしまいましたhappy02

Picsart_0729080649

旅の疲れを癒してくれるビールは、まさに至福の瞬間でしたbeer

Dsc_1621

ちょうど夕日が沈みかける時間帯で、洞爺湖と山並みを見ながら食べる夕食は最高の思い出になりましたconfident

Dsc_1636

夕食を終えると、「ワンワン大サーカス」というイベントがやっていました。

たくさんのワンちゃんたちdogが、様々な芸を見せてくれて、娘たちも大喜びしていましたhappy02

すると、そこでまたしてもあのスーパースターを発見sign03

Dsc_1641

このロン毛の後ろ姿はsign02

ジョニー・デップ(風)です。やはり、何か縁があるようです(笑)

Picsart_0729080035

その後、ホテルの庭園に出ると、見事にライトアップされていて綺麗でしたshine

そして、娘がもう1つ楽しみにしていた“アレ“が始まりましたpaper

Dsc_1672

そうですshine湖の上から打ち上げあれる花火ですshine

時間にして20~30分程でしたが、キレイな花火を見て娘は終始ご機嫌でした。

妻は王子がぐずぐずだったので、部屋で王子と花火を見たので、家族一緒に見れなかったのが心残りですが、それはまた今度にとっておくことにします。

花火を見た後は、娘と一緒に大浴場へ行きspa温泉に入りながら今日一日の出来事を色々と話しました。

夜はみんなぐっすりと眠りに落ちsleepy気がつくともう朝でした。

あんなに昨日の夜、たくさん食べたはずなのに、朝になるとお腹がペコペコになっており、朝食のバイキングもたくさん食べちゃいましたcoldsweats01

Dsc_1626

最後は充実したデザートでしめましたcakeよっ!スイーツ王子復活!

おかげでこの旅の間に、入院生活で減った体重がすっかり元に戻っちゃいました(笑)

Picsart_0729080836

半年以上も前から楽しみにしていたこの旅行、娘は凄く楽しかったようで、満面の笑みを浮かべて喜んでいましたconfident

ホテルをチェックアウトした僕たちは、家路に着く前に、ちょっと観光をしてから帰ることにしました。

Picsart_0729075424

「有珠山ロープウエイ」に乗りましたpaper

Picsart_0729075222

娘と姪っ子、従姉妹の2ショット写真ですcamera2人は年齢も同じで、とても仲が良いですheart04

実はこの「有珠山ロープウエイ」、僕と妻は7年前に訪れているのです。

結婚半年記念に旅行をした際に、この同じ場所で記念撮影をしたのですが、そこで運命を感じることがありましたsign03

その記念写真、撮った時は普通に見ていたのですが、娘が生まれた後に何気なくその有珠山で撮った写真を見ているとビックリsign03

看板の「有珠山ロープウエイ」と書かれた下にある日付が何と、娘が生まれる2年前の日付だったのですsign03

まだ生まれていない娘の誕生日の日に、僕と妻はここに来ていたんです。これには何か運命的なものを感じました。

娘はもうその日に生まれることが決まっていたのかもしれませんね。

そんな運命的なエピソードを少しお話させていただきましたconfident

Picsart_0729075314

帰り際、「昭和新山」のふもとにある銅像に向かって、なぜか娘は手を合わせていましたconfident

きっと、この旅の楽しかった出来事を報告していたのかもしれませんconfident

1泊2日の洞爺湖温泉への旅行は、娘にとってはもちろん、僕にとっても妻にとっても、まだ小さい王子にとっても、記憶に残る楽しい旅になりましたnote

やっぱり「サンパレス」は、さすが宇宙一でしたshineまたいつか、「サンパレス」に行ける日を楽しみにしています。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ