« 僕の8日間戦争~ラウンド6~ | トップページ | 僕の8日間戦争~ラウンド8~ »

2017年7月24日 (月)

僕の8日間戦争~ラウンド7~

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は、また夏の陽ざしが戻ってきましたね

北海道の短い夏、まだまだ簡単に終わらすわけにはいきませんこれからが夏本番です

さて、今日も昨日に引き続き「僕の8日間戦争」をお送りしますもういい加減、飽きてきた・・・という方もいるかもしれませんが、もうしばしのお付き合いを(笑)

今日はラウンド7です

<入院生活7日目> 7月2日(土)

前日の一時外泊で心も体もリフレッシュした僕は、入院7日目の朝を心地よく迎えると思いきや、夜中に喉の痛みが増して、ちょっと寝不足のままの目覚めでした

昨日の外泊でちょっと調子に乗りすぎたかな・・・

この日も外はかなりの暑さのようでしたが、病室は冷房がきいていて快適です

実はこの数日、病院での生活に心地よさを感じるようになってきました

起床→朝食→診察→昼食→お風呂→昼寝→夕食→就寝

この一見、普段の日常生活から考えればつまらない生活スタイルに、居心地の良さを感じてしまっていたのです

食べては寝て、食べては寝て、暇な時はゴロゴロしながらテレビ、何ともぐうたらな生活ですが、入院しているとこれば麻痺してしまうんでしょうね。

「きっとニートの人ってこんな感じなのかな?」

「なんか、もう仕事とか行くの凄く面倒くさい・・・」

そんなことを頭の中で考えるようになってしまいました。

今振り返ると、あれ以上入院していたらちょっとヤバかったかもしれません(笑)まだ、初期症状の段階で退院できたので、良かったです

そんな怠け者シンドロームになる寸前だったその日の昼食は、「うどん」が出ました

1500906440035

退院を翌日に控え、入院生活で初めて「麺類」を口にすることができました

久しぶりの「うどん」は最高に美味しかったです

この日は残り少しの入院生活をかみしめるように、テレビを見ながらゴロゴロ、ぐうたらを満喫しました

気がつくともう夕食の時間でした。

が来てくれて、病室で一緒に夕食を食べました

Picsart_0724112953

娘の可愛い笑顔を見ていると、「そうだ!明日からはまた一緒に過ごせるんだ!」と急に僕は我にかえり、危なくニートの世界に引き込まれそうになった時空から脱出することができました

ありがとう、愛しき娘よ

妻と娘が帰り、入院生活最後の夜がやってきました

消灯時間が近づいてきたので、いつものように洗面所へ行き、歯磨きをしていると、何か背後に気配を感じました

「何だ?」と思い、鏡越しにのぞくと暗闇に白い歯が

何とそれは、数日前から同じ階の病棟に入院している外国人(黒人)の青年でした

背丈と風貌から、僕は心の中でアーノルド坊やと呼んでいたのですが、そのアーノルド坊やに背後から覗かれていて、一瞬僕はドキッとしました。

英語が喋れない僕は何て声をかけようがあたふたしましたが、とりあえず軽く会釈をしました。すると、何と普通に「こんばんは」と挨拶をされて、何だか恥ずかしい気持ちになりました

日本語喋れるのか~い(笑)先に言ってや~(笑)

そんな最後の夜の思い出もあり、僕は病室に戻り、入院生活最後の夜をかみしめながら寝ようと思ったのですが、速攻で眠りにオチちゃいました

この続きは次回またお話することにします

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« 僕の8日間戦争~ラウンド6~ | トップページ | 僕の8日間戦争~ラウンド8~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 僕の8日間戦争~ラウンド7~:

« 僕の8日間戦争~ラウンド6~ | トップページ | 僕の8日間戦争~ラウンド8~ »