« 僕の8日間戦争~ラウンド8~ | トップページ | 僕の8日間戦争~延長戦~ »

2017年7月29日 (土)

いざ、夢の108号へ!

こんばんにゃ~ 北の猫男爵です

今日は天気予報通り、夏の日差しが戻ってきましたね

夏の空気を感じられるのも、あと1ヶ月あるかないかです。北海道の短い夏を満喫しましょう

さて、そんな「夏の風物詩」といえば、やっぱり夏の高校野球ですよね

今年も8月7日から阪神甲子園球場を舞台に、全国から49の代表校が集い、熱戦が繰り広げられます。

そして、今全国で開催されている地方予選で、ひときわ注目を浴びているのがこの球児です

9a3a5c3fd1707a7ed1ca71bdfec43841

改めてご紹介する必要もないかと思いますが、ご存じ「超高校級スラッガー」の

清宮幸太郎(早稲田実業3年)です

2年前の夏の甲子園で鮮烈なデビューを飾り、「清宮フィーバー」を起こしたことは記憶に新しいですよね。

そのフィーバーはさらに熱を帯び、今その人気はプロ野球のスターたちを遙かにしのぐ勢いです

そして彼を語る上で、どうしても触れなければいけないのが高校通算の本塁打数です。

高校通算本塁打数の歴代1位といえば、神港学園(兵庫県)の山本大貴が2012年に達成した107本です。

そして誰も塗り替えることはできないと思われていたその偉大な記録に、清宮は昨日遂に肩を並べました

昨日行われた西東京大会準決勝、相手は昨夏の準々決勝で敗れて、甲子園の道を絶たれた因縁の相手「八王子学園八王子」でした。

早稲田実業が1点リードで迎えた7回、打席に立った清宮が打ち返した打球はライナー性のまま左中間スタンドに飛び込み、史上最高の高校生スラッガーは遂に107号に到達しました

1年前のあの敗戦が、すべての始まりでした。

そこから「雪辱」を胸に1年間、チームもそして清宮自身も練習を積み重ねてきました。その成果が見事に出た、まさに大きな価値あるホームランでした

107本に並んだというよりも、清宮にとっては「雪辱を晴らした」意味のある1本だったのかもしれません。

明日はいよいよ西東京大会の決勝戦です。

相手は2年前に清宮が甲子園初出場を決めた時の相手、東海大菅生です。

相手にとっては清宮は因縁の相手、その雪辱を晴らすために必死の思いで挑んでくることでしょう。その状況下で、清宮が新記録となる108号を放つことができるのか、非常に楽しみなところです

高校生活最後の夏、その最後の舞台が甲子園となるか、はたまた神宮の地でその夢は散ってしまうのか、すべては彼のバットにかかっています。

Photo

いざ、甲子園の舞台へ!いざ、夢の108号へ!

清宮、がんばれ!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« 僕の8日間戦争~ラウンド8~ | トップページ | 僕の8日間戦争~延長戦~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いざ、夢の108号へ!:

« 僕の8日間戦争~ラウンド8~ | トップページ | 僕の8日間戦争~延長戦~ »