« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月30日 (日)

待ちわびていた、2人のスーパースター!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

いや~昨日の夜は実にしびれましたねhappy02

北海道日本ハムが広島東洋カープを破り、10年ぶり3度目の日本一の栄冠を手にしましたcrown

ペナントレースは大逆転での優勝、その勢いそのままにCSも勝利し、そして挑んだ日本シリーズでしたが、敵地で2連敗という最悪のスタートでしたdown

がしかし、札幌に戻ると、大谷のサヨナラヒットなどで2連勝し、さらには第5戦では西川の劇的な満塁サヨナラホームランで勝利し、優勝に王手をかけましたgood

そして迎えた昨日の第6戦、誰もが先発投手に予想していた大谷はベンチに温存し、結局は大谷は投手でも打者でも出場しないまま、優勝の瞬間は訪れましたbaseball

試合に出なくても、大谷の存在は脅威そのものだったのではないでしょうか。

どの場面で出てくるのか、投手なのか打者なのか、少なくとも広島ベンチは大谷を意識していたことは間違いないでしょう。

投手としても、打者としても、そしてベンチにいても、彼はスーパースターだったのですshine

もちろん彼のみならず、この勝利は、監督、コーチ、選手が一丸となって掴んだ見事なチームワークの勝利だったと思いますscissors

10年ぶりに北海道の大地に歓喜をもたらしてくれた、日本ハムというチームに心から感謝したいと思いますconfident

来年は日本ハムに負けないように、我が読売巨人軍がその栄冠を奪還させていただきたいと思いますwink

プロ野球baseballが全日程を終え、サッカーsoccerのJリーグも大詰めに差し掛かり、スポーツはシーズンオフになるとお思いでしょうが、実はこれからがスポーツが楽しい季節なんですhappy01

ウインタースポーツはもちろんのことですが、ラグビー、駅伝、マラソンといった楽しみなスポーツが目白押しですpaper

そんな中、スポーツ好きの僕にとっては嬉しいニュースが飛び込んできましたhappy01

バレーボールの男女の日本代表の新監督が発表されましたshine

5d73f51685833c416c3bc15791d76a86201

男子は中垣内祐一、女子には中田久美と、いずれも1980年代~1990年代の日本を代表するスーパースターが新監督に就任しましたhappy01

2人が活躍していた頃、僕はちょうど中学生~高校生の頃で、2人の活躍をこの目で見ていた世代なので、僕にとっては待ちわびていた2人のスーパースターの監督就任ですhappy02

というか、もっと早く監督になっていてもおかしくはなかったようにも感じます。

Photo

中田久美といえば、15歳で全日本に選ばれ「天才セッター」と称され、3度の五輪で活躍した名セッターです。指導者としても、ユース女子日本代表のコーチなどを経て、プレミアリーグ女子の久光製薬の監督の就任し、チームを優勝へと導くなどの実績も残しています。

就任会見で「戦う集団にするだけ、チャラチャラしたのは好きじゃないですから。」と既に厳しさを表に出していますが、ちょうどチームの変革期に差し掛かった女子日本代表には、一番の適任者ではないかと僕は思います。

女子日本代表の監督を女性が務めるのは、1982年の生沼スミエ氏以来2人目のことです。選手と同じ女性ということで、選手との距離感が男性の監督よりは近く持てることも、彼女の強みの1つかもしれません。

リオで惨敗に終わったチームの再建をぜひ期待したいですconfident

200911200011spnavi_2009112000018_vi

一方、男子日本代表の監督に就任した中垣内祐一、彼も現役当時は押しも押されぬスーパースターでした。shine

エースアタッカーとしての技術やバレーセンスはもちろんのこと、そのルックスから、多くの女性ファンを虜にしましたheart04

僕の中学校の同級生の女子たち(特にバレー部)は、みんなこぞって「ガイチ、カッコイイ!」と毎日のように騒いでいたことを今でも鮮明に憶えています。

彼も五輪や世界選手権など数多くの世界の舞台を経験し、引退後はVリーグの堺ブレーザーズの監督になり、チームを優勝へと導き、さらには全日本男子のコーチを務めるなど、指導者としての実績や経験も豊富です。

ただ、事情があり3年間、バレーボールの現場からは離れていたので、そのブランクをこれから少しずつ埋めていかなければなりません。

きっと彼には、バレーボールから一旦距離を置いたことで得たものもあるでしょうし、何より彼には「カリスマ性」という武器があります。2大会連続で五輪出場を逃した代表チームをきっと変革してくれるとそう信じています。

男子代表には若い逸材がたくさんいます。その「スターの原石」たちをどうスターにしていくか、それはスーパースターだった彼にしかできない役割なのかもしれませんgood

Coytubgu8aa_cwi

そんなスター候補の筆頭が石川祐希です。既に全日本のエースといっても過言ではありませんが、さらにそのスターとしての輝きを磨いて欲しいです。彼抜きで全日本の進化はありえませんgood

そんな男子よりも、チームの立て直しが急務なのが女子日本f代表です。ロンドン五輪でセッターの竹下が引退し、今度はエースの木村が今季限りで引退を表明・・・

チームの大黒柱が抜けた今後は、新たな柱を作っていかなかればなりません。絶対的なエースと、安定感のあるセッターの育成、そこが大きな課題です。

Kogasarina0628thumb300x450132153_2

僕が「木村の後継者」として大きな期待を寄せるのは古賀紗理那です。リオ五輪では残念ながら代表落ちを経験しましたが、その苦い経験は必ず将来生きてくるとそう確信しています。

男女ともに、若い力は確実に育っています。あとはその力を、新監督の2人がどう伸ばしていくか、今から2人の手腕が楽しみで仕方ありませんconfident

2020年の東京五輪まであと4年、奇しくもかつて「スーパースター」と呼ばれた2人に、その時間は託されましたconfident

頑張れ、バレーボール全日本!

東京五輪では男女ともに金メダルだ!

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金)

運命の一日。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

昨日から今日にかけて、北海道では山間部のみならず平野部の一部でも初雪snowが観測されました。

まだ秋だと思っていたら、一気に冬へと季節は移りかわっていきそうですdespair

今年は本格的な冬の到来が早そうですね、ガックリ・・・

そんな昨日は、突然の訃報が飛び込んできました。

ラグビーの元日本代表の主将でもあり、監督でもあった平尾誠二氏がご逝去されました。53歳というあまりにも早い死の知らせでしたbearing

幼い頃から、テレビでラグビーを観戦するのが好きだった僕にとっては、彼はヒーローでもあり、憧れの存在でもありましたshine

D_09598143

華麗なステップ、チームを統率するリーダーシップ、そして端正な甘いマスク、まさに日本ラグビー界の至宝が彼でしたconfident

当時、全国的には無名だった伏見工業で全国制覇を成し遂げ、それは後にドラマ『スクールウォーズ』のモデルとなったことでも有名ですpaper

その後、大学では同志社大学で史上初の大学選手権3連覇、さらに社会人では神戸製鋼でも活躍し、日本選手権7連覇という偉業を成し遂げ、神戸製鋼の黄金時代を築きあげました。

日本代表でも主将、監督として、日本ラグビー発展に貢献した彼の業績は大きなものがあったと思います。

昨年だったと思いますが、僕はネットで彼の顔写真を拝見したことがあったのですが、そのあまりの激ヤセぶりに、少し心配はしていたのですが、その時は既に病魔に蝕まれていたのだと思います・・・

記憶にも記録にも残る偉大な選手が、こんなに早くこの世を去ってしまったことは本当に残念でなりませんdespair

今はただ、心からのご冥福を祈るだけです。

彼が残したラグビーにかける情熱と、日本代表としての誇りは、きっと多くの後輩たちが受け継いでくれると、そう信じていますgood

さて、話は変わりますが、昨日はプロ野球のドラフト会議が行われましたbaseball

「野球人」にとって、1年に1度訪れる緊張の一日です。まさにその一日は「運命の一日」とも言えます。

これまで幾多のドラマを生んだこのドラフト会議ですが、そんなドラフト会議を毎年ドキドキしながら待っている1人が実は僕なんですcoldsweats01

僕が高校3年生の秋、その最初のドキドキは始まりましたheart02

ドラフトで自分の名前は呼ばれるのかな・・・

そんな18歳の想いは、あれから24年経った今も何1つ変わりません。

しかしながら、今年で僕も気が付けば42歳・・・

同学年の広島東洋カープの黒田が先日引退を発表した中、これからプロの世界の扉doorをこじ開けようと思っているオジサンがここにいるわけですcoldsweats01

想い続けて24年、今年もそんなオジサンの願いは叶うことなく、ドラフトで僕を指名する球団はありませんでした・・・

また来年の運命の一日に向けて、1から出直しですcoldsweats01

来年こそ、43歳のオールドルーキーbaseballが誕生することを夢に見ている、野球バカな、というか、ただのバカな猫男爵でした(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

生き地獄・・・

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

前回のブログpcでご紹介したように、先日の日曜日は誕生日&発表会でしたhappy02

ドキドキで迎えた今年の発表会でしたが、そこには1年前の号泣したcrying娘の姿はなく、笑顔で楽しみながら踊ったり歌ったりする娘の姿がありましたhappy01

その姿を目にしたは、結構な序盤から涙していましたweep(笑)

娘のリベンジは見事に成功ですgood本当によく頑張りました、心から娘の成長を感じた一日でした。

20161019_114602

発表会の後に行われた誕生会では、ケーキbirthdayを前にニコニコでしたhappy02

おじいちゃん&おばあちゃんからも、たくさんプレゼントpresentをもらい、娘にとっては最高の一日となったことでしょうwink

20161019_114541

そんなお姉ちゃんの姿に、息子もニコニコですhappy01

ここ最近、息子は頻繁に笑うようになりました。家族が笑っていると、自然と笑顔を憶えるのかもしれません。これからも、みんなで笑顔をたくさん見せてあげたいと思いますhappy01

さて、そんな今日は「健康」のお話ですpaper

今月の初めに、僕は毎年受診している人間ドックを今年も受診してきましたhospital

コレステロールは既に投薬で数値を調整しているので問題ありませんでしたが、何と今年は大腸で引っかかってしまいました・・・

検便に少し血便があったようで、再検査となりましたsad

再検査というのは、大腸内視鏡検査、つまり、肛門からカメラを入れる検査ですcoldsweats01

テレビなどで芸人などが受けているのを何度かみたことがありましたが、まさか自分がそれを受けることになろうとは・・・

そして今日その検査を受けてきましたhospital

その検査は一言で言えば、まさに「生き地獄」でした・・・despair

その闘いは前日からでした。まず夜9時に下剤を服用します。そこから腹痛thunderとの闘い・・・

さらに今朝は7時から水でうすめた下剤2リットルを、15分間隔で2時間かけて飲み干しました。

そして10分おきに襲ってくる便意にトイレtoiletにかけこみ、腸の中をクリアにしましたdown

トイレに行くことじたいは腹痛とかはないので苦ではないのですが、2リットルの下剤を飲み干すのが苦痛でたまりませんでしたbearing

味が微妙なんです、何か食塩水をまずくしたみたいな感じで・・・もう2度と飲みたくありません。

しかし、ここまではあくまでも序章、本当の闘いは病院に着いてからですsign03

検査着に着替え、自分の順番が来たので検査室に入りました。

ベッドに横になり、肛門からカメラが入ってきました。

最初は「あれ?意外と大丈夫かな?」と思っていたのですが、腸の中を肛門がどんどん奥に入っていくにつれ、カメラが腸の壁にあたり、もの凄い痛みが・・・

時間にして10分~15分程だったと思うのですが、僕にはそれが1時間にも2時間にも感じましたsad

本当に言葉にできないくらいの激痛です・・・

痛いのはそれほど気にならない僕ですが、さすがにこの検査だけはもう2度と絶対にしたくありません!

さらに、肛門から空気を入れて腸を膨らますので、お腹が張ってその痛みも半端ないのです。

「苦しかったらガス(オナラ)を出してもいいですよ~」と看護師の方が言うのですが、痛くてそれどころではありませんでしたsad

検査の結果は、どこにも異常なく、ホッとしましたが、本当にもうこの検査は絶対に嫌ですdespair

検査後も、ガスがなかなかでなくて、お腹が張った状態だったので、歩くことも苦痛でしたが、何時間かかけてガスも出し切り、今は体調は普通に戻りましたconfident

皆さんの中にも、もしかしたらこの検査を受けた方もいるかと思いますが、わかっていただけますよねcoldsweats01

昨年からノロウイルス、手足口病、そして今年は溶連菌、咳喘息、そして大腸検査と、40歳を過ぎてから、何か急に体のあちこちにガタがきたように感じますdespair

今回は何も異常がなくて良かったのですが、これはもしかすると神様からの「気をつけなさい」という警告なのかもしれませんpaper

僕だけのことだけではなく、僕には守るべき家族がいます。自分の健康のことをもっと真剣に考えなければいけない、そんな年齢に差し掛かってきたのかもしれませんconfident

皆さんも健康にはくれぐれも気をつけてください。何か異変を感じた時は、早めに病院に行ってくださいねpaper健康第一です。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

娘のリベンジ!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

10月も半ばに差し掛かり、秋も一層深まりmaple、そろそろ冬の足音も聞こえてきそうな今日この頃です。

20161015_223858

我が家の長男坊は、まもなく生後2ヶ月を迎えようとしていますconfident表情もだんだんと豊かになってきて、最近は笑みも少しずつ浮かべるようになりましたhappy01

20161015_223909

寝ながら謎のポーズをよくする息子ですhappy01

それを見るたびに、も大笑いしていますhappy02

20161015_233310

そんな可愛い弟のことを凄く可愛がっているは、今日も元気いっぱいでしたup

チョコアイスを食べてお口の周りをチョコだらけにしながら、満面の笑みを浮かべていましたsmile

そんな娘は明日、保育所の発表会がありますshine

思い返せばちょうど1年前、保育所に入所してすぐの娘が挑んだ初めての発表会でしたが、緊張のあまり、幕が開いた瞬間に娘は号泣してしまいましたcrying

あれから1年が経ち、娘がどんな成長をみせてくれるのか、今から楽しみでもありドキドキでもありますconfident

娘も発表会が待ち遠しくて、「あと何回寝たら発表会?」と毎日僕に聞いていましたhappy01

明日は娘のリベンジを、この目eyeにしかと焼き付けたいと思いますgood

実は先月の末に、妻と娘と一緒に某町で開催されたジュオウジャーショーに行ってきました。

これまで、「しまじろう」「ウルトラマン」と、大好きなキャラクターを見に行って、ことごとく号泣cryingして帰ってきたので、今回も不安はあったのですが、娘は見事にジュオウジャーショーを最後まで楽しみ、大喜びで帰ってくることができましたhappy01

そういう意味では、そこでは娘のリベンジは成功しましたscissors

明日10月16日は、娘の4歳の誕生日ですbirthday

リベンジを達成するには、ある意味絶好の舞台が整いましたbell

自分の誕生日に、最高の晴れ舞台で、最高の発表会となることを祈っています。そして、思い出に残る誕生日になることを願って、僕も眠りに就くことにしますsleepy

明日は早朝からの場所取りが待っていますので。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

さすがは姉弟です。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

先月28日の「十勝花子さん」の話題以来の更新ですpc

子供の誕生に加え、台風による被害、そして仕事が忙しかったこともあり、先月は数回しか更新できませんでしたdespair

本当に毎日が「24時間」では足りなく感じる日々ですsweat01

今日は「体育の日sports」ということで、本来であれば毎年MVDの仲間と一緒に参加している駅伝大会runに出場するはずでしたが、今年は台風被害の影響により、大会じたいが中止となりました。来年はまたあの達成感を味わえることを願いますconfident

さて、息子が誕生して早いものでもう少しで2ヶ月になろうとしていますhappy01

20161010_214533

先日は、お宮参り(初宮参り)もすませ、日々順調に成長していますhappy01

20161010_214334

今月の16日で4歳になるも、弟のことを本当に可愛がってくれて、愛情をたっぷり注いでくれていますheart04今日も、弟にチューしていましたkissmark

そんな娘にも、もちろん生まれて間もない頃がありました。

121220_221916

たぶん、生後2ヶ月ぐらいの娘ですhappy01

20161010_214706_2

そして、こちらが現在生後2ヶ月の息子ですpaper

お姉ちゃんのおさがりの服を着ていますが、やっぱりさすがは姉弟です、似ていますねhappy01

娘に自分が赤ちゃんの頃の写真を見せると、必ず弟の写真だと勘違いします。娘にも見分けがつかないくらい、それくらい似ているのです。

顔もだんだんと男らしい顔になってきましたし、これからどんな風に成長していくのか、パパもママも楽しみですconfident

パパの願望は読売巨人軍の選手になって欲しいbaseball

ママの願望はアイスホッケーの選手かな?

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »