« さよなら、ウルフ・・・ | トップページ | 世界“イチ”の証し。 »

2016年8月13日 (土)

菌なんていらねえよ、夏。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

ちょうど一週間、ブログの更新ができずに申し訳ありませんdespair

しかし、実はこれには理由が・・・

あれは今週の火曜日のことでした。

僕はいつも通りに職場で仕事をしていました。お昼になり、昼食を食べ、しばしの休憩をとっていると、何かいつもの自分の体と違う感覚を微妙に感じました。

まあ、まだその時はその程度だったのですが・・・

時計が進みclock午後3時を過ぎた頃から、僕は無性に“寒さ”を感じ始めました。

「あれ?気温は高いはずなのに、これはちょっとおかしいぞ・・・まさか・・・」

そうです、そのまさかですcoldsweats01

「寒さ」=「寒気」=「これから熱が出る感じ」っていうやつですsweat02

「まあ、そんなにひどくないから大丈夫だろう!」そう思っていましたが、1時間もしないうちに体に限界が・・・

僕は仕事を早退し、大至急病院へ行くことにしましたhospital

一旦、自宅に寄ったので、その時に体温を計測してみると、体温計を見た僕はeye驚くというか、言葉が出ませんでした。というか、言葉を発する気力が既にありませんでしたdown

体温計が示した数値はsign03

39.5℃!!

逆に言えば、よくここまで無事にいれたものですcoldsweats01

病院hospitalにつき、診察を待つ間、僕は待合室で完全にグロッキーdown

その間、こんなことを考えていました。「もしかして、娘の、うつった?」

実はその数日前に、が「ヘルパンギーナ」にかかり、高熱にうなされていたのですcoldsweats01

しかしその後、診察室に呼ばれ、診察してもらった結果、「ヘルパンギーナ」ではありませんでした。「ヘルパンギーナ」は子供の風邪で、大人にはそう簡単にうつらないそうですcoldsweats01

では、ただの風邪だったのか?違います!何と僕がかかっていたのは「溶連菌感染症」ってやつですsign03

僕自身はあまり聞き慣れない名前でしたが、これも子供が多くかかる感染症で、高熱が出るそうです。

どうしてまた・・・

いったいどこからそういう“菌”を僕は拾ってきちゃうんでしょう・・・

昨年は「ノロウイルス」にかかり、「手足口病」にもかかり、そして今年は「溶連菌感染症」・・・・

もう!菌なんていらねえよ、夏!

一応説明しますと、これは2002年の夏ドラマで、広末涼子と渡部篤郎が共演した『愛なんていらねえよ、夏』にかけています(笑)

そんな余談はさておき、僕はフラフラになりながら病院から自宅に戻ると、病気のことをに伝えました。

そして、妊婦である妻にこの“菌”は絶対にうつってはいけないので、妻と娘は大急ぎで妻の実家に避難させましたcardash

妻は、意識もうろうでフラフラな状態の僕を1人、家に置いていくことに後ろ髪をひかれる思いで、苦渋の思いで、去っていきましたsadでもこの選択は正しい選択です。もしも妻に菌がうつれば、赤ちゃんにも影響が出てくる、非常に危険な感染症なのでdanger

誰もいなくなり静かな家の中、熱で体が重く、思考能力も無い中、正直僕は「ああ、これはまずいぞ、このまま俺、どうにかなるのか・・・・」

病院からもらってすぐに服用した薬が効いたのか、気がつくと僕は眠りにおちましたsleepy

目を覚ますとeyeすっかり辺りは夜になっていましたnight

幸いなことは、僕の実家houseがすぐそばだということです。妻が僕のに僕のことを託していってくれたので、母が夕食を用意してくれました。

その日、そして翌日になっても、熱は38~39℃を行ったり来たり。

食欲がないので、病院に行き点滴も何度かしてきました。

10日は仕事も休み、一日中安静に。

幸いだったのは11日が今年から「山の日」となり祝日だったことですfuji

おかげで職場も休日、11日はゆっくりと体を休めることができました。本当に「山の日」さまさまですconfident

その後、熱も下がりdown体調も回復したので12日から仕事に復帰、そして避難していた妻と娘も3日ぶりに我が家に帰ってきましたhappy02

帰ってくるなり娘が僕に抱きついて「パパ、大好き!」と言ってくれた時は、本当に号泣しそうでしたcrying

断腸の思いで家を後にした妻の気持ちを思うと、本当に辛かったと思いますdespairでも、妻もお腹の赤ちゃんも無事でいてくれたことが何よりでしたconfident

赤ちゃんが産まれるまで、いよいよ5日となりましたconfident

もう、たったの5日しかないんですcoldsweats01

ちょっと今、自分でもビックリしています。

とにかく元気に無事に生まれてくることを祈るだけですconfident

そんな出産直前に起きた、我が家のとんだ騒動を今日は長々とお伝えしました。

本当にもう変な病気とか菌とか、いらないから!俺に近づいてこないでね(笑)

菌なんていらねえよ、夏。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« さよなら、ウルフ・・・ | トップページ | 世界“イチ”の証し。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/66987749

この記事へのトラックバック一覧です: 菌なんていらねえよ、夏。:

« さよなら、ウルフ・・・ | トップページ | 世界“イチ”の証し。 »