« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月29日 (月)

我が家に、お帰りなさい。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

先日誕生した我が息子が、昨日無事にとともに退院して我が家に帰ってきましたhouse

早いもので、生まれてから2週間近くが経とうとしていますが、日々成長する息子の姿を毎日ニヤニヤしながら見ていますhappy01

表情も豊かになり、いつも楽しませてくれますhappy01

20160829_223613

片目を開けて、こっそり見てるのかな?

20160829_223655

「おやま、ゆうえんち~♪」by桜金造(笑) わかる人いるかな?ちょっと古すぎる?(笑)

20160829_223708

「どう、パパ!僕、なかなか芸達者でしょ?もう1回なんかやる?」

20160829_223717_2

「やっぱりやめ~た、なんか飽きちゃった。」

面白い表情がたくさん撮れてcameraパパは大満足ですhappy02

20160829_223524

我が家でのお風呂は快適のようですspa気持ち良さそうに、お風呂に入っています。

ママのお腹の中とはいえ、ずっと暮らしていた我が家での生活は、息子にとっては快適のようですhouse

20160829_223531_2

ミルクをたっぷり飲み、お腹を満杯にして、すやすやと眠っていますsleepy

これからはパパママ、それから君のことが可愛くて可愛くて仕方なのないお姉ちゃんとの4人での暮らしが始まるよ~note

パパもママもお姉ちゃんも、あなたのことをずっとずっと守っていくよconfident

僕たちのもとに、生まれてきてくれて、ありがとう♪

我が家に、お帰りなさい。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月24日 (水)

パパと娘の絆。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

この1週間、色々なことがありました。

北海道に3つの台風typhoonが上陸し、大きな傷跡を残しました。

メダルラッシュcrownに沸いたリオデジャネイロ五輪が閉幕しました。

SMAPの解散という事実にワイドショーtvが連日報道を繰り返しました。

そんな様々な出来事があった中、我が家の一番のビッグニュースである、息子の誕生から明日でちょうど1週間になりますhappy01

20160824_233044

生まれてからほぼ毎日、息子に会いに僕は病院hospitalに行っていますが、会うたびにその成長ぶりに驚かされますeyeそしてもの凄く可愛いheart04

もう僕はメロメロですhappy02

でも実はそんな僕以上に、メロメロなのがなんですhappy01

20160824_233118

弟が可愛くて可愛くて仕方ないようで、ベッタリですheart04もう、すっかりお姉ちゃん姿が板についています。

息子が誕生して1週間、そしてが入院して明日で8日目になります。

その間、妻がいない我が家は僕と娘の2人での生活ですhouse

朝起きて、娘に朝食を食べさせ、保育所へ送ってから僕は仕事へ行きます。

夕方仕事から帰ってくると、娘と一緒に妻と息子の待つ病院へ向かいます。

病院で夕食を食べ、わずかな面会時間を終えると、自宅へ帰り、娘をお風呂へ入れて就寝します。

そんなちょっとハードな生活をしていると、妻がいないことの大きさを改めて痛感していますdespair

娘もまだ3歳です、もちろんまだまだママにたくさん甘えたい時期です。でも、そんな姿を見せずに本当によく我慢していますconfident

これも、お姉ちゃんになった自覚なのかもしれませんが、寝る時も泣いたりすることなく、パパの言うことをちゃんと聞いてくれます。

たまに「ママに会いたい・・・ママと一緒に寝たいよ・・・」と本音を漏らす時もありますが、それでも本当によく耐えています。

本当に偉いと思いますconfident

そんな今日は、娘の楽しみにしていた保育所のバス遠足busで動物園へと行ってきましたsun

ママがいないので、代わりにパパが「お弁当」を作りましたが、ちゃんと残さずに全部食べてきてくれましたhappy01

「パパのお弁当、美味しかったよ。」と言う娘の言葉には、思わずグっときちゃいましたweep

ママがいない生活は退院の日までまだもう数日続きますが、娘と過ごしたこの1週間で、パパと娘の絆は今までに以上に、さらに深く固いものになったような、そんな気がしますconfident

あと数日すれば、ママと息子が自宅に帰ってきて、家族4人での生活が待っています。僕も娘も、その日が来るのが今か今かと待ち遠しく過ごしていますhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月18日 (木)

はじめまして、パパですよ♪

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

本日、午後3時8分、第2子となる、元気な男の子が誕生しましたhappy02

20160819_000317

身長48.7cm、体重2788g、母子ともに健康ですconfident

顔は4年前のの生まれた時にそっくりでしたdelicious

名前はブログでは非公表にしますが、とても素敵な名前をつけましたscissors

今日は朝から落ち着かず、睡眠もままならない状況でしたが、朝から五輪で女子レスリングが3つの金メダルを獲得するという素敵な一日の始まりでしたcrown

天気も昨日の雨風が嘘のように晴れ渡りsun、晴れ女と夏男の息子の誕生にはふさわしい一日でしたhappy01

娘の時と同様に「帝王切開」での出産なので、何かとスケジュールが組みやすく、手術の時間も分かるので、心の準備もできてはいました。

それでも緊張感は何とも言えないものがありましたcoldsweats01

まあ、の緊張感に比べればそれは比較になりませんが。

妻が手術室に入り、時計の針が刻一刻と進む中、中から産声が聞こえてきた時は何とも言えない感情が溢れてきましたconfident

20160819_000304

小さな小さな体を抱え「はじめまして、パパですよ。」と声をかけました。

心なしか赤ちゃんが静かに目をしばしばさせて、応えてくれたように僕には感じましたhappy01

産んでくれた妻には本当に感謝の気持ちでいっぱいですconfident

そして僕たち家族のもとに産まれてきてくれた赤ちゃんに本当に感謝ですconfident

「ありがとう、そしてこれからもよろしくね。」

3歳の娘は弟の誕生に胸を躍らせ、「早く一緒に玩具で遊びたい!」と喜んでいる姿が、本当に愛おしく感じましたheart04

これからまた「子育て」という奮闘が待っていますが、家族みんなで力を合わせて頑張っていきたいと思います。

2016年8月18日、僕の人生において、また1つ忘れられない大切な大切な記念日が増えましたshine

また、メールなどでお祝いのお言葉をいただいた方々には本当に感謝申し上げます。この場を借りて御礼申し上げます。

ちなみにですが、8月18日生まれの有名人って結構な個性派が多いんですよ。

柴田恭兵、名取裕子、吉川晃司、清原和博、中居正広、KEIKO(globe)、水道橋博士などなど、まあ、ちょっと人の道を外れてしまった方もいますが、かなりの大物たちが同じ誕生日なんですbirthday

参考までに調べてみました(笑)

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月17日 (水)

あの感動が再び♪

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

「あ~あ、明日の今頃は僕は汽車の中note

ビックリですが、4年前の我がが生まれる前日のブログの始まりは、この名曲『心の旅』でしたhappy01

あれから4年という月日が経ちましたが、明日は待望の第2子が誕生しますhappy02

誕生前日のブログは何を書こうかと頭の中で考えていましたが、浮かんできたのはこの『心の旅』の歌詞です。

明日の今頃は赤ちゃんに会えているのかと思うと、本当にドキドキですheart02

ただ今回は、娘の時とは違い、ここまでの時間が本当にあっという間に過ぎていきました。

冗談抜きで、妊娠が分かったのがつい先週のことに思えるくらいの、月日の経過の早さですcoldsweats01

今日は娘と一緒にの入院に付き添ってきましたが、いざ病院hospitalに行くと、4年前のことが色々と思いだされ、懐かしさとともに緊張感も徐々に高まってきましたup

娘は、ママとしばらく会えなくなる寂しさと不安で、少しいつもと様子は違いましたが、これもお姉ちゃんになるために試練です、頑張って欲しいと思いますconfident

20160817_231942

大きく大きくなった妻のお腹ですhappy01

明日、ここにいる赤ちゃんに会えるのかと思うと、今日はちょっと眠れそうにありませんconfident

きっと今頃、妻も眠れないでいるんだろうなconfident

でも離れてたいても僕たち家族、心は繋がっています。

明日からは家族が4人になりますpaperもっともっと家族の絆が深くなります。

あの感動が再び、訪れるかと思うと、ワクワクする気持ちとドキドキする気持ち、本当に不思議な気持ちですconfident

赤ちゃんをこの腕に抱いた瞬間、またあの何とも言えない感情が溢れてくることを思うと、自然と笑みがこぼれます。

今日は台風7号typhoonの通過に伴い猛烈な雨が降り、風が吹きました。しかし、明日は台風一過、太陽が戻ってくるようですねsun

これもたぶん、晴れ女(妻)と夏男(僕)の不思議な力がそうさせるのでしょうsmile

4年前に娘が生まれた日も、太陽がふりそそぐ穏やかな秋晴れの日でしたsun

2016年8月18日、明日は真夏の太陽がふりそそぐ夏らしい一日になることでしょうsun

明日は改めて、このブログで「誕生」のご報告をできればと思っていますので、どうぞお楽しみにhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月15日 (月)

世界“イチ”の証し。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

連日、リオデジャネイロ五輪での日本選手の活躍に日本中が沸いていますねup

感動と興奮、そして応援することで1つになれる、これがスポーツの良さでもありますshine

大会も後半に入りましたが、まだまだ日本のメダルラッシュupが期待されますので、日本から地球の裏側に熱い声援を送り届けましょうhappy02

さて、五輪で世界一を獲得することは非常に難しいことですが、五輪とはまた別の世界で世界一とも言える活躍をしている選手がいますbaseball

ちょうど1週間前の8月8日に、メジャーリーグ・マーリンズに所属するイチロー選手が、メジャー通算3000本安打という偉業を成し遂げましたscissors

長いメジャーの歴史の中でも史上30人目、もちろんアジア人では初めての快挙ですshine

20160609_ichiro2560x373

これまで幾多の記録を塗り替えてきた彼なので、これもまた「通過点」の1つに過ぎないのかもしれませんが、それにしてもさすがはイチローですねconfident

今季は日米通算安打数が、あのピート・ローズのメジャー通算安打数を抜いたことが話題になり、それについて肯定、否定の意見が様々出ました。

確かに同じ立場での記録ではないので、一概に比較できる数字ではありませんが、イチローがプロの世界での通算安打数で、ピート・ローズの通算安打数を超えたという事実は間違いのないことですpaper

「ギネスブック」でも、それを世界一として認めているわけですから、まさにイチローの安打数というものは世界“イチ”の証しですcrown

そもそも以前から僕が疑問に思うのは、「なぜ、メジャーリーグが世界一のリーグなのか?」という点です。

昔は確かに選手の技術、力量、プロ意識、どれをとってもメジャーリーグが上を行っていったと思うのですが、今や、中南米の国々やアジアの野球のレベルは格段に上がり、とりわけ日本のレベルの向上は、30年前や20年前とは雲泥の差があります。

その証拠に、日本はWBCで2度「世界一」に輝いていますgood

「本当にメジャーが一番?」と思うのは僕だけでしょうか。

僕から言わせれば、野球に関しては日本のプロ野球が世界最高峰のリーグなんではないでしょうか?

だから、なぜ、力のある有能な日本人選手が海を渡るのか理解できません。もっといえば、メジャーからもっと有能な選手が日本プロ野球へと来るべきだと思います。

そういうことを考えれば、日本のプロ野球でイチローが残した実績を否定することなど、問題外の話となるわけです。

きっとイチローのことですので、この先、まだ何年も現役を続けることでしょうconfident

彼であれば、きっとメジャーだけの通算安打で、ピート・ローズの安打数を超えてくれると思いますup

そうなれば、もう誰も文句は言えないでしょう。

彼はその時、再び世界“イチ”の証しを、僕らに示してくれることでしょうshine

今からそれが楽しみで仕方ありませんconfident

ちなみに、僕は勝手に「3000」という数字にこだわり、僕のブログの更新回数とイチローのメジャー通算安打数が、どちらが先に「3000」に到達するか争っていましたが、僕が今年の2月26日に「3000回」に到達し、遅れること5ヶ月半後にイチローが「3000本安打」に到達したことになりますpaper

よって僕の勝ち(笑)

次はどちらが先に「4000」に到達するか、また勝手に競ってみたいと思っていますhappy01

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月13日 (土)

菌なんていらねえよ、夏。

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

ちょうど一週間、ブログの更新ができずに申し訳ありませんdespair

しかし、実はこれには理由が・・・

あれは今週の火曜日のことでした。

僕はいつも通りに職場で仕事をしていました。お昼になり、昼食を食べ、しばしの休憩をとっていると、何かいつもの自分の体と違う感覚を微妙に感じました。

まあ、まだその時はその程度だったのですが・・・

時計が進みclock午後3時を過ぎた頃から、僕は無性に“寒さ”を感じ始めました。

「あれ?気温は高いはずなのに、これはちょっとおかしいぞ・・・まさか・・・」

そうです、そのまさかですcoldsweats01

「寒さ」=「寒気」=「これから熱が出る感じ」っていうやつですsweat02

「まあ、そんなにひどくないから大丈夫だろう!」そう思っていましたが、1時間もしないうちに体に限界が・・・

僕は仕事を早退し、大至急病院へ行くことにしましたhospital

一旦、自宅に寄ったので、その時に体温を計測してみると、体温計を見た僕はeye驚くというか、言葉が出ませんでした。というか、言葉を発する気力が既にありませんでしたdown

体温計が示した数値はsign03

39.5℃!!

逆に言えば、よくここまで無事にいれたものですcoldsweats01

病院hospitalにつき、診察を待つ間、僕は待合室で完全にグロッキーdown

その間、こんなことを考えていました。「もしかして、娘の、うつった?」

実はその数日前に、が「ヘルパンギーナ」にかかり、高熱にうなされていたのですcoldsweats01

しかしその後、診察室に呼ばれ、診察してもらった結果、「ヘルパンギーナ」ではありませんでした。「ヘルパンギーナ」は子供の風邪で、大人にはそう簡単にうつらないそうですcoldsweats01

では、ただの風邪だったのか?違います!何と僕がかかっていたのは「溶連菌感染症」ってやつですsign03

僕自身はあまり聞き慣れない名前でしたが、これも子供が多くかかる感染症で、高熱が出るそうです。

どうしてまた・・・

いったいどこからそういう“菌”を僕は拾ってきちゃうんでしょう・・・

昨年は「ノロウイルス」にかかり、「手足口病」にもかかり、そして今年は「溶連菌感染症」・・・・

もう!菌なんていらねえよ、夏!

一応説明しますと、これは2002年の夏ドラマで、広末涼子と渡部篤郎が共演した『愛なんていらねえよ、夏』にかけています(笑)

そんな余談はさておき、僕はフラフラになりながら病院から自宅に戻ると、病気のことをに伝えました。

そして、妊婦である妻にこの“菌”は絶対にうつってはいけないので、妻と娘は大急ぎで妻の実家に避難させましたcardash

妻は、意識もうろうでフラフラな状態の僕を1人、家に置いていくことに後ろ髪をひかれる思いで、苦渋の思いで、去っていきましたsadでもこの選択は正しい選択です。もしも妻に菌がうつれば、赤ちゃんにも影響が出てくる、非常に危険な感染症なのでdanger

誰もいなくなり静かな家の中、熱で体が重く、思考能力も無い中、正直僕は「ああ、これはまずいぞ、このまま俺、どうにかなるのか・・・・」

病院からもらってすぐに服用した薬が効いたのか、気がつくと僕は眠りにおちましたsleepy

目を覚ますとeyeすっかり辺りは夜になっていましたnight

幸いなことは、僕の実家houseがすぐそばだということです。妻が僕のに僕のことを託していってくれたので、母が夕食を用意してくれました。

その日、そして翌日になっても、熱は38~39℃を行ったり来たり。

食欲がないので、病院に行き点滴も何度かしてきました。

10日は仕事も休み、一日中安静に。

幸いだったのは11日が今年から「山の日」となり祝日だったことですfuji

おかげで職場も休日、11日はゆっくりと体を休めることができました。本当に「山の日」さまさまですconfident

その後、熱も下がりdown体調も回復したので12日から仕事に復帰、そして避難していた妻と娘も3日ぶりに我が家に帰ってきましたhappy02

帰ってくるなり娘が僕に抱きついて「パパ、大好き!」と言ってくれた時は、本当に号泣しそうでしたcrying

断腸の思いで家を後にした妻の気持ちを思うと、本当に辛かったと思いますdespairでも、妻もお腹の赤ちゃんも無事でいてくれたことが何よりでしたconfident

赤ちゃんが産まれるまで、いよいよ5日となりましたconfident

もう、たったの5日しかないんですcoldsweats01

ちょっと今、自分でもビックリしています。

とにかく元気に無事に生まれてくることを祈るだけですconfident

そんな出産直前に起きた、我が家のとんだ騒動を今日は長々とお伝えしました。

本当にもう変な病気とか菌とか、いらないから!俺に近づいてこないでね(笑)

菌なんていらねえよ、夏。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月 6日 (土)

さよなら、ウルフ・・・

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

毎日暑い日sunが続きますが、皆さん夏バテなどにはなっていませんか?

そんな暑い陽ざしsunに負けないくらいの熱い戦いが、いよいよ今日から地球の裏側ブラジルで開幕しましたsign03

リオデジャネイロ五輪の幕開けですsign03

これからおよそ2週間近くにわたり、日本中が歓喜の沸き上がることは間違いありませんpaper

明日からは甲子園球場で高校野球baseballも開幕しますし、今年の夏はスポーツ三昧の毎日になりそうですhappy02

さて、そんな中、かつて日本中を歓喜に沸き上がらせ、国民的英雄となった1人の大横綱のお通夜が本日営まれました。

昭和を代表する大横綱、第58代横綱・千代の富士、61歳という早すぎる生涯でしたdespair

ちょうど1週間前、この訃報を聞いた時は僕は正直信じられませんでした・・・

「まさか、本当にあの千代の富士が亡くなったの?」とその現実をすぐに受け止めれませんでした。

僕は祖父や祖母の影響で子供の頃から相撲は大好きでした。

いつも相撲中継は欠かすさずに見ていましたtv

そんな僕をさらに相撲の虜にさせてくれたのが、千代の富士でしたconfident

他の力士たちに比べると小さな体でしたが、土俵の中ではその体がとても大きく見え、鍛えられた筋肉隆々の体から出る豪快な技には、いつも魅了させらましたhappy02

横綱になってからもその強さは衰えを知らず、昭和の大横綱にふさわし活躍を見せてくれました。

Chiyonofujishiko

印象的なのが土俵入りの際の大きく上げた足ですfoot強靭な足腰があるからこそ、あんな「四股」を踏むことができたのでしょうpaper

「ウルフ」のニックネームで親しまれ、相撲ファンのみならず、多くの国民から愛された千代の富士ですが、その鋼の体も年齢と体力の衰えには勝てず、「体力の限界、気力もなくなり・・・」と引退することになりました。

引退後は、後進の指導に力を注ぎ、多くの関取を誕生させました。

まだまだこれからが親方としての人生だったはずなので、非常に残念でなりませんdespair

Tpc16073122280002p11

目をつぶると、ウルフが口元を緩め、笑顔でインタビューに応えるあの表情が今でも僕の脳裏に浮かんできます。

多くの感動を僕らに与えてくれ、そして楽しませてくれた千代の富士のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

昨年11月に亡くなった、こちらも大横綱・北の湖と、天国で大いに相撲談議に花をさかせながら、日本の国技である「相撲」の未来を見守っていてください。

ありがとう、ウルフ、そして、さよなら、ウルフ・・・

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月 4日 (木)

世界で一番幸せな夏♪

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

いや~3日連続の真夏日!最高ですね~

中でも今日の十勝地方は今年一番に近い気温だったんではないでしょうかsun

まあ、それもそのはず、何を隠そう今日8月4日は僕猫男爵の42回目の誕生日でしたからbirthday

自慢するわけではないのですが、僕の誕生日は、なぜか毎年必ず「うだる」ほどの暑い日ですsun

小さい頃から振り返ってみても、晴れ以外の日になった記憶がありません。これこそが、僕が「夏男」といわれる“証し”なのかもしれません。

今もなお、夏男現役日本代表として活躍する僕ですが、これからもその名に恥じぬよう頑張っていきたいと思いますgood

それにしても42歳ですか・・・

実際に数字を目にすると「経たな~」とつくづく感じますcoldsweats01

髪も薄くなってきたし・・・白髪も増えてきたし・・・腹も出てきたし・・・

オッサンまっしぐらな今日この頃です(笑)coldsweats01

そんな今日は、仕事から家に帰るとからとっても嬉しいプレゼントを貰いましたpresent

20160804_234136

パパの似顔絵ですshine

もちろんパパの似顔絵の時は「髭」は忘れずに描いてくれますcoldsweats01字もだいぶ上手に書けるようになりました。

娘の手作りのプレゼントを貰って、パパは本当に凄く嬉しかったですheart04

そして、これを企画し用意してくれたママにももちろん感謝の気持ちでいっぱいですheart04

「パパ、大好きだよ~」と言って、パパに寄り添ってきてくれる娘を僕はギューと抱きしめて、幸せを心から感じましたconfident

もうすぐあと2週間で赤ちゃんにも会えますし、パパは今、世界で一番幸せな夏を感じていますnote

いよいよ明日はリオデジャネイロ五輪の開幕、そして7日からは大好きな高校野球も開幕と、何だか今年の夏は楽しいことばかりで忙しくなりそうですhappy02

今日もこれから、大好きな娘の寝顔を見ながら眠りつく猫男爵ですconfident

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月 2日 (火)

「カーニバル」が始まるよ♪

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

いや~やっと来ましたね真夏日sun

待ちに待った30℃!!!

十勝では5月23日以来、実に2ヶ月以上ぶりのことらしいですhappy01

僕の大好きな8月になった途端、やっとこ夏の到来です!夏男万歳!!

さて、いよいよ4年に1度のスポーツの祭典「五輪」の開幕があと3日に迫ってきましたpaper

たくさんの感動を生んだ、あのロンドン五輪から4年という月日が経過したんですね。

ロンドン五輪の年に生まれた我がはもう少しで4歳、そしてリオデジャネイロ五輪開催中に妻のお腹の中にいる赤ちゃんが誕生しますshine

何か我が家の子供は五輪には縁がありそうですconfident将来は、五輪に出ちゃったりsmile

性別は既に分かっているのですが、それは誕生後のブログのお楽しみですwink

徐々に出産が近づき、少しずつ緊張感が高まってきたそんな今日この頃ですが、もちろん五輪に向けてのボルテージも少しずつ高まってきていますup

僕は毎日、今回の五輪テーマソングである安室奈美恵の『Hero』を聞いてear五輪モードに突入していますnote

この歌がまた良いんですよね~happy02

Criuurj6xc0boz2ybiufpsxsrsaeo9kj5ah

「君だけのためのHero♪」という歌詞がまた心にグッと来て、僕はついつい口ずさんでいますnote

さて、そんな今日はズバリsign03今回の日本選手団のメダル予想をしてみたいと思いますscissors

結論から言いますと、猫男爵の予想では今回のメダル総数は34個ですpaper

前回のロンドン五輪が史上最多の38個(金7個、銀14個、銅17個)でしたから、4個の減という予想です。

実は、JOC(日本オリンピック委員会)の目標は金メダルだけで14個を掲げ、総数ではロンドンの38個以上を目標としているようですup

実際、その数は不可能ではないと思いますが、ちょっと今回は僕もシビアな視線で予想をしてみました。

そして34個のメダルの内訳は、金14個、銀7個、銅13個ですgood

それではその気になる詳細を発表しますpaper

<金メダル>

競泳男子200m個人メドレー 萩野公介

競泳男子400m個人メドレー 萩野公介

競泳女子200m平泳ぎ 渡部香生子

レスリング女子48kg級 登坂絵莉

レスリング女子53kg級 吉田沙保里

レスリング女子58kg級 伊調 馨

体操男子個人総合 内村航平

体操男子種目別鉄棒 内村航平

体操男子種目別床 白井健三

体操男子団体

柔道男子66kg 海老沼 匡

柔道男子73kg 大野将平

柔道女子48kg 近藤亜美

バドミントン女子ダブルス 高橋礼華、松友美佐紀

<銀メダル>

競泳男子400m個人メドレー 瀬戸大也

卓球男子団体

卓球女子団体

射撃女子トラップ 中山由起枝

柔道男子90kg級 ベイカー茉秋

柔道女子52kg級 中村美里

柔道女子57kg級 松本 薫

<銅メダル>

飛込女子10m高飛込 板橋美波

競泳男子200m自由形 萩野公介

競泳女子100mバタフライ 池江璃花子

競泳女子200mバタフライ 星 奈津美

競泳女子200m平泳ぎ 金藤理絵

レスリング男子74kg級フリー 高谷惣亮

レスリング女子69kg級 土性沙羅

テコンドー女子57kg級 濱田真由

柔道男子60kg級 高藤直寿

柔道女子70kg級 田知本 遥

フェンシング男子フルーレ個人 太田雄貴

バドミントン女子シングルス 奥原希望

テニス男子シングルス 錦織 圭

以上がメダル予想ですpaper

偶然にも金メダルの「14個」はJOCと同じ数になりましたcoldsweats01

やはり、日本の「お家芸」である競泳、柔道、レスリング、体操といったあたりに金メダルを期待しています。

そして今回は、競泳の萩野選手や体操の内村選手を代表するように、男子の活躍に期待します。

いつも五輪では女子の活躍にやや押され気味ですから、ここは男子に奮起して欲しいところですgood

さあ、いよいよあと3日で、地球の裏側のブラジルはリオデジャネイロで祭典が幕が開けますnote

待ちに待った、「カーニバル」が始まるよ♪

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »