« やっちゃえ、NISSAN♪ | トップページ | いよいよ未知の領域へ! »

2016年2月13日 (土)

2015年『猫デミー大賞』発表!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

今日は雨rainが時折降る一日でした。

気温が4月上旬並みまで上がったupということもありますが、春がまた近づいてきている証拠かもしれませんねconfident

さて、そんな今日は、遅ればせながら、今年も年に一度の一大イベントの日がやってきましたpaper

2015年『猫デミー大賞』の発表ですsign03

昨年は僕の不手際により、当初の予定より大幅にスケジュールが遅れ、会場も変更を余儀なくされ、司会者も無しの非常に簡素な発表となりましたが、今年はまた以前の「スーパーキャットアリーナ」での開催となりましたhappy01

それでは早速、司会を務めるお馴染みのあの方にマイクを預けたいと思いますkaraoke

会場の、おりもさん、宜しくお願いしますhappy01

Photo

「どうも、皆さんお久しぶりですkaraoke2年ぶりにこの猫デミー大賞の司会を務めさせていただきます、福山雅治です!あっ、違うか(笑)どうも、改めて、おりも政夫です。」

今年も「HYPER日記」の1年間を振り返り、厳選されたノミネート作品の中から大賞が発表されます。いつものことながら、私もどんな作品が選ばれるのかドキドキしているところで“おりも”す。いえ、おります(笑)

この「猫デミー大賞」は、日本猫デミー協会から選ばれた審査員による厳格な審査のもとに、2015年1月1日~2015年12月31日の期間に「北の猫男爵HYPER日記」に投稿されたブログ作品を対象として、「各部門賞」と「大賞」が発表されますshine

それではまずは、過去7回の大賞を振り返ってみましょう。

2008年 『テレフォンショッキング』

2009年 『18時間!』

2010年 『感謝!感謝!感謝!』

2011年 『好きですサッポロ(第1夜~最終夜)』

2012年 『命の誕生♪』

2013年 『「ブログの鉄人」誕生!』

2014年 『一度は出てみたかったな・・・』

どれも記憶に残る素晴らしい作品ばかりですねhappy01

今年も過去の大賞作品にひけを取らない、素晴らしい作品が選出されることを祈ります。

と、その前に今年もこの会場には、その発表の瞬間を見ようとeye各界からたくさんの「今年の顔」が駆けつけております。

20130225_250_380

2015101600000003tospoweb000view_2

16_l_5

98b9bf63b717c02cb5c3471b8fa6e603_2

2f2ce37da70c414ea1f07a829e200b72e81

580d49e9

それでは審査の方も終わり、これからいよいよ授賞式が始まるようですので、ステージの方を注目してみましょうpaper

まずは「各部門賞」からの発表ですshine

「イベント部門賞」→『あんちゃん、策に溺れる』(10月14日)

毎年恒例となった駅伝大会sportsに昨年もMVDの仲間で出場しました。結果は惜しくも準優勝で「連覇」を逃してしまいました。結果論ですが、最終ランナーの僕がタイムを計算し過ぎてペースダウンしたのが非常に悔やまれた大会でしたbearing

「ハプニング・事件部門賞」→『悪夢の1週間・・・』(3月21日) 『厄年の洗礼・・・』(11月19日)

3月に「ノロウイルス」に感染、そして今度は11月にまさかの「手足口病」に感染と、昨年はとにかく「病」で苦しんだ一年でしたhospital特例として、2つの作品を部門賞に選出させていただきました。

「感動部門賞」→『愛情芋』(9月13日)

春に「男爵村」で娘と一緒に植付した「じゃが芋」を、秋に娘と一緒に収穫しました。娘の愛情heart04がたくさんつまったお芋さんたちを美味しくいただき、感動が込み上げましたweep

「タイトル部門賞」→『TOO SHY SHY GIRL♪』(4月20日)

NHKの幼児向け番組『おかあさんといっしょ』の「ポコポテット小劇場」の観覧に、妻と娘と3人で行ってきたのですが、シャイな娘はなかなか最後まで会場の雰囲気に慣れずにいましたcoldsweats01

「衝撃部門賞」→『ファティマってみる?』(8月30日)

妻が購入した「ファティマ・モロッコ」というバブーシュが、強烈な悪臭を放ち、しばらくその臭いに我が家は占領されたという事件がありました。本当に言葉にできない程の衝撃の臭いでしたshock

「旅行部門賞」→『オホーツク・リベンジ(第1夜~最終夜)』 (8月2日~15日)

7月に家族3人で行ったオホーツクの旅を全3回に渡ってご紹介したブログです。「さくらんぼ狩り」や「海での水遊び」など、色々な思い出ができましたが、その中でも一番印象に残ったのは「北見ファミリーランド」だったかもしれませんhappy01

「審査員特別賞」→『甲子園ルポ(代行)』(8月8日)

僕の憧れの場所「甲子園球場」に、僕の友人の29さんの娘さんが在学している「白樺学園」が出場し、しかも吹奏楽部の娘さんがアルプススタンドで演奏するとなり、29さんも甲子園に足を運びました。その様子を29さんから伝えていただいた内容をもとに、熱き熱戦の模様をお送りしたブログでしたdelicious

さあ、それではいよいよ、2015年「猫デミー大賞」の発表ですsign03

猫デミー大賞は!

『その時、妻が消えた!』(9月19日)

札幌に家族3人で旅行に行った際に、立体駐車場parkingのエレベーターで起きた事件です。一緒にエレベーターから降りたはずの妻の姿が、振り返るとそこには無く、僕は心臓が止まる思い出した。「拉致・・・」「誘拐・・・」一瞬にして僕の脳裏に様々な憶測が走ったのですが、その真実は、妻がエレベーターから乗り遅れて、また下まで降りて行ってしまったということでした。でも、間違いなく、この何年間で一番、心臓が凍りついた瞬間でしたcoldsweats01

いかがでしたか、2015年「猫デミー大賞」はpaper今年もスタートして、はや2ヶ月半が経ちますが、今年も数多くの素晴らしい作品をご紹介していければと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« やっちゃえ、NISSAN♪ | トップページ | いよいよ未知の領域へ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/63103073

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年『猫デミー大賞』発表!:

« やっちゃえ、NISSAN♪ | トップページ | いよいよ未知の領域へ! »