« 「最後」と「最初」の日。 | トップページ | 野球部の敵討ち。 »

2016年1月 6日 (水)

自信の「大吉」!

こんばんにゃ~night 北の猫男爵ですcat

2016年の幕が明けて一週間経ちましたが、改めて「新年あけましておめでとうございます」happy02

今年の「お正月」は天候が非常に穏やかな「お正月」でしたのでsun、ゆっくりと楽しいひと時を過ごせたのではないでしょうか。

「お正月」といえば、「お餅」がつきものですが、今年の「お正月」は妻の実家houseで「お雑煮」を食べただけで、あとは「お餅」にご対面する機会は一度もありませんでしたcoldsweats01

特に意識して食べなかったわけでもなく、もちろん「お餅」が嫌いなわけでもなく、どちらかというと「お餅」は好きなのですが、今年は縁があまり無かったということですかね?

でも、何となく「お餅」を食べないのと寂しいので、近々、に「お餅」を使った料理をリクエストしてみたいと思いますnote

さて、「お正月」のつきものといえば、もう1つpaper「おみくじ」がありますshine

今年も元日に地元の神社に初詣に行き、「おみくじ」を引いてきました。

すると、何と「大吉」でしたscissors

ここ何年かは「大吉」を引いたことが無かった僕が・・・

かつて、東京旅行の際に浅草寺で「凶」を引いたこの僕が・・・

ついに「大吉」を引きましたup

きっと、昨年は「ノロウイルス」に「手足口病」と散々な思いをした僕に、神様が救いの手を差し伸べてくれたのかもしれませんねhappy01

ちなみに、も「大吉」でしたが、は「末吉」でしたcoldsweats01

そしてその2日後、今度は妻の実家の近所の神社に初詣に行きましたpaper

我が家では毎年恒例のことで、2つの神社で引いた「おみくじ」のどちらか良い方を今年の運勢としていますgood

その神社での「おみくじ」の結果はsign03

娘は「小吉」、妻はまたしても「末吉」、そして僕は何とsign02

ここでも「大吉」でしたscissors

実は「おみくじ」を引く前に、僕はなぜだかわかりませんが、「大吉」を引く自信がありましたconfident

というか、「大吉」以外を引く気がしませんでしたscissors

その自信がどこからきたのかは全く分かりませんでしたが、凄く不思議な感じでした。

ですから、「おみくじ」を開いた瞬間も「やっぱりね」という感じで、驚きでも何でもありませんでした。

まさに、自信の「大吉」ですgood

20160106_230317

これが証拠写真です。

これは後で気がついたのですが、2つともそれぞれ文言が同じなんです。おみくじの番号が「第四番」と書いているので、中身の文言も同じなんでしょうが、この番号って何番まであるんでしょうね?

もしも番号がたくさんあるとしたら、その中から2つの異なる神社で同じものを引いたというのも、ある意味凄い「ひき」ですよねhappy01

そうなるとなおさら、自分が怖くなってきました。

ちなみにですが、我が家では「年末ジャンボ宝くじ」の当選番号をまだ確認していません。

何となく僕は当たっている気がしてなりませんconfidentしかも、結構な金額が・・・

なので怖くてちょっとまだ確認できません。いつかは確認しないとなりませんが、ちょっとドキドキするので、もう少し様子をみることにしますcoldsweats01

この自信は何なんでしょうね。

本当に当たっていたら、このブログで報告?できるのかな(笑)

まあ、楽しみにしていてくださいhappy01

とにかく言えることは、自分で言うのも何ですが、今年の僕、何か“もっている”と思いますwink

皆さんは、初詣での「おみくじ」はどうでしたか?

それでは今日はこのへんで。チャオ(ciao!)

|

« 「最後」と「最初」の日。 | トップページ | 野球部の敵討ち。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211087/63342489

この記事へのトラックバック一覧です: 自信の「大吉」!:

« 「最後」と「最初」の日。 | トップページ | 野球部の敵討ち。 »